livedoorBlog 公式ブロガー

男だらけ3兄弟育児のドタバタだけど愛しい日々や、ポンコツ母tomekkoの好きなものを詰め込んだ宝箱です。

こんにちは。tomekkoです。

 

5歳のおっとり長男と

1歳のもっちり次男

じゃがいものような夫の

男系家族の日々をinstagramに

絵日記でつづっています。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

家族紹介

 
って
 
嘘でしょ…
 
もう9日?
 
昨年末から
2018年はもっとブログを活用したい
 
書きたいことは溜まっていくばかり
だから、もっと気楽に
ほぼ日ぐらいで更新したい!
 
なんて目標を唱えていたはず…
 
正月ボケと子どもたちのお休みで
新年早々
自分で立てた目標を
守れないワタシです。。。
 
LINEスタンプより)
 
 
ブログ用にどうしても
たっくさん絵を描かなきゃ!
自分を追い込んでいて
それが余計腰を重くしていたので
 
改めまして
これからはもっと気軽に
ちょいちょい書いていくために
 
ワタシのブログは写真や文章が
メインになってくるかと思います。
 
絵を描くのはもちろん好きなんですが
どうしても時間がかかっちゃって。
 
文章は結構サクサク
書けるタイプなので。
 
イラストがお好みの方は
ぜひインスタグラムの方も
合わせて楽しんでいただけたら
嬉しいです!
 
 
次回から、年末年始のことや
妊婦記録なども
書いていきたいと思います。
 
 
 
↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
LINEスタンプ第2弾、発売しました‼︎
作者ページへ↓
 
 
連載はコチラ↓↓↓
 
{27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}
 
 

こんにちは。tomekkoです。

 

5歳のおっとり長男と

1歳のもっちり次男

じゃがいものような夫の

男系家族の日々をinstagramに

絵日記でつづっています。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

家族紹介

 
明けましておめでとうございます㊗️


{AF8B84CA-EEB5-4E37-9C2F-B45AC4BEABED}

犬のことたいして知らないくせに
2人の性格的に
勝手に見立ててみました!

おっとり優しい
ゴールデンレトリバー長男と

わんぱくで
肉付き(というか毛皮?)の
雰囲気が似てる
柴犬次男

個人的にはいつか
黒くてマロ眉のタイプの子を
飼いたいな〜と
夢見ていますが

ワタシも夫も
犬猫未経験者なので

子育てが落ち着いてから
しっかり勉強して
向き合えるように
良い時を待とうと思います♪

そんな戌年の2018年
始まりましたね。

今年は2月に書籍発売
3月は長男卒園
4月に小学校入学
5月は3人目出産


本当に前半がドタバタ
息つく暇も無さそうな予感ですが

とにかく
家族みんなで
めでたいことも
大変なことも
分かち合って
乗り越えていきたいと思います‼︎

今年もどうぞ
よろしくお願いします‼︎


 
↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
LINEスタンプ第2弾、発売しました‼︎
作者ページへ↓
 
 
連載はコチラ↓↓↓
 
{27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}
 
 

こんにちは。tomekkoです。

 

5歳のおっとり長男と

1歳のもっちり次男

じゃがいものような夫の

男系家族の日々をinstagramに

絵日記でつづっています。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

家族紹介

 

今年最後のご挨拶

というか、家族の様子。

ワタシはダラダラしつつ
絵日記描きながら。

 

今年はアメブロを開設させていただいて
本当に光栄でした。

でもペースが掴めず
なかなか更新できなかったりで

来年はもう少し気楽に
絵を描けなくても
育児に関わらず
日常の出来事や
妊娠記録なども
書いていけたら…

と思っています。

来年もどうぞ
よろしくお願いします‼︎

皆さま良い年をお迎えください♪

 
↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
LINEスタンプ第2弾、発売しました‼︎
作者ページへ↓
 
 
連載はコチラ↓↓↓
 
{27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}
 
 

こんにちは。tomekkoです。

 

5歳のおっとり長男と

1歳のもっちり次男

じゃがいものような夫の

男系家族の日々をinstagramに

絵日記でつづっています。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

家族紹介

 
ワタシごときが偉そうに
「〆切が~‼」
とか言ってるの
自分でも違和感ハンパないのですが
 
おかげさまで書籍の準備も
大詰めを迎えつつ
新たなお仕事や
連載のお話もたくさんいただいて
本当に充実した
そしてちょっと実感が湧かないくらい
ありがたい、幸せな
1年を過ごさせていただきました。
 
なんてときどき
感慨に耽ったりしちゃうもんだから
連載のお知らせが
全然間に合ってなくて💦
 
インスタでの告知だと
1つしかURLが貼れないので
1日ごとにリンクが変わっちゃって
せっかく告知を見ていただいても
読みに行けなかった
という方もいらっしゃるのでは…
 
ということで、
ここ最近の連載
まとめました。
 
まず最近入部した
レタスクラブのWEBレタス隊
お掃除部の記事!
 
なんと2つ更新されてます💦
 
 
{DCD87813-7F43-40F2-BE60-9856FB7E202A}
 
{7A49CF18-BE5D-439A-9DD8-4C74E68DDAD8}
 
{DC716E06-43D1-4308-862F-B02B130B05AF}
基本的に主婦力低いワタシに
お声がかかったこと自体
レタスクラブさん大丈夫?
荒れますよ?
と腰が引けつつお受けしたのですが
案外、ワタシみたいなの
だからこそお役に立てるのかも?
てな情報がいっぱいだったんです。
 
まさに大掃除前の今!
ちょっと気が楽になって
いいかもです。
 
そして
 
 
タイミング過ぎてしまいましたが
クリスマスから早生まれっ子2人の
誕生日と続くプレゼント祭り…
 
そこで考えた整理法(?)です。
↑そんな大げさなもんじゃない
 
{E42F827E-2E62-40F5-9D78-739E8049EA20}
インスタでのコメントでも
結構この年末から早生まれっ子が
いらっしゃるご家庭からの
共感&なるほどコメントに
頷きまくりでした。
 
最後は
ここへ来ていきなりなんですが
長男の出産秘話第一弾です!
{7DFEB0CE-8C9F-4189-A9B7-8D057E1A89A6}

 
ウーマンエキサイトの冒頭とも
かぶるんですが
やっぱりこの時期ホント
お金かかるよね~という話の流れから
そういえば6年前…長男生まれた時は
大変だったな。。。
としみじみ。
 
そしてもうあと1週間もすれば
6回目のお誕生日を迎える長男。
 
なんだか、
今でも鮮明に覚えている出産ですが
やっぱり書き残しておきたいな
と思いまして。
 
また妊娠中ということもあって
赤すぐでは
妊娠~授乳期におすすめの
サプリメントのご紹介記事も
描かせていただいています。
 
{E688DD1E-C096-4CD9-8AD9-1CF6775A5F98}
葉酸に鉄分にカルシウム…
となんとなく知ってる
栄養だけ摂ってれば
大丈夫と思っていたけど…
 
DHAも必要って
知ってました?
 
3人目にして初めて
DHA毎日欠かさず飲んでます。
 
 
というわけで、
もちろん全部とは言いませんので(笑)
ご興味のある記事があれば
読んでみてくださいね♪
 
 
↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
LINEスタンプ第2弾、発売しました‼︎
作者ページへ↓
 

こんにちは。tomekkoです。

 

5歳のおっとり長男と

1歳のもっちり次男

じゃがいものような夫の

男系家族の日々をinstagramに

絵日記でつづっています。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

家族紹介

 
なんやかんやドタバタしていて
ものすごく久々の更新になってしまいました。
 
インスタグラムでは少し前にご報告しているので
もう読んだよ!という方には
恐縮です。。。
 
ブログの方でまだ告知をしていなかったので
改めてご報告させてください。
 
{BD4B341A-9479-4676-8D3B-5D1AC4DB3835}

{6A4BFA9D-38B4-466E-BC12-BCEAE3139717}

{2FD3692B-623D-416B-8A4D-A2C3299DAA4E}

{479E0458-02F2-4613-A98E-13DB080AF2C5}

 
はい、かーなーりー今更ですが
書籍化が進行中です。
 
ブログやインスタの育児漫画
書籍化ブームは今年すごいものが
ありましたが。
 
現在進行中。
 
ということは、発売は来年です。
 
2月末を予定しております。
 
年明けには表紙や
予約の詳細なんかも
公開できそうかな?
 
 
周りからも昨年の前半は
会う人会う人から
「まだ本出ないの?」
と聞かれていたのですが
後半に入ると、なんかもう
触れてはいけない話題みたいになってきて
誰からも(フォロワーさんからも)
聞かれなくなりました(笑)
 
実はこの書籍化、1年半越しの
裏話がありまして。
 
これはこれで長くなるので
徐々にブログで
書いていけたらと思います。
 
まあ、LINEスタンプひとつ作るのも
半年とかかかる牛歩っぷりなので
あまり驚かれないかもしれませんが…
 
いろいろありまして。
 
そして
{FCD216AD-49F9-44EE-B0E6-F82AA0EB5CDA}

{A1E0FA69-BA43-4B25-959F-2F326EA69F06}


なんと第3子妊娠。。。
 
待ちに待った書籍化が
ようやくようやく正式に決定した
その直後に発覚し
 
正直青ざめました。
 
なんとなく書籍化ってだけで
勝手に人気作家さんや漫画家さんの
〆切前の修羅場をイメージしちゃうから
でしょうか…(笑)
 
何日も風呂も入れず
徹夜して冷えピタ貼って…
みたいな。
 
それなのに妊婦!?
しかも2人子育てしながら?
 
と焦りと不安が渦巻いていましたが
 
蓋を開けてみれば
 
上二人に比べてつわりも軽く
ともすれば忙しさの中で
妊娠してることさえ
忘れがち…
 
しかも
以前と圧倒的に違うのは
バリバリ働いていた両家の母たちが
どちらも仕事をリタイアして
お助けばあやに来てもらえる
という環境面の大幅改善。
 
おかげさまで、どうにかこうにか
周りのサポートを十二分に
受けながら
このドタバタな時期を
乗り切ることができています。
 
書籍の方は、
描きおろしも終わり
諸々大詰めの作業に
入っております。
 
妊娠は、現在5ヶ月。
 
性別は…
まだ確定していませんが
なんとなく、もう諦め…
もとい
覚悟は決まってますけどね(笑)
 
ということで
来年は細々お知らせも
増えてくると思いますし
 
それ以外にも
できれば妊娠記録的なこととか
インスタとは違う形で
ブログをもう少し活用したいなと
思っていますので
 
更新頻度を上げていきたい
という目標を
ひっそりと掲げております。
 
とか言っちゃって
大丈夫かな…
 
 
↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
LINEスタンプ第2弾、発売しました‼︎
作者ページへ↓
 
 
連載はコチラ↓↓↓
 
{27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}
 
 

こんにちは。tomekkoです。

 

5歳のおっとり長男と

1歳のもっちり次男

じゃがいものような夫の

男系家族の日々をinstagramに

絵日記でつづっています。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

家族紹介

 
いつも掲載に間に合わず
お知らせが遅くなりすみません。。。
 
昨日連載させていただいている
『赤すぐみんなの体験記』
更新されました。
 
 

我が子の喜ぶ顔がモチベーション♪クリスマスサンタ業務を張り切る大人たち

 

 

{630BFB61-51F8-4A25-939C-1D0FCD5856A8}
 

 

クリスマス準備、進んでますか?
 
こちらでご紹介したマステツリー
昨年、怪獣次男の襲来によって
床置きのツリーを諦めた代わりに
ネットで見つけてやってみたんですが
 
手軽だし危なくない
 
{B0948070-1A7E-4063-A68B-F7A82CDC8689}

↑こちらはLEDライトを
付けてみたバージョン。
 
 
何よりも
今年もやってみて良かったなと
思ったのは
 
市販のツリーセットには無い
 
毎年気分によって
形も色も飾り方も
好きなように作れる♪
 
自由度が良いです‼
 
ちなみに、今年はこんな感じ。
 
{22F4E8AE-3043-4AC6-9748-DD7B9ADB77D7}
ツリーの上にかけてるのは
ムーミンのアドベントカレンダー
 
ゴチャゴチャしてなくて
好きです♪
 
今年は忙しくて
キラキラマステを買いに行く暇も無く
あり合わせでやったので
途中で足りなくなった感が
バレバレですが…
 
でも、オーナメントやシールを
貼り付ける作業は
生真面目な長男がせっせと取り組み
 
{1B42E58A-AFE0-4483-821F-6455C8E7783B}

 
貼った先から剥がして
逃げていく次男
翻弄されながらも
 
なんだかんだみんな楽しそうでした。
 
まだライトは設置してないけど、
クリスマス近くなったら
乾電池式のLEDコードを
貼り付けるだけなので
これまた簡単です。
 
 
ちなみになぜか次男は
ボール型のオーナメントだけを狙って
何度でも剥がしていきます。
 
ボール好きすぎ。
 
たぶん我が家は
この先幼児の襲来が無くなっても
この方式で行くかなぁ。
 
詳しくは赤すぐみんなの体験記を
ぜひ読んでみてくださいね!
 
 
 
↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
LINEスタンプ第2弾、発売しました‼︎
作者ページへ↓
 
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 
{27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}
 
 

こんにちは。tomekkoです。

 

5歳のおっとり長男と

1歳のもっちり次男

じゃがいものような夫の

男系家族の日々をinstagramに

絵日記でつづっています。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

家族紹介

 
結婚記念日の話前編はコチラ
 
前編はただの自己満投稿になりましたが。

後編は、他人からすりゃどうでもいいけど、
夫婦間(主にワタシ)にとっては衝撃の事実
気づいてしまった
結婚記念日の懺悔です。
 

そう、最初のトラットリアでは
まだわからなかったんです。

だってカウンターに並んで座ってるから。
{0073C5B3-1893-4466-A3B8-7F951C4EF5EB}

目線の先は厨房で忙しく腕を振るうシェフや、
出てくるお料理に夢中。
 

それが発覚したのは
いやーカウンターってのも
新鮮で良かったねぇと
大満足でお目当ての焼き鳥屋さんに
入った時のことでした。

こちらは間口は狭いけれど入ってみると
奥が広くてテーブル席に通されました。

そこで、久々に夫の正面に向かい合って
座ることになったわけです。
 

ちなみに、先に言い訳しておきますと
普段、平日は夫と1日のうち
顔を合わせるのは数分〜数十分。

朝も早く帰りも日付をまたぐ時間の帰宅が
ほとんどの夫とは
朝お互いにバタバタと支度をしながら
必要な事務連絡のみを
口頭で伝える、ぐらいで
まともに顔を見ることもあまり無く

夜中に帰ってる夫に遭遇することもありますが
たいていワタシはトイレに起きてきただけで
ボーッとしているので、
やっぱりまともに顔を見て話すこともありません。
 

顔顔顔
としつこく言いましたが、

もうお分かりでしょうか?

では、そろそろ正解を。
こちらの図をご覧ください。

{BD8BA922-DDFA-48FF-B597-6535FF57283B}

{87DEA70D-B946-4478-9D7F-6BC0B5CF753A}


2枚の絵、どちらも夫の顔を描いていますが
違いが分かりますか?

わからない方のために(いや分かるわ)

FRONT編
{655250DD-37B1-4738-B03F-705FD8BECE6D}


BACK編
{9A00C8C7-6C82-46C9-A4F1-916CD0503FBF}


正解は…

今まで夫だと思って描いてきた人物、
実物とぜんっぜんちゃうやん‼︎
(人様からしたらそんなに違わないかも
しれませんが…)
 
どんだけ夫の顔
見てないんだ自分ーーー‼

でした。

どうでもいいですね(笑)

ホントどうでもいいことを長々と
スミマセン。

でもね、14年もの付き合いで、
一生を共にしていくであろう伴侶として、
一番間違えちゃいけないところ
間違えてた!
 
ということは
やはり大事件でした。

答えと解説編はこちら。

{D39C604C-A70D-4492-B055-6627085925EB}

{291E7AA3-A6A3-479F-A8BC-9EB6B66B3515}


お分かりですね?
ほーくーろーのー
いーちー!!!!!

トレードマークーーーー!!!!!

絵日記始めて1年半。

ずっと間違えてたってこと?


(΄◉◞౪◟◉`)



アレだ、ホラ、
朝鏡の前でヒゲ剃ったり髪整えたりの時間が
やたら長い男なんですよ。

産後ほとんど自分の顔も見る暇無い
ワタシからしたら腹立つくらい
鏡占有率が高い。
 
思春期かよってくらい。

ついでに言うと髪型も
大幅に間違ってる理由の一部は

半年以上美容院に行けないのが
デフォルトの妻をさしおいて
月1で原宿の美容院に通い
2回に1回はパーマまで当てよって‼︎

という、やっかみから来る憎しみを込めた
モジャモジャなわけです。
(あとクレヨンしんちゃんの
野原ひろしに引っ張られすぎてた…)
 

話がほくろから逸れましたが!

それで!だからですよ‼︎(必死)

朝会話する時、
だいたい鏡越しの顔見て
話してるからっ‼︎

ね‼︎

と、散々自分のミスを棚に上げて
言い訳がてら夫をディスっている
サイテー妻ですが。

一応、その場で気づいた時には
「うっわ…今までゴメン…」
と謝りました。

本人はずいぶん前から気づいていたそうで
(当たり前だ)

「気づいてたなら言ってよー!」
と言うと

「んーまあ(もう)いいかな、って思って。
(醒めた目)」

諦められてる…
いや、もともと感情がニュートラルな人なので。

まいっか。
 
{E66649AA-352C-41F9-86A9-E80B789729D3}


そんなわけで、自分なりには猛省して
(してる?)

これからは少しはリアルに近い感じ
描いてあげよう(上から)と
誓った結婚記念日だったのでした。
 
 
そんな夫の偏愛についてはコチラ↓
 
 
↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
LINEスタンプ第2弾、発売しました‼︎
作者ページへ↓
 
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 
{27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}
 
 

こんにちは。tomekkoです。

 

LINEスタンプ第2弾、発売しました‼︎
作者ページへ↓
 

5歳のおっとり長男と

1歳のもっちり次男

じゃがいものような夫の

男系家族の日々をinstagramに

絵日記でつづっています。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

家族紹介

 
公私ともにバタバタしていて、かなり更新が
滞ってしまいました。

書きたいことはいっぱいあるんですけどね。。。追いつきません。

師走。マジで一週間単位が
とんでもなく速すぎる。。。


さて、そんな中ですが、
11月29日は結婚記念日でした。

11月22日(良い夫婦の日)の方が多い中、
捻くれ者のワタシたちは、
敢えて29日にしました。

良い肉の日。

っていうスーパーの広告みたいな語呂合わせで。

結婚記念日にかこつけて、
良い肉を食べに行けるように。

歳とったら良いフグでもいいよね。

なんて食べ物のことばっか気にして
籍を入れたわけですが。


じゃあこれまでどんな良い肉を食べてきたかと
言いますと…

食べ慣れない高級肉なんていただくと
あまりの溢れ出す脂で
翌日お腹痛くなる庶民なもので

そんなに肉に特化したメニューを
ガツっと食べに行くことはあまり無く

せっかくの記念日だし、ということで

ナイフとフォークを使っていただくようなお店
無理やり子連れで行っては
ウロチョロする子どもの対応に追われ
静かな店内でフツーに喋り出す子どもを
黙らせるのに必死。
しまいには眠くなってぐずり出す我が子を
膝に抱えて食べるという。。。

結局その雰囲気もお食事もたいして楽しめず
子どもたちも自由にならない時間を
付き合わせてしまって

あんまり満足度高く無いなぁ。

と思っていたのでした。

そんな中、
今回はたまたま義母が滞在してくれている
ということで
子どもたちを夕方からお願いして
何年かぶりの大人だけのディナー
行かせていただきました!!!!!(感涙)

 
今回、よくよく考えてみました。

そりゃやっぱり
おしゃれで高級感溢れるフレンチとか、
しゃなりしゃなりドレスアップして
いただくようなお店も良いけれど。

少なくともワタシが母になって以来
片手で数えるくらいしか経験できていない…

でも本当は大好物の良い肉…

それは

焼き鳥‼︎‼︎

そう、それも
きったないカウンターしか無いような、
でも地元では定評のある美味い店

みたいな。

居酒屋くらいなら子連れでも行けるけど、
なかなかそういう店って入れないですよね。

居酒屋へ家族で行く習慣も無い
(というよりそんな近くに店が無い)ので
ワタシがここ数年で食べた焼き鳥と言えば、
お惣菜で買ってきて温める
タレの油でギトギトのヤツ。。。くらいです。

炭火で、今目の前で焼いてもらった焼き鳥を、
煙モクモクの中で食べたい‼︎

ついでにもう一つ希望を出すなら、
小さい店をハシゴしたい

そんでもって、
シメにこれまた
カウンターしかない汚ったないラーメン屋へ‼︎

これぞまさに、
母になってできなくなった最高の贅沢
ではないか‼︎‼︎

というわけで、夫に話すと
「なるほど!斬新だな」と快諾。

おかげさまで行ってきました〜大人時間!


一応、最初は
ちょっとオシャレなトラットリアにも。

通り道に少し前にできてから
気になってはいたけど、
とてもじゃないけど
ベビーカーや子ども2人連れて
入れる雰囲気じゃなく諦めていたお店でした。

カウンターで、ちょびちょびと前菜をつつく、
というのも食べ盛りの子どもたち
連れてはできないことなので、
本当に嬉しかったです。

インスタやってるくせに、
実は流行りの「インスタ映え」する
「フォトジェニック」な画なんて
載せたことも無いワタシ。

撮るのも上手くないので、
インスタに載せるのは気がひけて

敢えてブログに載せてみます。
(ブログに失礼な気も)

{6389583D-D84A-4494-9CF4-64EF4B3A0D5A}

{F6D7BFD5-C61A-4AC4-8DE5-133C5DEAB04A}

{47BC1709-03C6-4677-9686-0CC32C8BA6AA}



ハーブの香りも味も大好物なんですが、
パクチー入りのサラダなんかも子どもがいると食べられないので
嬉しかったです。


そしてそして、念願のハシゴで焼き鳥屋へ。

地元では有名な鶏肉屋さんがやってるお店なんですが、
実はお刺身も美味しいと評判。

一度だけお友達ファミリーと来たことがあるけど
子どもの対応で味はあまり覚えていない…(笑)

数年ぶりに食べた焼きたてホヤホヤの焼き鳥。

{9878F46C-F913-422A-A34E-554519368828}


あまりの嬉しさに食べ始めてから
慌てて撮ったので
食べかけの梅きゅうがメインみたいに
なっちゃったけど…


んんまかった‼︎
 
まあ結局、
2軒でお腹いっっっぱいになって
ラーメンまではたどり着けなかったのは
ちょっぴり残念でしたが…


そして。

我々夫婦
結婚して9年、
出会いから数えると14年にもなる
腐れ縁(?)なんですが

友達だった当時からは
もちろん話す内容は変わってきているけど、
話すネタも尽きないし、
 
結婚前から変わらず
居心地のいい適度な距離感ってのも
本当に貴重な伴侶だなと。
 
改めて感謝しました。


でもって。


普段忙しくて1日通しても
ほとんど顔を合わせないので
じっくり正面から夫の顔を見る
機会が無かったせいで(言い訳)

この日、ワタシは
大変な過ちに
気づいてしまったのです…‼︎‼︎

懺悔は…また後日…
 
 
↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 
 
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 
{27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}
 
 

こんにちは。tomekkoです。

 

LINEスタンプ第2弾、発売しました‼︎
作者ページへ↓

5歳のおっとり長男と

1歳のもっちり次男

じゃがいものような夫の

男系家族の日々をinstagramに

絵日記でつづっています。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

家族紹介

 
いつもお知らせが遅くなって
インスタと合わせられないのが
心苦しいのですが…
 
ウーマンエキサイトにて連載させていただいている
『笑いあり涙あり、テンパりママの男子二人育児』
第9話が昨日更新されました。
 
 

【連載更新のお知らせ】 ウーマンエキサイト @woman.excite にて連載させていただいている『笑いあり涙あり、テンパりママの男子2人育児』第9話が更新されました! . そろそろイヤイヤ期が本格化してきた次男を前に、ふと思い出した長男イヤイヤ期のある出来事。 . 何もかもにピリピリ、キリキリしていたあの頃のワタシには、ちょっとした他人の優しさ、差し伸べてくれる手ががいちいち心のささくれに引っかかっていたなぁ。 あなたのやり方じゃダメなのよ、とダメ出しされてると、ひねくれて受け取っていた気がします。 . そんな自戒を活かして次男のイヤイヤ期を懐深く受け…止められるかしら…(^_^;) . https://woman.excite.co.jp/article/child/rid_E1510707938178/ . @tomekomet プロフィールから記事一覧に飛べますので、良かったら覗いてみてください! または「ウーマンエキサイト tomekko」で検索してみてくださいね! . そして今回から、末尾にアンケートが付いてます! 皆さんの体験談や、不安な思いなどを回答していただけるそうなので、良かったら書き込んでみてくださいね。 . #連載 #笑いあり涙ありテンパりママの男子2人育児 #ウーマンエキサイト #イヤイヤ期 #子育て #イラスト #コミックエッセイ #長男 #5歳 #次男 #1歳8ヶ月 #男の子 #兄弟育児 #育児あるある

A post shared by tomekko (@tomekomet) on



今回、長男のイヤイヤ期を振り返りました。
 
過去のピリピリ、キリキリ、トゲトゲ
していた自分を思い出すと
 
{13D5621D-332C-44BB-9D05-5EC4A0AF5FAC}

そこまで思いつめなくても…
 
と自分でもちょっと笑えてくるし
 
今、だいぶ角が取れて
自分の失敗にも、子どもの態度にも
 
「まあいいじゃない」
「たまにはそんな日もあるよね」
 
とゆるく対応できるようになったワタシを見て
 
夫や家族にも
「今だから言うけど、
長男1人の時は
ちょっといろいろ
気にしすぎだったよね」
 
と言われ
半分は納得
あと半分はちょっと傷ついたり(笑)して
 
傷つくというか
「本当は無駄かもって分かってたんだけど
ちゃんとしたママをしてるって
自分を安心させたかったんだよー」
 
というあの頃の思いを自覚して
切なくなる、という感じでしょうか。
 
前回、食育のことでも
こだわりすぎるのもどうかな、
ということを書いて
不快に思われた方もいらっしゃったと思います。
 
今回も似たテイストなので
合わせて言っておきたいのは
 
食に限らず、育児のあれこれに
信念を持ってこだわっている方のことは
今でも尊敬しています。
 
ワタシの場合は、
初めての育児への不安を
打ち消す材料として
食育だったりしつけだったりを
氾濫するネット情報や
偏った育児書の内容を鵜呑みにして
結局は中途半端にしかできないのに
なんかやってる感?
頑張ってます感?
をアピールしていたことへ
 
なんだかなー。。。
 
ワタシ、ちゃんと子どものこと
見ていたのかな。
 
一般論じゃなくて
本当に我が子にとって良いことを
考えてあげられてたのかな…
 
と思ってるだけなんです。
 
 
とはいえ、
その頃の、必死で視野が狭くなって
肩に力入れまくって
無駄に孤軍奮闘していた自分
そして似たような経験をされている方を
バカにしたり、全否定するつもりは
ありません。
 
一人っ子で
幼少期から自営業だった両親に連れられて
事務所やお店の中で大人にだけ囲まれて
育ってきたワタシ。
 
同世代の子どもにすら
免疫があまり無くて
コミュニケーションエラーだらけの
子ども時代だったと思います。
 
赤ちゃんとか子育てとか
身近に感じたことも無いまま
片手で数えられるくらいしか
幼い子と触れ合うこと無く
母親になったワタシにとって
 
精一杯、必死だったあの頃は
失敗だらけでも、勲章です。
 
{7AAA293E-7A83-4C91-A228-C12AF3F5B0DF}

今、長男の言動を見ていると
 
「あー…ワタシが縛りすぎたからかな」
「先回りしてやってあげすぎたな」
 
と、過去の自分を責めがちですが
どんな年上の先輩ママに聞いても
「一人目の子には後悔や反省ばっかり」
とたいがい仰るんですよね。
 
だから、自分だけが失敗していると思わずに、
あの新米母時代があったからこそ
今活かせていると思って
 
次男のイヤイヤ期にも
 
この先の長男の反抗期にも
 
大丈夫!向き合っていけるさ!
 
という自信の糧にしたいな、と思います。
 
 
あとは、イヤイヤ期について
保育園で聞いた
 
「あの子たちは『困った2歳児』じゃなくて
『困っている2歳児』なの。
困っている人の前で
こっちが一緒に困っちゃったら
何にも解決しないでしょ。」
 
というお話を胸に
どうにかギャースな次男を
受け止めていこうと思います。
 
受け止めた勢いで
一緒に転ぶ予感しかないけど…(笑)
 
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 
 

連載はコチラ↓↓↓
 
 
{27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}
 
 

こんにちは。tomekkoです。

 

5歳のおっとり長男と

1歳のもっちり次男

じゃがいものような夫の

男系家族の日々をinstagramに

絵日記でつづっています。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

家族紹介

 
 
今月から、雑誌レタスクラブ
WEBレタス隊に入隊させていただきました‼
 

 
ほんっと雑誌買わなくなって久しいです。
 
たまに美容院で読み溜めするのが
何よりの楽しみ。
それも2~3か月おきですが。
 
だから、今回雑誌を久しぶりに
すみからすみまで
じっくり読んで
どれやってみようかな?と
考えるその時間さえも
幸せでした~♪
 
ワタシが選んだのは
年末に向けて今やたら興味がある
整理・収納特集‼
 
我が家は毎年年末年始は
両家の実家へ里帰りなので
あまり自宅でゆっくり過ごすことは
できません。
大掃除も、バタバタとなんとなく。
 
なので、今のうちから気になるところを
少しずつ片づけたり掃除したり
したくてウズウズし始めるんですよね~‼
 
とはいえ
主婦偏差値が本っ当に低いワタシ。。。
 
料理が苦手~とか言ってますが
じゃあ得意な家事は?
と聞かれたら…
 
せ、洗濯物たたむこと…
(それ元アパレルの職業病や)
くらいです。
 
特に整理・収納は
夫婦揃ってダメです。
 
夫もワタシも
物をあった場所に戻すのが
どうにも苦手。
 
ついフリースペースがあると
そこらへんに置いてしまう。。。
 
だから、
ちゃんとしまう場所を決めること
見やすく分かりやすく収納すること
 
それができるようになりたい‼
 
そんな思いで、今回は
という特集にチャレンジしてみました‼
 
{E5F18A28-B272-4D4C-B32D-57C2B6034E6E}
結果としては、写真撮ってみると
まだまだ片付いてないじゃん!
と思われるかもしれませんが
自分的にはかなりスッキリしました。
 
それに、洗面台の上がまっさら~
な状態になったのは何よりの収穫!
 
広々と開放感を感じられるのはもちろん
つるんとストレス無く拭ける
水回り、快適です‼
 
 
これを機にワタシ、
家じゅうの収納を見直したくなりました。
 
でもそれってきっと
あわただしい年末に入ってからじゃなく
余裕のある今のうちに
少しずつ達成感を得られる
ってことが秘訣なのかも!
 
と思いました。
 
続きはぜひ
『レタスクラブニュース』を
{27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}
見てみてくださいね!
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 
 
LINEスタンプ第2弾、発売しました‼︎
作者ページへ↓
連載はコチラ↓↓↓
 
 
 
 
 

こんにちは。tomekkoです。

 

5歳のおっとり長男と

1歳のもっちり次男

じゃがいものような夫の

男系家族の日々をinstagramに

絵日記でつづっています。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

家族紹介

 
 
絵本があまり好きではない次男を
ターゲットにして
絵本を楽しんでもらえるように
試行錯誤した結果をシェアする記事
第三弾
 
 
 
今回は、絵本自体の仕掛けに頼らず
今おうちにある絵本でも
楽しませるワザ・・・
 
というよりは、母の努力(笑)
 
前回までの体験型・参加型絵本でも分かったように
 
参加できる
自分でもやってみられる
 
ってじっと座ってお話を聞くのが
苦痛と感じる月齢やタイプの子には
楽しさを感じてもらいやすくて
有効だと分かりました。
 
そこでやってみたのが
 
●セルフ劇場型読み聞かせ
 
どういうことかと言いますと…
 
 
普通の絵本を
淡々と読み聞かせるのではなく
 
3Dシアターのように
動きをつけて読むのです。
 
これをやるためには、
選ぶ絵本も重要。
 
うちの次男になぜかヒットしたのは
 
『きょうりゅうのたまご』なかがわちひろ

 

 

これ、もともと長男の絵本で

1歳の次男は対象年齢じゃないので

あくまでもたまたま気に入ってしまった絵本です。

 

1歳の子には少し長いですし

他のお子さんのご参考には

ならないかもしれませんが…

 

これが何故劇場型で次男にヒットしたかと言うと

 

大きな恐竜が出てきて

読み手はダイナミックな動きができる!

 

 
というのがポイントでした。
 
恐竜がどすーんどすーん!と歩く様子は
膝に次男を乗せて一緒に揺れてみたり
 
水が噴き出すシーンでは
「うひゃー‼」というセリフに合わせて
絵本をバサバサと振って勢いを演出したり
 
これで次男はキャッキャと喜び
 
それからというもの、
ほぼ毎日この絵本を読めと
持ってくるようになりました。
 
 
{3AC28DC8-B9F9-4074-BFB5-87538241C456}

長男が読み聞かせることも。
 
 
他にも
 
『せっけんつるりん』今井弓子

 

 

これも飛び出したせっけんを
追いかけていく話なので
動きをつけながらワイワイ読めますね。
 
まだコレはちょっと次男には
響いていないようですが
長男が気に入っているので
時々読んでいます。
 
 
そして最近、我が家的大ヒット
記録した絵本がコチラ‼
 

『おかしなおつかい』ささがわいさむ、荻原ゆか 

 

 

コレ、長男も次男も初めて読んだ時から

二人で笑い転げて

楽しすぎて眠れなくなるぐらい(笑)

どハマリしました。

 

言葉を覚え始めの幼児ならではの

『言いまつがい』が満載で

読みながら一緒に

くすぐったり転がったり。

 

おかしくて楽しくて

読んでもらうのがデフォルトの

長男でしたが

これは勝手に自分で読んでは

クスクス笑っています。

 
 
まだまだ我が家も
劇場型に使えそうな絵本を
探しているところですが
 
体験型・参加型
もしくは仕掛け絵本などで
ちょっと絵本に興味を持ち始めたら
劇場型もぜひやってみてくださいね。
 
めっちゃ疲れますけどね‼
↑その後寝落ち必至
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 
 
LINEスタンプあります♪
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 
 
 
 

こんにちは。tomekkoです。

 

5歳のおっとり長男と

1歳のもっちり次男

じゃがいものような夫の

男系家族の日々をinstagramに

絵日記でつづっています。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

家族紹介

 
 
連載させてただいている
『赤すぐみんなの体験記』
更新されました。
 
今回は
 ↓

ピュアな腸内環境を守りたい!生真面目母の努力が作り上げた善玉菌のお花畑

{2A923E18-CB2E-4E40-9D7C-2955E900723C}


長男の時に(は)
「この子のお腹に毒を入れるものか!
ワタシが責任もって腸内フローラを作るのよ‼」
 
と思い詰めていた頃のお話。
 
一応、結果としては
長男の好きなものを挙げてみると
成功したかのように見えますが
これからのことを考えたら
どうなるかはわかりませんね。

{27CB5FBC-E966-4CDF-95E5-E5E54033CB82}

 
食育のこと。
 
ご批判もあるかもしれませんが
個人的に思うことを少し。
(少しと言いつつ長いです) 
 
本当にこだわるママたちは
オヤツも手作りだけ!とか
材料も全てオーガニックで!とか
されているかと思いますが
 
そこまでは経済的にも能力的にも
ムリなワタシができたことなんて
中途半端甚だしいんですけど。
 
とはいえ、
世の中には「必要悪」というものもあって
それを知ることも食育なのかな
と思っていました。
 
一切の添加物や農薬を排除したら
それがその子の人生にとって最良か
というと、賛否両論あって
当時からワタシも疑問はありました。
 
特に
子どもの口に入るものを
完全に管理できるのはいくつまでだろう?
と考えると
…?
 
実際
ファストフード絶対NG!な家で育ったワタシは
中学生の頃から学校帰りの
ファストフードでの買い食いが
何よりの楽しみになっていたし。
 
白砂糖はキレやすい子を作る!
というのもよく聞きますが
どんなに喧嘩安売りしても
絶対に買わないうちのポテトマンは
お料理上手なお義母さんの
白砂糖入りのオヤツを
毎日食べて育ったけど
超穏やかな平和主義だし。
 
オーガニックにこだわりすぎて
大きくなってから
食べられるものが限られるとか
アレルギーがひどくなる
という話も聞いたことがあり。。。

何が正解なのかって
わからんもんだなぁ…

 
結局、食育って
実際に「食べるもの」だけでは
完成しないような気がしています。
 
大事なのは、
何事もバランス、なのかな。
 
何を食べるか、より
誰とどんなふうに食べるか
 
毒と薬もほどほどに。
 
もちろん、
子ども本人に良い物と悪い物を
見分ける力をつけさせることは
自立した後も見越して大事なことですね。
 
今更ながら
食事のことだけでなく
子育てのことだけでもなく
人生のいろんなことに
バランスって大事だなぁ
と実感しています。
 
 
と、今回はちょっと
まじめなことを書きました。
 
連載は気楽~な感じで
楽しんでいただけたらと思います。
 
問題は次回になりますが
次男ですよ~…(ため息)
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 
 
LINEスタンプあります♪
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 
 
 
 

こんにちは。tomekkoです。

 

5歳のおっとり長男と

1歳のもっちり次男

じゃがいものような夫の

男系家族の日々をinstagramに

絵日記でつづっています。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

家族紹介

 
 
ウーマンエキサイトで連載している
が更新されました。

{920BC1D5-CD0B-48B7-B11F-3786661F5B0A}

今回は寝かしつけ問題について。

体力がついてきた次男
夜は8時には眠くなっているものの
逆に変なテンションになって
走り回ったり
夜泣きしたりと
ちょっと困っていたので
今はコレでかなり
助かってます。

インスタでお知らせしたところ
早速やってみたい!
というコメントをたくさん
いただいたんですが
そういえば記事中にも
具体的なやり方を
書いてなかった!
と今更気づきまして…

なんとなくわかるかとは
思いますが念のため…

{ABEEA749-E0CC-415D-A35B-2717A7A5857B}

{4D13A9C2-9EF4-4060-87AB-03C8280E40E4}

{152F05B7-10EF-49A3-BF4C-B9CC9E6E7767}

わ、分かりますかね…?

ホントは歌もあるらしいんですが、
そこは分からずスミマセン!

眠いくせに寝付けないのは
足が冷えてるってことも
よくあるそうなので

ワタシはこの足指ツンツンに
プラス足裏モミモミ

だいたいこれで
大人しく(笑)なります。

良かったらお試しくださいね♪
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 
 
LINEスタンプあります♪
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 
 
 
 

こんにちは。tomekkoです。

 

5歳のおっとり長男と

1歳のもっちり次男

じゃがいものような夫の

男系家族の日々をinstagramに

絵日記でつづっています。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

家族紹介

 
 
前回から時間が空いてしまいましたが
絵本があまり好きではない次男を
ターゲットにして
絵本を楽しんでもらえるように
試行錯誤した結果をシェアする記事
第二弾
 
 
あの、重ね重ねになりますが、
別に子どもが絵本好きじゃないと
いけないと思ってはいないんです。
 
我が家は長男が絵本好きなので
そこに付き合わせたいだけ
というのが本音(;^_^A
 
 
前回に続き、試してみたのは
 
●体験型・参加型絵本
『ぜったいにおしちゃダメ?』ビル・コッター

 

 

『おててを ぽん』ささがわ いさむ (著), 天明 幸子 (イラスト)

 

 

この二つは、以前出版社さんと
友人の編集者さんから
プレゼントしていただいた本です。
 
読んでみた時の様子は
以前インスタでpostしたんですが
 
 

同じ絵本読んでても全く反応の違う兄弟。それが今回ホント分かりやすくて笑えました。 . サンクチュアリ出版( @sanctuary_books )からプレゼントしていただいた新作絵本『ぜったいにおしちゃダメ?』 . 子どもたち大ウケです。 このボタン、なんだかめっちゃ押したくなります。なんだろう、色?ちょっと凹凸のある印刷の効果? . で、「押しちゃダメ」というルールを読み上げてるそばからダイビングプッシュしまくる次男。 #ダイビングプッシュ #突き指しそう #恐れを知らない #ルールは破るためにある #ページめくるたびに押す 対して、「押してみていいよ」という誘導にも決して揺るがず押さない長男。 #ビビってるとも言う #相変わらず律儀 #慎重派 #決まりは決まりですから #例外は無い #お役所か . もちろん次男はまだルールがわからないと言うのはあるんですが、この子は分かっててもやるタイプ(^_^;) . 実はこの本の出版イベントにご招待いただいてたのに、当日自分の体調が思わしくなく、伺えなかったんです😭 twitterで昔からフォローさせていただいてるてぃ先生にお会いできるチャンスだったのに残念… でも、わざわざ後日絵本を送っていただき、ありがとうございました‼︎ 今回特に頼まれたわけではないのでPRではありませんが、リアルに性格の差が見えて面白かったので描かせていただきました♪ * * 昨日も水責めpicにたくさんのいいね!コメントありがとうございました‼︎ . コメント見てて今更慌てたんですが、本当に熱いものでなくてよかった💦 夏場は汁物作るの避けてたりお茶も冷たいのばかりで、コーヒーだって子どもたちいるときにはゆっくり飲めやしないし、熱いものが乗ってることが少なかったんです。 でもこれから寒くなってきたらますます危ないですね‼︎届く場所もどんどん増えてくるし、手段も…(なんならもうテーブルに乗れてしまう←ワタシは激怒してるつもりですが本人はコレやると必ず構ってもらえるので退屈するとすぐ登ろうとします…😰) 皆さまありがとうございます‼︎き、気をつけよう💦 . そして…ん?昨夜のZEROに出たんですか⁉︎え、何も聞いてないし見逃したぁーーーーΣ(゚д゚lll) インスタ絵日記がテーマだったんですか?見られた方内容教えていただけたら嬉しいです!せっかく起きてたのにざんねーん(ㆀ˘・з・˘) . #ほぼ日手帳 #成長記録 #子育て #育児日記 #絵日記 #イラスト #長男 #5歳 #次男 #1歳6ヶ月 #男の子 #兄弟育児 #育児あるある #元ビッグベビーの会

A post shared by tomekko (@tomekomet) on




 
とにかく反応が良かった!
 
もう、ぐいぐい来ました
 
参加できる
自分でもやってみられる
 
って、興味を持つきっかけとして
すごく良いなと思った2冊でした。
 
前回の『おもしろい音の出る本』と同様に
物語を静かに聞く、見る
という状態って、
たいていの(ワンパクな)子どもにとって
苦痛なわけで。
 
初めての赤ちゃん絵本として
推奨されている
松谷みよ子さん監修の
シリーズだって
相当読み手が工夫して
興味を持たせないと
なかなか難しいですよ、実際。
 
長男の頃は
こういう昔ながらの名作選を中心に
熱心に読み聞かせていましたが
 
今思えば
それを大人しく受け入れていた
長男の方が、ちょっと特殊。
 
もう少し手荒な真似をしない
年齢になったら
(そんな日は来るのか?)
 
仕掛け絵本なんかも
喜びそう。
(今は引っ張られてビリビリに
なるのが見えてるので
しまい込んでます…)
 
仕掛け…というほどではないけど
パペット付きの絵本
すっごく喜びますね。
 

『ふわふわうさちゃん』エマ ゴールドホーク、 ジョナサン ランバート

これはもともと

長男の赤ちゃん時代に

買っていたものですが



{6855F80D-8AB1-4560-A4B0-1B5037E29664}


 

寝る前のひと時に

こういう手触りの柔らかいものに

触れるって大人でも

気持ちいいですもんね。

 

長男はどうにかして

このうさちゃんと一緒に寝よう

四苦八苦していた記憶がありますw

 

{C92A2C66-C68A-4BC8-A191-E356D5A77022}

 

次回は、絵本側の仕掛けに

頼らず普通の絵本で楽しませる

苦行(笑)の方法を

ご紹介します。

 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 
 
LINEスタンプあります♪
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 
 
 
 

こんにちは。tomekkoです。

 

5歳のおっとり長男と

1歳のもっちり次男

じゃがいものような夫の

男系家族の日々をinstagramに

絵日記でつづっています。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

家族紹介

 
 
昨日、連載させていただいている
『赤すぐみんなの体験記』が
更新されました。
 
 

手づかみ食べでも褒められる1歳児に納得いかない5歳児。4歳差兄弟の叱り方・褒め方問題

 
{6B60C543-4A24-4073-8920-8C156FAC0F61}

 
前回、4歳差、舐めてましたーと
告白しました。
 
年子・2歳差は大変大変と
耳年増になって
4歳差なら余裕でしょ!って
 
思ってた当時の自分のバカバカ!
 
今回は4歳差きょうだいの
叱り方、褒め方の難しさについて
書いています。
 
インスタにて昨日
アドバイスを募ったところ
皆さまからたくさんコメントをいただきました。
ありがとうございます‼
 
叱る時はきょうだい同じ温度感を心がける
 
お兄ちゃん、お姉ちゃんなんだから!と言わない
 
というご意見、多かったですね。
我が家もこの点は心がけていて
なんなら次男は必要以上に
強めに叱ってしまってるかも…
全く響いてないので不毛ですが
 
そして
 
上の子がまだ一人だった時の
ムービーを見せる
 
というアドバイスも、
なるほど!と思いました。
 
(5年前の長男とワタシ。)
お互いこんな時代もあったのよ。
母もまだ一生懸命
まつ毛上げたりアクセサリーしたり
頑張ってたのよ(最初の1年ぐらいは)
 
現在は
 
image
 
(再掲)
 
もうまつ毛もヘアアレンジも
アクセサリーも
どうっでもいいっす(涙)
 
 
話が逸れました。
 
我が家、カメラにあまり興味がないので
基本スマホで撮ったものしかないんですが
時々Facebookの過去のこの日で
動画が出てきたりすると
長男に見せています。
 
でも長男はそれが自分だということに
あまり実感が湧かないようで(笑)
 
本当は、父母が長男を可愛がってる様子を
第三者目線で撮ったものがあると
一番いいんですが…核家族の悲しさ…
 
そういう写真も動画も、
あんまり無いんですよね~。
 
でも、コメントでも仰ってる方いましたが、
私も最近次男のことで何か
褒めたり叱ったりした時に
 
長男が蚊帳の外にならないように
「長男もこういう時あったなぁ。
あの時は~でさぁ、嬉しかったよー」
という風に話に巻き込んでみたりしています。
 
確かにそうすると、長男も
「そうなんだ…」と
興味津々で
 
自分だけが叱られてるんでも
次男だけが褒められてるんでもなくて
それぞれにいろんな時代があったこと
少しだけ理解してくれているような?
 
運動会からこっちは、
やはりせっかくついた自信を
うまくテコにしてあげられるように
 
「あれだけ頑張ってできたんだもん!
これも続けたらできるようになるよ」
 
「さすが年長さんだね。苦手なことでも
一生懸命やるもん。長男のいいとこだね」
 
となるべく『叱咤』じゃなく『激励』側に
比重をおいてみています。
 
コレ、今のところ
なかなか効果ある気がします。
 
まあでも
 
上の子の対応には
やっぱり親も子も共に初めてで
なんだかんだ一生懸命になりすぎて
視野が狭くなりがちですが
 
(赤すぐ記事より)
 
そんな時に下の子の
自由奔放(すぎる)言動と
「もう~しょうがないなぁ(笑)」
とつい許してしまう
人たらし術
 
不器用なワタシと長男には
無い長所で
 
次男から学びたい。
 
そしてそんな次男の存在が
生真面目二人で
ぐつぐつ煮詰まってるところに
さっと水をかけてくれることで
バランス取れているのかなぁと。
 
 
今日は文字ばかりですみません。
 
あ!
 
あと、歯磨きの仕上げ磨き
 
10歳くらいまで必要なんですねー‼
 
知りませんでした!
大事な情報、ありがとうございます。
 
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 
 
LINEスタンプあります♪
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 
 
 
 

こんにちは。tomekkoです。

 

5歳のおっとり長男と

1歳のもっちり次男

じゃがいものような夫の

男系家族の日々をinstagramに

絵日記でつづっています。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

家族紹介

 
 
昨日更新されたウーマンエキサイトの連載
第7話
{38AEE2B4-B07E-4703-B401-53EE7508EDDA}

 
今回は、長男とは真逆で
絵本に全く興味の無かった次男に
絵本の楽しさを知ってほしいと
試行錯誤したお話です。
 
別に絵本が好きじゃなきゃいけない理由なんかないって
実はもう分かってるんですけどね(;´・ω・)
 
ワタシ自身は幼い頃から
たくさん読み聞かせをしてもらって
そのうちに自分で読みたくなって
勝手に文字を覚えたり読めるようになっていたと
母からも聞いていたり
自分でもそんな記憶があったりで
 
なんとなく
我が子にも本好きになってもらいたいな
情操教育にも良いと聞くし。。。
 
という思いで
長男には生まれてすぐから
熱心に読み聞かせをしていました。
 
たまたま長男は大人しく
絵本を楽しめるタイプだったので
しめしめと思っていたんですが
 
結論先に言っときますと
 
長男は、絵本によって
特別字を早く覚えたりだとか
自分でスラスラ読めるようになったりだとか
 
一切ありませんでした(涙)
 
長男にとっては、絵本は
『読んでもらうもの』
 
という認識になっていたようです(;^_^A
 
 
前置きが長くなりましたが、
そんなわけで
特に子育てに絵本を!とか
強く奨めるものではないんですが
 
我が家は長男に合わせて
夜入眠前の儀式として
絵本の読み聞かせが習慣化していたので
 
次男にもどうか
 
邪魔しないでー
破らないでー
投げないでー
(切実)
 
できれば一緒に楽しんでくれたらなぁ
 
そんな思いがあったわけです。
 
その方法については
連載の方をご一読いただければ
と思うんですが
 
そこで載せた絵本を
詳しく紹介してみたいと思います。
 
じっくり紹介してみたら
ちょっとどころじゃなく長くなってしまったので
シリーズにしますね💦
 

 

●おもしろい音がいっぱいの本

 

『まんまんぱっ!』長野麻子/長野ヒデ子

 

絵本作家の長野ヒデ子さんには

ある本のイベントでがきっかけで出会い

今も交流させていただいています。

 

長野さんの絵本への思いを聞いて

それまで頑なに

「名作を読ませなければ」

「ためになる本を」

なんて思っていたのが

バカらしくなって

 

ああ、お母さん自身が

楽しいと思える絵本でいいんだ

時にはお母さんのための絵本だって

子どもと一緒に読めばいいんだ

 

ととても気持ちが楽になりました。

 

そんな長野さん親子が

赤ちゃんが好きな音ばかりを

集めて作った絵本がこちらです。

 

他の絵本には一切興味を示さなかった次男でも

0歳の頃からこれだけは大当たりで
キャッキャ笑っていました。
 
ちなみに
長野ヒデ子さんの代表作
『おかあさんがおかあさんになった日』

 

 

以前赤すぐの連載でも紹介しましたが

これはすべてのお母さんにお勧めしたいです。

 

次男が生まれた後

寂しい思いをさせてしまった長男に

何度も読んで

「お母さんをお母さんにしてくれたのは

長男だよ。ありがとう」

と言いました。

 

1歳の次男にはまだ到底早いんですが

何故か彼も最近この本が

お気に入りで何度も持ってきます。

 

長野さんが仰っていた

 

「こどもってね、命が生まれる話が好きなのよ。

お話を通して、自分が生まれる追体験を

してるの。自分は生まれてきて良い

存在だって確認してるのね」

 

という言葉を思い出して

ジーンとしました。

 
確かに
赤ちゃんが生まれるシーンのページ
何度も食い入るように見て
何かブツブツ言っています。
 
次男も1歳なりに思うところがあるようですが
 
アナタ頭でかすぎて
なかなか出なくて
お母さんの形相は
こんなもんじゃなかったと思う。。。
 
その2へ続きます~。
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 
 
LINEスタンプあります♪
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 
 
 
 

こんにちは。tomekkoです。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

家族紹介

 
 

ボンカレーのPR記事を

描かせていただいている投稿で、

大塚食品さんになんの関係も無いのに

勝手に毎回我が家の夫婦の馴れ初めを

オマケに描いています。


{71913C75-3C02-458E-BB06-A45E6B4C6BD9}

 

もともとは、最初のレシピが大人向け、

それもどちらかというと

旦那さんの夜食って感じの

設定だったのがキッカケで、

そういえば独身時代は会社の同期だった夫と

よく深夜から明け方まで飲みに行ってたなぁ…

なんて思い出して描いたのが始まりでした。

 

そしたら案外皆さんオマケの方も反響がよく、

続きを楽しみにしてくださるので

調子に乗ってシリーズ化し、

我が家のたいしてヤマもオチも無い

馴れ初めを切り売りしている昨今です(笑)

 

今回はじゃがいもを使った

カレーグラタンだったので、

じゃがいも剥きながら

 

ほんっとじゃがいもって何にでも使えて

主張しないのにいい味出してて、

時には主役にもなれるし

子どももよく食べてくれて…

 

いいヤツだなぁ~‼︎

 

と思っていたら、これら↑の特徴が

まさに夫の性格にかぶってることに

気づいたので、

もうポテト被ってもらいましたw


{0459CC87-63C6-4B06-9746-CCFE1505FC96}


 

ノロケ~とコメントいただいたんですが、

ちゃんと褒め言葉だと認識してもらえて

よかったです(笑)

 

普段の絵日記でも滅多に登場しないのに、

出る時にはだいたい散々な目に遭ってるので

たまには持ち上げておきましょう!

 

ということで(?)

 

特に誰からも期待されていないとは思いますが、ついでなので夫の生態(主に食の好み)についてもう少し深掘りしてみました。

 

え?別に知りたくない?

 

ですよねー!

 

知っても特することは何もありませんw

 

でも発表しますよ‼︎

 

夫の大好物、第1位は…←いきなり

 

おにぎり‼︎

 

わー、なんて楽な旦那さん。

 

って思いました?

 

確かに、夫は味オンチなので

(というと怒るが主婦偏差値2の

ワタシと結婚できる時点で

認めざるを得ないよ)

基本的にご飯に文句を言うことも無いし、

 

薄味なら「素材の味が楽しめるね」

 

濃くなっちゃったら「ビールが進むね」

 

となんでもポジティブに言い換えてくれる

優しさを持ち合わせている

心の広い人ではあります。

 

 

でも、おにぎりに関しては…

 

鬼斬り


 と変換したくなるぐらい、

偏執的なこだわりがあるのです…

 

この間風邪でダウンしていたワタシに、

「置いとくから、

食べられそうになったら食べて」

とそれはそれは優しい心遣いで

おにぎりを作ってくれました。

 

それがこちら。

 

 

{4F4A0845-7825-4870-9495-513F795F44EA}

え…鋭角…

 

そう、夫の異常なおにぎり、

否、

鬼斬りへのこだわりとは、

 

「限りなく60度に近い正三角形に握ること」

 

そして

 

「カッチカチに握ること」

 

なのです…


{4D413D1E-4CD5-40BF-B5A9-8418C0EF2929}


 

普通、

おにぎりで思い浮かべる言葉って

「ふっくら」とかじゃないですか?

 

夫の鬼斬りは、

米という米の全ての形を握りつぶす

勢いで圧をかけます。

 

「一粒一粒が立ってる!」みたいな表現は

夫の鬼斬りにおいては

最も嫌われるのです。

 

要は、手の圧だけで

米が餅にされるということ。


恐怖!

 

そして夫は、

この凶器になりそうな鋭角の

一口目こそが、究極の大好物

だという…

 

「おにぎりの角の美味しさが

わからないなんて

人生の2割は損している」

 

というのが彼の口癖。

 

いらんわ。その2割。

 

他のことはものすごく寛容なのに

ここだけ唯一譲れないこだわり

だということは

一応長年の付き合いで知っているので、

ワタシも努力はしていて、

我が家のおにぎりは絶対三角

(遠足とかでも俵型とかおにぎらずとか

許されない…三角だと

蓋がしまんないんだよー!)

だし、普通の家庭よりは

固めに握ってると思います。

 

が、今回、

夫お手製のおにぎりを食べてみて…


 

{5A290218-DAFC-425C-BFAD-C23FEC0D3815}

自分の握力なんかでは

まだまだ甘ちゃんなんだな、

と実感しました。

(でも目指さなくていいと思う)

 

 

でも、これはこれで確かに美味しかった。

 

知らずに食べたら

「コレおこわ?もち米入ってる?」

と聞いちゃうレベルのモチモチ感。

 

妙にみっちりとしたおにぎりは、

同じ量でも確かに食べ応えがあって

美味しゅうございました。

 

 

ま、主婦にとっては

人が作ってくれたご飯て

なんでも美味しいんだけどね。

 

 

次回、

もし写真が撮れたら

もう一つの夫の大好物を紹介します。

 

 

…いらない?

 

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 
 
LINEスタンプあります♪
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 
 
 
 

こんにちは。tomekkoです。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

家族紹介

 
 

えーと、やっと本題に入ります

(既になんのレポなのかわからなくなってきた)

 

長男は、オープニングでなんと

聖火ランナーをしました。

 

これまた園でのことをなんにも言わない長男の

秘密主義のおかげで、リハーサルの日に

(家から園が近いのです)

スピーカーから聞こえた

「聖火ランナーは長男くんです!」の声に

家の中ですっ転びそうになりました。

 

お迎えの時に長男に聞くと

「バレたら恥ずかしいと思ってさ…」って、

歴代オリンピックの聖火ランナーに謝れ~!

 

そして最初が一番の見どころ!


夏から毎日ほぼ欠かさず練習していた側転です‼︎


{A64528FA-6EC2-4FA9-9A0E-528A2C2F1510}

 

 

できてるー‼︎

家で見ていたよりずっとちゃんとできてるー‼︎


もう涙で前が見えないワタシと実母。

 

そして隣で「長男くん…!」となぜか一緒に

涙ぐんでくれた同じクラスのママ。

(前に長男に声かけてくれた方とは

また別の方です)

 

やっぱり自分もそうですが、一歳の頃からずっと

行事のたびに共に成長を見守って来た

子どもたちのことは、我が子でなくても

つい思い入れを持って見てくれるんですね。

 

特に長男は赤ちゃんの頃からいつも

ポーッとしていて独特の空気感を

醸し出していると言われていて、

ワタシもよく悩みを相談していたので、

周りのママたちも

「長男くん!できるじゃん!」

一緒に喜んでくれたのが

本当に嬉しかったです。

 

今年は特に年長ということもあり、

大役をこなす子どもたちを見ながら

「1歳の運動会では泣いていたあの子が…」

などとワタシも勝手に叔母心で

目頭を熱くしました。

 

 

駆けっこでも、本人も速くなりたいと

不器用なりに必死に練習して、

結果は2位と僅差の3位で悔しそうでしたが、

真剣な顔で腕を振って走る姿を見ただけで

もう大満足でした。

 

リレーでは、実は毎回練習のたびに全力で

走って自分の走順ではリードを守るのに、

チームが負けてしまうと1人悔し泣きを

していたそうで、本番でも同じ結果になり、

お弁当まで引きずって

しょんぼりしていました。

 

でも、ちょっと前まで

勝っても負けてもなんとも思ってないどころか、

なんなら平和に負けておくぐらいが

ちょうど良い的な、闘争心のカケラも無い

性格にモヤモヤしていたワタシとしては

(ただし自分自身も小さい頃

同じこと親に言われていた自覚あり)

 

勝ったら嬉しい。

負けたら悔しい。

だから勝つために頑張る。

 

という感情を手に入れたことが分かって、

もうそれだけで長男の成長が

目に見えて感激でした。

 

 

 

同じ駆けっこで言うと、真逆の性格の次男は、

1歳にしてヨーイドン!で

1人だけすぐに走り出し、

ダントツの一位‼︎

 

…かと思いきや‼︎

 

 

{1D82F8EB-E36B-49EA-94C1-E68D111B6BE2}

なんと、自分のマーク(普段から持ち物や

イスなどに貼られている動物)を取ったら

ゴールなんですが、ゴール直前で

眠かったことを思い出したのか、

突然の大号泣

 

会場中から爆笑されながら

先生に抱かれて退場していきました(笑)

 

やってくれるぜ、次男。

 

 

前回記事でもお伝えしたように、

前日夜から変な興奮状態で寝不足だった次男。

 

1歳児の出番は午前中にまとまってるんですが、もうどうにもこうにもグダグダ。

 

それでも一応ダンスは昭和な

(しかも竹の子族的な)動きで踊り、

玉入れのお片づけ競争では

玉ではなく落ちていた紙吹雪

一生懸命箱に入れ、

毎度笑いを誘ってくれました。

{51DC1DCE-F8EF-447D-AF1B-7DF1A611D55C}

 

午前中最後の競技は号泣で途中棄権し

抱っこで爆睡。

 

そしてお弁当直前にぱっちり目覚めると、

美味しく完食して、出番の無い午後を

無駄にゴキゲンに暴れたのでした。。。

 

 

去年まではダンスや歌にも必ず1テンポ遅れて

ぼへーっと動いていた長男は

最後まで集中力を切らさず閉会式の歌でも

しっかりリズムに合わせて歌えていて、

本人的には不完全燃焼だったらしいですが、

親としてはこれ以上は何も望むまい!

という素敵な1日でした。

 

夫はクラスが上がるほど親のガチ度が上がる

父母競技に全て参加し、

翌日体バッキバキになっていましたが、

毎年のごとく、家族全員で楽しめた

運動会でした。

 

来年からは小学校と2回戦あるのか…‼︎と思うと

お弁当担当としては今から動悸がしますが…

 

が、頑張ろう。

 

ひとまずはみんなお疲れ様でした‼︎


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 
 
LINEスタンプあります♪
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 
 
 
 

こんにちは。tomekkoです。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

家族紹介

 
 

先週末、家族総出の一大イベントが

無事終了しました。

 

運動会です。

 

{C50B2259-05EF-4330-BB35-36B02E577523}

 

 

とにかく長男の成長に涙し、

次男の寝不足にも泣かされ、

なんなら自分の準備不足にも泣き笑い。

 

あれ、なんか泣いてばっかだな。

 

 

でも毎度のことながら父母競技の熱闘には

本気で応援し、大笑いもしました。

 

いい運動会だったな~。

 

 

さて。

 

ワタシは運動会に限らず、

お弁当が必要な行事が大の苦手で。。。


毎年毎回、1ヶ月くらい前から

憂鬱になりながら、

レシピサイトや料理本などを眺めて

ため息をついていました。

 

今年は事前にインスタでシャレオツで

フォトジェニックな

#運動会弁当 なんてものを見てしまい、

ますます落ち込んでいたのですが…

 

でも、長男にとっては保育園最後、

本人もこれまでになく練習から頑張っているし、

今年は食欲魔人次男もいるので

なんか誤魔化せない気が…

 

母ちゃんもいっちょ本気で頑張って

子どもたちを喜ばせたい!

 

なんて思って、仕込み頑張りました。

前日から実母が来てくれていたおかげで、

キッチンで集中できたのは幸いでした。

 

 

ちなみに普段料理のことに文句はほとんど

言わない夫ですが、

こういう外で食べるお弁当は

他人の目もあるためか、

毎年夫婦で反省会をすると

 

「やっぱり男の子持つ母として揚げ物ができないのはいかがなものか」(2014年)


「フルーツはいつも買わないちょっとお高いものにした方がいいんじゃないか。

周りではやたらぶどうが多かったよ」(2015年)


「唐揚げと卵焼きさえできればなんとかなるとは言ったが、本気でそれしか入れないとは

思わなかった」(2016年)

 

など、なかなか辛口なコメントが並びます。

(↑主婦偏差値の低さが露呈するコメント…)

 

料理苦手なりに毎年考えに考えて、

切り込み入れたロールパンどっさりと、

挟むための具(卵サラダとかウインナーとか

ハム&チーズとか)を用意して食べる時に

セルフサービスでサンドイッチを作る、

などの手抜きだけどぱっと見は華やか?に

なりそうな工夫もしてみましたが。。。


{2DDD4131-23F6-4280-9637-E02554FB1056}

 

やっぱり周りの豪華おせちのような

お重の圧に負け、やっぱり今年は誤魔化さず

肉と野菜のバランス、彩りなども

考えて手作りで詰め合わせることに…

 

 

そんなわけで、コレがワタシの渾身の、

これ以上はもう無理なぐらい頑張った

お弁当です。


{AF318653-09B4-40B5-A075-248A892BA5E2}
 

 

多分、これ以上のことはできないので

来年も再来年もこのメニューになります!

 

 

あ、なんかお弁当への熱い(?)思いが

長くなってしまった!

 

 

まあこの準備に

頭のほとんどを持っていかれたせいで、

長男の衣装やら持ち物までは

なんとかなったんですが、

次男の当日の服装指定が完全に飛び、

当日1人だけみんなと全く違う格好で

行ってしまう大失態をやらかすんですが。

 

挙句、毎年使っている父母競技用の

ゼッケンとハチマキをなぜか今年に限って

しまう場所を変えてしまったらしく、

前日の夜にどこをどう探しても

見つけられない‼︎

 

前日の夜まで探そうとも思わないほど、

あそこにある!と思ってたんですよね。。。

 

もっとわかりやすい場所に変えよう、

とか余計な気遣いをしてしまったらしい

昨年の自分を殴りたい(涙)

 

 

結局夜中にクラスの頼れるママ友数人にLINE。

無事ハチマキも、そして当日には

次男の着替えも含め全部お借りして

なんとかことなきを得ました(得たのか?)


{468C44A0-D401-4C77-8892-0CCBE61B5C86}

襟付きの白シャツが決まり
だったのですが、ふつーのTシャツ
着せてきちゃった…

華奢な女の子の予備のお洋服を
無理やり着せたところ
ギッチギチのフレンチスリーブに。

妙にマッチョに見える次男でした。


いつもながら、ネジ一本どころじゃなく

抜け落ちてるワタシを助けてくれて、

笑って許してくれる家族や

周囲のしっかり者さんたちに感謝。。。

 

あれ、なんか長々書いてしまって子どもたちの競技まで書ききれない(笑)

 

すみません、続きます~!

 

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 
 
LINEスタンプあります♪
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 
 
 
 

こんにちは。tomekkoです。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

家族紹介

 

 

最近連載のお知らせが

ブログで全然追い付いていないのですがえーん

 

本日、赤すぐみんなの体験記が更新されました。

 

我が家の4歳差兄弟。

兄にできることは自分にもできると信じて疑わない次男にヒヤヒヤ

 


 

記事一覧はこちらから↓

 
で、既にインスタの方に
たくさんのコメントをいただいておりまして。
 
歳の差きょうだいの
遊び方の難しさ。
 
そして上の子の勉強スペースの
確保の難しさについて…
 
共感の声をいただき
 
やっぱそっかぁ~‼
 
と一人思わず声出ちゃってました。
 
 
ワタシ自分が自室での勉強って
さぼりまくって全然やらなかったので
 
ていうか
 
リビングでも親の目盗んで
イラストばっか描いてたんですけども(笑)
 
いや、なんならピアノの練習中にも
楽譜の後ろに落書き帳隠してて
親が部屋を出ていくとピアノの蓋下ろして
お絵かきしていたおバカさんはワタシです。
 
↑音聞こえないからすぐバレる。
 
そんな苦い(?)経験も踏まえ
 
できれば我が子には流行りの
リビング学習をさせたいなと。
 
学習机も買わず
荷物の収納家具とベッドだけは
子ども部屋に置くようにしようかな
 
なんて思ってたんですけども。
 
 
破壊神の襲来で
全然ムリ~えーん
 
な感じ。
 
小学校入学後は
経験者からの教えに沿って
次男の保育園お迎え前に
宿題を済まさせる作戦を
やってみようと思いますが
 
差し当って今。
 
長男から引き離すと
暇を持て余してしょうがない次男様には
こうしてお遊びいただいております。
 
名付けて『洗濯もの散らし』
別名『逆・賽の河原』
 
たたんだそばから投げられる
 
でも阻止するとすかさず
兄の方へ行ってしまうから
投げても良いエリアを作ってみるも
そこは見向きもせず
今母がたたんだやつがいいと。
 
完全なるいやがらせ笑い泣き
 
夕食の支度前に
洗濯ものを片付けておきたい
主婦の脳内スケジュールを
メタメタにされてます。
 
だから
「しっかり問題読んで焦らずやりなさい」
 
とか口では言ってますが
 
ぶっちゃけ
 
(長男…‼頼む、早く終わってあせるテレビつけさせて…叫び‼)
 
って心の中で叫んでますよね…
 
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 
 
LINEスタンプあります♪
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 
 
 
 

こんにちは。tomekkoです。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

家族紹介

 

 

この三連休、次男は目ヤニ鼻水と

最高40度の高熱でダウン。

 

 

{1488F0F8-8C23-477B-AF7B-DD1933BF957D}

 

39度までは平気で遊び周り

ご飯もバクバク食べていましたが

急にリンゴのすりおろししか受け付けなくなり

熱を測ると40度。

 

さすがの食欲魔人の食欲も

減退させるとは…

 

というかそこまで普通に食べてることが

不思議だわ。

 

 

そんな折。

 

ちょうど昨日更新されたウーマンエキサイトでの連載

 

 

が、偶然にもこの週末の状況にぴったりで

ものすごくタイムリーな記事になったので

連載の告知と週末のドタバタを

織り交ぜてみました。


連載第6話では、前回に続き

今度は二人育児になってからの

子どものうち片方が体調を崩した時の

対応について描きました。

 

 

{A0AA58C1-F7D9-4D8A-A797-C4EA11DAF6A8}
 

 

前回の記事

『夫婦そろって風邪でダウン…! 子どもの面倒は誰がみる?』

では、できるだけ外部のヘルプ先を

事前に用意しておくべきだった

という反省をもとに描きましたが、

今回は祖父母に頼ったことで

起きてしまった弊害についても描いています。

 

そして、この週明けにもありがたかった

ご近所ママ友の存在。

 

二人育児になると、上の子からの

ママ友がこういう時力になってくれて

両家実家が遠方で基本ワンオペ育児には

本当に心の支えです。

 

心の支えといえば、

前回RSの時に初めて利用した

小児救急ダイヤル

 

{DED151F8-8731-41C1-BC32-798746C1383B}

(リンク元:厚生労働省HP)
 
 

 

ご存知の方も多いと思いますが

ワタシは最近までこんなサービスがあること

全然知らなくて。

 

我が家の次男は休日に限って

熱を出すタイプ。

 

今回もそうでした。

 

小児科もやっていないし、

救急行くほどかというと微妙なところだし

仮に行ったとしてもこれまでの経験上

小児科医がいないので別の科の医師が診ます

と言われ…

 

結局、わざわざ寒い(暑い)中

体調悪い子を外に連れ出して

長いこと待たせて

 

これで良かったのか?

 

と毎回首をかしげることに。

 

これが二人育児、しかもワンオペとなると

更にことは重大で。

 

無関係の兄弟を叩き起こしてまで

一緒に連れて救急行くのか…!?

 

かなり迷うところ。

 

とはいえ、親の自分がここで判断

誤った結果取返しのつかないことに

なったりしたら…‼

 

不安は高まるばかり。

 

 

RSの時はお盆休みに

あまりに高熱が何日も続いて

肺炎の可能性を考えたりしてヒヤヒヤ。

 

{79CC196B-1952-4BFE-8458-2CD7F6F7D545}
 

 

救急病院に聞いても

「診てみないと分かりません」

という事務的な対応をされるだけだし…

 

 

そこでこの小児救急ダイヤルを見つけ

自分の地域の番号にかけてみると

 

ベテラン風な看護師さんが

落ち着いた暖かい声で

しっかりと聞き取りをした上で回答してくださり

 

家での正しい対処法や

救急に行く判断をするポイントなどを

詳しく指導してくださったので

 

なんだか

すごくすごくホッとしました

 

電話口って、顔が見えない分

口調や声色でずいぶん受け取り方が

違うものですよね。

 

顔が見えなくても

こんなに安心させてもらえるって

すごいことだなと。

 

そして最後に

 

「お母さん大変だけど頑張ってね。

分からないことがあったらいつでも

ここに電話してきてくださいね。」

 

と温かい言葉をかけてくれたことで

不覚にも涙が出そうになりました。

 

人見知りで面と向かっての

コミュニケーションは苦手なタイプの

ワタシですが

 

こういうちょっとした気遣いの言葉かけ

電話に限らず心がけてみよう。

 

と思いました。

 

 
長くなりましたが、ちなみに
今回の次男は恐れていた
アデノウィルスなどではなく
風邪の菌が目に入ったのでしょう
 
とのことで
元気すぎるほど全快しております!
 
運動会前、
本気で家族へのまん延が
心配だったのでひとまずホッ。
 
でも病中ひどい時は
 
{9C676F95-18CF-4EF5-8B82-0AC6624820DF}
ずっとこんなん。
 
元気な時はぴょんぴょん跳ね回っていましたが
やっぱしんどくなると
「っこ!っこ!(抱っこせぇ)」
 
で大泣きしながら苦しそうに寝付いていました。
 
熱い小さな体を抱きとめていると
本当にかわいそうで。
 
でも、母の胸でなら安心して
眠れるんだな~と思うと
いつまででも抱っこしててあげたい。
 
とか言ってたら今になって腰が痛いよ…‼←老化
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 
 
LINEスタンプあります♪
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 
 
 
 

こんにちは。tomekkoです。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

家族紹介

 
インスタの方で、フォロワー数が一定数に達したら
勝手に「記念pic」なるものを
描いているのですけども。
 
これは完全な自己満足企画で、
普段育児日記だけを描いているので
たまに息抜きに全然違った
テイストの絵だったりとか
過去の思い出なんかを描いてみたいなー
という思いから始まりました。
 
そんな中、意外にも(?)
この夏ご好評いただいたシリーズが
『カブクワ太平記』
 
 

【111,000(結果的に)記念pic】 遅くなっていつの間にかゾロ目記念になってましたが💦 . フォロワー数が単純に多ければ良いとは思いませんが、普段の育児ネタとはちょっと違う絵を描ける良い理由になっているので、キリの良い人数になると素直に嬉しいです😆 #thankyou #いつもありがとうございます #感謝 . そんなわけで、次の記念に絶対描こうとずっと温めていたネタ、それは我が家の昆虫事情です(^_^;) . 長男の趣味で我が家のベランダにはカブトムシ、クワガタムシがたくさんいますが、彼らを直視できないけどそれなりに愛着は持っているワタシがお伝えできるのは、擬人化することのみ(^_^;) . 羽化した様子や我が家に来た経緯から、ワタシが想像している彼らの戦国時代(カブト、クワガタに掛けて)の姿です。 #カブトムシ #クワガタ #戦国時代 . ちなみに命名は全て長男です。 . #生まれた時から満身創痍 がキャッチフレーズのカブさん、カブ次郎兄弟(妖怪ウォッチに引っ張られすぎ)は、羽化不全で上羽が変形、下羽がしまえずボロボロ… しまいにはカブさんのツノまで折れてしまいました(もうホントに直視できない) #それでもなんとか #今日も生きてます . #義経と静御前 風なカブキヨ、カブメ夫妻は、立派に羽化したオスの元に、裏山から遊びに来たところを人買い(よくマンションの子どもたちにカブトムシをくれる管理人さん←失礼)に捕まえられてイヤイヤ嫁にさせられた白拍子。 しかしその後カブキヨは若くして何故か死去。カブメ嬢は未亡人になりました。 . #異邦人 カブトリーヌはみんなと同じ国産カブトなのに、何故か1匹だけ洋風の名前をつけられたことに腹を立て(?)いつの間にか脱走。 その後お隣さんのベランダで発見されたものの、お山に帰されたそうです。 . #虎視眈眈 と #天下を狙う カブシくんは嫁の来手も無く存在感薄いので、ワタシの中では幼いうちに出家させられ山寺に入れられたイメージ。でもきっとカブキヨの死に伴い還俗して世に返り咲くことでしょう。なんとなくカブメの再婚先になりそうな予感… . そんなドロドロしたカブトムシ界の愛憎劇をよそに、 #コクワガタ のクワタ夫妻は #今日も平和です 。 . うちに来て3年目の夏を迎えた年齢不詳、もはや仙人のようなクワタくんに、初めての嫁が来ました。 . きっとクワタくんは新妻が可愛くてしょうがないことでしょう。 . ふーっ‼︎鎧兜があまりに難しくてめっちゃ時間かかった…(^_^;)でもなんか満足‼︎ 自己満足picにお付き合いいただきありがとうございましたー‼︎ . #イラスト #お絵かき #漫画 #カブクワ太平記

A post shared by tomekko (@tomekomet) on




ワタシ、虫が苦手です。
正直、ほとんどの虫は直視できない。
 
でも、男子の母となってしまい
長男3歳頃からいよいよ避けては通れぬ
昆虫道へ。


そこで、直視できない虫嫌い母さんが
健全な男子母をしていくために
どうにかして虫を擬人化して
そのストーリーを妄想すれば
それなりに楽しめるんじゃないか
と考えまして。

自分は世話しないくせに
勝手に壮大な戦国ロマンを
イメージしてたら
描きたくなっちゃって。

よく考えるとくだらないんですが
案外虫嫌い同志からの
高評価をいただき嬉しかったです。


で、時は遡り。
 
幸い3歳だった長男がハマった昆虫は
カブトムシ・クワガタムシ。

甲虫だったらまだしもOK。
でもやっぱり腹側は見せないで‼︎(切実)
 
そんな母をよそに
世界のカブトクワガタバトル!
みたいなDVDで満足してくれてたんですけども。
 
ついにその時がやってきたんですね。
 
{3E6C30F7-AA33-452F-AF2C-2739E370EB49}


 
そう、3年前のちょうど今頃。
その日は前日からの激しい雨と風で
田舎の我が家は裏の山から
葉っぱやら何やら
いろいろと共用廊下に
吹き込んでいました。
 
夕方ワタシが長男のお迎えに
玄関のドアを開けたところ。
 
 
鶴の恩返しみたいに
じっと玄関の前に立っていたコクワガタ
 
 
我が家のアイドル、クワタくんとの
長い付き合いの幕開けでした。
 
 
{B8BC61AA-2D6A-468A-B914-8187575E76A3}
うわー(長男喜んじゃうわ)と思いつつ
自分ではサワレナイので
素知らぬ顔で跨いでお迎えにいき
帰りにもまだいたら覚悟しようと
思っていたら。
 
やっぱりいる。
 
 
喜ぶ長男。
でもその頃はまだ彼も触れないんだった!

どうしても飼いたいという
長男のために、2人で
四苦八苦してとりあえずの
空き容器に誘い込んで
既にカブトムシを飼っていた
お友達の家にいろいろ分けてもらいに
駆け込みました。


そしてその週末、
本格的に飼育セットを揃え、
初めての昆虫との同居生活が
始まったのでした。


ちなみにクワタくんの命名は
ワタシの昔からの友達。
すごいしっくり来たのでそのまま拝借。


クワタくんは基本
いるかいないか
生きてんのか死んでんのかも
よく分かりません。

なぜか虫としては致命的な
お腹を出して寝る癖があり
(ホント見たくない)
エサを替えようとエサ台を取ると
無防備に寝ていて
お互い「キャッ!」となります。

で、ちょっとおっちょこちょい

よくエサ台の穴にハマって
すごい焦ってるのが
はたから見てても伝わるので
広口にしました。

と、そんな感じで1年目は
ワタシも恐る恐る様子を見ながら過ごし

というか、冬を迎えるまで
クワガタが越冬することも知らず💦

驚きとともに冬眠へ‼︎


そしてそのまま半年は
音信不通。

でも時々男子たちが
エサを変えたり霧吹きしたりして
エサ台の裏を覗くと
平和にお腹出して寝てたそうです。

そんなこんなで一冬、ふた冬乗り越え
なんか我が家では
既に仙人のような扱いに
なっていたクワタくん。

3年目の今年
初めてのお嫁さんが来ました。

{9C8CFA99-F6BC-48A5-B9FF-0B812E63EA14}
(イメージ)

いや実は、2年目にも
コクワガタのメスを見つけて
一緒にしてみたんですが。

相性悪かったのか
喧嘩しちゃってダメでした。

それが今年来たクワネちゃん
(長男命名)は
よほど相性が良かったらしく
歳いってからの若い嫁(?)に
メロメロなクワタくん。


夫によれば
エサ台を上げると2人仲良く
並んで寝てたりしたのだとか

{E9C9327A-8D5D-4669-B8D4-DBFC798308D1}
(イメージ)

そんな幸せな晩年を過ごし
一度も戦場に出ることもなく
今年の夏の終わり
クワタくんはその生涯を閉じました。

カブトムシほど手がかからない
(少食だしおとなしい)わりに
なんか分からないけど
家族みんなに愛されていたクワタくん。

ワタシですらなんとなく
「クワタくん死んじゃったー!」と
聞かされた時には
胸にぽっかりと穴が空いたような…

や、そこまでではないかな。

でもちょっと残念でした。

管理不足により卵も孵せず
クワタ家はお家断絶

ごめんねクワタくん。

でも幼虫のお世話が一番大変だから
(やるのは主に夫だけど)
(ワタシは遠目にすら見ないけど)
これで結果オーライかな。


そんな特に山もなくオチもない
クワタくんの一生でした。


長男の昆虫熱が今年あたりで
終わってくれるといいんですが。

将来の夢を聞くと
「世界の珍しいカブトやクワガタを
日本に連れて来て戦わせる人」

だそう。

それ、仕事じゃなくて趣味でやってくれ。 



カブクワ太平記はインスタから読めます↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 
 
LINEスタンプあります♪
 
連載はコチラ↓↓↓