livedoorBlog 公式ブロガー

男だらけ3兄弟育児のドタバタだけど愛しい日々や、ポンコツ母tomekkoの好きなものを詰め込んだ宝箱です。

育児絵日記です。

三男、最近再び野球熱が高まって家の中でも100均のプラスチックバットを振り回してしまいます。

それが次男に当たったのか故意に当てたのか見てなかったけど、とにかくソファでゴロゴロしていた次男の顔に当たった様子。

6A14B6B0-0547-4C92-950E-759ABE948B8D
A64853AF-E01A-4DFE-90A6-17FE6F2939E9

ついこないだまではU字工事より軽い「めめんねぇ?」を繰り出していたくせに、このところプライドなるものが出てきたようで、自分が明らかに悪いと分かっていてもぜっったいに謝らなくなってしまいました。。。

FDB45BEB-D40D-42BA-B54F-97C9CBF1EA24
諭されると反省して話を噛みしめてる風の態度だけは見せてくる。
ここでもう噴きそうなのを堪えつつ、どうにかけじめだけはつけさせたい母ですが…

A6FC59A9-440D-4AAA-958A-7CC028A67C6C
9C8E2738-9257-4D0D-8004-42C8CB92B493

下向いたまま謝らない三男の顔をひょいっと覗き込んだら、もうびっくりするくらい下唇が前に出てて不覚にもブフォって鼻鳴らしてしまった…

この後、宥めてもすかしてもなんとしても謝らず、数分後にはもう次男とも笑い合って遊んでいたのでよしとしてしまったけど、本当はよくないんだろうなぁ。

ただまぁ謝ったら済む話ばかりでも無いから謝らせることにこだわるのも違う気がするし…

まぁやっぱり末っ子の頑固さは筋金入りなので長期戦を覚悟して、今後も繰り返し伝えていこうとは思うけれど今回はとにかく表情がたまらなくあざと可愛くて敗北を喫した母であった…

過去、まだ三男が素直に(?)「めめんね」が言えていた時の投稿はこちら。
View this post on Instagram

我が家の兄弟ゲンカ、オトウトズ編。  #オトウトズ #次男vs三男 #どっちも頑固 #譲らない次男 #要領の良い三男 #不毛  #三男語  ちなみにこれ、歯磨きの仕上げをどっちが先にしてもらうかで揉めました。  #どっちでもいいわ #はよ終わらせてくれ  おいでと言うと全然来ないくせに、どちらかを指名して先にやろうとするともう一方が割り込んでくるという…😂  次男は泣き喚いたり拗ねたりして最近なかなか難しいです。真ん中っ子はやっぱり大変だな…  お誕生日月なので次男と2人デートして愛情満タンにしてあげようと思います。  あっ1月末には長男ともデートしたので、またそれも描きますね〜。  明日は兄弟ゲンカニイチャンズ編。  * *  前回の投稿にもたくさんのいいね!コメントありがとうございました‼︎  ポエマー長男語録、たまに出るとおおおってなります笑  次男は意外と現実的。あまりこういうファンタジー発言聞いたことないなぁ。  そして絵本にしてほしいとのお声ありがとうございます!やってみたいなと思って長男に許可取りしたところOK出たので、さっそく作り方調べてます〜。  #育児絵日記 #成長記録 #育児漫画 #三兄弟 #次男 #3歳 #年少 #三男 #1歳8ヶ月 #兄弟喧嘩

A post shared by tomekko (@tomekomet) on


 

LINEで更新通知が受け取れます


 




続きです。

帰宅すると…
27EBFE87-8591-48F0-AD12-AC2BABA048C2
45CDD4FA-2E62-46F2-8C7C-614E0DEAD83C



次男は背中に大きく6の数字と、なぜか「西山」と謎の名前入り背番号をつけて走ってきました。

そして靴下の中にズボンの裾をイン!

センバツ中継を見て沼にドボンした次男、とにかく形から入って細かいところを真似したがる性格です。

ユニフォーム姿の高校生たちの背中がカッコいい、と思ったんでしょうね。

背番号をつけろとねだられ、義母が取り急ぎその辺にあった厚手の紙に書いて背中に貼ると上機嫌だったそうです。

0D22A4AF-02B9-48F5-9CC7-88A5E9B2F609

突然のどハマりにその場にいた全員がザワつきましたよね。

義母もまさかここまで一気にハマるとは思わずちょっとびっくりしていました。

ここから坂を転げるように(!?)高校野球にのめり込んでいく次男ですが、まだこの時点では「高校生」というステイタスの存在を知らないので、彼の中で一番お兄さんな「中学生」だと思っています。


そしてこの話を投稿したのが改元が発表された翌日の2019年4月2日。
61D4FEB9-5B6C-42C0-8A14-BC50EFF03389

その結果わかったことは…

続きます。



最初から読む↓

 

インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます


 

 

長引くおうち時間、持て余しますよねーーー

SNS見てると工作やお料理などみんな工夫して子どもと楽しんでいてすごいなぁ、と感銘を受けつつ、お料理苦手な母のやる気が出ずあまりできていないです。

この期間中にやらせてみようとした次男のひらがなも、本人が学ぶ気が無くて頓挫。
まぁ読み書きできるようになりたい!と本気で思えばやるかなぁ…と半ばあきらめモードですが。

そんな中、紹介することすら恐縮なぐらい超簡単な、もはや工作と呼ぶことすら申し訳ないものが意外と年齢差幅広いうちの3兄弟にウケたので恥を忍んで載せますね。

それがこちら。

494B82B4-3085-4EBA-8D46-829B5BED9B00

…分かりますか?

センタクバサミ翼竜 です。


もう説明するのも恥ずかしいけど、用意するものはこれだけ。

0A4366CB-BD8A-4FFF-8069-D4668BCB2E16

・ふつうの洗濯バサミ
・丸いカラーシール
・お名前ペン
・折り紙(お好みで)

カラーシールにお好みの目玉を描いて洗濯バサミに貼り、なんかプテラノドンの頭みたいじゃない?と言ってみたら長男がすぐに羽根と足を折り紙で切り貼りしてくれました。

これね、何がいいかと言いますと、恐竜フィギュアの生き餌になるんですよ(悪い顔)

こうやって遊びます。

8DCD96FC-F2E3-4691-8CB7-78135FBACD39

挟めるから、リアルに捕まえて食べてるみたいでしょ?
そんなごっこ遊びが楽しめるのです。

そしてふと見ると次男が何やら黙々と…


0C223373-3AED-40CF-B0B6-1F3A1B2D1748
C94B886F-0D9D-411D-ABD4-517F21582332

次男はハサミがあるとなんでもかんでもただひたすらに細かく切り刻むという得意技(そして
大量のゴミ発生)があるのですが、今回のはちゃんと目的があったのでした。

切り刻んだゴミ…もといお魚を翼竜(ケツァルコアトルスらしい)に与えていて、ちゃんと食物連鎖が成り立っている!!と軽く感動しちゃう母。

次男、なぜか生き物に餌をあげるのが大好きです。(自分も食べるの大好きだからか?)



工作とも呼べないレベルの手軽さでしたが、

せっせと量産してくれる8歳長男

ひたすら餌を与え続ける4歳次男

そして丸々太ったところで可愛がってるティラノサウルスに喰わせる1歳三男


と、シンプルなだけにそれぞれの年齢に合った遊び方を自分で見つけてこれだけで半日くらいは楽しんでいたので結果としては

大成功!!

ってことにしときます。

本当にどこの家庭にもあるだれっでもできるものなので、恐竜好きのちびっ子がいるおうちはぜひ。


うちの恐竜、密かに母たちの共感を呼んでいます↓



インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます







続きです。

やっと話が本題に戻りまして。。。

1C2F7757-A6FC-4D07-9B7F-BDFA55A6FD3E

長期休み×〆切ギチギチ期間は今の自粛中に近い状態。
子どもたちが家にいる中で仕事を進める…という無理ゲーなので、義母(神)にお願いしてしばらく滞在して手伝ってもらっていました。

現在はこれがお願いできない中で、つくづくありがたみを実感しています。

ワンオペ3兄弟育児で一番困るのが習い事の付き添い。
次男が3歳なりたてぐらいだったので、そろばんの付き添いに困っていました。

何度伝えても静かにしていられずお兄ちゃんのところに行ってしまうし、集中して静かにやるものだからすごく周りにも迷惑かけて肩身が狭い…

そのため、一緒にいくお友達のご厚意で長男を連れて行ってもらったり、夫が休みの日に振り替えて連れて行ったりしていました。

次男だって連れて行かれたところで静かにしてろと言われてもストレスだっただろうし、大好きなおばあちゃんと一緒にお留守番をしてもらうことに。

B1E152BD-82BA-4F02-94D1-51C605520019

その時、歴史は動いた…!!(大げさですが我が家的にはすごい瞬間なの)
CE8EDF41-9FB4-4037-B8C1-8F83E7702F14
B891E487-850F-4039-9DB8-AD39E26872C1

ワタシ不在だったので想像だけど、たぶんこんな感じで一瞬にして沼にハマったものと思われます。

ふだん家では絶対つけることのないチャンネル。
野球に慣れ親しんだお義母さんがいなかったら一生出会うことは無かったでしょう。

それまでは兄の好きな新幹線になんとなくハマっていた次男ですが、ワタシたちが帰宅する頃には(ある意味)別人になってしまっていたのでした…w




最初から読む↓

 

インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます


 

 

GW明けたら夫の仕事が始まってまだまだ休校と登園自粛の中ワンオペ再開しまして…

びっくりするぐらい絵を描く時間が無かった(涙)

なので今日は久しぶりに子どもの近況を。 

6E305D3E-A5AC-40F7-9A6A-7AB7F3958CFC

夫が在宅勤務になって何より助かったのはお風呂入れを頼めること。

1人でゆっくり湯船に浸かれる時間、大事!!

でもお風呂に入っていると必ず三男がこんにちはしてきて、それは水じゃなくてお湯だよね!?と念入りに確認してきます。

自分もさっき入ったやつやん。何がそんなに気になるんだ。

男児が3人もいるのに子どもの日のことをすっかり忘れてたんですが、インスタの投稿見てると鯉のぼり型のお寿司作ってたりちゃんとお祝いしていて偉すぎる…!!

あまりに家で鬱屈しているので、3人とも興味ありそうだしみんなで遊んでくれたらラッキー…

ていうか、正直夫が一番、ずっと欲しかったやつをお祝いにかこつけてお迎えしました。

5B5EF8BD-3D1A-44C5-9A27-78FB32045F43





長男が小さい頃からボーネルンド行くたびに欲しい欲しいと言っていた(主に夫が)ビー玉コロコロするこのシリーズ、7年越しで悩んでいたのに、GWどうせどこにも行けないし…という自粛疲れから突然のポチり。

ずっとビー玉の誤飲が怖くて手が出せなかったんですが、三男も物を口に入れなくなって久しいのでそろそろ良いかと。

できるだけ手を動かして欲しいしこれなら三男はビー玉を落としたり転がるのを見ているだけでも楽しいからゲームよりもみんなでできそう、ということで。(しかし高ぇ…)

やってみた感想としては、組み立てる親的にはこれ、『逆賽の河原』ですね(白目)

ちょっと積み上げては壊され、やっと組み上がった!と思った瞬間体が当たって崩され…

動画の上げ方が分からないんですが、悲劇がカメラに収まってますw

それもプラレールみたいに適当に組んでいけばいいわけではないので、説明書とにらめっこしながら正しく組んでいくのは相当大変です。。。

GW明けの午前中は、これを組むので終わりました…

6FA9BAF6-5B05-433C-BF12-8693F74C0EC0

長男は組むのを手伝うのは楽しいけど、もうビー玉転がすお年頃ではないそうで。

次男にビー玉管理責任者の称号を与え、厳重に管理してもらっています。(こういうの嬉しいらしい)


オトウトズはビー玉の行方を追いかけて楽しそうに翻弄されてます。


とにかく喜んでくれてよかった。
でも本当は子どもたちだけで遊んで欲しい…

インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます



 




ちょっと脱線しましたが本題に戻ります。

野球との関係性でいえばかすりもせずに大人になったワタシと、むしろがっつりめな環境で育ったものの親の期待とは裏腹にサッカー派に育った夫は、結婚しても当然ながら野球とは無縁の生活。

一度もテレビで野球を観戦したことはなく、スポーツを観るとしてもサッカーW杯くらい。
夫はJリーグの試合も録画したり携帯で観たりしていた模様。

08AB803B-CBB7-46D6-ABF0-0AA13DCF75C7

でもまぁ一緒に見ててもこんな感じなので面白くはなかったでしょうな。。。

そんな我が家に転機が来たのは、出産後の夏。

10BC14EC-52B0-4760-80AB-30B1FE59589A
実際には長男出産以降、若者(特に男子学生)がスポーツや芸術に熱中し青春してる姿に涙腺が緩みやすくなり、それまでも見かけたら勝手にジーンとしていた高校野球のダイジェストでは号泣するように。

DE35747A-96D2-4766-B509-479F94D8ABFA

当然ルールは全くわからないので、何がどう惜しくてどこが悔しかったのかは分かりません。

打ったらどっちに走るかなんて関係ないんだ!

ただただ真白なユニフォームを泥だらけにして、日に焼けた頬に涙を光らせている姿に胸を打たれているだけなんだ!!

E52C66CF-BCB9-4AB8-80DA-334B746E1CE0

そんなワタシに業を煮やした夫が、その日たまたま夕飯にとった宅配ピザの箱裏にせっせと書いて説明してくれましたが…

ねぇ…?

やっぱり何度聞いても覚えられず、日本語のはずなのに何故か何を言ってるのかさえわからない。

そんなこんなで

夏になると高校野球ダイジェストで泣く

夫がピザの箱裏に書いて説明する(なぜか説明したい時にはピザをとっている)

2つずつくらいだけルールを覚えた(ふりをする)

というくだりを恒例行事のようにやってる夫婦です。(夫よごめん) 



最初から読む↓

 

インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます


 













 

シリーズの続きですが、前回の記事で脱線した話への反応が楽しかったので…



BBF7C5F8-DC9E-47AB-B136-2CDEE33E133A

すいません、誰も興味無いかもしれないけど、自分の思い出にもちょっと特殊なやつがあったので描いていいですかいいですよね描きますね。

E3BB87E1-9C92-4311-A411-50D4A41F4C17
2B3435E7-DFB3-4552-AE03-763D9D84E68D
5FC28346-E745-45E8-81CA-321DC708D221

幼稚園に行くまでは終日、小学校低学年までは下校後や夏休みなどは基本会社にいました。
勉強机は自宅ではなく、会社に社員さんたちと並んで自分のデスクがあって。

そこでいつもお絵描きをしたり1人遊びをしたり、お店の方に行って接客を手伝ってるつもりの邪魔をしたり、薄暗い倉庫で秘密基地ごっこをしていたり…

で、そんな中でやらかしたいたずらで記憶にあるのがコレです。

メモ用紙に一つずつハンコを押していって、ご丁寧に封筒に入れてパートさんや社員さんに配ったと思う。

うちは主に冠婚葬祭の贈答品を扱っていたので、熨斗とかに押すような薄墨の『志』とか受け取った方には本当に申し訳ない。(逆に「寿」を受け取ってる人もいたはず)


そしてもう一つは、今でも会うと必ずされる話。。。

0A77D3A5-DBCA-49A6-819A-5724161C7E47
B9C38F09-009D-48E2-82CD-CF87DEC2AB69

親がお客さんと話してるのをそばで聞いていたので、お店屋さんといえば法人取引しか知らなかった幼児がこちらです。

手形って普通に暮らしてると馴染みが無いと思うのですが、この場合『約束手形』という有価証券ってやつですね。

ちなみにこのおじさんおばさん、結婚が決まって夫を紹介した時にもこの話をされて

「だからとめちゃんは家計もしっかり管理できるから!」

みたいなフォロー(?)をしてくれたけど、今や家計簿一つもアプリの助け無しでは管理できない数字に弱いおばさんに育ったとは思ってもいないだろうな…


今、コロナの影響で一日中未就学児を家で見ながら仕事する生活が2ヶ月目に入っていて…

つくづく思うけど、あの頃の自分って

親の仕事の邪魔しかしてなかった!!

まぁ子どもってそういうもんだからしょうがないんだけど…

親になってみて本当実感してます。。。


脱線続きでごめんなさい。

次はさすがに話進めます(汗)

最初から読む↓


インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます







 

ポンコツシリーズの途中ですが、どうしても描きたかったのでちょっと箸休め。


ここから先は平安/源氏物語オタクにしか伝わらないかもしれません。
あしからず。


先日Twitterに流れてきた、この先の価値観の話が印象的で。


たしかに、世界中全ての人が日常的にマスクをするのが当たり前になったら美意識やエロの定義までが変わってきそうですよね。

鼻先や唇がちらりと見えたらちょ‼︎エッロ‼︎みたいな。

マスクの下は「この人となら密になってもいい」と思える本当に愛する人にしか見せないものなのよって子どもに教育してたりして…

そしてすぐさまこんなのが頭に浮かんできた平安オタク。

名付けて『マスク源氏物語』

F0415FB5-DE13-43A2-800F-7EA6F2F05B72
80B1A218-386C-455C-B49D-C8B1FCC81F39

たぶん精神年齢低めの女三の宮はきっとゆるふわアニメ柄の布マスクとかして女房から嗜められてる。
そして下賤のものしかしないようなスケバン風着用(あごまでマスクを下ろして口元を剥き出しにするなど)も気にせずしてしまい、うかつに顔を見られてしまう。

0A1EF1F0-76EC-417E-A6F8-9C9130745F6F

扇じゃなくてマスクの交換だとしたら不衛生すぎてズバズバ言う系朧月夜にはフラれると思う。
でもそうなると恋が発展しなくて、光源氏は島流しにも合わず明石の上にも出会えない。

…ん?いいじゃん!平和じゃん‼︎(紫の上推し)

DEED632E-65BF-4B87-8198-C623136A614A

空蝉は薄衣ではなくマスクをはらりと落として逃げていくのかな。
いや寝てる時には着けてないか。

他にも、六条御息所はマスクにスワトウ刺繍とかして高貴さと趣味の高さをアピールしてるんだろうな、とか。

逆に夕顔は生成りの布マスクを何度も洗ってちょっと縮んだやつを丁寧に伸ばして使ってそうだな、とか。

光源氏が紫の上と一緒にそれぞれの女人たちの着物を選ぶ代わりにマスクの生地とか柄を選ぶのかな、とか。


憂鬱なニュースばかり、せっかくのGWも外出自粛でお出かけもできず気が滅入るけど、ちょっとそんなアホらしい妄想で気を紛らわせているワタシです。

其の二も描きました。↓




時代オタクが息子たちの飼ってるカブトムシを妄想力で美化して描いた漫画は現在単行本化作業中。
6月の予定がコロナの影響で7月になってしまいました…これ以上延期にならないといいなぁ(季節ものなので)
6CC3E57B-D783-402C-AD7B-E103BECD7EF7

こちら現在連載は終了しているため読めませんが、このお話の元になった絵日記の合間に描いていたスピンオフ企画はこちらで読めます。

カブクワ太平記


今年もリアルに9匹の幼虫さんたちがベランダ待機中ですが…どんな物語ができるかな〜?


インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます



 
 





続きですが、ちょっと脱線。

昨年の夏の甲子園を義実家でみんなで観ていた時に目の当たりにしたプロの技がすごかった話。

68FA37AD-E8E1-4084-B21B-CABA8EE350F2


実況の内容はなんとなくなので間違ってたらスルーしてください(未だにルールもよくわかってない)

試合は観たいけどお料理で手が離せない時、プロの口を借りてラジオのように聴けるなんて、家族ならではの贅沢!!

そして普段は穏やかで陽気なおじいちゃんですが、スイッチが入ると早口なのに聞き取りやすく分かりやすい実況に引き込まれます。

なんて良いことばっかり言ってると、家族としては特殊な職種ならではの苦い思い出もあるそうで…


612CBD4A-B2F9-4A8F-AA4E-BCA1735A72D7
B6886467-166E-4500-B9DC-651D45DB13EB

音読はなんとなく想像つきますね(笑)
長男が何度かおじいちゃんに音読の宿題見てもらいましたが、生気を抜かれて戻ってきました…

競馬の中継は帽子とユニフォームの色や柄を徹底的に暗記して臨むそうな。
馬の名前ってめちゃくちゃ長いカタカナ名だからワタシなら絶対に覚えられない…

親の仕事ならではの影響ってきっといろいろありますよね。
わが家も自営業だったので、よく作業系の仕事を手伝わされてたりしましたね。。。

と脱線しましたが、そんな背景を持つ夫も大人になる頃には野球との関わりは1mmも無くなりました。

次回は『ワタシと夫と甲子園』。

なかなか子どもの話にならなくてすみません。


インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます







 



続きです。

今回は夫と野球について。


2B6FE9DF-3902-4C5D-BFFB-1C304B34D6CA
8965F5E0-FF68-4BA2-8B34-2EA7B1004019
F6775B02-DCA9-4A91-A16B-1885A483723B


ちょっと中途半端でごめんなさい💦(更新間に合わなかった)

次回に続きます!

 
今、もし夫が夜子どもも寝る時間帯にも関わらず仕事関係のお客さんなんぞ大勢引き連れて帰ってきたりしたらお義母さんのように優しくできる自信はない…

仮にプロ野球選手でも追い返してしまうかもしれないw

でも、この当時はこういうことってまだまだあった時代ですよね。

義父はラジオを中心に活躍していたアナウンサーで、プロ野球の実況などもしていたので公私共に関わりは多かったそうで夫も子どもの頃に時々選手たちに会うことがあったみたい。

ただ、時流的にも野球よりも断然サッカーに人気が集まっていた頃だったので夫本人は正直あまり覚えていないようです。

だいたい子どもって、親の期待とは違う方に行きたがるんですよね(笑)

そして、「こんな危険なスポーツ!」と野球をやめサッカーに行った夫ですが、その数年後には膝の半月板やられることになるのでした…


次回は、ちょっと脱線するけどアナウンサーを親に持つとこういうことがある…という裏話。



インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます







 

お待たせしました!

2019年の春から始まったポンコツ野球部、その創部に至るまでの裏話を描いていきたいと思います。

ちょっと慣れない形式で描いているので、文字や絵が読みづらいなど気になるところがあったら今後修正していくので教えてくださいね〜。

38DE057F-2D43-4F21-9914-05FB90B42188
14A00568-ECA6-4AD2-8018-EF340EEE5FD8

E308E6DA-7659-4927-8C53-552F75F4D3D9
DA4C3BF3-BB23-4496-A269-481BD5D743DE
DEC26375-6202-4AF8-A402-CC4452007746

この気持ちわかる人がいたら本物です。(運動オンチの本物認定されるって誰得…)

運動神経悪い芸人さんの企画なども、どれがネタでどれが本気の動きかわかるレベルです。

ドヤれる内容じゃないけど本当だからしょうがない。

なんならワタシは顔がキツくて上半身がペラッペラという見た目の特徴からスポーツが得意なしっかり者という事実と真逆の勘違いをされやすく(涙)

見掛け倒しというギャップにどれほど苦しんできたか…は、まぁまたの機会に。

次回は夫の野球背景を。

過去記事で次男の野球の先生(?)について描いています。


一回裏(2話)へ↓


普段の絵日記でもポンコツ野球部日誌を付けています。よかったら。

インスタグラムはこちら



LINEで更新通知が受け取れます





 

まさかゴールデンウィーク明けで終わるなんて思っていなかったけど、やっぱりまた1ヶ月延長〜ってだらだら引き延ばされると辛さも倍増しますね。。。

あ、自粛生活と休校・休園の話です。

まぁさすがに親のストレスは限界点に近くなってきているし、子どもたちは基本おうちが好きとはいえゲームや動画ばかりになってしまうのも心配だし、次男は外で走り回らないと耐えられない性格だし。。。

とはいえ親の方も働かねばだし。。。 

そんな心の叫びをいくつかのメディアに寄稿させていただいています。

【ウーマンエキサイト】


【レタスクラブニュース】
 


ひたすら一日中ご飯ばかり作ってるのが辛くて辛くて…
楽もできて応援にもなるアイテムで罪悪感軽減!という記事も書いています。



美味しいものを食べるぐらいしか楽しみが無いので、きっとみんなそうだと思うけど…

太る太る…!!

何キロ痩せたい→せめてこれ以上は太らない に目標がすり替わってますよ、いつのまにか。

みんなもそうだよね? ね?


LINEで更新通知が受け取れます


インスタグラムはこちら




 

かくれんぼブーム、翌日まで続きました。

前回までのお話はこちら

 

この日はお父さんがオニ。
長男は早々に見つかったのですが…

D011B665-699A-4396-B1FD-1B77B6C01356
81448C1C-4650-4B06-BAEC-65E6B95E2D88

インターホンが鳴ったのでハンコ片手に玄関に行ってみると…

218A79B8-F256-46C8-9397-73AD41DEB24C
6105C162-712F-4C98-9335-D8CDCF624202

4歳児のプライド、諸々お察しください。

実はこの日のかくれんぼで一度、この場所に夫が隠れていたんです。

夫は自分が使った場所をまるっと使われるとは思わず探していなかったようで…

次男、ものっすごいつま先立ちで身を潜めておりました。


子どもって、遊びの優先度が何よりも高くなっちゃうことありますよねwww

前回の、すぐ飽きるのと並んで子どもあるあるな気がします。。。


これにてかくれんぼブームは(たった2日で)幕を閉じましたとさ。

LINEで更新通知が受け取れます



インスタグラムはこちら




 

昨日の続きです。




アニキの名案(?)も効果なく、隠れた父は見つからない…

9A0EDBEB-3B5A-499C-97E6-38C97ED0D8B5

ニイチャンズは狭い家の中を丁寧に探すよりも、味方を増やす作戦に出た!!

(問)子どもに見つけられると信じてワクワクしながら隠れてるアラフォーのおっさんを見つけてしまった時の妻の正しい反応を答えよ。


絶対「お、おぉん…」ってなるじゃん。

気まずいわ。

8008EC29-F5B9-4B9E-A86C-32A8405EDE52
13509D91-EC3C-4005-96C1-36F21FB99416

ほーら言ったでしょ?

やっぱそうなったでしょ?

夫婦でかくれんぼすることになったじゃん。(ゲームの終了を伝えに行きました)

そして翌日は…



LINEで更新通知が受け取れます


インスタグラムはこちら





次男、かくれんぼにハマる。

在宅勤務から上がった夫をつかまえ、夕飯の支度中に家の中で始めました。

633A7F05-51F1-47AA-B260-455B4B8F2F2CA4A3269B-0C2F-4E0A-80BA-5A1B188DFFAA
4672B87E-0A82-467C-B728-40D38D2C0B10

小学生の浅知恵、作戦立てるとこから丸聞こえだったみたい(笑)

火事はともかく、地震なら隠れてる方も気付くと思うよ!

おびき出し作戦に失敗したニイチャンズ、この後の作戦は…

ちょっと長くなるので続きます。

昨日の記事、コメントにトランポリンが並んでわかりみがすごかったですwww
上下運動は危険よね〜!

続きはこちら↓



LINEで更新通知が受け取れます



インスタグラムはこちら





三男の恐竜ブーム、続いてます。

77CC09A8-546B-4F0E-9A16-C3F6D1568B1B

A0A1B943-AE15-4CFD-B060-B3DDC93F372D
39F6AF21-ECC5-4449-895F-5C8D9AC34E27

世の母たちならきっとわかってくれるはずw

ワタシはこないだ長男になわとび教えようとして気軽にジャンプしたことを後悔したよ…

恐竜のフィギュアは、トイザラスで買ったバケツいっぱいに詰め込まれてるお安いヤツです。

トイザらス アニマルゾーン 恐竜プレイバケツ
トイザらス アニマルゾーン 恐竜プレイバケツ


長男の時に買ったのが意外に愛され続けて8年目。
なかなか古参のおもちゃなので、まぁシモが緩くなるのも仕方ないかと(違う)

だいたいこういうフィギュアって空気穴みたいなのがありますよね。

一度でも水に浸けちゃうと中に入った水がどんなに頑張っても完全には抜けなくなってなんとなーく気持ちの悪いチャプチャプ音が聞こえ続けるんですよね…

中の水がカビてたらとかいろいろ気になっちゃって毎回お風呂上がりにギューっと押して水出ししてるんだけど、やっぱり内部に残っていたみたい。。。


この恐竜たち、見た目はいかついけどこないだレビューを書いた絵本の話でいうと、塗装が剥げても足が曲がっても3兄弟全員から愛されてるおもちゃだなぁ。

遊ぶだけでなくお風呂にも連れて行くし三男は抱いて寝たりも。(しっぽ刺さるから熟睡したら避難させてます)

布製じゃないから劣化がそこまで目立たないけれど、きっと彼らも3兄弟と素晴らしい冒険の日々を過ごしているんでしょうね。

なんてちょっと美しく終わってみたけど、本題は尿漏れが心配っていう話でした。。。

三男の出産・RS入院生活・成長記録などは↓



LINEで更新通知が受け取れます






今週から夫の休暇が終わり在宅勤務再開となりまして、ミーティングの多い夫に個室を譲り、日中ほぼ子ども対応と家事に追われて終わる日々が続いております。。。

そんな中でもできる範囲で隙を見て仕事をしようとするのですが…

きっとお子さん登園自粛しつつの在宅勤務されている方、ほとんどこの状態だと信じてる。

打ち合わせとか、もう背後は阿鼻叫喚の地獄絵図ですよ。ね?

7A2BDDAB-25FA-4D12-A7D4-2BAEB005DCA4
5110685E-FAAC-4E28-9990-90B250C07620
F046B962-97B0-49B5-BEA2-4C68A4630E1A
58CC0D57-9FB8-436B-806C-9385B2D2A972
523DDA52-159E-4C67-9E1C-6A3DC2302CB0

BGMはもちろん蛍の光です(伝わらねぇ)。。。


長期化した自粛生活でリズムも乱れてなかなかお昼寝もできなくなってしまった幼児たち。

次男はもう体力もついてきているし夜までもつようにはなってきたけど、さすがに三男は厳しくて…

でも仕事が入っていると、十分に外で運動させてあげる時間も取れなかったりして、どうしてもこうなってしまう。

この日は午前午後、共にほぼ内容が入ってこない打ち合わせ2本、メール返信2本にて終了いたしました。

またのご来店お待ちしております。

4F57C359-8F1C-487E-8793-E7F2A3EA27CA

みんなこうなってるよね?↑

登園自粛するのを決めたのは自分たち。
今自分にできる社会への支援も協力も、これが一番だと思っているので、出勤せざるを得ない職種の方たちが安心してお子さんを預けられるように、また保育士さんたちも感染のリスクを少しでも減らせるように、収束までどうにか頑張っていきたい。

それでも時々(いや毎日)叫び出したくなるよ!!!!
しょうがないと思う!みんなどんどん吐き出してストレス溜めないようにしよう。

そんな家族全員在宅deワーク(涙)の悲哀を、立て続けに書き殴っております。

よかったら合わせてご覧ください。







その他のお仕事一覧はこちら



LINEで更新通知が受け取れます







新学期もコロナの影響で始まらず、特に新一年生のお子さんのいる家庭は本当にいろんな不安があると思います。

もしこの自粛期間中に学習スペースを作っとこーとか、やることもないし模様替えでも、というモチベーション上がっていたら、ぜひこれは読んでみてください。(宣伝)

58E8D9F9-C7DF-4734-A1DE-6C9A534DC636

 
この春号、特集が学習環境づくりで、いろんなパターンの家庭が実践した、だけでなく試行錯誤してきた軌跡もまた見られてかなりおすすめです。
(この先、なかなかお部屋ロケみたいな誌面作れなそうだから貴重かも)

ちょうど巻頭にあるワタシの連載『脱・カンペキ親修行』でも我が家の「がんばルーム(学習部屋)」と「寝ルーム(寝室)」作りの話を書いているので、合わせて参考にしていただけたら嬉しいです。

この「がんばルーム」と「寝ルーム」とはなんぞや、というと、要は部屋を目的別に分けてみた、ということです。

家族の人数が多く年齢差もある分、目的によって場所を分けないと誰かが我慢することになる…というのが、長男の小学2年間でだいぶわかってきたので。。。

この辺の詳しい話はこちらでも書かせていただいています。




と、前置きが長くなりましたが、この模様替えで、結果として時々ご質問いただく「寝る場所問題」についても一つ結論が出たので、我が家の寝ルーム、紹介します!!

AAE1629B-8A3E-4815-8E96-A83914666B29

写真曲がっとる…

これは3段ベッド(2段+下から引き出すエキストラベッド)が届いた時の写真。

ベッドはお値段以上のニトリさんで購入しました。



これね、あとあと個別の部屋が欲しくなった時には2つの独立したベッドにもできるのが決め手でした。

今はこれがいいけど、ずっとこれでってわけにもいかないもんね。


この部屋は8畳ほどで元々ダブルベッドで夫が1人広々寝ていたんですが、ここを整理して家族全員のための寝室に模様替えしました。

当初の予定は、各ベッドに子どもたちが1人ずつ寝るはずだったんですよね。

まぁ三男は寝かしつけの間は添い寝してやれば大丈夫かな…と。

長男は最初のうちは、自分だけが上がれる高みに大興奮!!
大喜びで寝ていたんですが、少し経つとなんとなくみんなは下で何かとおしゃべりしながら寝ついているので寂しくなったらしく、里に降りてきましたw

で、結局こうなる。

97853B29-57B3-4047-92B1-7798F9129AC3

まぁとにかく毎日広いはずの部屋の中で、たくさんあるベッドの中の一箇所にぎゅう詰めにされて肩ガッチガチになって寝ています…

なぜ…

こんなことになるならダブルベッドにみんなで寝たらいいのに…って思うじゃん?

次男三男と並んで寝ると寝相が悪すぎて端の人が転げ落ちるんですよね。。。


そしてインスタの絵日記で描いていた夫はどこで寝ているかというと…

5936683F-3AE7-49D8-AC83-5D54600DDC91

28FDE63B-E08B-49C1-92DC-3138384F96A2
(AERA with Kids2020春号より)

そう、長男が放棄した2段ベッドの上段に…結果的に毎夜登って行っているのでした(笑)

だいたい寝るのが一番遅くなる夫。
空いている場所を探すとそこしかないから…らしいんだけど、子どもに気を遣わず伸び伸び寝られるから結構気に入ってるらしい。

え…結局この体制にしてもあなたは1人悠々寝られてるのね…?


一度だけ体調悪い時に上段で寝てみたことがありまして。

えっとね、信じられないくらい体伸びて、ぐっすり眠れましたよーーー‼︎‼︎(涙)

LINEで更新通知が受け取れます



 

ちょっと前にフォロワーさんから

「ニイチャンズの感想を聞いてみたい 」

と献本いただいた絵本。(PRじゃないよ)

F3F3C388-722B-47A1-92C2-B510DB7B8A7D


ぼくのしましまテッド
ヒーピー,テリーサ
NHK出版
2020-03-19

 

61D6BC4E-2444-4F2E-8627-48E153612F6E

読んだことありますか?『ビロードのうさぎ』

酒井駒子さんの描く美しく物哀しい絵とストーリーにラストは涙が止まりません。

ホルモンバランス崩れた産後や涙腺弱ってる母たちの心には刺さりすぎるから気をつけて!!
読む前に大きめのタオル用意ね!


ビロードのうさぎ
マージェリィ・W. ビアンコ
ブロンズ新社
2007-04-01

 
それはともかく、寝る前の絵本タイムに読んでみたところ。。。
9407549F-A1C4-450A-A3EB-501BD151BE2F
 このテッドの持ち主である「ぼく」の視点で、明るく無邪気にテッドとの思い出を語ります。

やんちゃな男の子の冒険や探検を一緒に楽しみ、どんどん汚れてボロボロになっていくテッドの姿はあくまでも楽しい雰囲気で、ニイチャンズはずっと笑っていました。

でも…

0DFDCF98-9929-4A47-B415-409C4AD8FC8A
原題の『LOVED TO BITS』は「どんなにボロボロになっても大好き」という表現だそう。

そのタイトル通り優しい、明るい結末です。

それなのにあんなに笑っていた長男は、読み終わる頃にはしん…としていました。 
ワタシもなぜか涙がうるうる。

なんでだろう?
2AB8B113-70EA-42F2-B4C0-3CE3E50DE7B3
うちの子どもたちは指しゃぶりが全員あったからか、絶対に手放せないほど欠かせないアイテムというのは無かったけれど、子どもってよくこういう宝物、持ってますよね。

大人から見ると汚くて臭くて不潔だから洗おうよ!ってなるんだけど、子どもにとってはそのままの手触り、臭いまで含めて自分だけのもの、という感じがして安心するんですよね。

それでも、その宝物を本当に成人するまで大事にし続ける人は、いると思うけど多くはないかも。
015886B7-475E-4EE6-834E-86AF45AB5EC3
 
正確には、「かなしい」んじゃなくて「せつない」気持ちなのかもしれない。

ボロボロでも汚くても大切にされ続けているテッド。

でも…

「ぼく」はいつまでテッドを愛し続けてくれるだろう?
あんなにもいつでも一緒にいて、たくさんの冒険をしたのに、やっぱりいつかは忘れ去られどこかへいってしまうんだろうか…?

そんな、この本の結末のその先に想いを馳せると、なんとも言えない気持ちになるのかもな。

次男はまだわかっていない様子だったけれど、長男はうまく言葉にはできないものの、心にもやもやっとした切なさを感じたのかもしれないな。

ちょっと今までにない感じの絵本でした。

対象年齢はどうだろう?年長さんくらいからなら一緒に考えられるかも。
次男はテッドの冒険シーンを純粋に楽しんでいました。

気になる方は読んでみてくださいね。

おすすめ絵本など

LINEで更新通知が受け取れます



 

42D3EBEC-081F-4EBB-BDFE-395E912F832A3CADEE99-0C49-410A-AFC2-EEF271C6B6CC
54D997B9-9A78-4729-BB5B-1D0A6C3C8595
504216A4-5214-4CD1-BDD6-DAD6A02AC918


はぁ〜突然のズッキュン❤️きたぁ〜。

みなさんどんなコーヒーメーカー使ってますか?

うちは気に入っていたデロンギ製が壊れて、クレジットカードのポイントでもらえるやつに変えたんですけどわりとすぐに豆を挽く部分が壊れてしまったんですよね。

でもまぁコーヒーはできるからいいかと思って使い続けています。


今はコーヒー大好き、無いと耐えられない人ですが、子どもの頃はコーヒーを淹れる匂いってすごい苦手だったなぁ・・・

三男がいにょにょいネェと言ってびっくりしたけど、言いながら後ずさっているのをワタシは見逃さなかったぜ。。。


三男のエピソード


LINEで更新通知が受け取れます




1A6EA831-560F-48E9-ACC3-1BC1386C06B4

もー…毎日やることも限られるし、3食とも家族全員揃ってるとなるとキッチンに立ってる気がするし…

なんだかなー。
EAD1E099-152A-4E7D-96A6-AD9021DFE0C8
93ED8C1B-E3DE-4CD1-8651-6FB2B7D640E1
EE9C6D34-7C7E-4453-AD74-3DDD761C862A


《ラー飯》はリュウジ@料理のおにいさんバズレシピ さんのレシピを参考に作りました。


簡単昼ごはん、ていうとどうしてもパスタやラーメンなどインスタント食品が多くなるし、麺に逃げがち。

でもそればっかりだと飽きるし、野菜を避けられちゃったりして子どもたちの栄養も偏るのが心配。

で、このレシピをアレンジしてネギは小ネギじゃなく長ネギ一本をザクザクみじん切りにして、もやしもご飯と見た目が混ざるぐらいに細くして混ぜ込んで炒めちゃいました。

卵は偶然前日に茹でてあったものがあったので、それを乗せて完成。

大人にはキムチも乗せました。

結果…

男ども、めっちゃ食べた!!
普段炒飯系の色のついたご飯が嫌いな次男ですらバクバク食べました。

炭水化物祭りではあるけど普段以上に混ぜ込まれた野菜をがっつり食べているので、母の罪悪感もちょっと減ります…笑

そして。

F989C2ED-BF54-464E-9540-A5E63B4758FF


これが始まった直後は水産品しか無かった(残ってなかった?)ので、とりあえずお試し気分でサンマの梅煮とホッケのフライを頼んでみました。

給食用だから、1個口の量が多い!!ので冷凍庫の空き状況と家族の人数によって頼みすぎには気をつけて!

02617669-9ACA-4285-8B9D-6F4CD93B15DF
0C3CFBE9-9571-4C77-8F45-7C6CDE9B6BBF

といっても…

家族から好評すぎて、多いかなぁと思って出した1パック、ブログ用に写真撮ろう〜なんて準備している間に速攻皿の上から消えてましたけど!

1回目に写真撮り忘れて、まあもう1パックあるからいいか、と思った梅煮、ほぼ子どもたちが食い尽くしました。。。

夫はホッケのフライがお気に入りに。
ホッケって普段、焼いて食べることしかなかったので新鮮でした。


この他にも本当にいろいろなメニューが出ていて、まだ休校は長引いているのでキャンペーンも続くらしく、うちもまた他のメニューも試してみるつもりです。

人気なので結構すぐに品切れ起こしてしまって残念〜…と一瞬思ったけど、そもそもこれは廃棄を減らすための応援なので在庫が全部はけたなら良いこと!ですよね


そして外食産業も応援‼︎

…という名目で、これを機にデリバリーが始まった飲食店に週1…いや、週2は頼ってます。

すっごい助かってる😭

こないだは餃子の王将がデリバリーしてくれて、夫と歓喜してビールを開けましたよね‼︎

だって平時でも子連れではなかなか入りづらいもん…

もともとわずかばかりの主婦力もライフ0だし。

大変な時だけど、せっかくなので食べるものだけはちょっと贅沢しながら頑張るしかないぜ…

LINEで更新通知が受け取れます




人気の少ない時間帯を狙って1日1回は外で体を動かす時間を取っています。

他のお友達を誘わない、人が増えてきたら撤収、帰ったら全身丸洗い(これは別の理由だけど有効だと思う)という鉄則付き!ですが…


たまたまこの日は長男は家でゲーム中、三男はお昼寝中で夫も在宅勤務だったので、久々に次男と2人だけで公園へ。

4A96806D-1E24-45E3-9097-A82F562AF0B5C7D98699-C3D9-4FF5-A79F-E35331CEFD1F

バットは刀のつもりだったらしい。
自分で言ってめっちゃ照れとる。尊い…

BB1486BE-4FDD-47DA-83E5-69F7DB871DA3
7DC37AC9-0883-4367-9BDF-3ECFB2B33B2F

赤子時代は恐れ知らずでぐいぐい行く系のオレ様男子だった次男。
(今も内弁慶だけど)

意外にも、すっごくシャイなのです。

2人で出かけることを喜んでくれていたのかな。

すっごい恥ずかしそうに小さい声で可愛いこと言うのがたまらん。

春のポカポカ陽気は遊びに行きたい誘惑に駆られますね。
でもここは少しでも早い終息のため、人との接触控えて家族でどうにか頑張ろう。

桜もすっかり葉桜だなぁ。。。



LINEで更新通知が受け取れます