こんにちは。

9歳(小4)、5歳(年長)、3歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 


C21834F9-D554-4CEC-A3F3-C1ED5E5A39F5

前回のお話


ぼちぼち更新のアフリカ旅行記、あったことを思い出し、動物や景色を調べながら描いているので進みが遅くてごめんなさい。

さて、チョベ川を船で進みながら川のほとりに集まってくる野生動物を眺めるリバークルーズの続きです。

やはり船からとはいえ、動物との距離がとても近くて、動物園でしか見たことがないような動物たちを手が届きそうな距離で見られるのは迫力がありました。

5C143E4B-C08B-460E-A967-E16060322868

絵で見てもらうよりも、かなり広い川ですw
中洲は水が豊富なだけに青々とした草がたくさん生えていてお食事パラダイス。

どうやって渡るんだろう〜なんて言ってるそばから、2頭のゾウが川に入り、器用に泳いで渡る姿を見せてくれました。

47DDBD22-32CC-4E56-9977-C7CE4720B6B0

どんぐらい近かったかというと…

C9BE874E-D2DF-41B8-86FD-6FFBEC7EDB6E

雑な説明ですいません。(年月を感じる…若かったな…)

本当に船から手を伸ばしたら触れるんじゃないかぐらいのすぐそばを泳いで行くゾウ。

サファリパークでもゾウをこんな距離で見たことはなかったので、かなり興奮しました。
当たり前だけど、でっかかった!!

いつかゾウに乗るのとかもやってみたいなぁ。

一方岸辺をみると、ひなたぼっこ中のワニさんが。

55FD63E4-6CF3-4EFF-BF90-7C0DD1B27FB8

36D9CE46-DA6A-4FBB-9DFC-E5378C7A9A63

ワニの、そこから動かないけど口はそ〜っと閉じてく様が、

冷静だし?全然ビビってねーし?

って雰囲気に見えて笑えました。

ワニなんか気にもとめずズンズン近づいてくるゾウ。

ワニとゾウのチキンレース(動物被りで意味不明)を我々は船上から見届けることになったのですが…

結果は次回!


プロローグ



『ワーママたちのRe:START』第7話が8月20日に公開されました!(月1回更新)

AC1346FD-2925-4217-BB0B-40D8D1C53C98

C5997D92-4621-469C-AF00-4B720C833E42

自分の仕事の責任を全うできず、子どもとのこ心の距離にも、家族の不和にも違和感を覚え退職した令子。
時折襲ってくるのは、『不完全燃焼感』。

346CD7BF-92F8-4644-852E-DFA918A2F08A

B981A8DD-AB64-4CE3-8CAF-86309B6D00C3


一方夫、和昭は職場でワーママと独身社員の溝を目の当たりにし、ほんの少し我が家のことに思い当たったりもした様子。。。

そして…

F7558D2A-27B1-40D2-B6AE-29ADE58DA424

いつもなら夜開催の大学サークルの同期会がランチ会と聞いて駆けつけると、そこに広がる光景にびっくり!!


和昭に心境の変化はあるのでしょうか?

続きはぜひこちらからお読みください。


7BD93E61-8F13-4345-9193-A69AF9B646D1


登場人物とストーリーはこちら
 

コノビーで連載していた『陽のあたるおやこ』4月14日に最終回が公開され、完結しました〜。
お時間のある時に1話から読んでみてください。

D0E6D79B-D39D-486A-9FC5-713DD819D96B




このお話を描くにあたっての思い↓





そして突然ですが夏が来る前にカブトムシ戦国漫画、お手元にいかがでしょうか?


飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから
 

コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。
 

 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 


インスタグラムはこちら

LINEで更新通知が受け取れます




LINEスタンプ