livedoorBlog 公式ブロガー

男だらけ3兄弟育児のドタバタだけど愛しい日々や、ポンコツ母tomekkoの好きなものを詰め込んだ宝箱です。

2018/09

 

兄弟の絵日記が本になりました。

 

 

 

 ☆

 

こんにちは。tomekkoです。

 

2月末に発売した著書について

コノビーさんでのご紹介

第二弾が公開されました。

 

記事はコチラ↓

 

 

前回の記事はコチラ↓

『偶然にも、ファンになった方から』

 

書籍の内容がピックアップされているので

試し読み感覚で見ていただけたら

幸いです。

 

キャプションが無駄に長いのが

ワタシの悪い癖なんですがw

 

書籍には向いているようで

見開き1ページに絵、1ページに文章

という贅沢使いになっています。

 

なので、紹介されている画像には

それぞれのエピソード

書籍の方に詰まっています。

 

 

絵日記を始めて2年と少し

 

こうして振り返ると

 

本当にあっという間です。

次男が腹巻かぶせられて

カッカと笑っていた月齢(6ヶ月)に

 

三男がなるのも

すぐなんですねぇ…しんみり。

 

今日初めて

三男が乗ったバウンサーを

次男が揺らしてあげて

三男がキャッキャと笑う

(もちろん次男ドヤ顔)

 

という様子を見て

この先の3兄弟の関係性

どんなふうになっていくのだろう

 

長男と次男ほど

年齢が空いていないので(4歳差)

お互いに嫌な思いも

するかもしれないけど

 

大人になってからでいいから

 

「こいつらと兄弟で良かったな」

 

と思える家族になれたらいいな。

 

そんなことを願いつつ

これからも絵日記を地道に続けていこう。

 

 
↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Instagramでは

3兄弟の何気ない日々を

絵日記につづっています。

 

  LINEスタンプは3種類↓
{F287E435-D3F7-4256-869C-EA124DCAA816}
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 {27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}
 

 

兄弟の絵日記が本になりました。

 

 

 

 ☆

 

こんにちは。tomekkoです。

 

わが家には

宿題エンジンかかるのが遅い小学生

絶賛イヤイヤ期の2歳半

夕方はひたすらイライラする4か月児

 

THE☆魔のトライアングル

という布陣

 

で、取り掛かる夕食の支度。

 

めっちゃ辛い。

この時間。

 

ただでさえ段取りが悪いし

そもそも家事の中で

料理というカテゴリーが

本当に好きじゃないワタシ。

 

毎日三男以上に

黄昏泣きしたくなりながらやってます。

 

 

そんなワタシでも

彩りにもう一品!

 

という憧れのデキる主婦風なことを

実現させてくれた

 

レタスクラブ9月号の特集

「シャキッと湯がけ副菜」

 

やってみたレポを

レタスクラブニュースにて

公開しております。

良かったら読んでみて下さい!

超簡単なのでやってみて欲しい♪

 

※記事内の写真が一部テキストと逆に

なっております。ごめんなさい。

 

コチラから↓

{27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}

 

 
↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Instagramでは

3兄弟の何気ない日々を

絵日記につづっています。

 

  LINEスタンプは3種類↓{F287E435-D3F7-4256-869C-EA124DCAA816}
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 
 

 

兄弟の絵日記が本になりました。

 

 

 

 ☆

 

こんにちは。tomekkoです。

 

2月末に発売した著書について

コノビーさんでご紹介いただきました。

 

記事はコチラ↓

 

 

なんと3回にわたって

紹介してくださるそうです。

 

実はずっと放置していたTwitterを

最近久々にまた開くようになって

 

とはいえほとんど見る専門ですが

 

たまたま流れてきた育児コラム

すごい胸に刺さって

リツイートしたら

 

そのコラムを書いた方が

今回紹介記事を担当してくださった

瀧波さん ( @waka_takinami )でした。

 

ワタシ、瀧波さんの文章の

ファンになってしまった‼

 

最初に読んだのは離乳食の話

 

 

 

「食べない子」の親視点の話はよく聞くけど

筆者が「よく食べる子」の親でありながら

「食べない子」の親の心に

寄り添っている点がポイントで

 

すごく温かいんだけど感情に流され過ぎない

ニュートラルな立ち位置

じっくり考察されていて

すぐに引き込まれました。

 

 

わが家もとりあえず上2人は

「食べる子」で

離乳食も順調だったし

そのおかげか卒乳も自分からで

なんの苦労もしていないんですが

 

だからこそワタシは気づかぬうちに

自分の想像力不足から

全然そんなつもりなく

マウントしてしまっていたのかもしれない

 

と気づかせてくれる記事でした。

 

これはよく食べる子の親も

食べなくて悩んでいる方も

ぜひ読んでみて欲しいです。

 

そしてその他のコラムも

どれをとってもWEBで無料で読むには

もったいないと思うほど

 

心に刺さる

温かくも冷静な良い記事ばかりです。

 

母親だけでなく父親にもぜひ

読んでもらいたいなぁ。

 

 

 

 

よくSNSで見かけるような

夫に家事育児分担を切々と迫るような

追い込む内容ではなくて

 

男性も

新しい視点を温かい言葉で

投げかけられて

 

ほほう

 

すんなり受け止めやすくなるような

そんな文章なんですよ。

 

そんなわけで

自分の宣伝より

熱が入ってしまったけれどw

 

最近この方のコラムを読むのが

とても楽しみになっています。

 

 
↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Instagramでは

3兄弟の何気ない日々を

絵日記につづっています。

 

  LINEスタンプは3種類↓
{F287E435-D3F7-4256-869C-EA124DCAA816}
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 {27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}
 

 

兄弟の絵日記が本になりました。

 

 

 

 ☆

 

こんにちは。tomekkoです。

 

平成最後の夏もとっくに終わって

あっという間に9月中旬になろうとしてますが

 

インスタで夏のお楽しみ(ワタシの)として

描いていた趣味の漫画がありまして

 

それが

 

『カブクワ太平記』

 

 

 

オタクな臭いがプンプンしますね?

 

そうです、

着物好き

時代劇好き

日本史好き

 

なワタシの完全趣味&妄想劇場です。

 

ただし

 

コレは全てわが家の虫の話

というところが肝。

 

男子母なのに虫嫌い。

甲虫ならなんとか大丈夫だけど

どうしても腹側は直視できない

 

とはいえわが家は男子三人

 

昆虫とのお付き合いは避けられません。

 

というわけで

虫とひとつ屋根の下で寝起きしている

という身の毛のよだつような現実を

そっと忘れるために

 

わが家で生活している虫たちを

擬人化して

 

主に夫や長男から聞いた事実に

大幅な脚色をして

妄想劇場化して夏を乗り切る企画です。

 

兜・鍬形なので

戦国時代風に(でも時代は錯綜しまくり)

舞台設定しております。

 

昨年ちょこちょこ描いて出してみたら

案外固定ファンがついてくれたので

 

今年も遅ればせながら

ちまちま描いていきます。

 

 

インスタだとコマ切れなので

こちらをまとめ読み用にしてみました。

 

お暇な時にでも

お楽しみいただけたら幸いです。

 

 

【2017年版】

 

(登場人物)

image

 

(カブキヨ死す)

 
 
 

(カブメ、カブシと強制再婚)
 





(クワタくんとの思い出)

こちらのみ過去にブログにまとめてました。image

『クワタくんの一生』

 
(オマケ)夏の朝の兄弟
 

【2018年版】

 

(序)

 



(元締めの苦悩)

 




(兜一族の羽化と招かれざる客)←最新

 
 
 
 
 
 
合間を見つけて描いているので
亀更新ですが悪しからず。
 
 
↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Instagramでは

3兄弟の何気ない日々を

絵日記につづっています。

 

  LINEスタンプは3種類↓
{F287E435-D3F7-4256-869C-EA124DCAA816}
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 {27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}
 


兄弟の絵日記が本になりました。

 

 

 

 ☆

 

こんにちは。tomekkoです。

 

新たにフォローしてくださった方も

いらっしゃるので改めてになりますが。

 

全然教育を熱心にできてる家じゃないのに

素敵な教育雑誌に

連載をさせていただいています。

 

その名も

AERA with Kids 

 

秋号が発売されました!

 

年長さんくらいから小学生のお子さんを持つ

親向けの季刊誌(年四回発行)ですが

 

先々の教育改革のこととか

どういう方針で子どもの教育をしていくか

長い目で考えるのに良いヒントや情報が

たくさん詰まっています。

 

でもちょっと教育雑誌って

お堅いイメージありませんか?

 

こんなワタシに連載やりませんか?

とお声がけいただいた時には

 

ワタシみたいな絵も教育方針も

なんかふわふわしたのが

こんなちゃんとした雑誌に載ったら

お目汚しでは…💦

正直ビビりました

 

でも、いい意味で気楽

子どもの「お世話」から一歩進んだ

「成長のサポート」のヒントを見つける

きっかけになれば

 

ということで

 

春号から始めさせていただきました。

 

その名も

『脱・カンペキ親修行』

です。

 

(連載より。のっけからヒドイ画ですいません…)


わが子に良かれと思って

あれもこれもカンペキに…

はできないけれど

 

いろいろ迷いながら

試行錯誤しながら

 

まあ抜けてるとこもあるけど

うちってなんだかんだ幸せだよね

 

家族みんなが思えるような

そんな親になれたら…

 

という思いでタイトルをつけました。

 

今回は出産直後だったので

「教育」に関するレポートではありませんが

家族が増えてわが家に

どんなことが起きているのか

 

そして「家族」という組織に現れた変化

 

そんなことを描いています。

 



良かったらお手に取ってみてください。

 

 

ちなみにこの連載を始める

きっかけになったエピソードはコチラ

『子どもと一緒に育ちたいアラフォー母さん』

 

 

ムック本では6ページもいただいて

模擬時計とおしたくボードについて

じっくり書いています。

 

ちなみに現在はというと…

 

一旦保育園卒園と共に

終了したおしたくボードと模擬時計でしたが

 

小学生になるとやることが増えて

やっぱり口うるさくなってしまうので

 

夏休み仕様で再開してみたんですが

結構出かけることが多くて

あまり機能しませんでした。。。

 

そこで、やることを整理して

2学期からの通常モード仕様

マグネットを作り直しているとこです。

 

模擬時計とおしたくボードの発案者

親野智可等先生のメルマガはコチラ

http://www.oyaryoku.jp/

 


 

こんな方(ホントわが子の担任になってほしい)

 

今一番大切だと言われている

子どもの自己肯定感を高めていくための

関わり方や声のかけ方など

ためになる情報が届いて

毎回激しく頷きながら読んでます。

 

 
↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Instagramでは

3兄弟の何気ない日々を

絵日記につづっています。

 

  LINEスタンプは3種類↓
{F287E435-D3F7-4256-869C-EA124DCAA816}
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 {27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}
 

兄弟の絵日記が本になりました。

 

 

 

 ☆

 

こんにちは。tomekkoです。

 

三男RSウィルスで退院後の話

 

の続きです。

 

これまでの内容はコチラにまとめました。

三男が生後二か月でRS入院した話

 

 

今回、三男の入院にあたって

育休中だった夫がいてくれたことに加え

夫のヘルプコールで数百キロの距離を

車飛ばして来てくれたスーパー主婦の義母

 

そして長男のママ友

インスタで励ましのコメントを下さった

本当にたくさんの方のおかげで

なんとかワタシ自身体を壊さず

乗り切れました。

 

子どもたちも特段寂しがることもなく

楽しい夏休みを過ごせていました。

 

この場をお借りして皆さまに

心からお礼申し上げます。

 

いつも支えてくださって

本当にありがとうございます。

 

 

ちなみに入院一日目だけですが

ワンオペを経験した夫

長男の学童弁当を作ったと

写真を送ってきました。

 



タイトル:親父弁当

 

翌日には夫もダウンして

義母のお世話になったので

家事育児全部をやったのは一日だけでしたが

 

「これを毎日やって、しかも更に

仕事行ってるお母さんもいるんだもんな…

 

オレは世の中のお母さん全員を

ほんっとうに尊敬するわアップ

 

という感想でした。

 

 

ワタシはワタシで

深夜に帰宅して

お風呂と3~4時間の睡眠をとり

朝食を食べたらまたすぐに病院へ

 

という

普段の夫と似たような生活を

一週間やってみて

 

慢性的な寝不足で疲れが取れず

ダル重~チーン

 

な状態を体感しました。

 

ワタシは我が子を見ているだけだったけど

夫は更にこの状態で

頭をフル回転させながら仕事をしている。。。

 

よく母たちの間では

家事育児の大変さ

夫にやらせて分からせたい!

という話は出るけど

 

これ、一方的にじゃなく短期間でも

それぞれ相手のリアルな生活を

体感するっていうのは

 

感謝とねぎらいの気持ちお互いに

持つことに繋がって良いかもな…とつくづく。

 

自分だって出産前は同じような

働き方してたんだし!

と思っていたけど

 

その頃からはもう何年も経っていて

自分もそれ相応に歳をとっていて

抱える責任だって増えていて

 

今あの働き方を毎日できるかって言われたら

正直自信ないです。

 

どっちの方が大変…

とかじゃなくて

 

どちらも「家族」の日常を今日も

安全運転させるために

フル稼働してるんだな。

 

お互いの仕事しているところは

なかなか目にすることができないけれど

どちらも無くてはならない

 

運転士夜勤込みの整備士

みたいなもんかな。

若干子鉄兄弟に影響されてます。

 

そんなわけで

三男の入院生活によって

思いがけず得たものもあった

 

というお話でした。

 

 

【オマケ】


付き添い入院中

とにかく楽さを重視した服装で

休日の病院内をウロウロしてたら

やたら挨拶されました。





THE 夜勤明け風私服でした。


↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Instagramでは

3兄弟の何気ない日々を

絵日記につづっています。

 

  LINEスタンプは3種類↓
{F287E435-D3F7-4256-869C-EA124DCAA816}
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 {27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}
 

兄弟の絵日記が本になりました。

 

 

 

 ☆

 

こんにちは。tomekkoです。

 

三男が生後二か月で

RSウィルスに感染し入院した経緯が

長くなったのでこちらにまとめました。

 

三男RSウィルスで入院の経緯①

(発症のきっかけなど)

 

三男RSウィルスで入院の経緯②

(小児科受診から夜間救急へ行くまで)

 

三男RSウィルスで入院の経緯③

(入院決定)

 

三男RSウィルスで入院の経緯④

(入院中・症状のピーク)

 

三男RSウィルスで入院の経緯⑤

(治療内容・あると良い物)

 

三男RSウィルスで退院後の話

(今後のリスク・受診のポイント)

 

あくまでもうちの三男の場合で

全ての方に当てはまるわけではありませんし

 

ワタシは医療従事者では無いので

体験談をお伝えするのみになります。

 

専門的なご質問にはお応えができないので

 

気になることがあればかかりつけ医に

ご相談くださいね。

 

 

受診目安や症状のピークなど

赤ちゃんの様子って分かりにくく

不安なことも多いと思うので

 

あくまでご参考までに…ですが

 

少しでも多くの方の

お役に立てたら幸いです。

 

 

↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Instagramでは

3兄弟の何気ない日々を

絵日記につづっています。

 

  LINEスタンプは3種類↓
{F287E435-D3F7-4256-869C-EA124DCAA816}
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 {27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}
 

兄弟の絵日記が本になりました。

 

 

 

 ☆

 

こんにちは。tomekkoです。

 

三男RSウィルスで入院の経緯①

三男RSウィルスで入院の経緯②

三男RSウィルスで入院の経緯③

三男RSウィルスで入院の経緯④

三男RSウィルスで入院の経緯⑤

 

の続きです~。

 

あくまでもうちの三男の場合で

全ての方に当てはまるわけではありませんし

 

ワタシは医療従事者では無いので

体験談をお伝えするのみになります。

 

専門的なご質問にはお応えができないので

 

気になることがあればかかりつけ医に

ご相談くださいね。

 

 

入院から4日目ごろから症状のピークは過ぎ

血中酸素濃度も脈拍の数値も

入院当初とは比べ物にならないほど

改善しました。

 



5日目に呼吸器の圧を下げて様子を見

 

6日目には呼吸器が外れました。

 

7日目、一日だけ大部屋で経過を観察し

問題がなければ退院ということになり

 

ほっと胸を撫でおろしました。

 

1つずつ三男を繋いでいる

管が減っていくのも嬉しかったです。

 

生後三か月になる日は

病院で過ごすことになったけど

笑顔を見せるようになってくれて

回復してくれて、それだけで十分。

 

 

大部屋では周りはみんな新生児ちゃんで

看護師長さんの言葉は本当でした。

 

大部屋に移った日に入院してきた方も

やっぱりまだ新生児で

 

それもかなり初期症状のうちに

念のための外来受診だったのに

いきなり入院になってしまって

かなり戸惑っておられました。

 

これもまた、少しでも多くの方に

情報共有をした方がいいな、

と思ったきっかけでした。

 

 

そのまま経過が順調だったので

入院から8日目に退院となりました。

 



退院後は全く咳は出なくなり

元気に過ごしております。

 

 

【喘息のリスク】

 

帰省とこの入院騒動のおかげで

実は三男の予防接種開始が遅れていて

退院後は1週間くらいは待ってから

とのことでした。

 

初めての予防接種で

かかりつけ医に今回の入院の経緯を

一通り伝えました。

 

このかかりつけ医は

三男RSウィルスで入院の経緯②

でも触れたアレルギー・喘息の専門医

 

アレルギーに関わらず

いつも罹った病気についての

具体的な症状やまつわる情報を

教えてくださるので

安心して受診しています。

 

ここで聞いたかかりつけ医からの言葉

②で触れた内容の詳細です。

 

入院中医師からも、またインスタでの

コメント欄でも聞いていた

「RSで重症化した子はその後

喘息になりやすい」

という説。

 

これは事実だけど

因果関係がちょっと違うんですよ

 

昔はRSに罹ったせいで気管が傷ついて

その後敏感になりやすくなる

 

と言われていたけれど

最近の研究では

 

RSには全員かかるけど

重症化する子と軽症の子がいる。

 

その違いは遺伝子レベルの話で

要は”気管が敏感”という

生まれつきの体質なんです

 

だから正確には

 

×RSが原因で喘息を引き起こす

〇RSでも重症化するし喘息にもなる

 

「遺伝子レベル」ということで

ご家族で小児喘息だった方はいますか?

と聞かれました。

 

ワタシも夫もなかったけれど

親族には小児喘息に苦しんだ人もいて

ワタシも実母も大人になってから

喘息になったことがありました。

 

だから遺伝的にゼロではないのかなぁ。

 

遺伝が原因だと分かると何が良いかというと

予防措置がとれるのだそうです。

 

三男はまだ早いけど

1歳になる頃に一度検査をして

埃やダニへのアレルギーの数値が高ければ

 

予防薬を飲み始めることで

気管をできるだけ傷つけず

喘息を引き起こすリスクを減らすことが

できるそうです。

 

6歳までに小児喘息が治らないと

大人になるまで続いてしまうことが多いので

できるだけ予防措置をとって

気管を刺激しない→喘息を悪化させない

ことが大切だそう。

 

三男の免疫が切れて

病気になりやすくなるのがちょうど冬で

ちょっとドキドキしていますが

 

とにかく1歳で検査を受けよう

と思います。

 

 

【受診のポイント】

 

ワタシは赤ちゃんの体調悪化のサインが

よく分からず熱ばかり気にして

受診が遅れたので

 

お医者さんに聞いてきた

呼吸系の受診の見極めポイント

シェアしておきます。

 

RSはとにかく熱が出にくいので

・ゼロゼロした咳

・鎖骨の間のくぼみ(首のつけ根あたり)

がベコベコする呼吸

・胸じゃなくお腹が上下する呼吸


 

(分かりにくいよね~…)

 

上記は危険サインなので

夜間救急でも受診した方が良いそうです。

 

 

長々とお付き合いいただき

ありがとうございました。

 

次回、いくつか番外編的なやつを。

 

 

↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Instagramでは

3兄弟の何気ない日々を

絵日記につづっています。

 

  LINEスタンプは3種類↓
{F287E435-D3F7-4256-869C-EA124DCAA816}
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 {27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}
 

兄弟の絵日記が本になりました。

 

 

 

 ☆

 

こんにちは。tomekkoです。

 

三男RSウィルスで入院の経緯①

三男RSウィルスで入院の経緯②

三男RSウィルスで入院の経緯③

三男RSウィルスで入院の経緯④

の続きです~。

 

あくまでもうちの三男の場合で

全ての方に当てはまるわけではありませんし

 

ワタシは医療従事者では無いので

体験談をお伝えするのみになります。

 

専門的なご質問にはお応えができないので

 

気になることがあればかかりつけ医に

ご相談くださいね。

 

 

【入院中の様子】

 

本格的に個室での治療をしたのは

6日間でした。

 

その間行っていたことは

 

・授乳制限

 

母乳を飲むのって

全速力で走っているぐらいの

体力を使い肺にも負担をかけているそうで

 

点滴で水分はとれているので

基本的には無し。

 

ただ泣くのも肺への負担になるので

どうしても泣きやめないようなら

慰安として30ccまで

 

ということで

ワタシの乳は四角くなりました滝汗

 

 

 

ワタシは幸いなことに

もともとおっぱいトラブルが少なく

乳腺炎にもならない方なので

 

とりあえず一時帰宅中に

がっつり搾って楽になりました。

 

乳腺炎になりやすい方

母乳の量が多い方

付き添い必須の場合は

搾乳機を借りるか持ち込んで

こまめに搾った方が良いようです!

 

ちなみに一旦楽になったら

今度はシュルシュルとしぼんでしまいw

4日目くらいから授乳制限が無くなって

飲ませようとしても出なくなって

 

夜間などはミルクをもらっていました。

 

このまま終わってしまうのかな…

でもまあミルクになったらなったで

上の子たちもお世話に参加できたりと

良いこともあるかなー

なんて考えたりもしてましたが

 

看護師さんから

今は一時的なストレスや疲れで

出なくなっているだけなので

 

帰れる時は帰ってしっかり寝て

頻回に飲ませていれば大丈夫!

 

とのアドバイス通りにしていたところ

無事復活し今は量も戻っています。

 

 

・鼻の吸引

 

鼻の奥まで届く細長いチューブを入れて

分泌物を頻回に吸ってもらう処置。

 

想像するだけでも絶対痛いし

本人も大泣きで見ているのも

辛かったけれど

 

家にあるような吸い取り機では

手前の鼻水しか取れないので

 

これは入院してやってもらえて

良かったと思います。

 

毎回すごい量の

ネバネバした分泌物が出て

チューブを通らないくらいだったので

 

自分で出せない赤ちゃんは

本当に苦しいんだろうなぁ。。。

 

 

・吸入

 

いわゆるネブライザーって

耳鼻科行くとだいたい最後にやるやつ。

 

これも一日何回もやりました。

 

唯一母がやってあげられることでした。

 

 

【入院中にあって良かったもの】

 

・甚平型ロンパース

 

 

 

これは夏になると実母が縫っては

送ってきてくれる手作りロンパースで

 

2か所紐を結ぶだけなので

診察の時にも胸が開きやすく

 

また袖がゆったりしているので

点滴していても着替えさせるのが楽でした。

 

市販でもあるようです。↓

 

これからの時期だと

普段着せるには季節外れですが

パジャマとしては我が家もまだまだ

使う予定。

 

・親用にボディシート

 

空調も効いているんだけど

一日中同じ格好でいるので

そのまま泊まる時なんかは気持ち悪くて

売店とかにも売ってると思いますが

体拭ける大きめサイズのシートがあると

さっぱりします。

 

あとは前述の搾乳機ですかね。

うちが入院したところは

貸出が無いということでしたが、

病院によってはあるかもしれませんね。

 

【付き添いの方へ】

 

インスタでもたくさんのコメント

いただきましたが、その中でも

『親が倒れないように休める時に

しっかり息抜きしてね!』

 

という温かいコメントが本当に

ありがたかったです。

 

ちょっと売店に行くとか

少しだけ外を歩くとか

 

帰れるようなら

数時間だけでも家で横になるとか

 

本当に少しだけでも

1人になれたりリラックスすることって

大事だなと思いました。

 

つい思いつめちゃったり

ぐるぐる考えちゃったりするけど

 

病院にお任せできるのって

本当に安心なことなので

 

罪悪感とか振り捨てて

ランチでもできそうなとこがあれば

ちょっと良いもの食べて

 

まずは親が元気になりましょ。

 

 

次回は退院とその後のリスクについて。


退院後の記事はこちら

 

 

↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Instagramでは

3兄弟の何気ない日々を

絵日記につづっています。

 

  LINEスタンプは3種類↓
{F287E435-D3F7-4256-869C-EA124DCAA816}
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 {27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}
 

兄弟の絵日記が本になりました。

 

 

 

 ☆

 

こんにちは。tomekkoです。

 

三男RSウィルスで入院の経緯①

三男RSウィルスで入院の経緯②

三男RSウィルスで入院の経緯③

の続きです~。

 

あくまでもうちの三男の場合で

全ての方に当てはまるわけではありませんし

 

ワタシは医療従事者では無いので

体験談をお伝えするのみになります。

 

専門的なご質問にはお応えができないので

 

気になることがあればかかりつけ医に

ご相談くださいね。

 

 

入院初日の夜、子ども用ベッドに

管を踏まないように気を付けて

小さく体を縮めながら添い寝しました。

 

もちろん寝られるわけはなく

三男が顔を動かすと、子ども用でも

まだ大きい酸素マスクがすぐにズレるので

つけ直したり

 

咳が辛そうなので胸を撫でたり

(なんの意味も無かっただろうけど)

 

でもいつの間にか

ウトウトしていたんだと思います。

 

その時点ではまだ

つけている機器も数値や音の意味も

知らなかったんですが

 

名前を呼ばれてハッと気がつくと

三男の胸に聴診器をあてて

険しい表情の救急の先生が。

 

「アラート音鳴り続けるようなら

いつでも呼んでくださいね」

 

あまりにずっと鳴っているから

それがデフォルトなのかと

思っていたけど

 

どうやら血中酸素も脈拍も

ずっと危険なラインだったようで

しょっちゅう危険値に達して

アラートが鳴っていたようです。

 

後々看護師さんに聞いたり

治ってきた頃の数値と比べてみて

 

その時いかに危険な状態だったのか

初めて分かって恐ろしかったです。

(具体的な数値を出すのは控えます)

 

 

翌朝の診察で

やはりこのままだとうまく呼吸ができないから

別の機器をつけましょう

 

更に

ナースステーションから

一番近いお部屋に移します

 

と言われて

ますます不安が募りました。

 

その後看護師長さんが来てくれて

 

「今この病棟ほとんどがRS

みんな低月齢の赤ちゃんなの。

 

三男くんもうすぐ3か月でしょ?

ここでは大きい方よ。

 

だいたいみんな

上の子からうつっちゃってて

 

大きくなればなるほど軽症だから

親の方も気が付けないしね。

もうこればっかりは仕方ないのよね~」

 

と明るく励ましてくれました。

よっぽど落ち込んでたんだな(ノ_-。)

 

 

午前中に夫が上の子たちと

荷物を持ってきてくれました。

 

小児病棟へは小学生以下は入れないので

病院にあるフリースペースで少し話をして


 

数十分後病室へ戻ると

三男はもう管だらけになっていました。

 

鼻からはネーザルハイフローという

圧をかけながら酸素を入れる

呼吸器が付き

 

胸には心電図

 

腕には点滴

 

足には血中酸素と脈拍を取る機器

 

 

三男はワタシの顔を見ると

 

「なんでこんなんされるの…」

 

と言いたげにかすれた声で泣いて

 

ちょっと直視するのが辛いほど

かわいそうでした。

 

でもそんな中

ふと顔を上げると三男が

呼吸器のホースを小脇に抱えて

 

さながらこれから任務に向かう

宇宙飛行士のような

キリッとした表情でこちらを見ていて

 

病院へ来て初めて
ふふっと笑いがこみ上げました。
 
偶然ながら三男の姿に癒されて
ようやく気が付いたこと。
 
まだ低月齢とはいえ母親の顔は分かるし
 
見守っている人が
眉間にしわ寄せて悲しそうにしてたら
子どもの方も不安になる
治るもんも治らないよなぁ。。。と
 
そこからは
なるべく普段通りに声をかけたり
笑顔でそばにいるようにしてみました。

 

この数日が症状のピークでしたが

三男も時折笑顔を見せてくれて

やっぱり笑顔でいるって大事だな

と思いました。

 

 

また管だらけなので

抱っこもしてはいけないのかと思って

見守っていたんですが

 

先生から

「いる時はなるべく抱っこしてあげてください。

本人も落ち着くし、寝返りもまだだから

体を少し動かしてあげた方が

痰も出やすくなって良いですよ」

 

とのこと。

 

管をひっかけないように

抱っこするのはなかなか大変で

肩も腕も辛かったけど

 

抱っこした途端に

脈拍が安定してアラートが消えるとか

泣かせる…‼

 

それを見てからは

なるべく抱っこして過ごしました。

 

 

今日はこちらの感情多めに

なってしまいましたが

次回は治療内容や入院中の様子など

役立ちそうなことを書きますね。


⑤はこちら

 

 

↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Instagramでは

3兄弟の何気ない日々を

絵日記につづっています。

 

  LINEスタンプは3種類↓
{F287E435-D3F7-4256-869C-EA124DCAA816}
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 {27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}