livedoorBlog 公式ブロガー

男だらけ3兄弟育児のドタバタだけど愛しい日々や、ポンコツ母tomekkoの好きなものを詰め込んだ宝箱です。

2019/03

 

こんにちは、tomekkoです。

 

普段はInstagramで

育児絵日記を描いています。

 家族紹介はコチラ

 

 

また間が空いてしまいましたが

前回の記事『「家族」に自分は入っているだろうか』

の続きです。

 

 

 

 

『脱・カンペキ親修行』第5回にて

思い切って「ニガテ」を手放してみました。

 

ワタシの「ニガテ」はお料理。

 

いや、正直言うと

料理すること自体が大嫌い

というわけではないんです。

 

ゆったりと料理にだけ集中して

できるのなら別に良いんです。

 

揚げ物とか

下ごしらえに手間のかかる料理とか

計量が大事なお菓子作りとか

 

確かにあんまり好きじゃないけど

 

一般的な食事の準備はできるし

味付けもそんなに変というわけじゃない。

 

何が嫌かって

 

複数の子どもの相手をしながら

時間との勝負もあって急かされながら

バタバタする夕方が辛いんです。

 

どうしてもどれもが中途半端になって

ついイライラしてしまう。

 

日中のうちに、あるいは週末に

作り置きなどができたらいいんだけど

 

日中は三男のお世話をしながら

合間合間で仕事をしているので

 

この時間は使えない。

週末も同様です。

 

だから

 

どうにかしてこの

平日の夕方を平和にしたい

 

もっと一日の終わりに

子どもたちに向き合って

話を聞いたり一緒に遊んだりして

穏やかに過ごすために…

 

家事代行サービスのCaSyさん

に取材し利用させていただきました。

 

来ていただいた時の様子はぜひ

連載を読んでいただきたいんですが

 

出来上がった実際のお料理は…


(※3/23 追記)


昨日写真上げてたんですが


せっかく美味しいメニューをたくさん

作ってもらったのに

写真のとれ高があまりにひどく(^^;;


これじゃ良さが伝わらないどころか

魅力半減しちゃうんじゃないかと

家族より指摘がありまして…w



たしかに…‼︎滝汗


ゴメンナサイ、取り下げました💦



ある意味、だからこそ

代行サービスをお願いしたんですが


この時期家族のインフル騒ぎもあり

とてつもなく忙しくて


しっかり小分けして保存して

解凍の仕方までメモして

くださったものを

(これがまたすごい助かった)


全部盛り付け直して写真撮って

またタッパーに戻して…


なんて作業をする暇も無かったんです…



てことで代わりに
作っていただいたメニューを
ざっと書き出します!

・ローストビーフ
・五目炊き込みご飯
・具沢山豚汁
・チンジャオロース
・ラタトゥイユ
・白菜と豚肉のミルフィーユ
・唐揚げ
・エビフライ
・ポテトコロッケ
・チキンカツ
・切り干し大根の煮物
・大根の浅漬け

すごい量と種類です‼

 

家事代行って

単価が高いのは事実。

 

3時間コース料金に

こちらで用意する食材費足したら

1万円くらい行くかも。

 

頑張れば自分でもできる家事をしてもらう

2~3時間への対価って

額面で見るとちょっと躊躇しちゃいますよね。

 

でも、やってみて分かったことは

同じ金額で同じ量しか出てこない

外食や宅配と違って

 

こちらで準備する食材の量や種類によって

そしてキャストさんの腕前によっては

本当に家族で1週間ぐらい食べられる

量になったりするんですよ。

 

そう考えると

外食2回控えたら±ゼロ以上だったりして。

 

案外持ち出しは少ないことが分かると

敷居低くなるかな~?

 

 

今回の体験で感じたこと。

(家事代行のPRではありませんが)

 

今利用者が多い単身者や

共働き家庭だけじゃなくて

 

もっと専業主婦や育休中の方たちが

こういうサービス利用しやすくなると良いなぁ。

 

CaSyさんに取材した際も

お掃除代行よりもお料理代行は

子育て層の利用が少ないとのことでした。

 

もちろん得意不得意は

人それぞれなので

 

お料理するのが好きだったり

得意だよ、という人が

無理に利用する必要は無いのだけど

 

とにかく

母一人(あるいは家族のだれか)

が苦労して我慢して

家庭を回していくのではなくて

 

ニガテなことに無理して費やす時間を

罪悪感無く手放して

もっと好きなこと、得意なこと

やりたかったことに使って

 

同じ時間の価値を上げていけるように

ワタシはこれ、勧めたい。

 

 

最近、3つ子のワンオペ育児の末

鬱になってしまったお母さんの

痛ましい事件に有罪判決が出て

 

ものすごくやるせない気持ちになって

 

今の自分にできることとして

 

これからますます

家事や育児が少しでも便利になったり

孤育て(孤独な子育て)を減らしたり

ママパパが楽しい気持ちになれるような

 

サービスや商品があれば

紹介していきますし

 

見ただけでちょっと気が楽になるような

投稿をしていきたいと思います。

 

 
これまでの連載が載っている
バックナンバーはこちら
ニイチャンズの絵日記が本になりました。
 
↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Instagramでは

3兄弟の何気ない日々を

絵日記につづっています。

 

  LINEスタンプは3種類↓
{F287E435-D3F7-4256-869C-EA124DCAA816}
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 {27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}
 

 

こんにちは、tomekkoです。

 

普段はInstagramで

育児絵日記を描いています。

 家族紹介はコチラ

 

 

年長さんくらいから小学生のお子さんを持つ

親向けの教育雑誌(年四回発行)

AERA with Kids

見開き2ページいただいて

連載をさせていただいています。

 

 

 

2019年春号発売されました!

 

『脱・カンペキ親修行』第5回

 

前回のテーマ

 

『脱・ワンオペ!乗り切り方を本気で考えます』

 

 

 

 

からの続きで、今回は

『「ニガテ」を手放したら見えてきたこと』

 


前回、持続的に脱ワンオペ育児するために

どんな方法があるかな?

といろいろ考えてみました。

 

その中で

手を出してみたことが無かった

”家事代行サービス”

を体験してみました。

 

家事って

頑張ればどうにかこうにか

できてしまうんですよ。

 

だから家事を外注するって

一般庶民にとって

結構勇気のいることじゃないですか?

 

でも、そうして知らず知らずのうちに

無理をしながら

頭も体も心もギリギリの状態で

育児している人、多いんじゃないかな?

 

家族のため、子どもたちのため…

 

って必死になってると

ついつい忘れがちだけど

 

その「家族」の中に

「自分」って入ってる?

 

「家族の笑顔」には

「自分(主に母)の笑顔」

不可欠なんだよなぁ…

 

と、つくづく実感した体験でした。

 

ぜひ読んでみてください!

 

そして…

コラムに思いが溢れて入りきらなかったので

このブログで

もう少し語りたいと思います(笑)

 

 

他にも今回は新入学・新学期準備

に向けて役立つ情報が

たくさん詰まっていて

 

わが家も見直したい

リビング学習環境や

 

小学生のうちに出会っておきたい

本158冊などなど

 

魅力いっぱいの1冊になっていたので

ぜひお手に取ってみてくださいね。

 

 

ちなみにこの連載を始める

きっかけになったエピソードはコチラ

『子どもと一緒に育ちたいアラフォー母さん』

 

 

 

模擬時計とおしたくボードの発案者

親野智可等先生のメルマガはコチラ

http://www.oyaryoku.jp/

 

 

 

 

こんな方(ホントわが子の担任になってほしい)

 

今一番大切だと言われている

子どもの自己肯定感を高めていくための

関わり方や声のかけ方など

ためになる情報が届いて

毎回激しく頷きながら読んでます。

 

 
これまでの連載が載っている
バックナンバーはこちら
ニイチャンズの絵日記が本になりました。
 
↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Instagramでは

3兄弟の何気ない日々を

絵日記につづっています。

 

  LINEスタンプは3種類↓
{F287E435-D3F7-4256-869C-EA124DCAA816}
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 {27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}