livedoorBlog 公式ブロガー

8歳、4歳、2歳の3兄弟のポンコツ母、イラストレーター・漫画家tomekkoの育児ブログ。 2020年新刊『飛んで火に入る』発売中。Instagram(インスタグラム)でもブログ未公開のイラストを公開。

2021/02

こんにちは。

8歳(小3)、4歳(年中)、2歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

最近急激にフグにハマった次男とそれに便乗して無駄に詳しくなっている三男のネタがしばらく続きます。



ほんでこれが前回の記事なんですが…

 

ブログでもインスタでも、そういえば次男が赤ちゃんの頃にイカ捌きながら気失ってたよね!と思い出してくださったフォロワーさんがコメントくださって嬉しかったです!
言われてみれば…笑

58306A39-6682-4838-84DA-BF03015674E1

実際の投稿はこちらでした。
 



そんな〜時代も〜あーったねと〜(中島みゆき)

遠い目になりますね…なんと4年前…


でも今日は、大将になったのは次男ではなく三男がYouTuber風にお送りします。

FF11B85A-0AA3-4CD1-BBF2-0BFCC34CE429

実際に見ているYouTubeでの手順通り、ヒレから落としていくそうですw

マグネットブロックを魚風に?組んで見立てて、三角のヒレ部分を切り離していました。


ほんで、極め付けがこれ。

A0DBF9CB-7DE2-44C3-A7C0-BCD3DEA8234C

肝臓は有毒部位だから絶対に食べてはいけないとキツく言い聞かされました。

無駄に詳しくなっている2歳児…


大丈夫。肝臓入ったフグを母が扱う日は一生来ないから(というかそもそも魚おろせない…)

次男はとにかく早くフグの免許を取りたいらしいですw


次回、次男の誕生日にしたフグ絡みのプレゼントについて。


親子の関係を考える連載 2月24日に3話が公開されました。(毎週水曜更新)

D0E6D79B-D39D-486A-9FC5-713DD819D96B

このお話を描くにあたっての思い↓




インスタグラムはこちら

LINEで更新通知が受け取れます




個人的趣味を盛り込みまくった虫漫画(?)はこちらです↓
特に女子の衣装や髪型を見て欲しい(主旨とは違うけど)




飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから


コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。


 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

LINEスタンプ

313381d4.jpg




こんにちは。

8歳(小3)、4歳(年中)、2歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

次男、2月21日に5歳の誕生日を迎えました。

さほど自分が祝われることへのテンションが高まらない長男とは真逆に、毎年自分の誕生日は2月入ったぐらいから指折り数えて楽しみにしている次男。(ちょっと…あの…しんどくなっ…)

当日ももちろん寝起きから超ハイテンションでしたw

次男は欲しいものがいつもはっきりしているので、プレゼントを決めるのは簡単。

去年は高校野球グッズでしたw(懐かしい…)

F5E990AE-6624-4512-9B2D-C341BA64C715

28EC6C68-F653-4A3A-99C4-E6954D087095
義姉夫婦からいただいたキャッチャーマスクは三男のお気に入りにw

21D81B39-AC48-4711-99B2-5A03B18BD316

一度かぶってみたかった母と1歳児(当時)の戦い。


さて、今年はというと…

前回の記事でもお知らせした通り、次男の興味は…フグ!!笑



このところどういう遊びをしてるかというと…

6C90F392-8235-4A5F-B5B4-274FFEF8B474
D90624D7-18CF-4D8F-B0DC-47DF01849BD4

シュールすぎる…w

3199834F-6F0A-425E-B26C-A131BB395A6B

YouTubeでフグを捌く動画で学んだことを3人で再現しているんですが、毎度のことながら子どもの発想って意外だし、見立てる道具がまた面白くて目が離せません。

でも…フグ関連のプレゼントって一体どうすれば…!?

長くなってしまったので続きます。



親子の関係を考える連載 2月17日に2話公開されました。(毎週水曜更新)

D0E6D79B-D39D-486A-9FC5-713DD819D96B

このお話を描くにあたっての思い↓




インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます




個人的趣味を盛り込みまくった虫漫画(?)はこちらです↓
特に女子の衣装や髪型を見て欲しい(主旨とは違うけど)




飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから


コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。


 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

LINEスタンプ

313381d4.jpg




こんにちは。

8歳(小3)、4歳(年中)、2歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

このところ野球ブームも落ち着いた次男、いろんなスポーツやパトカーなどもっぱら男の子っぽいものに興味を持っていたのですが…

その時はある日突然やってきました。
DD12C439-2CBD-4416-9B15-48A55672BE60

なぜか…本当になぜかわからないけど彼の琴線に触れたのは ふぐ。

たまたまお風呂でNHKの『ダーウィンが来た!』を放送していて、さかなクンがフグの魅力似ついて熱く語る回だったんです。

151274D4-1AF1-4402-AF08-FBFCA195DAB3
(画像は公式HPよりお借りしました↓)


もともと長男も2歳ごろに海の生き物にすごい興味を持っていた時期があり、深海生物とか観ていたんですよね。

だから最初はあまり驚かなかったというか、次男もようやく生き物に興味が出てきたのかーなんて軽く考えていました。

しかし、やっぱり次男は視点がちょっと違っていたのでした。。。


いつの間にかこうなってた。

1E6CCA6A-B590-4404-AE2F-20F594092738

フグの生態やら海の生き物に広がるんだと思っていた興味の先は、なんと料理の世界に向かって開いていました…!!

自分で見つけて繰り返し観てる動画はこれ。


料亭の職人さんが生きたとらふぐを捌いてお料理にするまでの様子………

ハマると同じものを繰り返し観て学びとる次男お得意の方式で、すっかりエアーとらふぐ捌きができるようになっている…

ほんで『湯引き』(皮を細切りにしてポン酢で食べる)とか『白子』(精巣ですな)とか覚えて…お風呂でお料理ごっこして出してくるんですよ…

もちろん三男も便乗して無駄に詳しく覚えてしまい、お風呂で謎のフグ料理を振る舞われますw

お風呂でふぐ三昧…胸焼けするわ。

なんか…同じ魚でも、兄弟で興味の方向ぜんっぜん違うもんだな…

そっちなんだぁぁぁ⁉︎

となかなか衝撃でした。

たしかに食欲旺盛でお料理見るのも手伝うのも大好きだもんな。

次男っぽーい

と変に感心してしまった笑
(完全な偏見だけど体格や見た目の雰囲気的に日本料理のユニフォームがすごく似合いそう)


そんなわけで最近は実はわが家、フグネタがすごいことになっているので、ちょいちょい描いていきますね。

ちなみに、ずっとお風呂住民になっていろんなごっこ遊びに付き合わされてるカツオのフィギュアがあまりに不憫なので描いておきます。

15213D9E-17A3-425D-B30A-FBA5CB2B9FC9

なんと7年もの歳月を我が家で過ごしているのに、子どもたちから一向にカツオとして扱われない。

イルカにフグに…三男からは恐竜のエサ役を演じたりもしています。

きっと一生カツオって呼ばれない😂


そしてこのカツオを手に喜ぶ長男を後ろで笑ったバカップルが嫌な別れ方してますように(根に持つタイプ)


親子の関係を考える連載 2月17日に2話公開されました。(毎週水曜更新)

D0E6D79B-D39D-486A-9FC5-713DD819D96B

このお話を描くにあたっての思い↓




インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます




個人的趣味を盛り込みまくった虫漫画(?)はこちらです↓
特に女子の衣装や髪型を見て欲しい(主旨とは違うけど)




飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから


コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。


 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

LINEスタンプ

313381d4.jpg




こんにちは。

9歳(小3)、4歳(年中)、2歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

ちょっとしばらくまたいろんなペンや描きやすいタッチを試しているので毎度絵の雰囲気違ってしまうかもですがご了承ください〜。


1ヶ月以上経ってしまって今更感満載なのですが、長男の誕生日の話。

長男は1月3日が誕生日なので、年末年始が供給過剰になりがち。

クリスマスにお正月(お年玉)、誕生日が怒涛のように押し寄せる。

その上親から以外に両家の祖父母や義姉夫婦からのありがたいお申し出もあり、いつも誰からどのタイミングで何をあげるかというのが1歳の頃から悩みのタネだったのですが…

今年9歳になった長男。

1630A480-DF40-47EC-BA27-F1B9B56072F6

需要を供給が上回っている飽和状態に気づいた。

というか、今どきの子って、ある程度必要なものは必要なタイミングに与えられるしあれもこれも欲しい!という欲が無いのかも?

というわけで、特段欲しいものが出てこなかったので親族からは現金でいただいて全額貯金へ。

お年玉さえも使いたい先が無いというので、まぁ無理していらないものを買わなくても…

あと、今年はコロナの影響もあり帰省したり年始の初売りなどにも行かなかったので、なんとなく使うタイミングが無かったというのもありますが。


というわけで長男のお誕生日は家族で長男希望のケンタッキーとケーキでお祝いするだけになってしまい、なんとなく親の方が罪悪感。。。

欲しいものじゃなくても、やりたいことや行ってみたいところは無いの?

と聞いてみると

CE314D0A-D094-4040-B6D1-65D5BC9D37FB


あんたもう動物園って歳じゃないだろ…と思ったら、弟たちも楽しめる場所を考えてくれたようです。

しかし、じゃあこの週末に行こうね、と言っていたその日から再びの緊急事態宣言発令…

一旦キャンセルした後、あまりに寒かったり雨だったり子どもたちの誰かが風邪気味だったりとタイミングを逃し続けてまだ連れて行ってあげられてません(涙)

そうこう言ってる間に次男の誕生日が来てしまうので、暖かくなってきたしそろそろピクニックも兼ねてお出かけしたいなぁ。

(と思ったら今度はワタシの花粉症ですよ。。。ズビ…みなさんどうですか?ワタシは昨日からもう目も当てられぬ状況です。。。)

【9歳の長男へ】

なんだかんだ心配が尽きない長子。

早生まれなこともあってか同級生より幼い印象もあるけれど、親が思っているよりずっといろんなことを深く考えているんだな、と最近よく気付かされます。

出産して9年(!!)ようやく親の方があなたの成長に追いつけてきたのかなぁ。

長男よ、なんというか静かな湖畔(?)みたいなあなたの内面をいつも無理くり波風立たせようとしてきた母でごめん。

これからは純粋で思慮深いところを尊重してサポートしていけたら、なんて思いつつたいして何もできないまま日々過ぎてしまっているけれど、9歳の1年も穏やかに、でも興味を持ったことをとことん突き詰める熱意は失わずに過ごせるよう祈っています。

9年目だけど気持ちはいつも1年目(良くない)の母より。

イマドキサンタのクリスマス事情。


親子の関係を考える連載始まりました。(毎週水曜更新)
D0E6D79B-D39D-486A-9FC5-713DD819D96B

このお話を描くにあたっての思い↓

 

 

LINEで更新通知が受け取れます



インスタグラムはこちら





個人的趣味を盛り込みまくった虫漫画(?)はこちらです↓
特に女子の衣装や髪型を見て欲しい(主旨とは違うけど)




飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから


コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。


 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

LINEスタンプ

313381d4.jpg




こんにちは。

8歳(小3)、4歳(年中)、2歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

メガネっ子の話、前回はこちら


いよいよ次男のメガネっ子デビュー話も最終回です。

メガネを作っての生活が始まり、本当に驚くべき変化があったのでぜひこれは共有したい!と思って描き始めたこのシリーズ。

一番伝えたかったのは…

186F8590-F43B-4311-A378-3F2F2B71EC8C

メガネをかけて登園するの、すごくドキドキしていたんです。

他の子と少しでも違う持ち物や服装だと嫌がる傾向のある次男。
年中になってもまだ毎朝登園イヤイヤが続いていて、これをきっかけに保育園に行くのをますます嫌がってしまったらどうしよう…とかなり心配でした。

先生方にも事前にメガネのことを伝えて、協力をお願いしたり…

それが、メガネデビューからほんの数日で先生から嬉しいお知らせが!!

遠くからでも名指しで担任以外の先生の名を呼んだり、お友達の遊びの輪に自分から入って行ったりするようになったそう。


先生もワタシも、保育園での次男のあまりの変わりようにびっくり!!!!

61CFDC64-1788-4C47-905F-B05B8EE61F82

先生たちからも、理由がいまいち分からないけれど園では無口で自信が無い様子で、どうしたものかと心配されていた次男。

ワタシも家での明るい様子とあまりに違う園での姿に戸惑っていました。

その答えが、判明すると同時に解決したんです。


見えてなかったから自信が無かったのか!!

声は聞こえるけど大勢いるうちの誰が喋っているのか、そして喋っている人はどんな表情で語りかけているのか…

それが分からなかったら反応しにくいし、モジモジしてしまいますよね。

ワタシ、今裸眼のまま外に放り出されたら死にそうに不安だもんな!
非常持ち出し袋に何より絶対欠かせないもの、それはメガネだもんな!!


これまで人見知りだの内弁慶だの言ってごめん…

そしてもう一つ。なるほどと思った変化はこちら。

F29E4BAD-DBBE-4A0C-822E-64CA7BC8F498

いつも写真撮るよー!とカメラを向けると、片目を細めたり口角を片方だけ歪めるような困り顔になってしまっていたんです。

どこを向いたらいいのか分からないし、レンズを見ようとしたらそんな顔になってし舞いますよね。

それが今は、真っ直ぐカメラの方を見てにっこりできるようになりました。

全然違う!!

C292EB9D-67B4-495D-A5C1-EB46821BBFD1

先生や周りのお友達には感謝してもしきれないです。
一言でも変だよ、とかおかしいとか言われたらもう翌日からメガネなんてしてくれなくなってたと思います。

おかげさまで、メガネ姿も板についてきました。
もはやメガネしてない顔に違和感覚えるぐらい。

B32FA908-11E6-4112-9C62-D1ECFF4238A5

本人も、メガネの方が褒められるからか?自分のメガネ姿が好きらしい。


たかが視力・聴力…と、大人になってから悪くなるとちょっと不便だな〜ぐらいにしか思わないんですよね。

でも乳幼児期の五感って、そのどれもが感覚そのものだけではなく何より心の成長にも大きく関わっていることをはっきり思い知らされた出来事でした。

このシリーズを読んでいただいている中で、コメントでもたくさんの方から早いうちに気づけて矯正したことでよかったエピソードや、

あるいはメガネをかけて初めて子どもがここまで見えていなかったのかと気づいたというお話をいただきました。

これを機に、お子さんの感覚の違和感に気づけたり、メガネをかけることへの不安が少しでも払拭できたらいいなと思っています。

ちょっと間が空いたりして読みづらかったと思いますが、メガネっ子話にお付き合いいただいてありがとうございました!

1話から読む



親子の関係を考える連載始まりました。(毎週水曜更新)
D0E6D79B-D39D-486A-9FC5-713DD819D96B

このお話を描くにあたっての思い↓




インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます




個人的趣味を盛り込みまくった虫漫画(?)はこちらです↓
特に女子の衣装や髪型を見て欲しい(主旨とは違うけど)




飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから


コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。


 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

LINEスタンプ

313381d4.jpg




こんにちは。

9歳(小3)、4歳(年中)、2歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

実は構想から1年以上かけていた創作連載が、子育てメディアconobieさんで新たに始まりました。

タイトルは『陽のあたるおやこ』
D0E6D79B-D39D-486A-9FC5-713DD819D96B


記事はこちらから↓

4EC5C2B8-DD58-466A-9FE8-D356968463EC




普段描いている明るい絵日記や体験談とは違い、ちょっと重めの内容になります。

ニュースになるような酷い話じゃないけど

なんとなくモヤっとする

ちょっとしたトラウマになっている


そんな親子関係を、祖母・母・娘のやりとりを通して描いていきます。

3世代の女性を出した理由は、自分自身が子の立場で感じていたことを今は親の立場から見て思うところがあったり…

親子関係の難しさって、連鎖するところにあるからなのだと実感しているからです。


このお話はもちろんフィクションですが、その中にはワタシ自身はもちろん、身近な人の経験談も盛り込んでいます。

読んでいただく中で

「あ、これうちにも当てはまるな…」
「居心地良いと思ってたけど、うちの親子関係ってこれでいいのかな?」

と考えるきっかけになれたら幸いです。

テーマは重いけど、なるべく読みやすくしたくて表現の仕方を試行錯誤しながら描きました。


唯一のほっこりキャラは、このお話のキーになってくれているペットAIコハル。

陽のあたるおやこ1話コマ枠あり_出力_035

コハルに癒されつつお話を楽しんでいただけたらと思います。

2月10日より週間連載されます。

どうぞよろしくお願いします!


LINEで更新通知が受け取れます



インスタグラムはこちら





個人的趣味を盛り込みまくった虫漫画(?)はこちらです↓
特に女子の衣装や髪型を見て欲しい(主旨とは違うけど)




飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから


コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。


 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

LINEスタンプ

313381d4.jpg




こんにちは。

8歳(小3)、4歳(年中)、2歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

メガネっ子の話、前回はこちら


またまた間が空いてしまってごめんなさい。

前回は、せっかく色を気に入って選んだメガネですがサイズが小さすぎ、改めて選ぶことに。

(髪型ずっと坊主で描いてたのに今回間違えて最近の髪型にしてしまった😅)

B0BA257E-2445-4BCE-A6B6-49C445626B7B

めっちゃブーブー言いながらも、いろいろ見ていくとアレもコレもよく見えてきたようで…

最終的に二つに絞って悩みました。

65930904-9BCC-4ABD-95CB-3472EEBC23F1

このお店では主に日本製と韓国製でそれぞれ複数のブランドを取り扱っていました。

紹介してみようかと思ったのを思いとどまるほど、今って本当に子ども用メガネのブランドってたくさんあるんですね!!

全体の印象として、韓国製はデザインが豊富だなという印象。色展開が幅広い。
お値段は、正直そこまですっごく安いわけじゃ無いけど、日本製よりは少しお値打ちかな。
それもタイプ(医療用かどうかとか、グレードとか?)によるので、ちょっと断定的には言えないけど。

日本製はインスタとかで見るおしゃれキッズがかけてそうなデザインが見られました。
品質が安定していそうという信頼感があるけど、たまたま次男の気に入ったデザインは色展開が少なかったかな。

というわけで、次男はトマトグラッシーズというところのメガネに決まりました。
↓ここの


2868F1C5-CA44-4BA0-A1A1-27DAE2D4833D

しかしまた…今度は横幅は合うけど見事に鼻が低くてズルリ。

鼻あての高さや細かいところの調整をしてもらって、レンズを作ってもらう手続きをしました。

80CBDD30-513A-4A2E-836E-956680BD65BB

出来上がりまでこの時で約1週間というところかな。

我が子ながら思っていたよりずっと似合っていて、色も自分で選んだパキッとしたブルーが映えて本人も気に入ったみたい。


お子さんの視力を指摘されたり、これから検査やメガネを作るお父さんお母さん。

インスタのコメントでもたくさんの経験者の皆さんから温かい言葉をかけていただきましたが、ワタシも実際作ってみた感想を言わせてください。

今ってほんっとうにメガネの種類、デザイン、色がいっぱいあっておしゃれです!!
選んでいて親の方がワクワクしてくるぐらい。
(もちろん特殊な医療用や乳児期だと限りがあるかと思います。)

そういう意味でも、もしお近くに子どもメガネ専門店があったら選択肢が広がって良いかも。

で、正直値段は安くはないです。レンズ代はその子の視力の度合いにもよると思うのでそれぞれかと思いますが、トータルのお値段見て「こ、これは…なかなかだな…」と思うレベルでした。

でもコメントで教えてもらって初めて知ったんですが補助が出る自治体も多いようなので気になる方は調べてみてくださいね。

かわいそうと周囲から言われることもあるかもしれないけれど、うちは本当に良かったと思えた出来事があったので最後に描こうと思います。

長々続いてしまいましたが、もう1話だけお付き合いください。

続きます。

1話はこちら



インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます




個人的趣味を盛り込みまくった虫漫画(?)はこちらです↓
特に女子の衣装や髪型を見て欲しい(主旨とは違うけど)




飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから


コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。


 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

LINEスタンプ

313381d4.jpg




こんにちは。

9歳(小3)、4歳(年中)、2歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

子育てするようになるまで、節分なんてあってもなくても…なかなりマイナーな行事でした。

ワタシは東海地方出身なので、恵方巻なんかの文化は大学時代関西の友人宅で教えてもらったのが初なんですが、その時も

「えっ節分ってそんなちゃんとやるような行事だったっけ?豆撒くだけじゃないんだ?」

と結構な衝撃だったのを覚えています。

ブログに残ってる過去の節分記事は2018年のなんですが、ここでその時の話を詳しく書いています。
 


でも子どもが幼児期になってくると、節分って密かにクリスマスの次くらいのイベント感があるような気がしてきました。


なぜなら…



というワードに子どもは結構マジな反応するので、サンタが来るのと鬼が来るのはテンションは真逆だけど興奮度は近いものがあるというか。

プレゼントはもらえないけど、豆を撒くという行為がエンタメだし、夕飯もちょっといつもと違うし、お面や豆入れ(角箱って全国共通?)などを作って楽しいものも多いですよね。

だから我が家は節分はわりとセオリー通りに…いや、できる範囲でwやってます。

今年の節分の様子はオトウトズ中心に見どころ満載だったので久々にたくさん描きました。

B8E7DA02-CE1F-4793-A2D4-1A6F33687BD5

保育園で、次男は自作、三男は先生作の角箱をもらってルンルン帰りました。
三男は角箱を手に持つという大事なミッションがあるため手も繋いでくれませんでした。

しかし帰宅して、次男が作ってきたお面を取り出してかぶると…

710D5657-8F4D-46F3-B603-AD941498EEF9

三男、ビビり発動。
いくらお兄ちゃんだよ、と次男が顔を見せたりしてもだめで、隣に並んで写真を撮ることはできませんでした。

その後しばらくして…

17A82922-DD4E-4CBA-AEBD-D345A7B3159D

こういうとこ、小心者の内弁慶という感じがして愛おしいw

個人的に「鬼は外 福は内」の三男語がツボすぎました。
特に「ふとぅらんじ」

好き。あー好き。

75A2E80F-099C-41F0-8A47-AF6D13A42D7D

次男、まさかの自分で作った鬼にビビって廊下に出られなくなる現象。

たしかに完成度がなかなかで、玄関に置いてみたら目合うとちょっと怖いw

その怖いお顔でしっかり厄を祓ってくれますように。



インスタでも書きましたが、今年は2月2日だなんて本当に前日まで知らなくて。
次男が保育園から聞いてきてカレンダー確認してびっくり!慌てて準備しました。

コメントで教えてもらってまた驚いちゃったけど、124年ぶりなんですね!?
そりゃ記憶に無いわけだ笑


あともう少し節分の記録があるんですが、メガネっ子もまだ続き描けてないからどっち先に描こうか悩む…

三男語は今ピークだと思います。YouTuberごっこでいらん言い回しばかり覚えている…


次男語もまだ少しあって、無くなっちゃうの寂しいんだな。


 

LINEで更新通知が受け取れます



インスタグラムはこちら





個人的趣味を盛り込みまくった虫漫画(?)はこちらです↓
特に女子の衣装や髪型を見て欲しい(主旨とは違うけど)




飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから


コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。


 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

LINEスタンプ

313381d4.jpg




こんにちは。

9歳(小3)、4歳(年中)、2歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 


最近子育てが、末っ子含めて無事に日々子どもを生かすための「お世話」フェーズを終えて次の段階に入りつつあるのかなってところに来ていて。

これまでの子育て体験を綴らせていただいているWeb連載各種でも、徐々に子どもの習い事やきょうだい間の関わり方などが中心になってきました。

兄弟間で変わってくる対応を描いている『ゼクシィBabyみんなの体験記』
↓(記事一覧へ飛びます)
D83C09F9-3691-4D35-B9D3-D5349C3DD866

ウーマンエキサイト『笑いあり涙あり男子3人育児』では長男の習い事にまつわる(親の)黒歴史を描いています。
↓(こちらも記事一覧に飛びます)
158038AC-B906-448F-B374-D3422DF76DF0


きょうだい喧嘩や子どもたちの特性に合わせた習い事…などなどに悩み始めると、つくづく感じるのは、自分の『親力』の無さ。


「将来困らないように」

「子どもの苦手を減らし、強みを増やして上げたい」

「自分でトラブルに立ち向かえるように」


などなど…

全ては『子どものため』と思っているのに、親が頑張れば頑張るほど子どもを苦しめてしまうこと多々。。。

親主導でやってきた『お世話』から、手出しを控えて『見守る』に切り替えるって、一見楽になるかのように見えて実はすごくムズカシイなぁ〜。

と、自分の経験を描けば描くほど情けなくなってくるのですが、そんな時に以前インスタライブをご一緒した教育家・小川大介先生の新刊を献本いただきました。

E0F0A6F8-F923-47D7-AF73-525839A18964

ちょうど心萎んでいたところだったので、

「自分で学べる子の親がやっている…かぁ…やれてないな…」

とタイトルだけでズーンとなっていたんですが、小川先生ってお話もそうだけど、本でも母たちの心を折るようなことは仰らないんだった!と思い出して早速読んでみました。


見事に心ふっくら回復しました(涙)


読んだ本の中で気に入った箇所をノートに書き出すようにしているんですが、今回も3ページに及んじゃった。

それくらい、毎日悩みながら頑張って子育てしている母親を励ましてくれる、労って肯定してくれる温かい言葉をたくさん受け取れました。

中には「あ、これできてないな」「ワタシこの言い方しょっちゅうしちゃってるな」ということも出てきます。

でも、「こんなふうに言い換えたらいいんだ」とちゃんと解決策があるのでただただ落ち込むことはないです。むしろ、ここで気づけてよかった、と思える。


割と真剣に心配していた長男のぼんやりしたところ、人と関わりたがらないところなどにも親の方の観点を変える大切さを教えてもらえて、心のつかえが取れたような気持ちに。


…と、あまり語りすぎるとネタバレになってしまうので、気になったらぜひ手に取ってみてください。


ちなみに前回インスタライブの時にまた次回やります、と言っていたのですが双方の事情によりできなくなりまして…
今更ながら事前のお知らせできていなくて、もし楽しみにしてくださっていた方がいたらごめんなさい!

また機会があればお知らせしますね。

ご著書はこちら




小川先生に取材させていただいたAERA  with  Kidsはこちらです。



その時の裏話

 


LINEで更新通知が受け取れます



インスタグラムはこちら





個人的趣味を盛り込みまくった虫漫画(?)はこちらです↓
特に女子の衣装や髪型を見て欲しい(主旨とは違うけど)




飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから


コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。


 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

LINEスタンプ

313381d4.jpg