こんにちは。tomekkoです。

 

 

 

6歳のおっとり長男と

 

1歳のもっちり次男

 

じゃがいものような夫の

 

男系家族の日々をinstagramに

 

絵日記でつづっています。

 

 

 

初めましての方はこちらからどうぞ

 

 

家族紹介

 

 

 

 

 

今朝の絵日記に描いた話を
もう少し詳しく書きたくて。
 

朝投稿前に不具合で下書きが消えてしまい😭😭😭 遅くなりました💦 . イヤ今日の絵日記、書きたいことが多かったのでブログと連動させようとか、携帯変えた直後に慣れないことするもんだからね。バカね。 . で、このヒドイ絵面。 我が家の吸血鬼きょうだいです。 原因は、ビーツという野菜。 初めて使いましたが意外にも子どもたちに大好評で、あまりに気に入りすぎてこのスープしか食べず、鍋いっぱい作ったはずのスープがほぼ残らないという… #ポーの一族 #なんてタグ付けるのが #失礼極まりない #吸血感 #耽美ゼロ #どちらかというと少年漫画 #食べる輸血 #奇跡の野菜 #ビーツ . そこでいろいろ気になって調べたりしたので、スープのレシピやらビーツの栄養やら、ビーツが我が家に来たきっかけやら、その辺のことをブログに書きました〜。 . @tomekomet プロフィールから飛べますので、よかったら読んでみてください。 http://ameblo.jp/tomekko-rh/entry-12344317945.html . * * 昨日も内股しっぽ次男にたくさんのいいね!コメントありがとうございました‼︎ . オネエ言葉ね…wうちだけじゃないんですね〜! うちは通ってる保育園の主義なのか、先生方が徹底した美しい日本語なので、子どもたちも2歳ぐらいまでだいたい母より山の手マダム言葉ですw . 長男に至っては、背中のチャック開けたら白髪の前髪だけ紫に染めた70代の貴婦人が出てきそうな感じで、それにまつわる逸話もあるのでまた改めてブログにでも書こうかな。 . というわけで、これまでオレ様風にアテレコしてきた次男が喋り出すと共に崩壊してきてキャラがブレて困ってます最近(笑) . #ミドリmdノート #成長記録 #子育て #育児日記 #絵日記 #イラスト #長男 #6歳 #次男 #1歳10ヶ月 #男の子 #兄弟育児 #育児あるある #ブログ更新

A post shared by tomekko (@tomekomet) on




インスタだとキャプション長過ぎちゃうので
(いつも長すぎるけど)
こちらに補足を。
 
 
最近、お野菜の高騰に泡吹きそうですえーん
 
ママ友と話してても
「野菜売り場でさぁ、立ち尽くすよね」
「分かる!倍以上だもんね。
何買っていいかわかんないよ」
 
と盛り上がって(?)しまいます。
 
そんな時、
普段は少し割高に感じつつ続けていた
知り合いの農家さんからの
お野菜定期便に救われました。
 
ママ友の後輩くんが
脱サラして家族で土づくりから始めたという
地元の農園なんですが。

 

 

いろんな働き方を自分で選び取り、

仕事は創っていく時代。

 
そんな中、安定した会社勤めを捨てて
自分のやりたいことを
試行錯誤しながらコツコツ
頑張っている姿に共感して
 
全部無農薬食材にこだわるほどの
モチベーションも経済力も
持ち合わせておりませんが
 
微力ながら月一の楽しみとして
定期便をお願いしています。
 
まだまだ試行錯誤中ということで
天候不良などで収穫が少ない時も
ありますし、虫害や土づくりの不具合で
見た目の悪いものが届くこともあります。
 
でもそれすら、段ボールを開けた時に
ものづくりをしている人たちの
真剣さや苦労がダイレクトに
伝わってきて素敵です。
 
そして子どもたちにも
そんな話をしながらお料理を出すと
普段は食べない食材でも
頑張って食べたりする
 
長男は
「その畑行ってみたい!
お野菜抜くのやりたい!」
と興味津々なので
 
なかなかタイミングが合わなくて
行けていないけど、時々開催している
農園の体験・交流イベントなどにも
行ってみたいと思っています。
 
 
と、前置きが長くなりました。
 
そんな定期便、スーパーや市場が
これだけ高騰している中で
今回はスーパーで思わず
手を引っ込めてしまう値段だった
葉物野菜も入っていて
いつもよりお値打ちに感じて
一緒に取ってるママ友とも大喜び。
 
そしていつも、初めましてなお野菜が
1つ2つ入っていて
自分では食べ方が分からず
手に取らないものや
鮮度や数の関係で市場には出回らない
珍しいものに出会えるチャンスなので
これもまた楽しみの一つ。
 
そして今回わが家にとっては
初めましてだったのは
 
ビーツ
 
というお野菜でした。
 
「ビーツ 無料画像」の画像検索結果
 

 

見た目はお芋みたいな、蕪みたいな…

でもものすごく甘いんですって!

 

てんさい糖の元になる甜菜の

仲間でもあるそうな。

 

 

切ると中は激しい赤紫色。

 

まな板も手も食紅触ったみたいに

真っ赤になります。

 

いつも見慣れない野菜には、

オススメのレシピも手書きでつけてくれる

そんな心遣いも嬉しいです。

 
サラダや酢の物やロースト
いろいろな食べ方があるそうですが
 
一番有名なのは
ロシア料理のボルシチ

 

 

あの赤さは辛味と思っていたけど

ここからくるものだったのね~。

 

今回は、ボルシチみたいに辛くはせずに

ビーツの甘味と栄養分を

たっぷり摂れるスープにすることに。

 

レシピはコチラです♪

 

①オリーブオイルを引いた鍋でスライスしたタマネギとじゃがいもを炒める

②そこにスライスしたビーツを入れて塩コショウ

③水をひたひたにして火が通ったら

④トマト缶を入れてぐつぐつ

⑤味を見ながらお好みで塩コショウで調整

※ボルシチ風にするなら水切りヨーグルトをいれてもOK

 

と簡単でした!

 

でもね~…

 

出来上がった鍋の中見て

ちょっとコレは…

 

子どもたち見た目で拒絶しそう。。。

 

とドキドキするくらい

どぎついというか

魔女っぽいというか…

血を煮込んだみたいな感じで


まあ食べなかったら食べなかったで

しょうがないか…と思いながら

出してみたんですが。。。

 

びっくり‼

 

長男も次男も、なんとまあ

コレしか食べない‼

 

口も顔も真っ赤にして

かなり肉食獣的な

えぐい見た目になりながら

ガツガツ食べる!

 

うっかり水分少なくしちゃって

スープというより煮込みみたいに

なっちゃったんですが

 

「コレ美味しい!」

と長男は何度も叫び

次男は3回お代わり

 

鍋いっぱいに作ったのに

残りはこれだけになりました。。。

(しかもおかわりをさすがに止めた結果

どうにか残ったという感じ…)

{ED0D887E-DD8D-4C5F-8524-F0941A71A4DC}

 

最初に撮れば良かったのに

残飯感いっぱい💦

 

そんなわけで、わが家のきょうだいには

大好評だったビーツのスープ

 

長男から

「これからもいっぱい作ってほしい」

 

と言われましたが…

 

ビーツって普通のスーパーで売ってるの?

 

調べると、売っていても

収穫時期は秋口とのこと。

 

今回はたまたま採れたのかな?

 

あまり見かけない食材なので

やはり農家からの直売やネット通販で

取り寄せる人が多いのだとか。

 

Amazonでも売ってた!

1kg単位…悩むな〜。

 

 

 

ひとまずは今回送ってくださった

農園に感想を伝えつつ

相談してみようと思いますが。

 


ところで

 

昨夜このスープ以外に

全然合わないの分かってるけど

急に食べたくなって

炊飯器でできる

シンガポールチキンライス

作っていました。

 

こちらは大人に好評でしたが

子どもたちはビーツスープ以外

全く食べず。。。

 

なので

ついでにビーツの栄養についても

調べてみました。

 

「奇跡の野菜」とか

「食べる輸血」とか

なんかすごい冠のついた

偉い(?)野菜なんですね‼

 

全く知らなかった…

 

主な栄養としては

カリウム・ナトリウムなどのミネラルが豊富

むくみの解消や高血圧予防に良いとか。

 

マグネシウムも豊富なので

骨粗鬆症予防やイライラにも効果あり?

 

スープで飲むとナイアシンも摂れて

二日酔い予防にも。

 

ビタミンB群のひとつ

パントテン酸が動脈硬化予防。

 

赤い色素ベタシアニン

がん予防・老化防止。

 

甘味の成分ベタイン

肝臓の機能を高めてくれる。

 

 

 

って、どんだけ栄養満点なんだ!?

 

スープにはジャガイモも入ってるので

炭水化物も摂れてるし

 

コレしか食べなかったけど

じゃあいっか!

むしろ充分か‼

 

と安心しました。

 

そんなわけで、

わが家はこれからしばらく

季節違うみたいだけど

ビーツ料理がブームになる予感?

 

 

あ、缶詰ならカルディとか成城石井でも

売ってるみたいですね!

 

☆ 

 

 
↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
 
 
 
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 
 
LINEスタンプ第2弾、発売しました‼︎
 
作者ページへ↓
 
 
 
 
 
 
 
連載はコチラ↓↓↓
   
 
 
  
{27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}