続きですが、ちょっと脱線。

昨年の夏の甲子園を義実家でみんなで観ていた時に目の当たりにしたプロの技がすごかった話。

68FA37AD-E8E1-4084-B21B-CABA8EE350F2


実況の内容はなんとなくなので間違ってたらスルーしてください(未だにルールもよくわかってない)

試合は観たいけどお料理で手が離せない時、プロの口を借りてラジオのように聴けるなんて、家族ならではの贅沢!!

そして普段は穏やかで陽気なおじいちゃんですが、スイッチが入ると早口なのに聞き取りやすく分かりやすい実況に引き込まれます。

なんて良いことばっかり言ってると、家族としては特殊な職種ならではの苦い思い出もあるそうで…


612CBD4A-B2F9-4A8F-AA4E-BCA1735A72D7
B6886467-166E-4500-B9DC-651D45DB13EB

音読はなんとなく想像つきますね(笑)
長男が何度かおじいちゃんに音読の宿題見てもらいましたが、生気を抜かれて戻ってきました…

競馬の中継は帽子とユニフォームの色や柄を徹底的に暗記して臨むそうな。
馬の名前ってめちゃくちゃ長いカタカナ名だからワタシなら絶対に覚えられない…

親の仕事ならではの影響ってきっといろいろありますよね。
わが家も自営業だったので、よく作業系の仕事を手伝わされてたりしましたね。。。

と脱線しましたが、そんな背景を持つ夫も大人になる頃には野球との関わりは1mmも無くなりました。

次回は『ワタシと夫と甲子園』。

なかなか子どもの話にならなくてすみません。


インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます