ちょっと脱線しましたが本題に戻ります。

野球との関係性でいえばかすりもせずに大人になったワタシと、むしろがっつりめな環境で育ったものの親の期待とは裏腹にサッカー派に育った夫は、結婚しても当然ながら野球とは無縁の生活。

一度もテレビで野球を観戦したことはなく、スポーツを観るとしてもサッカーW杯くらい。
夫はJリーグの試合も録画したり携帯で観たりしていた模様。

08AB803B-CBB7-46D6-ABF0-0AA13DCF75C7

でもまぁ一緒に見ててもこんな感じなので面白くはなかったでしょうな。。。

そんな我が家に転機が来たのは、出産後の夏。

10BC14EC-52B0-4760-80AB-30B1FE59589A
実際には長男出産以降、若者(特に男子学生)がスポーツや芸術に熱中し青春してる姿に涙腺が緩みやすくなり、それまでも見かけたら勝手にジーンとしていた高校野球のダイジェストでは号泣するように。

DE35747A-96D2-4766-B509-479F94D8ABFA

当然ルールは全くわからないので、何がどう惜しくてどこが悔しかったのかは分かりません。

打ったらどっちに走るかなんて関係ないんだ!

ただただ真白なユニフォームを泥だらけにして、日に焼けた頬に涙を光らせている姿に胸を打たれているだけなんだ!!

E52C66CF-BCB9-4AB8-80DA-334B746E1CE0

そんなワタシに業を煮やした夫が、その日たまたま夕飯にとった宅配ピザの箱裏にせっせと書いて説明してくれましたが…

ねぇ…?

やっぱり何度聞いても覚えられず、日本語のはずなのに何故か何を言ってるのかさえわからない。

そんなこんなで

夏になると高校野球ダイジェストで泣く

夫がピザの箱裏に書いて説明する(なぜか説明したい時にはピザをとっている)

2つずつくらいだけルールを覚えた(ふりをする)

というくだりを恒例行事のようにやってる夫婦です。(夫よごめん) 



最初から読む↓

 

インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます