シリーズの続きですが、前回の記事で脱線した話への反応が楽しかったので…



BBF7C5F8-DC9E-47AB-B136-2CDEE33E133A

すいません、誰も興味無いかもしれないけど、自分の思い出にもちょっと特殊なやつがあったので描いていいですかいいですよね描きますね。

E3BB87E1-9C92-4311-A411-50D4A41F4C17
2B3435E7-DFB3-4552-AE03-763D9D84E68D
5FC28346-E745-45E8-81CA-321DC708D221

幼稚園に行くまでは終日、小学校低学年までは下校後や夏休みなどは基本会社にいました。
勉強机は自宅ではなく、会社に社員さんたちと並んで自分のデスクがあって。

そこでいつもお絵描きをしたり1人遊びをしたり、お店の方に行って接客を手伝ってるつもりの邪魔をしたり、薄暗い倉庫で秘密基地ごっこをしていたり…

で、そんな中でやらかしたいたずらで記憶にあるのがコレです。

メモ用紙に一つずつハンコを押していって、ご丁寧に封筒に入れてパートさんや社員さんに配ったと思う。

うちは主に冠婚葬祭の贈答品を扱っていたので、熨斗とかに押すような薄墨の『志』とか受け取った方には本当に申し訳ない。(逆に「寿」を受け取ってる人もいたはず)


そしてもう一つは、今でも会うと必ずされる話。。。

0A77D3A5-DBCA-49A6-819A-5724161C7E47
B9C38F09-009D-48E2-82CD-CF87DEC2AB69

親がお客さんと話してるのをそばで聞いていたので、お店屋さんといえば法人取引しか知らなかった幼児がこちらです。

手形って普通に暮らしてると馴染みが無いと思うのですが、この場合『約束手形』という有価証券ってやつですね。

ちなみにこのおじさんおばさん、結婚が決まって夫を紹介した時にもこの話をされて

「だからとめちゃんは家計もしっかり管理できるから!」

みたいなフォロー(?)をしてくれたけど、今や家計簿一つもアプリの助け無しでは管理できない数字に弱いおばさんに育ったとは思ってもいないだろうな…


今、コロナの影響で一日中未就学児を家で見ながら仕事する生活が2ヶ月目に入っていて…

つくづく思うけど、あの頃の自分って

親の仕事の邪魔しかしてなかった!!

まぁ子どもってそういうもんだからしょうがないんだけど…

親になってみて本当実感してます。。。


脱線続きでごめんなさい。

次はさすがに話進めます(汗)

最初から読む↓


インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます