いよいよ九回まで来ましたよー!
終われるかなぁ?

さて、プチ野球合宿だった帰省も終わりまして、決勝戦は自宅で家族と観戦しました。

優勝一歩手前で長年涙を飲んできた星稜 VS 初優勝を狙う強打線の履正社

4B657453-42A9-4477-A7B4-98BD4038D155

えー、ポンコツが聞きかじりで解説し…あ、、いらない?

強打戦の履正社が打ちまくり、対する星稜は最強バッテリーの奥川山瀬に我らの内山くんも大活躍でしたが5対3で最後はダブルプレーにて履正社が初優勝!!(長男と夫の解説を丸写ししました)



でも、本当に決勝戦にふさわしい見応えのある試合でこんなワタシでも観ていて楽しかったです。

0ED9089A-F559-4614-A23E-5334777684D6

かと思いきやーーー

インスタにとあるコメントが…

F1F55E55-BA59-4376-818A-1C24D1E663DE
2D0B490F-1355-4166-B8BE-863718A0D8CD

あの時U−18WBSCがあるよと教えてくださった方、ありがとうございました。

家族で余韻に浸りながら、ここで改めて長男の記憶力にびっくり。

甲子園が始まるまでの間に過去まで遡って何度も何度もYouTubeでファインプレー集を観ることで、夏の甲子園には出ていないけど春に活躍していたりとか、1、2年生の頃からレギュラーで出ていた選手までしっかり頭に入っていて、スカウトマンかと思うレベル。

選手の名前から高校や県が本人曰く「袋」から芋づる式に出て来るし、逆引きもできる。


後日談ですが、件のY家(虎ファン)で一緒に夕食会をした後にプロ野球を見ていたところ、なんとその記憶がプロになった選手にまで及んでいることが分かりました。

F272CD4D-524A-4C8C-A11A-473F6B5F88E4
F6253B61-20C8-4FBE-97F8-BD95483D19DB

子どもの特技は純粋に人前で褒めても良いかなと思っていたけど、恥ずかしかったり家族以外の前では出したくないことあるのか…とハッとしたんですが、この時に関しては嬉し恥ずかし…という感情だったらしい。

ちなみにこの記事を書くにあたり記憶が曖昧で決勝戦のことを聞いてみたんですが、昨日観たばっかみたいにすらすらと試合の内容が出てきました。

子どもの(好きなものへの)記憶力ってすごいなぁ。

ワタシが源氏物語の内容と登場人物をいつまででも語れるのと一緒か。。。

いよいよ…裏へ!!


最初から読む↓



インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます