こんにちは。

8歳(小3)、4歳(年中)、2歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

家族の紹介はこちら

 

平日の夕方って毎日バタバタして余裕がない。
この日は食事の後なのにまだ洗濯物も片付いていませんでした。

できるだけ家事は一緒に少しずつでも子どもたちにもやらせるようにしていて、次男は靴下のペアを見つけて丸める係、長男はタオルなど畳んだり、場所が分かるものは片付けたり。(三男は畳んだものを崩す係…やめれ😭)

でもやっぱり兄弟で性格の違いが出ます。
そんな時の出来事。

C9DF28C6-82D6-4724-8554-049C37BF01C8
言われたことは基本素直にやる長男(時と場合によるけど)

何度言っても基本ふざける次男。

でも、よく周りを見てるし本当はちゃんとわかってるんだよなー。。。

4272A36B-8094-42B1-AC02-4B83D147D64C
74A57BF0-CF9B-49D2-A064-968C6DC411A5
267C14C9-3065-4B7C-8DA8-0D7CC34CC35B


チョロい母ですねw

でもちょっと、バタバタして心に余裕無くしてたところに飛び込んできた次男のおかげで我に返ったというか。

次男ってこういうの本当に上手。

そして普段どうしてもおちゃらけて叱ることが多くなってしまう次男を、意識して褒めていかないとなぁ、という反省も。

比較してるつもりはなくても、同じタイミングで無意識にお礼を言ったり褒めたりする機会は断然少なくなっちゃってるもんな。。。

誰かを褒めたら一緒にいる兄弟も褒めたり、とか…してます?
いざやろうとするとわざとらしくなっちゃうし難しいような💦

なので、この後はついでに寄ってきた三男と戻ってきた長男みんなおしくらまんじゅうみたいになって全員思う存分、うちの子に生まれてきたことを褒め倒しました😂


こういう時間も、子どもだけじゃなくて大人にとっての愛情チャージとしても大切だよねーと改めて。

あー。。。

ワタシのことも…褒めてほしい…な…笑


いよいよ…明日〜!!発売でございますー!!

我が家の実在したカブトムシをモデルに擬人化した創作漫画ですが、虫嫌いな方にこそ読んでいただけたら嬉しいです!

新刊『飛んで火に入る』(7月20日発売)Amazonご予約ページはこちら↓




インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます