livedoorBlog 公式ブロガー

男だらけ3兄弟育児のドタバタだけど愛しい日々や、ポンコツ母tomekkoの好きなものを詰め込んだ宝箱です。

連載告知

連載中のゼクシィBabyみんなの体験記にて、2回に渡りニイチャンズのトイトレ事情を描いています。

今回は次男。
 

詳しくは記事を読んでいただけたら嬉しいんですが、ここで出てきた『神アイテム』をご紹介したく…

神アイテム…それは おねしょズボン!!

検索したら似たような商品がいくつか出てきて、ワタシが買った時にはこんなに種類はなかったような気がするんですが…

こういうやつです。


トイトレに悩んでいた時に、フォロワーさんから最初教えていただいたのはスカートタイプでした。

おねしょパッド敷いていても洗濯物が減らないので、「履くおねしょパッド」というものがあると知って喜び勇んで検索しました。

その時はプールの着替え用バスタオルみたいに、防水生地のタオルケットを巻きつける感じの商品でした。

でも…うちは寝相ひどいし、結局捲れ上がっちゃうんだろうなぁ。。。とダメ元でズボンタイプを検索してみたら見つけました。

いろんな商品があったけど、うちはどうせ布団を蹴ってしまうので腹巻付きにしました。

これで本当に救われたので、困っている方いたらちょっとご検討あれ!


そして、ちょうどこの悩んでいた頃の出来事思い出しました。

57E3F6A3-AC8E-4F11-B3E7-2F6B164DC2A5
C8E9A812-85CD-4DB2-9B36-017AD1DCC218

恥ずかしながら、グローブでボールをノーバウンドで捕る、ということ自体できないワタシ。。。

夫に借りたグローブで次男のキャッチボールに付き合ったある日、ついに捕れました!!

でも、なんかおかしい。

いかにも豪速球投げそうなフォームの割に、すっごく捕りやすいふんわりしたボールだったんです。

何回かキャッチボールしてみて分かった衝撃の事実。


5557EE96-5FE9-4A57-BFDF-E17C65A36ECD

画力のせいでうまく伝わらないかなー…

振りかぶって投げる寸前に手首の力抜いてふわっと投げてくれてるんです。

そう。。。それは TE・KA・GE・N !!

509E34B6-342F-4F6A-B156-95764BB6E325

悔し紛れに脳内で負け犬の遠吠えをしたポンコツ母でした。。。


また悩みどころの違った長男の時の話はこちらです。

 


インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます





 

今日は告知させてくださーい!

6月5日発売のAERA with Kids2020夏号で連載『脱・カンペキ親修行』が10回目を迎えましたー!!

もう2年半も続いてたんだ…‼︎と自分でもびっくり。


今回は制作期間がちょうど緊急事態宣言真っ只中でした。

取材や会っての打ち合わせができない中、担当さんとどんな内容がお伝えできるか悩みに悩んで作りました。

テーマはやっぱり『長引く休校、どう乗り越えた?』

89668312-416F-4C14-8A89-DAC6EFE2AAD0

コロナによる休校、正直最初の頃はまだここまでのことになるとは思ってませんでした。。。

3月からの約2ヶ月のことを時系列に描いているので、最初の数ページは能天気なもんです。
何ならここ↑だけ見たら不測の事態を逆手にとって上手に家庭指導してるデキるママみたい…w


でも、本当に見てほしいとこはここー😭

B664792B-500D-47A2-96F4-22B458E67F08

いろいろ、、ほんといろいろ考えちゃったよ…

今回の騒動を通して、価値観も少なからず変わったんじゃないかと思うんですが、ワタシは主に学校のあり方についてつくづく考えちゃったかな。

みなさんはどうでしょうか?


そしてここでいきなりですが、8日(月)11:00〜 AERAwithKids編集部のインスタライブにゲストとして登場させていただくことになりました!!

View this post on Instagram

毎回たくさんの方にインスタライブをご視聴いただき、ありがとうございます。編集部一同本当に嬉しく思っております! ライブ中のコメントやたくさんの質問にもなるべくたくさんお応えしていきたいと思いますので、引き続き楽しんでいただけたらと思います。 さて、AERA with Kids夏号の発売キャンペーン中ということで続いているインスタライブですが、今回は人気連載中の「脱!カンペキ親修行」の著者、tomekkoさんご登場のお知らせです。 【日時】6月8日(月)11:00〜 tomekkoさんは、小学3年生、4歳、2歳の3人の男子ママ。子どもたちの様子を発信したInstagramは大人気!深い洞察力で3人のお子様の様子を描いています。 ライブでは、これまでお伝えできなかった連載裏話をたっぷりお伝えできればと思っております。 「こんなこと聞いてみたい」などご質問があればDMもしくはコメント欄にどうぞ😊 それではまた皆さんにお会いできるのを楽しみにしております! #AERAwithKids #アエラウィズキッズ #tomekko #tomekomet #育児絵日記 #分散登校始まったね #束の間の息抜き #気分転換 #脱カンペキ親修行 #ポンコツ野球部ファン必見 #子ども観察 #飛んで火に入る #tomekkoの宝箱 #ママ褒め部 #小学生ママ #アラフォー育児奮闘中 #ママのストレス発散 #保育園ママ #幼稚園ママ #新学期がやっと始まった #aerawithkids2020夏号

A post shared by AERA with Kids 小学生ママの子育て教育実用誌 (@aera_kids) on



人前でお話しするのがあまり得意ではないのですが…

そしてAERAwithKidsインスタライブにこれまで登場されている先生方のような教育に精通した人ではなくてスミマセン(脇汗)

事前にいろいろご質問もいただいているようなので、雑談っぽくゆるゆるお話出来たらなーと思います。

お時間ある方はご覧になってください。


AERA with Kids 2020年 夏号
AERA with Kids編集部
朝日新聞出版
2020-06-05

AERA with Kids (アエラ ウィズ キッズ) 2020年 07月号 [雑誌]
AERA with Kids (アエラ ウィズ キッズ) 2020年 07月号 [雑誌] 


夏号、巻頭のアグネス・チャンさんのインタビューは、同じ3兄弟の母の大先輩ということもあり、心に刻みたい言葉がたくさんありました。

そして特集もすごく良かったー!

休校再開とはいえまだまだうちの地域は当分の間分散登校だし…
おうち時間は長いので、この夏号の内容はかなり参考になります。 

2A21AC5D-10DB-417E-9687-DA7F0E9B0348
5852C16E-3195-4B64-B098-8AD59B52F72B


オンライン教材、この休校中にいろいろ無料体験したり、入会したって人も多いのではないでしょうか?

うちは連載でもブログでも書いたんですが持て余す時間をどうにかしたくて、無料ということもあり結構いろいろ手を出しました。




で、中でも良かったオンライン英会話とプログラミングは五月後半から本格的に入会しましたー。

長男はこれから小3という時で、新しく始まる英語やプログラミングにも親の方がついていけるか心配だったんですよね。。。

そのレポはまたもう少し進んだら書いてみたいと思っています。


B1A39902-15C5-45B4-A159-41CF8DFB4784

あとこれは自分がよくわかったなかったからすごく分かりやすい説明でよかった!

一時期長男は将棋をちょっと覚えて楽しんでいたんですが、だんだん興味がなくなってしまって残念。
ちょっとワタシがやりたくなってきたぞ。。。


今回の号って、編集部の皆さんもすっごく大変な思いをしながら作られたんだろうなぁ。

それでもこれだけ読み応えのある雑誌を完成されて、本当に頭が下がります。


ぜひおうち時間のお供にお手にとってみてくださいませ!

インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます



 

まさかゴールデンウィーク明けで終わるなんて思っていなかったけど、やっぱりまた1ヶ月延長〜ってだらだら引き延ばされると辛さも倍増しますね。。。

あ、自粛生活と休校・休園の話です。

まぁさすがに親のストレスは限界点に近くなってきているし、子どもたちは基本おうちが好きとはいえゲームや動画ばかりになってしまうのも心配だし、次男は外で走り回らないと耐えられない性格だし。。。

とはいえ親の方も働かねばだし。。。 

そんな心の叫びをいくつかのメディアに寄稿させていただいています。

【ウーマンエキサイト】


【レタスクラブニュース】
 


ひたすら一日中ご飯ばかり作ってるのが辛くて辛くて…
楽もできて応援にもなるアイテムで罪悪感軽減!という記事も書いています。



美味しいものを食べるぐらいしか楽しみが無いので、きっとみんなそうだと思うけど…

太る太る…!!

何キロ痩せたい→せめてこれ以上は太らない に目標がすり替わってますよ、いつのまにか。

みんなもそうだよね? ね?


LINEで更新通知が受け取れます


インスタグラムはこちら




 

新学期もコロナの影響で始まらず、特に新一年生のお子さんのいる家庭は本当にいろんな不安があると思います。

もしこの自粛期間中に学習スペースを作っとこーとか、やることもないし模様替えでも、というモチベーション上がっていたら、ぜひこれは読んでみてください。(宣伝)

58E8D9F9-C7DF-4734-A1DE-6C9A534DC636

 
この春号、特集が学習環境づくりで、いろんなパターンの家庭が実践した、だけでなく試行錯誤してきた軌跡もまた見られてかなりおすすめです。
(この先、なかなかお部屋ロケみたいな誌面作れなそうだから貴重かも)

ちょうど巻頭にあるワタシの連載『脱・カンペキ親修行』でも我が家の「がんばルーム(学習部屋)」と「寝ルーム(寝室)」作りの話を書いているので、合わせて参考にしていただけたら嬉しいです。

この「がんばルーム」と「寝ルーム」とはなんぞや、というと、要は部屋を目的別に分けてみた、ということです。

家族の人数が多く年齢差もある分、目的によって場所を分けないと誰かが我慢することになる…というのが、長男の小学2年間でだいぶわかってきたので。。。

この辺の詳しい話はこちらでも書かせていただいています。




と、前置きが長くなりましたが、この模様替えで、結果として時々ご質問いただく「寝る場所問題」についても一つ結論が出たので、我が家の寝ルーム、紹介します!!

AAE1629B-8A3E-4815-8E96-A83914666B29

写真曲がっとる…

これは3段ベッド(2段+下から引き出すエキストラベッド)が届いた時の写真。

ベッドはお値段以上のニトリさんで購入しました。



これね、あとあと個別の部屋が欲しくなった時には2つの独立したベッドにもできるのが決め手でした。

今はこれがいいけど、ずっとこれでってわけにもいかないもんね。


この部屋は8畳ほどで元々ダブルベッドで夫が1人広々寝ていたんですが、ここを整理して家族全員のための寝室に模様替えしました。

当初の予定は、各ベッドに子どもたちが1人ずつ寝るはずだったんですよね。

まぁ三男は寝かしつけの間は添い寝してやれば大丈夫かな…と。

長男は最初のうちは、自分だけが上がれる高みに大興奮!!
大喜びで寝ていたんですが、少し経つとなんとなくみんなは下で何かとおしゃべりしながら寝ついているので寂しくなったらしく、里に降りてきましたw

で、結局こうなる。

97853B29-57B3-4047-92B1-7798F9129AC3

まぁとにかく毎日広いはずの部屋の中で、たくさんあるベッドの中の一箇所にぎゅう詰めにされて肩ガッチガチになって寝ています…

なぜ…

こんなことになるならダブルベッドにみんなで寝たらいいのに…って思うじゃん?

次男三男と並んで寝ると寝相が悪すぎて端の人が転げ落ちるんですよね。。。


そしてインスタの絵日記で描いていた夫はどこで寝ているかというと…

5936683F-3AE7-49D8-AC83-5D54600DDC91

28FDE63B-E08B-49C1-92DC-3138384F96A2
(AERA with Kids2020春号より)

そう、長男が放棄した2段ベッドの上段に…結果的に毎夜登って行っているのでした(笑)

だいたい寝るのが一番遅くなる夫。
空いている場所を探すとそこしかないから…らしいんだけど、子どもに気を遣わず伸び伸び寝られるから結構気に入ってるらしい。

え…結局この体制にしてもあなたは1人悠々寝られてるのね…?


一度だけ体調悪い時に上段で寝てみたことがありまして。

えっとね、信じられないくらい体伸びて、ぐっすり眠れましたよーーー‼︎‼︎(涙)

LINEで更新通知が受け取れます



 

 

こんにちは、tomekkoです。

 

普段はInstagramで

育児絵日記を描いています。

 家族紹介はコチラ

 

 

『AERA with Kids 2019年秋号』

が発売されました!



 

今回、ワタシの連載

『脱・カンペキ親修行』のテーマは

 

ズバリ

”性教育”‼

 

目から出た鱗が魚一匹分くらいには

なるんじゃないだろうか

 

ってくらい、この歳にして多くの新しいことを

教えてもらい、いろいろ考えさせられました。

 

今回の連載は

 

本当に本当に

1人でも多くの方に読んでもらいたいです。



 

初めて4コマを載せたりして

明るく楽しく描かせていただいてますが

”性教育”という言葉に

重さを感じている方にこそ

 

ぜひこの軽いタッチの連載が

後押しになってくれることを

願っています。

 

 

正直男子三兄弟の我が家

 

これまで、おそらく女の子の親ほどは

性教育の必要性や大切さは

重く考えていなくて

 

なんなら

男の子の性教育は

父親の仕事でしょ!

 

と思ってました。

 

でも、実はこのテーマを決める

きっかけにもなったんですが

 

インスタで昔からフォローしている

いまじんこさんの、

幼少期の性被害の投稿を読んで

 

その経験からいまじんこさんご自身も

男の子2人だけど

 

小さいうちからしっかりと

触ったり見せていい場所、いけない場所

など伝えていることを知り

 

わが家、これでいいのだろうか

 

とふと気になったんですよね。

 

そこで担当さんと打ち合わせをしてみると

出るわ出るわ

 

スマホ・ネットが当たり前の

現代の子に合った性教育の必要性

 

過激な情報に触れる機会の低年齢化

 

正しい教育を受けていないせいで

うっかり加害者になっている子どもたち

 

・・・

 

男だから、女だから

じゃなく

 

年齢も、できるだけピュアな

小さいうちから

 

正しい知識を身につけさせてあげることで

 

わが子を加害者にも被害者にもしない

 

親が持たせてあげられる

大切なお守りになる

 

そんな気づきを得ながら

わが家で実践してみた様子など。

 

そして、最後のコラム(ひとりごと)も

ぜひ読んでください。

 

夫婦で、親子で

考えたり話したりする

ポジティブなきっかけになれますように。

 

今回取材させていただいたのは

『とにかく明るい性教育「パンツの教室」協会』代表の

のじまなみさん




 

こちらのご著書を参考に

対面でも取材させていただいたんですが

 

言いにくいこと、聞きにくい話も

サバサバと明るくざっくばらんに

お話しされる様子が印象的でした。

 

家庭内がこのくらいオープンになると

大切な話も気楽に伝えやすくなるんだろうなぁ。

 

 

上記ネット通販やお近くの書店等で

ぜひお手に取ってみてください。

 

 

ちなみにこの連載を始める

きっかけになったエピソードはコチラ

『子どもと一緒に育ちたいアラフォー母さん』

 





 

模擬時計とおしたくボードの発案者

親野智可等先生のメルマガはコチラ

http://www.oyaryoku.jp/

 

 

 

 

こんな方(ホントわが子の担任になってほしい)

 

今一番大切だと言われている

子どもの自己肯定感を高めていくための

関わり方や声のかけ方など

ためになる情報が届いて

毎回激しく頷きながら読んでます。

 

 
これまでの連載が載っている
バックナンバーはこちら
ニイチャンズの絵日記が本になりました。
 
↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Instagramでは

3兄弟の何気ない日々を

絵日記につづっています。

 

  LINEスタンプは3種類↓
{F287E435-D3F7-4256-869C-EA124DCAA816}
 
連載はコチラ↓↓↓
 
虫嫌いの男子母のための
妄想カブトムシ漫画
『飛んで火に入る』(Dモーニング/講談社)
9/26号より公開
 
『AERA with Kids』(朝日新聞出版)にて
「脱・カンペキ親修行」連載中

 
 
Web連載
 
 
 

 

こんにちは、tomekkoです。

 

普段はInstagramで

育児絵日記を描いています。

 家族紹介はコチラ

 

 

また間が空いてしまいましたが

前回の記事『「家族」に自分は入っているだろうか』

の続きです。

 

 

 

 

『脱・カンペキ親修行』第5回にて

思い切って「ニガテ」を手放してみました。

 

ワタシの「ニガテ」はお料理。

 

いや、正直言うと

料理すること自体が大嫌い

というわけではないんです。

 

ゆったりと料理にだけ集中して

できるのなら別に良いんです。

 

揚げ物とか

下ごしらえに手間のかかる料理とか

計量が大事なお菓子作りとか

 

確かにあんまり好きじゃないけど

 

一般的な食事の準備はできるし

味付けもそんなに変というわけじゃない。

 

何が嫌かって

 

複数の子どもの相手をしながら

時間との勝負もあって急かされながら

バタバタする夕方が辛いんです。

 

どうしてもどれもが中途半端になって

ついイライラしてしまう。

 

日中のうちに、あるいは週末に

作り置きなどができたらいいんだけど

 

日中は三男のお世話をしながら

合間合間で仕事をしているので

 

この時間は使えない。

週末も同様です。

 

だから

 

どうにかしてこの

平日の夕方を平和にしたい

 

もっと一日の終わりに

子どもたちに向き合って

話を聞いたり一緒に遊んだりして

穏やかに過ごすために…

 

家事代行サービスのCaSyさん

に取材し利用させていただきました。

 

来ていただいた時の様子はぜひ

連載を読んでいただきたいんですが

 

出来上がった実際のお料理は…


(※3/23 追記)


昨日写真上げてたんですが


せっかく美味しいメニューをたくさん

作ってもらったのに

写真のとれ高があまりにひどく(^^;;


これじゃ良さが伝わらないどころか

魅力半減しちゃうんじゃないかと

家族より指摘がありまして…w



たしかに…‼︎滝汗


ゴメンナサイ、取り下げました💦



ある意味、だからこそ

代行サービスをお願いしたんですが


この時期家族のインフル騒ぎもあり

とてつもなく忙しくて


しっかり小分けして保存して

解凍の仕方までメモして

くださったものを

(これがまたすごい助かった)


全部盛り付け直して写真撮って

またタッパーに戻して…


なんて作業をする暇も無かったんです…



てことで代わりに
作っていただいたメニューを
ざっと書き出します!

・ローストビーフ
・五目炊き込みご飯
・具沢山豚汁
・チンジャオロース
・ラタトゥイユ
・白菜と豚肉のミルフィーユ
・唐揚げ
・エビフライ
・ポテトコロッケ
・チキンカツ
・切り干し大根の煮物
・大根の浅漬け

すごい量と種類です‼

 

家事代行って

単価が高いのは事実。

 

3時間コース料金に

こちらで用意する食材費足したら

1万円くらい行くかも。

 

頑張れば自分でもできる家事をしてもらう

2~3時間への対価って

額面で見るとちょっと躊躇しちゃいますよね。

 

でも、やってみて分かったことは

同じ金額で同じ量しか出てこない

外食や宅配と違って

 

こちらで準備する食材の量や種類によって

そしてキャストさんの腕前によっては

本当に家族で1週間ぐらい食べられる

量になったりするんですよ。

 

そう考えると

外食2回控えたら±ゼロ以上だったりして。

 

案外持ち出しは少ないことが分かると

敷居低くなるかな~?

 

 

今回の体験で感じたこと。

(家事代行のPRではありませんが)

 

今利用者が多い単身者や

共働き家庭だけじゃなくて

 

もっと専業主婦や育休中の方たちが

こういうサービス利用しやすくなると良いなぁ。

 

CaSyさんに取材した際も

お掃除代行よりもお料理代行は

子育て層の利用が少ないとのことでした。

 

もちろん得意不得意は

人それぞれなので

 

お料理するのが好きだったり

得意だよ、という人が

無理に利用する必要は無いのだけど

 

とにかく

母一人(あるいは家族のだれか)

が苦労して我慢して

家庭を回していくのではなくて

 

ニガテなことに無理して費やす時間を

罪悪感無く手放して

もっと好きなこと、得意なこと

やりたかったことに使って

 

同じ時間の価値を上げていけるように

ワタシはこれ、勧めたい。

 

 

最近、3つ子のワンオペ育児の末

鬱になってしまったお母さんの

痛ましい事件に有罪判決が出て

 

ものすごくやるせない気持ちになって

 

今の自分にできることとして

 

これからますます

家事や育児が少しでも便利になったり

孤育て(孤独な子育て)を減らしたり

ママパパが楽しい気持ちになれるような

 

サービスや商品があれば

紹介していきますし

 

見ただけでちょっと気が楽になるような

投稿をしていきたいと思います。

 

 
これまでの連載が載っている
バックナンバーはこちら
ニイチャンズの絵日記が本になりました。
 
↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Instagramでは

3兄弟の何気ない日々を

絵日記につづっています。

 

  LINEスタンプは3種類↓
{F287E435-D3F7-4256-869C-EA124DCAA816}
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 {27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}
 

 

こんにちは、tomekkoです。

 

普段はInstagramで

育児絵日記を描いています。

 家族紹介はコチラ

 

 

年長さんくらいから小学生のお子さんを持つ

親向けの教育雑誌(年四回発行)

AERA with Kids

見開き2ページいただいて

連載をさせていただいています。

 

 

 

2019年春号発売されました!

 

『脱・カンペキ親修行』第5回

 

前回のテーマ

 

『脱・ワンオペ!乗り切り方を本気で考えます』

 

 

 

 

からの続きで、今回は

『「ニガテ」を手放したら見えてきたこと』

 


前回、持続的に脱ワンオペ育児するために

どんな方法があるかな?

といろいろ考えてみました。

 

その中で

手を出してみたことが無かった

”家事代行サービス”

を体験してみました。

 

家事って

頑張ればどうにかこうにか

できてしまうんですよ。

 

だから家事を外注するって

一般庶民にとって

結構勇気のいることじゃないですか?

 

でも、そうして知らず知らずのうちに

無理をしながら

頭も体も心もギリギリの状態で

育児している人、多いんじゃないかな?

 

家族のため、子どもたちのため…

 

って必死になってると

ついつい忘れがちだけど

 

その「家族」の中に

「自分」って入ってる?

 

「家族の笑顔」には

「自分(主に母)の笑顔」

不可欠なんだよなぁ…

 

と、つくづく実感した体験でした。

 

ぜひ読んでみてください!

 

そして…

コラムに思いが溢れて入りきらなかったので

このブログで

もう少し語りたいと思います(笑)

 

 

他にも今回は新入学・新学期準備

に向けて役立つ情報が

たくさん詰まっていて

 

わが家も見直したい

リビング学習環境や

 

小学生のうちに出会っておきたい

本158冊などなど

 

魅力いっぱいの1冊になっていたので

ぜひお手に取ってみてくださいね。

 

 

ちなみにこの連載を始める

きっかけになったエピソードはコチラ

『子どもと一緒に育ちたいアラフォー母さん』

 

 

 

模擬時計とおしたくボードの発案者

親野智可等先生のメルマガはコチラ

http://www.oyaryoku.jp/

 

 

 

 

こんな方(ホントわが子の担任になってほしい)

 

今一番大切だと言われている

子どもの自己肯定感を高めていくための

関わり方や声のかけ方など

ためになる情報が届いて

毎回激しく頷きながら読んでます。

 

 
これまでの連載が載っている
バックナンバーはこちら
ニイチャンズの絵日記が本になりました。
 
↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Instagramでは

3兄弟の何気ない日々を

絵日記につづっています。

 

  LINEスタンプは3種類↓
{F287E435-D3F7-4256-869C-EA124DCAA816}
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 {27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}
 

 
兄弟の絵日記が本になりました。

 

 

 

 

 ☆

 

こんにちは。tomekkoです。

 

 連載させていただいている

ウーマンエキサイトにて

『WE LOVE赤ちゃんプロジェクト』

というステキな取り組みがあり

賛同して記事を描かせていただきました。


公共の場で赤ちゃんが泣くのを

温かく見守る社会をつくっていこう

という企画で、ワタシは今回

電車で出会った1組の母子から

思い出させてもらった気持ちを描いています。


SNSを開くと子連れのお出かけに厳しい

世間の声をたくさん目にしてしまうけれど


こういう素敵なプロジェクトが

どんだん広がって

ママパパたちが安心して

お出かけできる社会にしていきたいですね。


ぜひご賛同ください!

image

 

 他にもこのプロジェクトに賛同した

他のコミックライターさんたちの

赤ちゃん連れのお出かけでの

体験談もたくさん読めます。



ワタシの普段の記事一覧は

コチラから↓


 

 
↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Instagramでは

3兄弟の何気ない日々を

絵日記につづっています。

 

  LINEスタンプは3種類↓{F287E435-D3F7-4256-869C-EA124DCAA816}
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 
 
{27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}

 

兄弟の絵日記が本になりました。

 

 

 

 ☆

 

こんにちは。tomekkoです。

 

わが家には

宿題エンジンかかるのが遅い小学生

絶賛イヤイヤ期の2歳半

夕方はひたすらイライラする4か月児

 

THE☆魔のトライアングル

という布陣

 

で、取り掛かる夕食の支度。

 

めっちゃ辛い。

この時間。

 

ただでさえ段取りが悪いし

そもそも家事の中で

料理というカテゴリーが

本当に好きじゃないワタシ。

 

毎日三男以上に

黄昏泣きしたくなりながらやってます。

 

 

そんなワタシでも

彩りにもう一品!

 

という憧れのデキる主婦風なことを

実現させてくれた

 

レタスクラブ9月号の特集

「シャキッと湯がけ副菜」

 

やってみたレポを

レタスクラブニュースにて

公開しております。

良かったら読んでみて下さい!

超簡単なのでやってみて欲しい♪

 

※記事内の写真が一部テキストと逆に

なっております。ごめんなさい。

 

コチラから↓

{27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}

 

 
↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Instagramでは

3兄弟の何気ない日々を

絵日記につづっています。

 

  LINEスタンプは3種類↓{F287E435-D3F7-4256-869C-EA124DCAA816}
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 
 

兄弟の絵日記が本になりました。

 

 

 ☆

 

こんにちは。tomekkoです。 

 

8月入って

帰省先からも帰ってきて

 

夫が育児休暇を取得したので

 
さぁこの一ヶ月の間に
やりたくても時間が取れずに
溜まっていた家のこと
自分のこと
 
いろいろやってやるぞー‼
 
と張り切っていたら
三男、緊急入院。
 
先日やっと退院してきまして
 
家に戻ってきてみれば
 
世間様ではお盆も終わり
夏休みは後半戦じゃあーりませんか。
 
あぁ…チーン
 
まぁ、めげずにここから
取り返していきたいと思います。
 
 
さて
 
レタスクラブを読んで
気になった記事を実際
やってみる企画

 

8月号から再スタートです!

 

今回は、産後のバッキバキの体

どうにかしたい

でも

自分のために取る時間が

ほとんど無い笑い泣き

 

そんな合間でもできた

『歯みがきしながらストレッチ』

 

ほんの少しでも、

普段の生活では使わない部分を

伸ばせるとスッキリしますね~。

 

なかなかゆっくりとはいかないけど

一日3回をちょっとずつ

 

これなら1人の時でも

子どもがいる時でも

 

なんとか続けられていますよ~!

 

続きはぜひ

コチラから↓↓↓

{27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}

 

 

あーしかし。

 

やっぱりがっつり

整体行きたい~DASH!

 

↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 
 
  LINEスタンプ クリエイターページ↓{F287E435-D3F7-4256-869C-EA124DCAA816}
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 

 こんにちは。tomekkoです。 

 

7月入って次男が体調を崩し

立て続けの病気で

2週間近く引きこもり生活…

 

一ヶ月児抱えながらの看病生活

なかなかメンタルやられたtomekkoですえーん

 
 
書籍のご購入者特典の
応募締め切りが近いので
まだの方はぜひ~♪
インスタ以外の応募方法も
追加されました↓↓

 

 

応募締め切りは7月末まで!

どうぞお早めに~。

 

 
さて、そんなドタバタな日々ですが
産前産後お休みさせていただいてた
連載が徐々に復活しつつあります。
 
まずはウーマンエキサイトで
本日更新されました‼
 
タイトルもバナーも一新
 
今回は、三男が生まれて
一番気になっていた次男の
赤ちゃん返りについて。
 
 
でっかい体を小さく見せよう
という努力に吹き出しそうになるのを
どうにか堪えながら
 
次男の心の揺らぎに合わせて
変わるキャラを
そのまま受け入れてみた
 
というお話です。
 
続きはコチラからどうぞ↓↓↓
 
 

↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 
 
  LINEスタンプ クリエイターページ↓{F287E435-D3F7-4256-869C-EA124DCAA816}
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 
 
{27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}

 こんにちは。tomekkoです。 
 

6歳のおっとり長男と

1歳のもっちり次男

じゃがいものような夫の

男系家族の日々をinstagramに

絵日記でつづっています。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

家族紹介

 

 最近また連載のお知らせも
タイムリーにできずスミマセン。
 
最近の長男のことについて描いた記事が
二つ公開されています。
 
1つはウーマンエキサイト
 

『笑いあり涙あり、テンパりママの男子二人子育て』

 
にて14話が公開されました。
 
 
 
{7FDD638F-1413-4771-962C-2215289D4A06}

最近になって、急に保育園での出来事を
話してくれることが増えた長男。
 
心底ほっとしています。
 
年少さんでも遊びのことから
先生のことからお休みしたお友達のことまで
びっくりするくらい覚えていて
よく話してくれる子もいれば
 
インスタのコメント欄見て安心しましたが
喋らない子は年長でも小学生でも
ぜんぜん喋らないもんなんですね。
 
本当に人それぞれなんだなぁ。
 
なんとなくのイメージですが
 
ワタシから見る長男は
赤ちゃんの頃から
彼の周りに薄い皮膜が張っているような
 
外からの刺激を直接受け取れていないような
 
伝わるかなぁ?(;^_^A
なんか独特な雰囲気があったので
 
ホントに長いこといろいろ悩んできました。
 
だから
これだけのことで全部解決!なんて
簡単な話ではなくて
まだまだいろいろ心配なことも
困ったことも当然あるわけですが
 
まあでも、
 
年長になってからの長男の様子を見ていて
モチベーションに結構波はあるんですが
 
大きな行事や季節の変わり目なんかで
心も体もぐっと成長したな
と実感することが何回もあって
 
保育園の先生からも
 
「大きくジャンプする前には
必ず一度沈む時期がある」
 
と聞いて、なるほど~!と納得しました。
 
少なくとも友達関係については
一般的には遅いかもしれないけど
ここまで長~い助走期間だったということで
 
これから先
コミュニケーション能力が
少しずつでもついていけばいいなと思います。
 
あ、連載の本編は
そんな重い話ではないので(笑)
 
{70880AB4-E22E-455D-A2E6-D77A0CDE0768}

良かったら記事を読んでみてくださいね。
 

 

 
そして
同じく長男の6歳を記念して
始めた「おこづかい制」については
 
『赤すぐみんなの体験記』 にて書いています。
 
 
{167335E8-54DC-4F74-86BA-162089F96A3D}

これもですね~
 
難しいです!試行錯誤どころか
四苦八苦しております(笑)
 
おしごとをしてほしい時に
テレビに夢中でしていなかったり
 
せっかくやったのにシールを貼らずに
カレンダーが真っ白なので
お小遣いあげられないよ
ということもあったり。
 

模擬時計やおしたくボードといったツールも
 
仕組みを整えたからもう完璧!ではなく
 
全然まだまだ
怒ったりネチネチ責めてしまったり
そんな自分にがっくりきて凹んだり
 
そんな毎日ですw
(宣伝効果半減!?)
 
イヤでも
 
子どもってすぐ飽きるし
(三日坊主はむしろワタシの遺伝)
 
なかなかルーティーン化するのが難儀
 
{57499DBF-F740-467B-B331-EF42FC1421F2}

そんな一発OK‼
ウルトラC(古っ)があったら
世の中みんな優等生ですよね。
 
でも、いろいろな方法をやってみているからこそ
じゃあこうしてみよう
こうアプローチを変えてみたらどうだろう?
 
と工夫ができるんだと思っています。
 
その子それぞれに合う方法や
やる気スイッチって違いますもんね。
 
前述の
「大きくジャンプする前には
必ず沈む」
 
を心の中で繰り返し唱えて
イライラを必死に抑えようとしてますが
やっぱりキーッてなってますw
 
とりあえずここ1週間ほど
沈む期間に突入してるっぽくて
 
やる気なくダラダラすることが多くて
 
手を変え品を変え
アプローチしてみたけど
どうにもこうにもならないので
 
いっそ
入学してきっと必要に迫られた時
ジャンプするのに備えてるんだろう!
 
と最大限ポジティブな捉え方をして(笑)
 
おこづかい制もおしたくボードも
ちょうど今朝
一旦撤去したところです。
 
ほんと宣伝になってない(笑)
 
いいんです!
これがまさに試行錯誤中の現実!
 
でもとりあえず
こんなコンセプトでやってみてます
という記事ですのでよかったら↓
 
長くなってしまったので
お金というか数字との付き合い方について
ワタシの主観をまた別の記事で
書きたいなと思います。
 
模擬時計・おしたくボードについて紹介した
AERA with Kids はこちら
 
 

『おっとり長男もっちり次男きょうだい観察手帳』

2月28日発売!

 

 

予約受付中です!

 
☆ 
 
↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 
LINEスタンプ第2弾、発売しました‼︎
 
作者ページへ↓
 
 
 
 
 
 
{27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}
 
 

 こんにちは。tomekkoです。 
 

6歳のおっとり長男と

1歳のもっちり次男

じゃがいものような夫の

男系家族の日々をinstagramに

絵日記でつづっています。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

家族紹介

 

 
連載させていただいている
ウーマンエキサイト
 

『笑いあり涙あり、テンパりママの男子二人子育て』

 
にて13話が公開されました。
 
{E6D5C458-E1A3-4F22-9AC1-55CA2B12BB58}

どうしてもきょうだいがいると
病気じゃない方まで
連れていくのは大変だし
かえって病気をもらってきても
アレだし…
 
とか
 
ついつい言い訳して
熱がそんなに高くなかったり
気になる症状が他に無ければ
少し様子見よう…
 
と思いがち、なのは
ワタシだけでしょうか💦
 
長男の時は
少し便がいつもと違う、とか
熱が出た!とかでも
小児科へ駆け込んでいて
 
それはそれで大袈裟だったと
今となって思うし
 
だいたい先生から鼻で笑われたりして
(そりゃそうだよね、
という内容だったんでね)
 
ただ自ら徒労を買いに行っただけになり
行かなきゃよかった…
と肩を落とすことが多かったので
 
余計に余裕のできた
次男については
ちょっとやそっとのことでは…!
 
という謎の意地?みたいなものが
できてしまったような💦
 
それをつくづく後悔した
年末年始のお話でした。
 
{167DFDC1-2A61-41AD-9963-8A0A1C5B63E6}
 
詳しくは記事を読んでみてくださいね。
 

 

『おっとり長男もっちり次男きょうだい観察手帳』

2月28日発売!

 

 

Amazonにて予約受付中です!

 
☆ 
 
↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 
LINEスタンプ第2弾、発売しました‼︎
 
作者ページへ↓
 
 
 
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 
 
{27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}

 こんにちは。tomekkoです。 
 

6歳のおっとり長男と

1歳のもっちり次男

じゃがいものような夫の

男系家族の日々をinstagramに

絵日記でつづっています。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

家族紹介

 

『おっとり長男もっちり次男きょうだい観察手帳』

2月28日発売!

 

 

Amazonにて予約受付中です!

 

 
連載のお知らせが続いてしまって
スミマセン。。。
 
WEBレタス隊のお掃除部記事
昨日更新されました!
 
 
{BBD3DFF5-7389-4B9B-9201-3739FC11F102}
 
結構ね、絵にも並々ならぬ気合入ってますよw
 
生ごみ捨てへの嫌悪感
ハンパなかったんで。
 
同じ顔とポーズしている同志
意外といらっしゃるんじゃないでしょうか!
 
でも、
「お掃除が嫌いだからこそ予防する!」
という良策をこのお掃除部で
学んだおかげで
 
これやり始めたら排水溝周りを
触ることに抵抗が無くなりました。
 
イヤホント。
 
そんな、教えられるほどのことでもない
超簡単な話なんですけど
言われてみたらそうだよね、ていう。
 
是非記事読んで
実践してみてくださいね。
 
 
{ABF04B09-2D1B-4D86-AD98-A09BBDB43415}
 
そして、実は告知が遅れてしまいましたが
 
雑誌レタスクラブを読んで
『やってみた!』記事もとっくに公開されてました。
 
今回は
 
{F910E3E8-7DD3-4147-A3CF-3ED5292580DE}

 
インフルエンザ、流行ってきましたね。。。
外出時のマスクは必須の妊婦ですが
そういえば正しい着け方、
知らなかった…
 
そして形もいろいろありますが
用途によってベストな選び方も。
 
読んでみて、結構常識
知らなかったことが多くてびっくりでした!
 
こちらもぜひ読んでみてくださいね!
 
{C411A3D6-1DB6-44B9-8DD6-4FCACE1EF787}

 
 
 
 
↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 
LINEスタンプ第2弾、発売しました‼︎
 
作者ページへ↓
 
 
 
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 

ウーマンエキサイト『笑いあり涙あり、テンパりママの男子2人育児』

 
 
{27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}

 

 

こんにちは。tomekkoです。 

 

6歳のおっとり長男と

1歳のもっちり次男

じゃがいものような夫の

男系家族の日々をinstagramに

絵日記でつづっています。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

 

家族紹介

 

 

書籍の話をするする詐欺に

なってきておりますが💦

 

連載が更新されたので、

まずはそちらのお知らせ。

 


 

「赤すぐみんなの体験記」です。

 

今回は、弟にいつも

やられっぱなし、譲りっぱなしの

超平和主義長男が

初めて次男にキレた話。

 

たまたま休日で

みんなの見ているところで

起きた一件なのですが

 

この日以来、

長男は次男に対して

結構キレるようになりました。

 

それまでは

「ボク、我慢できるからいいよ」

 

とよく言っていて

 

「我慢しなくていいんだよ。」

「嫌なことされたら怒ってもいいんだよ。」

 

と伝えても首を振って

「いいの。だってボク我慢できるから」

 

と、我慢を美徳のように思っている

いつの時代の人だ状態の

長男でしたが

 

実体験をもって

いい気づきにはなったみたいです。

 

{EC5FD9AF-3810-4514-83F4-35413976EF30}

ただし、大人に認められた

ということで調子に乗って

 

次男の頭をペチッとやったり

 

なんてことも目にするようになり

 

どんなに軽~くでも暴力を振るったら

 

それは違う

 

と変な勘違いはしないように

はっきり違いを伝えています。

 

次男についても

 

もうほとんど言われていることは

分かっているようだし

 

して良いことと悪いことも

教えていかなければならないので

 

同時に話をするようにしてはいます。

 

お兄ちゃんだから

 

とか

 

まだ小さいから

 

といった言い方だけはしないように

 

口を出すにも

いろいろ気を付けてはいるつもり

 

ですが…

 

なかなか難しいですね。

 

そうそううまくはいかない

きょうだい育児苦悩の日々です。

 

 

そして次男は次男で

こう見えて

いろいろあるんですよ。

 

家の中では

ワンパク

横暴

というイメージの強い次男。

 

実はかなりの内弁慶だった話。

 

これまた長くなるので

 

また改めて書きたいと思いますが

 

兄弟間のやりとりが増えてきた最近

 

ますます学ぶことの多い

ひとりっ子の母なのでした。

 

 

『おっとり長男もっちり次男きょうだい観察手帳』

2月28日発売!

 

 

Amazonにて予約受付中です!

 

 
 
↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 
LINEスタンプ第2弾、発売しました‼︎
 
作者ページへ↓
 
 
 
 
連載はコチラ↓↓↓
  
  
{27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}

 

こんにちは。tomekkoです。

 

5歳のおっとり長男と

1歳のもっちり次男

じゃがいものような夫の

男系家族の日々をinstagramに

絵日記でつづっています。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

家族紹介

 
ワタシごときが偉そうに
「〆切が~‼」
とか言ってるの
自分でも違和感ハンパないのですが
 
おかげさまで書籍の準備も
大詰めを迎えつつ
新たなお仕事や
連載のお話もたくさんいただいて
本当に充実した
そしてちょっと実感が湧かないくらい
ありがたい、幸せな
1年を過ごさせていただきました。
 
なんてときどき
感慨に耽ったりしちゃうもんだから
連載のお知らせが
全然間に合ってなくて💦
 
インスタでの告知だと
1つしかURLが貼れないので
1日ごとにリンクが変わっちゃって
せっかく告知を見ていただいても
読みに行けなかった
という方もいらっしゃるのでは…
 
ということで、
ここ最近の連載
まとめました。
 
まず最近入部した
レタスクラブのWEBレタス隊
お掃除部の記事!
 
なんと2つ更新されてます💦
 
 
{DCD87813-7F43-40F2-BE60-9856FB7E202A}
 
{7A49CF18-BE5D-439A-9DD8-4C74E68DDAD8}
 
{DC716E06-43D1-4308-862F-B02B130B05AF}
基本的に主婦力低いワタシに
お声がかかったこと自体
レタスクラブさん大丈夫?
荒れますよ?
と腰が引けつつお受けしたのですが
案外、ワタシみたいなの
だからこそお役に立てるのかも?
てな情報がいっぱいだったんです。
 
まさに大掃除前の今!
ちょっと気が楽になって
いいかもです。
 
そして
 
 
タイミング過ぎてしまいましたが
クリスマスから早生まれっ子2人の
誕生日と続くプレゼント祭り…
 
そこで考えた整理法(?)です。
↑そんな大げさなもんじゃない
 
{E42F827E-2E62-40F5-9D78-739E8049EA20}
インスタでのコメントでも
結構この年末から早生まれっ子が
いらっしゃるご家庭からの
共感&なるほどコメントに
頷きまくりでした。
 
最後は
ここへ来ていきなりなんですが
長男の出産秘話第一弾です!
{7DFEB0CE-8C9F-4189-A9B7-8D057E1A89A6}

 
ウーマンエキサイトの冒頭とも
かぶるんですが
やっぱりこの時期ホント
お金かかるよね~という話の流れから
そういえば6年前…長男生まれた時は
大変だったな。。。
としみじみ。
 
そしてもうあと1週間もすれば
6回目のお誕生日を迎える長男。
 
なんだか、
今でも鮮明に覚えている出産ですが
やっぱり書き残しておきたいな
と思いまして。
 
また妊娠中ということもあって
赤すぐでは
妊娠~授乳期におすすめの
サプリメントのご紹介記事も
描かせていただいています。
 
{E688DD1E-C096-4CD9-8AD9-1CF6775A5F98}
葉酸に鉄分にカルシウム…
となんとなく知ってる
栄養だけ摂ってれば
大丈夫と思っていたけど…
 
DHAも必要って
知ってました?
 
3人目にして初めて
DHA毎日欠かさず飲んでます。
 
 
というわけで、
もちろん全部とは言いませんので(笑)
ご興味のある記事があれば
読んでみてくださいね♪
 
 
↓読者登録していただけたら嬉しいです♪↓
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
LINEスタンプ第2弾、発売しました‼︎
作者ページへ↓
 

こんにちは。tomekkoです。

 

LINEスタンプ第2弾、発売しました‼︎
作者ページへ↓

5歳のおっとり長男と

1歳のもっちり次男

じゃがいものような夫の

男系家族の日々をinstagramに

絵日記でつづっています。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

家族紹介

 
いつもお知らせが遅くなって
インスタと合わせられないのが
心苦しいのですが…
 
ウーマンエキサイトにて連載させていただいている
『笑いあり涙あり、テンパりママの男子二人育児』
第9話が昨日更新されました。
 
 

【連載更新のお知らせ】 ウーマンエキサイト @woman.excite にて連載させていただいている『笑いあり涙あり、テンパりママの男子2人育児』第9話が更新されました! . そろそろイヤイヤ期が本格化してきた次男を前に、ふと思い出した長男イヤイヤ期のある出来事。 . 何もかもにピリピリ、キリキリしていたあの頃のワタシには、ちょっとした他人の優しさ、差し伸べてくれる手ががいちいち心のささくれに引っかかっていたなぁ。 あなたのやり方じゃダメなのよ、とダメ出しされてると、ひねくれて受け取っていた気がします。 . そんな自戒を活かして次男のイヤイヤ期を懐深く受け…止められるかしら…(^_^;) . https://woman.excite.co.jp/article/child/rid_E1510707938178/ . @tomekomet プロフィールから記事一覧に飛べますので、良かったら覗いてみてください! または「ウーマンエキサイト tomekko」で検索してみてくださいね! . そして今回から、末尾にアンケートが付いてます! 皆さんの体験談や、不安な思いなどを回答していただけるそうなので、良かったら書き込んでみてくださいね。 . #連載 #笑いあり涙ありテンパりママの男子2人育児 #ウーマンエキサイト #イヤイヤ期 #子育て #イラスト #コミックエッセイ #長男 #5歳 #次男 #1歳8ヶ月 #男の子 #兄弟育児 #育児あるある

A post shared by tomekko (@tomekomet) on



今回、長男のイヤイヤ期を振り返りました。
 
過去のピリピリ、キリキリ、トゲトゲ
していた自分を思い出すと
 
{13D5621D-332C-44BB-9D05-5EC4A0AF5FAC}

そこまで思いつめなくても…
 
と自分でもちょっと笑えてくるし
 
今、だいぶ角が取れて
自分の失敗にも、子どもの態度にも
 
「まあいいじゃない」
「たまにはそんな日もあるよね」
 
とゆるく対応できるようになったワタシを見て
 
夫や家族にも
「今だから言うけど、
長男1人の時は
ちょっといろいろ
気にしすぎだったよね」
 
と言われ
半分は納得
あと半分はちょっと傷ついたり(笑)して
 
傷つくというか
「本当は無駄かもって分かってたんだけど
ちゃんとしたママをしてるって
自分を安心させたかったんだよー」
 
というあの頃の思いを自覚して
切なくなる、という感じでしょうか。
 
前回、食育のことでも
こだわりすぎるのもどうかな、
ということを書いて
不快に思われた方もいらっしゃったと思います。
 
今回も似たテイストなので
合わせて言っておきたいのは
 
食に限らず、育児のあれこれに
信念を持ってこだわっている方のことは
今でも尊敬しています。
 
ワタシの場合は、
初めての育児への不安を
打ち消す材料として
食育だったりしつけだったりを
氾濫するネット情報や
偏った育児書の内容を鵜呑みにして
結局は中途半端にしかできないのに
なんかやってる感?
頑張ってます感?
をアピールしていたことへ
 
なんだかなー。。。
 
ワタシ、ちゃんと子どものこと
見ていたのかな。
 
一般論じゃなくて
本当に我が子にとって良いことを
考えてあげられてたのかな…
 
と思ってるだけなんです。
 
 
とはいえ、
その頃の、必死で視野が狭くなって
肩に力入れまくって
無駄に孤軍奮闘していた自分
そして似たような経験をされている方を
バカにしたり、全否定するつもりは
ありません。
 
一人っ子で
幼少期から自営業だった両親に連れられて
事務所やお店の中で大人にだけ囲まれて
育ってきたワタシ。
 
同世代の子どもにすら
免疫があまり無くて
コミュニケーションエラーだらけの
子ども時代だったと思います。
 
赤ちゃんとか子育てとか
身近に感じたことも無いまま
片手で数えられるくらいしか
幼い子と触れ合うこと無く
母親になったワタシにとって
 
精一杯、必死だったあの頃は
失敗だらけでも、勲章です。
 
{7AAA293E-7A83-4C91-A228-C12AF3F5B0DF}

今、長男の言動を見ていると
 
「あー…ワタシが縛りすぎたからかな」
「先回りしてやってあげすぎたな」
 
と、過去の自分を責めがちですが
どんな年上の先輩ママに聞いても
「一人目の子には後悔や反省ばっかり」
とたいがい仰るんですよね。
 
だから、自分だけが失敗していると思わずに、
あの新米母時代があったからこそ
今活かせていると思って
 
次男のイヤイヤ期にも
 
この先の長男の反抗期にも
 
大丈夫!向き合っていけるさ!
 
という自信の糧にしたいな、と思います。
 
 
あとは、イヤイヤ期について
保育園で聞いた
 
「あの子たちは『困った2歳児』じゃなくて
『困っている2歳児』なの。
困っている人の前で
こっちが一緒に困っちゃったら
何にも解決しないでしょ。」
 
というお話を胸に
どうにかギャースな次男を
受け止めていこうと思います。
 
受け止めた勢いで
一緒に転ぶ予感しかないけど…(笑)
 
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 
 

連載はコチラ↓↓↓
 
 
{27C72B7F-42D7-49D8-9E21-F82AC5CAB948}
 
 

こんにちは。tomekkoです。

 

5歳のおっとり長男と

1歳のもっちり次男

じゃがいものような夫の

男系家族の日々をinstagramに

絵日記でつづっています。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

家族紹介

 
 
連載させてただいている
『赤すぐみんなの体験記』
更新されました。
 
今回は
 ↓

ピュアな腸内環境を守りたい!生真面目母の努力が作り上げた善玉菌のお花畑

{2A923E18-CB2E-4E40-9D7C-2955E900723C}


長男の時に(は)
「この子のお腹に毒を入れるものか!
ワタシが責任もって腸内フローラを作るのよ‼」
 
と思い詰めていた頃のお話。
 
一応、結果としては
長男の好きなものを挙げてみると
成功したかのように見えますが
これからのことを考えたら
どうなるかはわかりませんね。

{27CB5FBC-E966-4CDF-95E5-E5E54033CB82}

 
食育のこと。
 
ご批判もあるかもしれませんが
個人的に思うことを少し。
(少しと言いつつ長いです) 
 
本当にこだわるママたちは
オヤツも手作りだけ!とか
材料も全てオーガニックで!とか
されているかと思いますが
 
そこまでは経済的にも能力的にも
ムリなワタシができたことなんて
中途半端甚だしいんですけど。
 
とはいえ、
世の中には「必要悪」というものもあって
それを知ることも食育なのかな
と思っていました。
 
一切の添加物や農薬を排除したら
それがその子の人生にとって最良か
というと、賛否両論あって
当時からワタシも疑問はありました。
 
特に
子どもの口に入るものを
完全に管理できるのはいくつまでだろう?
と考えると
…?
 
実際
ファストフード絶対NG!な家で育ったワタシは
中学生の頃から学校帰りの
ファストフードでの買い食いが
何よりの楽しみになっていたし。
 
白砂糖はキレやすい子を作る!
というのもよく聞きますが
どんなに喧嘩安売りしても
絶対に買わないうちのポテトマンは
お料理上手なお義母さんの
白砂糖入りのオヤツを
毎日食べて育ったけど
超穏やかな平和主義だし。
 
オーガニックにこだわりすぎて
大きくなってから
食べられるものが限られるとか
アレルギーがひどくなる
という話も聞いたことがあり。。。

何が正解なのかって
わからんもんだなぁ…

 
結局、食育って
実際に「食べるもの」だけでは
完成しないような気がしています。
 
大事なのは、
何事もバランス、なのかな。
 
何を食べるか、より
誰とどんなふうに食べるか
 
毒と薬もほどほどに。
 
もちろん、
子ども本人に良い物と悪い物を
見分ける力をつけさせることは
自立した後も見越して大事なことですね。
 
今更ながら
食事のことだけでなく
子育てのことだけでもなく
人生のいろんなことに
バランスって大事だなぁ
と実感しています。
 
 
と、今回はちょっと
まじめなことを書きました。
 
連載は気楽~な感じで
楽しんでいただけたらと思います。
 
問題は次回になりますが
次男ですよ~…(ため息)
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 
 
LINEスタンプあります♪
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 
 
 
 

こんにちは。tomekkoです。

 

5歳のおっとり長男と

1歳のもっちり次男

じゃがいものような夫の

男系家族の日々をinstagramに

絵日記でつづっています。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

家族紹介

 
 
昨日、連載させていただいている
『赤すぐみんなの体験記』が
更新されました。
 
 

手づかみ食べでも褒められる1歳児に納得いかない5歳児。4歳差兄弟の叱り方・褒め方問題

 
{6B60C543-4A24-4073-8920-8C156FAC0F61}

 
前回、4歳差、舐めてましたーと
告白しました。
 
年子・2歳差は大変大変と
耳年増になって
4歳差なら余裕でしょ!って
 
思ってた当時の自分のバカバカ!
 
今回は4歳差きょうだいの
叱り方、褒め方の難しさについて
書いています。
 
インスタにて昨日
アドバイスを募ったところ
皆さまからたくさんコメントをいただきました。
ありがとうございます‼
 
叱る時はきょうだい同じ温度感を心がける
 
お兄ちゃん、お姉ちゃんなんだから!と言わない
 
というご意見、多かったですね。
我が家もこの点は心がけていて
なんなら次男は必要以上に
強めに叱ってしまってるかも…
全く響いてないので不毛ですが
 
そして
 
上の子がまだ一人だった時の
ムービーを見せる
 
というアドバイスも、
なるほど!と思いました。
 
(5年前の長男とワタシ。)
お互いこんな時代もあったのよ。
母もまだ一生懸命
まつ毛上げたりアクセサリーしたり
頑張ってたのよ(最初の1年ぐらいは)
 
現在は
 
image
 
(再掲)
 
もうまつ毛もヘアアレンジも
アクセサリーも
どうっでもいいっす(涙)
 
 
話が逸れました。
 
我が家、カメラにあまり興味がないので
基本スマホで撮ったものしかないんですが
時々Facebookの過去のこの日で
動画が出てきたりすると
長男に見せています。
 
でも長男はそれが自分だということに
あまり実感が湧かないようで(笑)
 
本当は、父母が長男を可愛がってる様子を
第三者目線で撮ったものがあると
一番いいんですが…核家族の悲しさ…
 
そういう写真も動画も、
あんまり無いんですよね~。
 
でも、コメントでも仰ってる方いましたが、
私も最近次男のことで何か
褒めたり叱ったりした時に
 
長男が蚊帳の外にならないように
「長男もこういう時あったなぁ。
あの時は~でさぁ、嬉しかったよー」
という風に話に巻き込んでみたりしています。
 
確かにそうすると、長男も
「そうなんだ…」と
興味津々で
 
自分だけが叱られてるんでも
次男だけが褒められてるんでもなくて
それぞれにいろんな時代があったこと
少しだけ理解してくれているような?
 
運動会からこっちは、
やはりせっかくついた自信を
うまくテコにしてあげられるように
 
「あれだけ頑張ってできたんだもん!
これも続けたらできるようになるよ」
 
「さすが年長さんだね。苦手なことでも
一生懸命やるもん。長男のいいとこだね」
 
となるべく『叱咤』じゃなく『激励』側に
比重をおいてみています。
 
コレ、今のところ
なかなか効果ある気がします。
 
まあでも
 
上の子の対応には
やっぱり親も子も共に初めてで
なんだかんだ一生懸命になりすぎて
視野が狭くなりがちですが
 
(赤すぐ記事より)
 
そんな時に下の子の
自由奔放(すぎる)言動と
「もう~しょうがないなぁ(笑)」
とつい許してしまう
人たらし術
 
不器用なワタシと長男には
無い長所で
 
次男から学びたい。
 
そしてそんな次男の存在が
生真面目二人で
ぐつぐつ煮詰まってるところに
さっと水をかけてくれることで
バランス取れているのかなぁと。
 
 
今日は文字ばかりですみません。
 
あ!
 
あと、歯磨きの仕上げ磨き
 
10歳くらいまで必要なんですねー‼
 
知りませんでした!
大事な情報、ありがとうございます。
 
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 
 
LINEスタンプあります♪
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 
 
 
 

こんにちは。tomekkoです。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

家族紹介

 

 

最近連載のお知らせが

ブログで全然追い付いていないのですがえーん

 

本日、赤すぐみんなの体験記が更新されました。

 

我が家の4歳差兄弟。

兄にできることは自分にもできると信じて疑わない次男にヒヤヒヤ

 


 

記事一覧はこちらから↓

 
で、既にインスタの方に
たくさんのコメントをいただいておりまして。
 
歳の差きょうだいの
遊び方の難しさ。
 
そして上の子の勉強スペースの
確保の難しさについて…
 
共感の声をいただき
 
やっぱそっかぁ~‼
 
と一人思わず声出ちゃってました。
 
 
ワタシ自分が自室での勉強って
さぼりまくって全然やらなかったので
 
ていうか
 
リビングでも親の目盗んで
イラストばっか描いてたんですけども(笑)
 
いや、なんならピアノの練習中にも
楽譜の後ろに落書き帳隠してて
親が部屋を出ていくとピアノの蓋下ろして
お絵かきしていたおバカさんはワタシです。
 
↑音聞こえないからすぐバレる。
 
そんな苦い(?)経験も踏まえ
 
できれば我が子には流行りの
リビング学習をさせたいなと。
 
学習机も買わず
荷物の収納家具とベッドだけは
子ども部屋に置くようにしようかな
 
なんて思ってたんですけども。
 
 
破壊神の襲来で
全然ムリ~えーん
 
な感じ。
 
小学校入学後は
経験者からの教えに沿って
次男の保育園お迎え前に
宿題を済まさせる作戦を
やってみようと思いますが
 
差し当って今。
 
長男から引き離すと
暇を持て余してしょうがない次男様には
こうしてお遊びいただいております。
 
名付けて『洗濯もの散らし』
別名『逆・賽の河原』
 
たたんだそばから投げられる
 
でも阻止するとすかさず
兄の方へ行ってしまうから
投げても良いエリアを作ってみるも
そこは見向きもせず
今母がたたんだやつがいいと。
 
完全なるいやがらせ笑い泣き
 
夕食の支度前に
洗濯ものを片付けておきたい
主婦の脳内スケジュールを
メタメタにされてます。
 
だから
「しっかり問題読んで焦らずやりなさい」
 
とか口では言ってますが
 
ぶっちゃけ
 
(長男…‼頼む、早く終わってあせるテレビつけさせて…叫び‼)
 
って心の中で叫んでますよね…
 
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 
 
LINEスタンプあります♪
 
連載はコチラ↓↓↓
 
 
 
 
 

こんにちは。tomekkoです。

 

初めましての方はこちらからどうぞ

家族紹介

 

 

この三連休、次男は目ヤニ鼻水と

最高40度の高熱でダウン。

 

 

{1488F0F8-8C23-477B-AF7B-DD1933BF957D}

 

39度までは平気で遊び周り

ご飯もバクバク食べていましたが

急にリンゴのすりおろししか受け付けなくなり

熱を測ると40度。

 

さすがの食欲魔人の食欲も

減退させるとは…

 

というかそこまで普通に食べてることが

不思議だわ。

 

 

そんな折。

 

ちょうど昨日更新されたウーマンエキサイトでの連載

 

 

が、偶然にもこの週末の状況にぴったりで

ものすごくタイムリーな記事になったので

連載の告知と週末のドタバタを

織り交ぜてみました。


連載第6話では、前回に続き

今度は二人育児になってからの

子どものうち片方が体調を崩した時の

対応について描きました。

 

 

{A0AA58C1-F7D9-4D8A-A797-C4EA11DAF6A8}
 

 

前回の記事

『夫婦そろって風邪でダウン…! 子どもの面倒は誰がみる?』

では、できるだけ外部のヘルプ先を

事前に用意しておくべきだった

という反省をもとに描きましたが、

今回は祖父母に頼ったことで

起きてしまった弊害についても描いています。

 

そして、この週明けにもありがたかった

ご近所ママ友の存在。

 

二人育児になると、上の子からの

ママ友がこういう時力になってくれて

両家実家が遠方で基本ワンオペ育児には

本当に心の支えです。

 

心の支えといえば、

前回RSの時に初めて利用した

小児救急ダイヤル

 

{DED151F8-8731-41C1-BC32-798746C1383B}

(リンク元:厚生労働省HP)
 
 

 

ご存知の方も多いと思いますが

ワタシは最近までこんなサービスがあること

全然知らなくて。

 

我が家の次男は休日に限って

熱を出すタイプ。

 

今回もそうでした。

 

小児科もやっていないし、

救急行くほどかというと微妙なところだし

仮に行ったとしてもこれまでの経験上

小児科医がいないので別の科の医師が診ます

と言われ…

 

結局、わざわざ寒い(暑い)中

体調悪い子を外に連れ出して

長いこと待たせて

 

これで良かったのか?

 

と毎回首をかしげることに。

 

これが二人育児、しかもワンオペとなると

更にことは重大で。

 

無関係の兄弟を叩き起こしてまで

一緒に連れて救急行くのか…!?

 

かなり迷うところ。

 

とはいえ、親の自分がここで判断

誤った結果取返しのつかないことに

なったりしたら…‼

 

不安は高まるばかり。

 

 

RSの時はお盆休みに

あまりに高熱が何日も続いて

肺炎の可能性を考えたりしてヒヤヒヤ。

 

{79CC196B-1952-4BFE-8458-2CD7F6F7D545}
 

 

救急病院に聞いても

「診てみないと分かりません」

という事務的な対応をされるだけだし…

 

 

そこでこの小児救急ダイヤルを見つけ

自分の地域の番号にかけてみると

 

ベテラン風な看護師さんが

落ち着いた暖かい声で

しっかりと聞き取りをした上で回答してくださり

 

家での正しい対処法や

救急に行く判断をするポイントなどを

詳しく指導してくださったので

 

なんだか

すごくすごくホッとしました

 

電話口って、顔が見えない分

口調や声色でずいぶん受け取り方が

違うものですよね。

 

顔が見えなくても

こんなに安心させてもらえるって

すごいことだなと。

 

そして最後に

 

「お母さん大変だけど頑張ってね。

分からないことがあったらいつでも

ここに電話してきてくださいね。」

 

と温かい言葉をかけてくれたことで

不覚にも涙が出そうになりました。

 

人見知りで面と向かっての

コミュニケーションは苦手なタイプの

ワタシですが

 

こういうちょっとした気遣いの言葉かけ

電話に限らず心がけてみよう。

 

と思いました。

 

 
長くなりましたが、ちなみに
今回の次男は恐れていた
アデノウィルスなどではなく
風邪の菌が目に入ったのでしょう
 
とのことで
元気すぎるほど全快しております!
 
運動会前、
本気で家族へのまん延が
心配だったのでひとまずホッ。
 
でも病中ひどい時は
 
{9C676F95-18CF-4EF5-8B82-0AC6624820DF}
ずっとこんなん。
 
元気な時はぴょんぴょん跳ね回っていましたが
やっぱしんどくなると
「っこ!っこ!(抱っこせぇ)」
 
で大泣きしながら苦しそうに寝付いていました。
 
熱い小さな体を抱きとめていると
本当にかわいそうで。
 
でも、母の胸でなら安心して
眠れるんだな~と思うと
いつまででも抱っこしててあげたい。
 
とか言ってたら今になって腰が痛いよ…‼←老化
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 
 
LINEスタンプあります♪
 
連載はコチラ↓↓↓