livedoorBlog 公式ブロガー

8歳、4歳、2歳の3兄弟のポンコツ母、イラストレーター・漫画家tomekkoの育児ブログ。 2020年新刊『飛んで火に入る』発売中。Instagram(インスタグラム)でもブログ未公開のイラストを公開。

着物


こんにちは。

10歳(小4)、6歳(小1)、3歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

久々に描けた鎌倉殿のツボ。

大河ドラマはどれも、史実はベースにしながらもフィクションとして描かれていますが、三谷作品ということもあってよりエンタメ味が加わって緩急もあり面白いですよね。

個人的に三谷幸喜さんの作品は学生のころから大好きで、一番好きなのは古いけど『12人のやさしい日本人』です。

12人の優しい日本人 (PARCO劇場DVD)
三谷幸喜
パルコ
2006-08-01


(あっ『ラヂオの時間』も好き…!!)
 
三谷作品の良いところって、多くの観客が「あ〜こういう人いるいる!」と共感してリアリティを感じられるような人間性を登場人物にしっかり持たせることで好感や親近感を感じさせるところだと勝手に思っています。

そして役者さんたちもそれを演じ切るのが上手い方ばかり。

『鎌倉殿の13人』でも全ての登場人物に

「あぁ〜多分ほんとにそんな感じだったんだろうねぇ〜」 

と思わせられますよね。

上総介、好きだったなぁ…😢


で、その中でも今回のドラマでこれまでのイメージを大きく覆してきた登場人物が今のところで2人いますよね。

1人は義経。

悲劇の美形キャラで何百年も通っていたというのに…(笑)

むしろあんなにダークで泥臭く人間味のある義経、好きでしか無い!! 

よくここまで壊しにきましたよね!


そしてワタシが子どもの頃から大好きな人物…

巴御前です!!

ちなみに幼少期のワタシが憧れていた巴御前はこちら。

29BA7232-001A-4D25-A249-1F719B5CF898

わぁ〜〜〜厨二臭すごい〜(笑)

後世に描かれた大和絵なんかはこんな感じが実際多いんですよね。

当時女武者がどれぐらい珍しかったのかはわかりませんが、やはり絵師の描き分けと特別感出したい欲が伝わってくる。

どう考えてもこんな出立ちで戦っていないんだけど。。。

時代祭や歌舞伎でも巴は白塗りに冠をつけて美麗なイメージで通っているんですよね。

でも!!

鎌倉殿の巴はちがう!!

B55B557D-59EE-43F3-B16C-072036C80614

秋元才加さん、めちゃくちゃかっこよかった!!!!

化粧っ気もなく義仲と共に土埃にまみれて雄々しく戦う立派な武者、巴。

そして、「側女」と言われて「家人」と名乗る、現代の感覚にもフィットする巴のプライドを表現したこのシーン。

よりエンタメ性高く、フィクションの良さを活かした構成なのに実際この人物本当にこうだったんだろうな!!と思わせるリアリティ…こういうとこホント好き〜!!


さてこうなってくると義経のラストなんかもどう期待を裏切ってくるのか気になりますね…!!


鎌倉殿のツボ①はこちら


鎌倉殿のツボ②はこちら



我慢できずに着物と服飾史専用のTwitterアカウントも始めました。
 


そして突然ですが夏が来る前にカブトムシ戦国漫画、お手元にいかがでしょうか?


飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから
 

コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。
 

 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 


長男は4歳〜、次男は0歳〜の育児絵日記をまとめた著書です。

おっとり長男もっちり次男きょうだい観察手帳
tomekko
赤ちゃんとママ社
2018-02-28





<お知らせ>

『ワーママたちのRe:START』(月1回更新)

4月11日に14話『リスタートできる社会は“私たち“が作る!』が公開されました。

ワーママたちのリスタート14話_出力_001
ワーママたちのリスタート14話_出力_002

ついに出産した椿。令子たち家族は出産祝いに駆けつけます。

そこでパートナーのアランが専業主夫になると聞いた和昭は…
ワーママたちのリスタート14話_出力_004
ワーママたちのリスタート14話_出力_005
ワーママたちのリスタート14話_出力_006
ワーママたちのリスタート14話_出力_007

また一つの気づきが。
女性だったら当たり前のことが、男女逆になると急に問題視されてしまう不思議。

社会に根深く浸透している価値観を一気に覆すのは難しい。

でも、誰かが、政治が、国が変えてくれるのを待っていても、きっと何も変わらない。


我が子たちが働く時代になるまでに、社会のあり方を変えられるのは…?

続きはこちらからご覧ください。




7BD93E61-8F13-4345-9193-A69AF9B646D1

登場人物とストーリーはこちら
 

『3兄弟母、ときどき着物』

今回は、次男の卒園式にあたり長年着ている訪問着の小物を買い替えてみた話です。
自分が主役だった年齢から、子どもの晴れの日を見守る立場になったんだなぁ。。。(しみじみ)

記事はこちらからご覧ください。
 



【陽のあたるおやこ】

こちらはおやこ関係を考える漫画。完結済みです。
お時間のある時に1話から読んでみてください。

D0E6D79B-D39D-486A-9FC5-713DD819D96B




このお話を描くにあたっての思い↓



Twitterもやってます
52614E5F-DFD5-4AD8-9748-1807C85DA2D8

インスタグラムはこちら

LINEで更新通知が受け取れます




LINEスタンプ



こんにちは。

10歳(小4)、6歳(小1)、3歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

着物関連のイラストをばんばん描いていきたいんだけどなかなか時間が取れずまた間が空いてしまいましたー。

着物のイラストって本当に時間を忘れて描き込んでしまう。
好きなものをたくさん描きたいなぁ。

だいぶ時差ですが、3月の次男卒園式、そして4月初めの小学校入学式ではお着物のママが多くて、全員のお着物をじ〜っくり舐めるように愛でていたかった…💕
(もちろん子どもの卒園式にそんなことはしていられない)

普段仕事着や私服でしか会わないママ友の着物姿は子どもの晴れ姿そっちのけで写真撮りまくりたい気分に(笑)

うちの保育園は着物率が毎年高いんですがこの学年は特に多くて、またみんなそれぞれこの人はこれ選ぶよねーわかる〜!!となるんですよね。

訪問着って自分の印象としてもわりと一辺倒というか、あまり個性溢れるイメージが無かったので、今回ずらりと並んだ色や柄の多様性にも驚きました。
(集合写真を載せたいぐらい…けど我慢だ… )

そこで、みんなそれぞれに素敵だったんだけど、全部は描ききれないから中でも個性的で

「こんなのもあるんだ!!」

と思った3コーデを描かせてもらいました〜。 

DFC196E1-D914-46AB-B2BB-7F87C8474AFE

着物の柄描くの楽しい…地紋もなるべくリアルに近いものにしたので雰囲気伝わるかしら…?


それではじっくり見ていきましょう。

EE4C47FF-75E4-4E85-B413-390E5BE55F91

葡萄色のお着物を選んだ若い彼女はブルガリア人。

彫りの深さや髪色の明るさに濃いめの地色が引き締まって見えて素敵でした。

そしてピアスやヘアアクセサリーまで色を合わせていたのが上級者コーデという感じがしました!!

前にも描かせてもらったんだけど、私よりも断然着物着てるし御作法にも詳しいんですよ〜!!




そしてお次は…

3B127A00-3AFC-422E-B8BE-B06E739FA3B3

斬新な柄ゆきで、襟元や柄の鮮やかな朱がキリッと効いていて思わず吸い寄せられてしまったんですが(笑)

これがおばあさまの箪笥の中から選んで着てきたと聞いてびっくり。

シンプルだけど大胆で、とても上品で良いものだと一目でわかるアンティークのお着物でした。

帯締めと帯揚げに若葉色を持ってくるところも個人的に好きぃ!となったポイントでした。


そして…

75571182-F863-4458-8455-3122F525ED69

こんな濃色の訪問着もあるんですね。
しっかり者でスレンダーな彼女のイメージにぴったりとパキッとした紫紺のお着物に控えめな柄。

伊達襟と小物のライムグリーンが綺麗で、全然暗くならないのがよかった。



私の訪問着はTHE訪問着!という感じで淡い色目に古典柄なので、さほど出番は無いぞと思いつつ、一つ濃色で斬新な柄のお着物が欲しいぞ…と思ってしまいました😅

付け下げぐらいなら使えるかなぁ?


子どもの卒園式なのにその思い出より着物が見たくてちょいちょい写真を見返してるんですが、他にも描きたい着物だらけだわ…(萌)

またお着物イラスト描いたら載せます〜。

着物を面白がるインスタアカウントはこちらです。


そして我慢できずに着物と服飾史専用のTwitterアカウントも始めました。


 

<お知らせ>

『ワーママたちのRe:START』(月1回更新)

4月11日に14話『リスタートできる社会は“私たち“が作る!』が公開されました。

ワーママたちのリスタート14話_出力_001
ワーママたちのリスタート14話_出力_002

ついに出産した椿。令子たち家族は出産祝いに駆けつけます。

そこでパートナーのアランが専業主夫になると聞いた和昭は…
ワーママたちのリスタート14話_出力_004
ワーママたちのリスタート14話_出力_005
ワーママたちのリスタート14話_出力_006
ワーママたちのリスタート14話_出力_007

また一つの気づきが。
女性だったら当たり前のことが、男女逆になると急に問題視されてしまう不思議。

社会に根深く浸透している価値観を一気に覆すのは難しい。

でも、誰かが、政治が、国が変えてくれるのを待っていても、きっと何も変わらない。


我が子たちが働く時代になるまでに、社会のあり方を変えられるのは…?

続きはこちらからご覧ください。




7BD93E61-8F13-4345-9193-A69AF9B646D1

登場人物とストーリーはこちら
 

『3兄弟母、ときどき着物』

今回は、次男の卒園式にあたり長年着ている訪問着の小物を買い替えてみた話です。
自分が主役だった年齢から、子どもの晴れの日を見守る立場になったんだなぁ。。。(しみじみ)

記事はこちらからご覧ください。
 



【陽のあたるおやこ】

こちらはおやこ関係を考える漫画。完結済みです。
お時間のある時に1話から読んでみてください。

D0E6D79B-D39D-486A-9FC5-713DD819D96B




このお話を描くにあたっての思い↓




長男は4歳〜、次男は0歳〜の育児絵日記をまとめた著書です。

おっとり長男もっちり次男きょうだい観察手帳
tomekko
赤ちゃんとママ社






 
そして夏が来る前にカブトムシ戦国漫画、お手元にいかがでしょうか?


飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから
 

コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。
 

 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

Twitterもやってます
52614E5F-DFD5-4AD8-9748-1807C85DA2D8

インスタグラムはこちら

LINEで更新通知が受け取れます




LINEスタンプ


こんにちは。

10歳(小4)、5歳(年長)、3歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 


扇の代わりにマスク生活だったら?の妄想源氏物語シリーズ。
前回は派手好みのプレイボーイ、パリピ頭中将。



最近鎌倉殿の方にハマってしまって描けてなかった。

頭の中将の次は玉鬘・・・と思っていたけど、なんかイメージがつきにくくてちょっと難しかったので
今回は紫の上の源氏との出会いの場面(でマスクをしていたなら)

24E3B0F0-A511-4404-954D-84F93C305574

原文だと

白き衣、山吹などのなれたるを着て

とあります。

なれた、というのは何度も着て馴染んだ柔らかい生地のこと。

これ最初読んだ時に『なれた』着物の感触を思い描いて子どもらしくていいなぁ…と思ったのでした。

というのも、平安時代の絵を見ると分かると思うんですが、妙にカクカクしてません?

3D3BF373-8A1A-4C6E-81CF-A0211973A260

百人一首とかでもよく見るやつね。

これは平安後期になるほど流行っていった「強装束」(こわしょうぞく)と言って糊をしっかりつけて生地に張りを出したものなんですよね。

でも源氏物語の頃にはまだそこまでではなかったし、ましてや幼い子が日常に着るものなのできっと柔らかく「なれた」生地だったんだろうなぁ…

と、気持ちの良い衣の感触まで想像するあたりがオタク。。。


というわけできっとマスクも尼君が縫ってくれた布マスクを何度も洗って使っているうちにほわほわに柔らかくなったのを着けていることでしょう。

そしてこんな何も知らない清らかな子を拐ってく光源氏…今なら犯罪ですね。。。
(ていうか物語の中でだってお父さん怒ってたよね)(そんなんばっかり)

長じて、こんな人になる、と。



紫の上って幸せだったのかなぁ。。。


って定期的に考え込んでしまいます。

現代の感覚で見るとどうしても花散里が一番幸せ者って感じがするのよね。わかります?


 マスク源氏物語シリーズ一覧はこちらから↓
 


着物と服飾史のアカウント
 

 

<お知らせ>
『ワーママたちのRe:START』(月1回更新)

3月1日に13話『当事者意識』が公開されました。

ワーママたちのリスタート13話_出力_002

ワーママたちのリスタート13話_出力_003

ワーママたちのリスタート13話_出力_005

ワーママたちのリスタート13話_出力_006

ワーママたちのリスタート13話_出力_007


コロナ禍で変わってきたいろいろな仕事を取材し、これからの働き方への課題や提案をし続ける令子の記事に刺激を受け、夫和昭の心境にも良い変化が表れています。

そんな折、久々に現れた義母(和昭の母)の令子へのイヤミに、和昭は…

続きはこちらからご覧ください。

 

7BD93E61-8F13-4345-9193-A69AF9B646D1

登場人物とストーリーはこちら
 


『3兄弟母、ときどき着物』

今回は着物からちょっと離れて、ひな祭りに合わせて調べてみた、『桃』にまつわるお話。

桃太郎って、実はめっちゃ深いんですねーーー!!目から鱗でした!!




【陽のあたるおやこ】

こちらはおやこ関係を考える漫画。完結済みです。
お時間のある時に1話から読んでみてください。

D0E6D79B-D39D-486A-9FC5-713DD819D96B




このお話を描くにあたっての思い↓




そして突然ですが夏が来る前にカブトムシ戦国漫画、お手元にいかがでしょうか?


飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから
 

コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。
 

 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

Twitterもやってます
52614E5F-DFD5-4AD8-9748-1807C85DA2D8

インスタグラムはこちら

LINEで更新通知が受け取れます




LINEスタンプ


こんにちは。

10歳(小4)、6歳(年長)、3歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

大河ドラマ『鎌倉殿の13人』

前回(といっても放映じゃなくてね、時差ありまくりなんだけど)のツボは
工藤祐経って…曽我物語のあれじゃん!悪役じゃん!という話でした。(ニッチよのぅ…)



今回も、ちょっとお話はどんどん進み既に大軍勢になってるとこ恐縮ですが、北条に匿われている頼朝を擁して源氏が兵を挙げようとしているスタートラインのとこ。

3DA8FE2C-CEF2-470A-B542-CD2F5BBD6BA4

必死こいてみんなで兵を集めても二十数名…

って多分リアルに近所で仲間集める感じの規模だったんだろうなと想像したら笑えてきました。

561E5206-2C57-4630-B3AF-86FF41689936

うちの子たちが、幼馴染に親族関係、保育園の同窓会のよしみなんかでどうにか理由をつけてかき集められる人数(笑)

そりゃ佐殿もさぞかし…

9AA44113-1D48-4C68-8357-54AE35A25521

挙兵を諦めたい大泉佐殿。


それでも一つの作戦を成功させると形勢を見ていた連中がどんどん加勢して倍々と味方が増えていくって、なんかすごーくこの時代っぽいな〜と思いながら見ていました。


毎週どんどん面白くなってきてますね。
マイペースな長男が日曜20時を心待ちにしてお風呂も全部済ませて万全待機してるのがちょっと嬉しいです。

母のオタク心をうまく突いてくる質問をしてくるし、なんだかんだそれ誰も興味なくない?みたいな話を聞いてくれるたった1人ですw

ちなみにアマプラでやってる平家物語も同時進行で見るとこの時代の解像度が一気に上がる、というツイートを見て実践したいんですが、なかなか弟たちが絵柄を怖がって見させてくれないので進みません(笑)


 
今のアニメーションって本当に色鮮やかで美しいですねぇ…うっとり。


そして毎回参考にさせてもらってます!
超読み込んでます!新キャストも楽しみ!! 







『麒麟がくる』の時に描いたヲタクのツボはこちら(主に服飾のリアルと時代考証の話)



 

着物と服飾史のアカウント
 

 

<お知らせ>
『ワーママたちのRe:START』(月1回更新)

3月1日に13話『当事者意識』が公開されました。

ワーママたちのリスタート13話_出力_002

ワーママたちのリスタート13話_出力_003

ワーママたちのリスタート13話_出力_005

ワーママたちのリスタート13話_出力_006

ワーママたちのリスタート13話_出力_007


コロナ禍で変わってきたいろいろな仕事を取材し、これからの働き方への課題や提案をし続ける令子の記事に刺激を受け、夫和昭の心境にも良い変化が表れています。

そんな折、久々に現れた義母(和昭の母)の令子へのイヤミに、和昭は…

続きはこちらからご覧ください。

7BD93E61-8F13-4345-9193-A69AF9B646D1

登場人物とストーリーはこちら
 


『3兄弟母、ときどき着物』

3月は桃の節句。

なんで桃なの?
桃にはどんな意味があるの?
桃太郎ってなんで栗や梅じゃなかったの?

今回は着物の話ではありませんが桃の効能について調べてみました。
私自身初めて知ることがあって面白かったよー!!

きものと202202-2修正

続きはこちらから

きものと扉絵20222月


【陽のあたるおやこ】

こちらはおやこ関係を考える漫画。完結済みです。
お時間のある時に1話から読んでみてください。

D0E6D79B-D39D-486A-9FC5-713DD819D96B




このお話を描くにあたっての思い↓




そして突然ですが夏が来る前にカブトムシ戦国漫画、お手元にいかがでしょうか?


飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから
 

コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。
 

 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

Twitterもやってます
52614E5F-DFD5-4AD8-9748-1807C85DA2D8

インスタグラムはこちら

LINEで更新通知が受け取れます




LINEスタンプ


こんにちは。

10歳(小4)、5歳(年長)、3歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 


大河ドラマ『鎌倉殿の13人』第一回から欠かさず見ております。

今までになく気合い入ってます。

理由はいろいろあって、 

①地元が舞台(我が人生におけるわりと身近な地域尽くし) 

②それもあってか地理好きな長男がすごい興味を持っている

③三谷作品が好き

④滅多にドラマにならない(なりにくい)地味でワタシもあんまよくわかってない時代

⑤だけど専攻的にはドンピシャな平安末期〜中世



などなどで、今のところ全回リアタイしています。
ドラマに飽きっぽく一回見逃すともう見なくなるワタシにしては優秀。

何よりやっぱり、素直に楽しみやすい作品ですよね(もちろんフィクションであることを理解しつつ)


そんな鎌倉殿を見ながら、この時代のこと、人物や服装、文化のことなどで歴史ヲタク的にツボった部分をそっとシェアしていきたいな・・・と思っています。

8CA7E82D-DC68-46C0-A467-FE0AB5E95CB7

寂しい歴史ヲタクの独り語りに付き合ってくれる暇な方、募集〜。


さて、第一回、二回くらいに出てきた坪倉さん演じる“工藤祐経“の名に引っかかるものを感じていたワタシ… 

DDC249CB-FD0E-4C39-9A14-C574857B924A

今のところすっごい悪役となっている通称「ジサマ」 伊東祐親の娘婿なんですね。

ドラマではあまり詳しく触れられていなかったけど何をそんなに酷い仕打ちを受けたのかよく分からず、でもこの名前聞き覚えがあるな〜…

と調べてみたところ、伊東の娘と離婚させられ、領地まで取り上げられてしまったそう。(何が理由だったのかまで調べきれず…)

そりゃ酷いね。恨むよね。

で、ドラマ上は今のところ起きていない事件ですが、工藤はその後、ジサマの息子、河津祐泰を殺してしまいます。(今出てる息子の伊東祐清とは違う人ですね)

この、工藤に殺された河津祐泰の息子たちが、今度は工藤に対して仇討ちをするのです。

この仇討ちの話が『曽我物語』として鎌倉幕府の記録『吾妻鏡』に収録されており、歌舞伎にもなっています。

B13BFDF6-C493-48DE-9E36-08FC3104AF15

そう、寅年にかこつけてワタシが新年のご挨拶に描いた“大磯の虎“は曽我物語を題材にした歌舞伎『寿曽我対面』からでした。



歌舞伎では、時代劇も江戸時代の服装になっています。

江戸時代には今ほど歴史の研究も進んでいなかったでしょうし、昔の服装がどんなものだったのか庶民には検討もつかなかったんでしょうね。

もしかしたら分かっていたかもしれないけど、やっぱり実際の服装に合わせたら地味過ぎて迫力も出なかったと思う(笑)

『寿曽我対面』は、父を殺した仇、工藤祐経の祝いの席に曽我兄弟が現れるも、その場で討つのではなく、工藤がある大役を成し遂げた後には大人しく討たれようと、兄弟と再会を約束するという筋書きです。

大磯の虎は兄十郎の、化粧坂少将は弟五郎のそれぞれ恋人の遊女です。(実在の人物みたいですね〜!)


ワタシはただの仇討ち劇だと思っていた曽我物語。

実は、裏切り裏切られる中世ならでは、復讐の復讐だったんですね。


ちなみに歴史ヲタクのツボはここまで。

でも歌舞伎ヲタクのツボはこの先に…

DF4F8CFB-60F4-4F49-B183-D4D82192B456

市川海老蔵さんの助六を元に描かせていただきました。

歌舞伎といえば!というぐらい有名な

『助六』

助六寿司で有名だし、この奇抜な出立ちは歌舞伎を見なくてもご存じの方が多いのではないかと思います。

正式には『助六由縁江戸桜』という演目です。

江戸の洒落者の粋を集めたようなド派手な遊び人、助六が吉原に出入りしている理由…

実は助六は曽我兄弟の弟、曽我五郎時致の仮の姿で、吉原で有名なお大尽(お金持ち)の意休というお爺さんが現れるのを待っていたのです。

意休は…もちろん、仇である工藤祐経の仮の姿〜😅

という時代背景めちゃくちゃだけどド派手で楽しいスピンオフ演目なのです。

市川團十郎家の十八番(オハコ)となり、大人気になり、今では元のお話よりもずっと有名な演目になりました。


こういう点と点がつながったー!!みたいなの、すっごい興奮しませんか!?


っていう話を家族に鼻息荒くしたんだけどぜんっぜん響かずフーンとスルーされたので…誰か喜んでくれる人がいたらウホウホ喜びます〜。

ちなみにこれを描くにあたり、NHK出版さまが献本くださったドラマガイドも参考にさせていただいています。



めっちゃ読み込んでる。なんなら長男の方が先に読んでいてなんか嬉しかったヲタク母です。

鎌倉殿のツボ②はこちら



昨年の大河は残念ながら見ていないのですが、その前の『麒麟がくる』の時に描いたヲタクのツボはこちら(主に服飾のリアルと時代考証の話)



 

着物と服飾史のアカウント
 

 

<お知らせ>
『ワーママたちのRe:START』(月1回更新)

CB4B47C9-60D9-4B5F-ABD4-94A72E601137



CDE8C76F-E9DB-42DD-B4D3-9E7824F527D4


64788A70-5E21-421F-8787-4147B6F2A11D


740BC9D6-9F65-45B0-B535-B15FE7B997D4

社会は本当にさまざまな職業で成り立っています。

今までは一度現場を離れるとやり直しが難しかった職種がSNSの発展とともに活躍の道を増やした一方、最も多い事務系職種はコロナ禍でどう変わったのでしょうか?

業務のオンライン化、リモートワーク化が進んだ結果、子どもやペット、それぞれの家族の事情が垣間見えるなどのメリットもあった反面、女性たちの思いは…

続きはこちらからご覧ください。

7BD93E61-8F13-4345-9193-A69AF9B646D1

登場人物とストーリーはこちら
 


『3兄弟母、ときどき着物』

今回は、2022年びっくり初めだった、夫の着物への興味について。

浴衣も着たくないという夫が、実は最近男着物のアカウントをフォローしていると知り…

記事はこちらからご覧ください。

A12F8990-C9A8-4074-8AF8-86EFB1FB75A3


【陽のあたるおやこ】

こちらはおやこ関係を考える漫画。完結済みです。
お時間のある時に1話から読んでみてください。

D0E6D79B-D39D-486A-9FC5-713DD819D96B




このお話を描くにあたっての思い↓




そして突然ですが夏が来る前にカブトムシ戦国漫画、お手元にいかがでしょうか?


飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから
 

コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。
 

 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

Twitterもやってます
52614E5F-DFD5-4AD8-9748-1807C85DA2D8

インスタグラムはこちら

LINEで更新通知が受け取れます




LINEスタンプ


こんにちは。

10歳(小4)、5歳(年長)、3歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 


扇の代わりにマスク生活だったら?の妄想源氏物語シリーズ。
前回は地味だけど描きたかった髭黒の大将でした。



またまた前回から時間が空いてしまいました。

コロナがどんどんひどくなって子どもたちも学校や保育園になかなか思うように 通えず…

という状況が続いていて、日々状況が変わっていくのでてんやわんやしています。

でもそれはみんな同じですもんね。
早く治まってくれー!!と願いつつ、やっと細々と趣味の絵を描く時間が持てたので、描きかけだった頭の中将を描いてみました。

DDAE64E7-0F16-4BF4-AFD3-DAA3911652EF


誤解を生むと嫌だな(笑)

頭中将は、光源氏とは生涯ライバルでもあり親友(悪友?)でもある色男。

派手好きな遊び人のイメージを強調するためこんなパリピ全開()なデザインにしましたが、本当は派手ではあっても趣味は良い人に違いないのです。

 ただ頭中将の服装についての記述をうまく見つけられなかったので色味も補色の色合わせにしてみました。


源氏物語って光源氏のマザコン恋愛遍歴ストーリーで女性とのお話が注目されがちですが、ワタシはこの男性2人の敵のような味方のような不思議な関係性も結構好きです。

実際には何人かの女性を巡って●兄弟(伏字にご協力ください)になってしまってるんだけど😅

その結果生まれた玉鬘(頭中将と夕顔の娘)を挟んで長年の政治上の敵対関係で薄くなっていた仲も和らぐというのも、どういう感情で読んでいいかわからないけどなんか嫌いじゃない流れです。


そんなわけでそろそろ女性を描きたくなってきたので次は玉鬘を描こうかな?


 マスク源氏物語シリーズ一覧はこちらから↓
 


着物と服飾史のアカウント
 

 

<お知らせ>
『ワーママたちのRe:START』(月1回更新)

12月30日に11話『「二択」から「選択」の社会へ』が公開されました。

42FB9461-183E-4F32-A42D-1507FADBF3F3


8F282F1E-8086-47D5-BA13-6B72E9BB19ED

02236694-2B91-477C-8CA3-8FAACC27597F

617366D6-9578-45DE-8DF1-9EAAB2A2BE6D
B8FC790A-7A4B-4FFB-BE8C-BC1C5C471297

令子が新しい職場で企画した『ママキャリアLABO』。
出産や子育てでキャリアにブランクができてしまった女性たちに、それぞれのライフスタイルに合った働き方を掘り起こしてシェアし、選択できる時代に自分たちで変えていこうというものでした。

令子は、元アパレル店長だった妹和美を訪ねます。
出産を機に退職し、落ち込んでいる様子が気になっていたのですが…


続きはこちらからご覧ください。


7BD93E61-8F13-4345-9193-A69AF9B646D1

登場人物とストーリーはこちら
 


『3兄弟母、ときどき着物』

着込める冬こそチャレンジしやすい着物×洋装ミックスコーデ。
こんなんやってみたいな、というコーディネートを考えてみました。



記事一覧はこちらから↓

A312BBB0-9DF1-4744-878A-6A8F1D1C2BEF


【陽のあたるおやこ】

こちらはおやこ関係を考える漫画。完結済みです。
お時間のある時に1話から読んでみてください。

D0E6D79B-D39D-486A-9FC5-713DD819D96B




このお話を描くにあたっての思い↓




そして突然ですが夏が来る前にカブトムシ戦国漫画、お手元にいかがでしょうか?


飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから
 

コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。
 

 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

Twitterもやってます
52614E5F-DFD5-4AD8-9748-1807C85DA2D8

インスタグラムはこちら

LINEで更新通知が受け取れます




LINEスタンプ


こんにちは。

10歳(小4)、5歳(年長)、3歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 


扇の代わりにマスク生活だったら?の妄想源氏物語シリーズ。
前回は葵の上でした。




男性が描きたいなーと思って今頭の中将を描いてるんですけど、ちょっとその前に勢いで出来上がった方を見て!

DD386053-0E5F-459B-98B0-16F61C4BADF3


玉鬘を犯罪級の勢いで(そりゃあの話なんて現代から見たら犯罪だらけだけど)奪っていった髭黒の右大将です。

生真面目で浮いた噂も無く実直なだけに惚れてしまったら猪突猛進系の…ちょっとヤバい人。

唐草模様に意味は無いけど、あまりおしゃれには興味も無さそうなので洗練された風のマスクはしていないだろうな。

家にあった生地で作ってもらった布マスクからモジャモジャの髭が溢れ出してムレが心配な髭黒の右大将なのでした。。。

最初読んだ時は美人で賢い玉鬘がこんな人に…かわいそう…!!と思ったけど、いや今読み返してもこんなひどい結婚あるかーい!と思うけれど、

華やかで美しく身分的にも申し分ない女性なだけに、自分の意志に関係無くいろんな方向から奪い合われて望まない嫉妬渦巻く宮廷の寵愛争いにも巻き込まれて…

という人生が幸せかというとどうなのかなぁ〜。

結果的には地味だけど穏やかに家庭を持って実直な夫と可愛い子どもたちに恵まれて暮らすところに落ち着いた玉鬘は、なんだかんだ源氏物語の中では幸せな女性なのかもしれませんね。

というか、源氏物語に出てくる女性たちはだいたい引いたもん勝ちな感じしますよね。。。


ところで次は玉鬘の実の父、頭の中将(玉鬘の章だと内大臣)になると思うんですが、この関連で描きたい玉鬘のマスクのイメージが実は固まっていなくて。

なんとなく織柄のはっきりした生地で控えめだけど凛とした布マスクって感じかなぁ。あまり派手にはしない感じの。

よくフォロワーさんのアイデアを使わせていただいているので、もし玉鬘っぽいマスクのイメージがあればコメントいただけると嬉しいです〜。

そういえばいつも色塗りの時に襲の色目に迷うからこれ買った。



電子版で持っていたんですが、手元で調べながら読み物としても楽しみながら描きたいと思って、先日届いたんですがめくってるだけで目が幸せ…!!

どれもこれも美しいです。
平安時代の信じがたいほどの色彩技術と美意識に酔いしれる楽しみが増えました(嬉)


 マスク源氏物語シリーズ一覧はこちらから↓
 


着物と服飾史のアカウント
 

 

<お知らせ>
『ワーママたちのRe:START』(月1回更新)

12月30日に11話『「二択」から「選択」の社会へ』が公開されました。

42FB9461-183E-4F32-A42D-1507FADBF3F3


8F282F1E-8086-47D5-BA13-6B72E9BB19ED

02236694-2B91-477C-8CA3-8FAACC27597F

617366D6-9578-45DE-8DF1-9EAAB2A2BE6D
B8FC790A-7A4B-4FFB-BE8C-BC1C5C471297

令子が新しい職場で企画した『ママキャリアLABO』。
出産や子育てでキャリアにブランクができてしまった女性たちに、それぞれのライフスタイルに合った働き方を掘り起こしてシェアし、選択できる時代に自分たちで変えていこうというものでした。

令子は、元アパレル店長だった妹和美を訪ねます。
出産を機に退職し、落ち込んでいる様子が気になっていたのですが…


続きはこちらからご覧ください。


7BD93E61-8F13-4345-9193-A69AF9B646D1

登場人物とストーリーはこちら
 


『3兄弟母、ときどき着物』

着込める冬こそチャレンジしやすい着物×洋装ミックスコーデ。
こんなんやってみたいな、というコーディネートを考えてみました。



記事一覧はこちらから↓

A312BBB0-9DF1-4744-878A-6A8F1D1C2BEF


【陽のあたるおやこ】

こちらはおやこ関係を考える漫画。完結済みです。
お時間のある時に1話から読んでみてください。

D0E6D79B-D39D-486A-9FC5-713DD819D96B




このお話を描くにあたっての思い↓




そして突然ですが夏が来る前にカブトムシ戦国漫画、お手元にいかがでしょうか?


飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから
 

コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。
 

 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

Twitterもやってます
52614E5F-DFD5-4AD8-9748-1807C85DA2D8

インスタグラムはこちら

LINEで更新通知が受け取れます




LINEスタンプ


こんにちは。

10歳(小4)、5歳(年長)、3歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 


もっと見たいと言っていただいてるのになかなか描く余裕が無くてすみません。。。

久々、扇の代わりにマスク生活だったら?の妄想源氏物語シリーズ。




今回もフォロワーさんのアイデアを取り入れて、葵の上。

 3E62B47C-D804-4551-8974-6F3B88710977

 
 有名な六条御息所との車争いの場面。

この時葵の上は夕霧を妊娠中(おそらく初期?)だったと思われるので、つわりの中狭くてガタガタの牛車に揺られる時間ってすっごい苦痛だっただろうなぁ…

Twitterでフォロワーさんが、

「プライドの高い葵の上は上品な舟型の血色マスクで顔色をカバーして、気丈に振る舞っていたのでは?」

と素敵なアイデアをくださったので採用させていただきました!!

襲の色目は初夏に着られた葵の襲で。


このシリーズを描くと、次々と斬新なリクエストをいただけるので嬉しいです!

みなさん各登場人物にいろんなイメージがあるんだなぁ …それだけ多くの人に強い印象を与えている物語が千年以上前に1人の女性によって紡がれたんだなぁ…と考えると感慨深いですね。

ちなみに私は宇治十帖がちょっと苦手です(笑)
内容的にかなり暗いしなーんか希望の無い感じが初めて読んだ童心にはしんどくて、そのイメージを引きずったまま大人になったのであまり詳しくありません。(感情移入しすぎるオタク)

でもマスク源氏でちょっとふざけるぐらいなら楽しんで描けそうかなー。

またちょくちょく描いていきますね。

 マスク源氏物語シリーズ一覧はこちらから↓
 


着物と服飾史のアカウント
 

 

<お知らせ>
『ワーママたちのRe:START』(月1回更新)

12月30日に11話『「二択」から「選択」の社会へ』が公開されました。

42FB9461-183E-4F32-A42D-1507FADBF3F3


8F282F1E-8086-47D5-BA13-6B72E9BB19ED

02236694-2B91-477C-8CA3-8FAACC27597F

617366D6-9578-45DE-8DF1-9EAAB2A2BE6D
B8FC790A-7A4B-4FFB-BE8C-BC1C5C471297

令子が新しい職場で企画した『ママキャリアLABO』。
出産や子育てでキャリアにブランクができてしまった女性たちに、それぞれのライフスタイルに合った働き方を掘り起こしてシェアし、選択できる時代に自分たちで変えていこうというものでした。

令子は、元アパレル店長だった妹和美を訪ねます。
出産を機に退職し、落ち込んでいる様子が気になっていたのですが…


続きはこちらからご覧ください。


7BD93E61-8F13-4345-9193-A69AF9B646D1

登場人物とストーリーはこちら
 


『3兄弟母、ときどき着物』

着込める冬こそチャレンジしやすい着物×洋装ミックスコーデ。
こんなんやってみたいな、というコーディネートを考えてみました。



記事一覧はこちらから↓

A312BBB0-9DF1-4744-878A-6A8F1D1C2BEF


【陽のあたるおやこ】

こちらはおやこ関係を考える漫画。完結済みです。
お時間のある時に1話から読んでみてください。

D0E6D79B-D39D-486A-9FC5-713DD819D96B




このお話を描くにあたっての思い↓




そして突然ですが夏が来る前にカブトムシ戦国漫画、お手元にいかがでしょうか?


飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから
 

コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。
 

 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

Twitterもやってます
52614E5F-DFD5-4AD8-9748-1807C85DA2D8

インスタグラムはこちら

LINEで更新通知が受け取れます




LINEスタンプ

こんにちは。

9歳(小4)、5歳(年長)、3歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

歳の離れたオタ友ができた(と思い込んでる)話①


平安オタク全開な話にお付き合いいただきありがとうございます。
なぜかこの話をアップしたら着物アカウントの方をたくさんの方にフォローしていただけることになりました!嬉しい!!

なのになかなか更新できてなくてすみません!
趣味の絵たくさん描いていきたいです。

趣味の着物や服飾史のことばかり投稿しているインスタアカウントはこちら↓


さて、前回描ききれなかったこと、そして後日談です。

調子に乗ったオタク、喋りすぎました。

2CB6C4F6-DA7A-4A77-9824-86AEFD2DBED7

ワタシ自身も小学生の時のイメージって完全にあさきゆめみしだったので小袖も着て、いつもきっちり着ていると思っていました。
真相を知ったのは大学生になってからだけど、それでも結構ショックだったので少女の夢を壊してしまって申し訳なかったです。。。

十二単、驚きの真実は…



そして後日、Mちゃんのママからは提出した自由研究を見せてもらいました。
歴史を学んでいない中でよくまとまっていて、このまま興味をズンズン深掘りしていって欲しいな〜なんて思いました。

23E044EC-54D8-4553-81CC-15950B46EA67

クラスで自由研究について発表したそうだけど、十二単とは関係無いこの話が一番ウケたみたいでやっぱり安定の髷と冠問題でした。

↑この話は、毎年ひな祭りが近づくとお雛様を出す女子のご家庭に大きなお世話で注意喚起しているのですが(笑)男雛のちっこい冠、めんどくさくて着けてあげてないよというご家庭は、ぜひともパンツ履かせるつもりで着けてあげてくださいね…

※これについては子育てアカウントの方で散々描いてるけど、また着物の方でも詳しく描きたいな。

さて、この自由研究のお題だった

『どうして十二単を着るようになったのか?』

B36AC518-BF9A-402F-B267-C163DD49C0C6

細かくて読みづらかったらごめんなさい。

どんな文化もそうですが、他所から持ってきたものをそのまま編集せずに浸透させるのって難しいんですよね。

カレーだって日本人好みの味に改良されてインド人も唸るほどの『日本のカレー』が出来上がってきたように、その国独特の条件に合った形に変遷していくものなんでしょうね。

長安のカラッとした気候では屋外で壮大に執り行えていた儀式も、湿気が多く雨も多い日本ではそのまま取り入れられません。

そのため屋内で行うようになり、屋内に適した座礼中心になっていく過程で服装も変わっていったのではないかと考えられています。

5F3E9C09-57D5-47BB-AE4F-0EC5C47905B5

立ち姿と座り姿では、動きやすさやその姿勢の保ちやすさはもちろんのこと、見栄えの良さも服装のデザインによって変わってきます。

すらりと縦長に美しく見える唐風の服装は、座ることがメインになるとその点良さが活きなかったのかもしれません。

また湿気の多い日本では、建物もそうですが衣服もできるだけ空いている部分が多く風通しが良い方が着心地が良いですね。

十二単は一見(というか現代風に着ると)たくさん重ねて重く窮屈そうですが、以前も描いた通り、袖さえも通さず素肌に羽織っているだけですし、重ねる衣の数を調整するだけで寒暖差への対応もできるため実は思っているより快適だったのかもしれません。

イラストでは奈良から平安に変遷していく中で特徴的に残っていく2つのアイテムをご紹介しています。

一つは、奈良時代からの裳(も)と呼ばれるエプロンのようなアイテム。

これは衣の上から巻きスカートのように着けているんですが、立礼から座礼に変わっていく中でお腹周りをぐるりと巻き切れなくなり、後ろに引きずる形になりました。

もう一つは唐衣(からぎぬ)。平安時代初期から見られ始め、当時は背子(はいし)と呼ばれていました。

正装の際にベストのように衣の上から着ていたものですが、中に着る衣のサイズがゆったり、そして数が増えていく中で一緒に大きくなっていき、その後女房装束として成立する頃には今でいう羽織に近い形になって残りました。

こういう名残みたいなものを見つけると嬉しくなってニヨニヨするのが服飾史オタクです(笑)

本題からはずれていきますが、別の機会に立礼から座礼に変遷する中で美意識がどう変化していくか、という話も描いてみたいと思います。


文章が長々としてしまって読みづらくごめんなさい。

つい。

着物屋さんのWEBコンテンツでコラムを連載させていただいています。
よかったらそちらもご覧ください。




歴史好きが高じて虫好きなわけでもないのに何故か戦国カブトムシ漫画を描くことになった者です。


飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから
 

コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。
 

 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

<お知らせ>

『ワーママたちのRe:START』(月1回更新)

11月30日に10話『平一家のリスタート』が公開されました。

526FF692-C5CF-4005-8D5C-2140CBD79899

時にはぶつかり合いながらも歩み寄り、育児や家事を分担できるようになってきた平夫婦。
やっと「家族」で生活を回せるようになり、いよいよ令子もキャリアをリスタートさせることになりました。

時代に合った働き方、そして家族の在り方とは。

続きはこちらからご覧ください。




7BD93E61-8F13-4345-9193-A69AF9B646D1

登場人物とストーリーはこちら
 


こちらはおやこ関係を考える漫画。完結済みです。
お時間のある時に1話から読んでみてください。

D0E6D79B-D39D-486A-9FC5-713DD819D96B




このお話を描くにあたっての思い↓






Twitterもやってます
52614E5F-DFD5-4AD8-9748-1807C85DA2D8

インスタグラムはこちら

LINEで更新通知が受け取れます




LINEスタンプ

こんにちは。

9歳(小4)、5歳(年長)、3歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

今年七五三を迎えられた皆さま、おめでとうございます!!

どうかどのおうちの子もこれからも健やかに育っていきますように。


さて、今年から始まった趣味前回の着物連載『3兄弟母、時々きもの』(京都きもの市場のWEBコンテンツ『きものと』にて)

毎回子育て中でもちょっとでも楽に着物に触れたり楽しんだりできたら…という思いで思うままに描かせていただいているんですが、前回は長男、今回は次男(ついでに三男も)の七五三レポを描きました。

長男の時は子どもが大変だった…

6604A2DD-70A5-46EC-B864-8BDDDAD21D8A

そして今回は、どちらかというと親の問題が…(汗)

4F1D5DB7-0366-4165-9BD8-D883B27266E9

何かと…そう、何かと気づきの多い七五三でした…よ…

記事はこちらからどうぞ!↓



そしてそして、嬉しいことに最近少しずつ着物のイラストカットのお話もいただくようになりました。

今回はちょうどタイミングも合って女の子の七五三着付けについてのイラストでした。
きものとイラストカット_出力_004
やっぱり女の子の着物は華やかで楽しい!!色や柄の組み合わせを考えるのも、髪型や飾りを描くのも…!!

今後も着物に関わるお仕事ができたら…と思っています。

そのためにももっと着物の人をたくさん描いて練習せねば〜!!


趣味の着物のことばかり投稿しているインスタアカウントはこちら↓



歴史好きが高じて虫好きなわけでもないのに何故か戦国カブトムシ漫画を描くことになった者です。


飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから
 

コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。
 

 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

<お知らせ>

『ワーママたちのRe:START』(月1回更新)

10月22日に9話『夫婦の本音』が公開されました。

FBE6B9C3-21A9-490D-AE19-9E074CF4E950

ようやく、今更ながら本音で話し合うことができた平夫婦。

本当は令子が退職する前に耿なっていたらよかったんですけどね。。。

時代に合った共働き夫婦を目指してリスタートを切ることになった令子と和昭。

どんなふうに成長していけるのでしょうか?

続きはこちらからご覧ください。

 


7BD93E61-8F13-4345-9193-A69AF9B646D1

登場人物とストーリーはこちら
 


こちらはおやこ関係を考える漫画。完結済みです。
お時間のある時に1話から読んでみてください。

D0E6D79B-D39D-486A-9FC5-713DD819D96B




このお話を描くにあたっての思い↓






Twitterもやってます
52614E5F-DFD5-4AD8-9748-1807C85DA2D8

インスタグラムはこちら

LINEで更新通知が受け取れます




LINEスタンプ

こんにちは。

9歳(小4)、5歳(年長)、3歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

描こう描こうと思っていてなかなか時間が無かったんですが(っていうネタ溜まりまくり)なんと4ヶ月以上前の話をしてもいいでしょうか?

それは小学生が夏休み中の出来事でした。(11月も下旬やぞ)

長男と同級生のお友達で、下の子も同じ年齢差なので今も仲良くしてもらっているママ友がいるのですが、その娘ちゃんが今漫画『ちはやふる』からの影響で百人一首に興味を持ち、そしてつまり平安時代への憧れが強くなってきたとのこと…!!

280AC13A-445C-4B1A-8679-573908D9394D

 そんなん言われたら張り切るに決まってんじゃん!!

日本史好き…という人は結構います。
でも戦国時代とか幕末好きが多いんですよね。

その辺も嫌いじゃないけど、やっぱりワタシは平安オタクなので…

小4なんて、自分がちょうど年上のお友達の家にあった『あさきゆめみし』を読んで沼入りした時期と重なってめちゃくちゃ嬉しかったんです。

そんなわけで夏休み中のある日、資料をどっさり(うち10冊はあさきゆめみしね)抱えてその子のお宅にお邪魔しました。

89893351-0612-45BF-B1F3-C8D6D2B10407

服飾史キタ!!!!おばちゃんに任せてーーーーーー!!!!

そして突然のオタク語り。

41B38F96-166F-4293-BC99-172A03CEBF4F

で、空回りましたw

小学校って日本史やらないんだっけ?高学年から?中学?

相手にどの程度の知識があるのかもわからず突然専門分野語り出してごめん。

でもそう考えるとどこからどう説明したら良いのか、こういう相談って難しいですね。
しかも自由研究なわけだから答えを全部言ってしまったら意味がない。

自分で調べてみようと思える道すじに導くって、改めて難しい。


そもそも歴史って明確なスタート地点って無いわけだしね。
文化も政治も、背景やルーツ無しでいきなりその年号からポッと現れるわけではないし。


今回は、とりあえず遣唐使とは何か、を簡単に説明。

中国から持ち帰った文化・学問の中に衣服や政治的儀式のやり方などがあり、最初はそのまま取り入れていたこと。

そのままでは日本ならではの気候や生活習慣に合わない部分があって、徐々に進化していったものが十二単ならびに平安時代の文化(国風文化)。

といった話をして、中国と日本では気候の特徴にどんな違いがあるのかを調べてみることを提案してみました。

この答え(たぶん)は、また改めて描いてみますね。

56A9DB03-4887-4EA7-8FC2-924AB5126020

とりあえず、個人的には家族の誰にも相手にしてもらえない平安よもやま話が一緒にできる小さなお友達ができた(と思い込んでる)ことが嬉しくてしょうがなかったワタシです。

改めて描いてみてだいぶ沼の深いところにいるな、と実感しました・・・

続き


一緒に沼入りしたい方、実は同じ沼の住人だよ、という方はぜひこちら↓のインスタの方で話しかけてみてくださいね。(ブログのコメント、メッセージほぼお返事できていないため…)

趣味の着物のことばかり投稿しているインスタアカウントはこちら↓


十二単、驚きの真実は…


歴史好きが高じて虫好きなわけでもないのに何故か戦国カブトムシ漫画を描くことになった者です。


飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから
 

コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。
 

 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

<お知らせ>

『ワーママたちのRe:START』(月1回更新)

10月22日に9話『夫婦の本音』が公開されました。

FBE6B9C3-21A9-490D-AE19-9E074CF4E950

ようやく、今更ながら本音で話し合うことができた平夫婦。

本当は令子が退職する前に耿なっていたらよかったんですけどね。。。

時代に合った共働き夫婦を目指してリスタートを切ることになった令子と和昭。

どんなふうに成長していけるのでしょうか?

続きはこちらからご覧ください。

 


7BD93E61-8F13-4345-9193-A69AF9B646D1

登場人物とストーリーはこちら
 


こちらはおやこ関係を考える漫画。完結済みです。
お時間のある時に1話から読んでみてください。

D0E6D79B-D39D-486A-9FC5-713DD819D96B




このお話を描くにあたっての思い↓






Twitterもやってます
52614E5F-DFD5-4AD8-9748-1807C85DA2D8

インスタグラムはこちら

LINEで更新通知が受け取れます




LINEスタンプ

こんにちは。

9歳(小4)、5歳(年長)、3歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

あっという間に10月ですね…時の流れが速すぎる〜!!

趣味の着物の絵をもっともっとたくさん描きたい、けど育児絵日記も描きたいし連載の漫画も描きたいし…で、手が回りきりません〜笑

久々に、着物美人を描いた! 

実在のお友達の秋らしい着物姿がいつも明るくて闊達とした彼女の雰囲気に合っていて素敵だったので、ご本人さまの了承を得て描かせていただきました。

82DB2465-0386-4240-9134-11E98BDDD52A

そこらへんの日本人よりも言葉遣いもきちんとしていて、更に着付けも習い自分で着物を着こなすブルガリア人の素敵な彼女。

自分に似合うかだけでなく、季節の着物選びや柄の意味なんかもよく知っていて、たぶんワタシなんかよりずっと詳しいんです。

はっきりした顔立ちによく映える素敵な色や柄の着物を、小物でアレンジしながらめちゃくちゃかっこ良く着ている人なので描かせてもらいました。

菊の総柄の鮮やかな小紋だったので、秋らしく仕上げました。

あ、ちょっと来年の夢。毎月のイメージで着物カレンダーとか、描いてみたい。
余裕あるかな、やりたいな…!!


過去に描いた、オーストラリアのおばあちゃまが着こなす深紅の着物



パリジェンヌのような着こなしが素敵だったこちらも


 

趣味の着物のことばかり投稿しているインスタアカウントはこちら↓


<お知らせ>

『ワーママたちのRe:START』(月1回更新)

8月21日に7話『新たな一歩』が公開されました。

仕事の責任を全うできず、子どもや家族との充実にも悩み疲れた令子は退職を決意。
子どもとの時間を取り戻しよかったと思う一方、時々襲ってくるのは不完全燃焼感。

夫の和昭は、職場でワーママと独身社員の溝を目の当たりにして少し令子の気持ちにも思いを馳せ…?
そしていつもなら夜飲み会で開催している大学のサークル同期会がなぜかランチ会になったのを不思議に思いながらお店に着くと、そこに広がる光景に言葉を失います。

果たして和昭の心境に変化はあるのでしょうか?

続きはこちらからお読みいただけます。



7BD93E61-8F13-4345-9193-A69AF9B646D1

登場人物とストーリーはこちら
 


こちらはおやこ関係を考える漫画。完結済みです。
お時間のある時に1話から読んでみてください。

D0E6D79B-D39D-486A-9FC5-713DD819D96B




このお話を描くにあたっての思い↓




そして突然ですが夏が来る前にカブトムシ戦国漫画、お手元にいかがでしょうか?


飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから
 

コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。
 

 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

Twitterもやってます
52614E5F-DFD5-4AD8-9748-1807C85DA2D8

インスタグラムはこちら

LINEで更新通知が受け取れます




LINEスタンプ


こんにちは。

9歳(小4)、5歳(年長)、3歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

息抜きに趣味の絵を描きたくなると、だいたい平安装束好きなのでこのシリーズ描きたくなるw








着物はもちろん好きなんですが、やっぱり十二単の衣の感じや長い垂髪を描くのが楽しいんですよねぇ。
でも実際に着たことがない分、リアルなしわの入り方とか裾の広がり方が自分はわかってないんだなぁと毎回描くたびにモヤモヤっとします。

コロナが落ち着いたらこういう装束体験なんかも行きたいなぁ。

というわけで、今回はマスク源氏物語第4弾!

光源氏が関係を持った女性たちに季節の衣装を選んで送る有名なシーンから。

3DB61B0E-0C46-4D25-96A4-7393A2B6009F


まずは紫の上。

これ、マスクはもちろん華やかな葡萄色で顔写りが良く明るくていいんだけど、原文読んだ時、なんとなく紫の上ってこういう色〜?って違和感を感じたのを覚えています。

現代的で華やかな美しい人だから、明るくはっきりした色や柄が似合うと光源氏はいうけれど、紫の上の人柄や似合いそうな雰囲気ってもうちょっと落ちついた、優しいイメージじゃないですか…?

源氏物語の沼にハマるってことは要するに紫の上の境遇に思いを馳せすぎていちいち光源氏にイラつくって話なので(断言)ちょっと紫の上への思い入れが強くなりすぎている自覚はあります。。。


一方、紫の上の心を最も惑わす(でも本当はとってもいい人)明石の上。

B3EEC89D-744E-4E6B-88EB-FE09580BA597


光源氏が明石の上に選んだのはその身分にはそぐわない高貴な紫と白の組み合わせ。

なんかさぁ、敢えて目の前で自分への贈り物より格上のもの選ぶぅ〜?

とこれまたすごいイラッとしたものです(笑)


大人になってから(特に母になってから)明石の上の部分を読み返すと、慎ましく落ちついていて謙虚で、我が子を手元から奪い取られても身の丈を弁えて女房として娘に仕える…

とか涙なしには語れない人柄に気付いてしまい複雑な気持ちになるのですが…


と、なんか今回はガチで源氏物語そのものへの思いを語る回になってしまった(笑)


リアルな世界ではというと、今はデルタ株がヤバいから布マスクより断然不織布マスクに回帰してますね。
我が家も布マスクをやめて不織布買い足し。
子どもの分がなかなかピッタリくるサイズを探すのが大変ですね。


次のマスク源氏はもうちょっとふざけよう。

趣味の絵ばかり載せているインスタアカウントはこちらです。



Twitterはごちゃ混ぜ。

52614E5F-DFD5-4AD8-9748-1807C85DA2D8


過去の妄想系はこちらにまとめていきます。



インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます




 

こんにちは。

9歳(小4)、5歳(年長)、3歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

着物の話を書き出すとあれもこれもと色々言いたくなってしまう…!

前回は、コラムで紹介した帯と今年のおニューの帯の話だったので。



今日は、今持っている浴衣の中で特に気に入っている二つを紹介してみたいのですが…


ひとつ目は、社会人になって初めて自分のお金でお仕立てした浴衣と博多献上の半幅帯。

BE3EC121-934B-43A4-AE59-A28F7EC318BA


……

とにかく写真では良さをうまく伝えられないので、いっそのこと似合いそうな(好みの)美人に着てもらいました。

190B8669-9ECA-4F8B-9018-46768450BA09




基本昔から地味好みで、浴衣は特に藍染の濃ゆいやつが好き。

これは着物好きの親友と銀ぶら(古)していて通りかかった呉服屋さんから見えた反物があまりに素敵で、その場で決めたもの。

気づけばもう20年近く(⁉︎←自分で数えて衝撃だった)前のものだけど、一生着られると思うしそれぐらいこの色も柄ゆきも気に入っています。

これに赤い鼻緒の黒い下駄履いて、髪を耳隠し風にして日傘片手に文豪のお妾さんか若い後家さん風を気取った20代の黒歴史。。。(イメージは高岡早紀さん)


そしてもう一つは、義母から譲り受けた総絞り!!

FD4CF0C0-8621-419D-9C34-29CB1523C7DB

帯は元々持っていたものです。

これ、しかもすごいのは和裁もできる義母が自分で仕立てたという…!!

もう柄が若いから…といただいたのですが、これを着ていると会う人会う人からとにかくめちゃめちゃ褒められる!(なのにあんまり良く見える撮り方できないのが悔しい…)

総絞りの浴衣なんて最近あまり目にしないですもんね。

96CA8883-C1C9-43C9-BC80-53A4D5F3DD86


この浴衣を着てみてつくづく面白いと思ったのが、着物って柄や色だけで印象決まらないんだなってところ。

わりと大きくポップな柄は、それだけ見たらかなり若向けのような。
でもこれが絞りになるとその質感ゆえか、かなり落ち着いた印象になるんですよね。

で、これを若い人が着ると…うーん、ちょっと野暮ったいかも。

でもある程度年齢重ねた人が着ると、絞りの感じがなんか馴染んで似合って見えるような。


人によるかもしれないけど、絞りや紬のような、それなりにお値段が張るものの質感ってやはり、それを手に入れられる年齢の人にこそ着こなせるようにできているのかと思うと本当に奥深いなぁ。


ま、ワタシはただ頂戴しただけなんですけども…。大事に着ます。


こうして久々に出してみたら、1〜2年着られなかっただけでシワが付いたりもして本当にもったいないので、今年はいっぱい着て過ごしたいです。


着物愛を語る連載『きものと』最新記事はこちらです。



着物への幼少期からの思いを綴った元着物警察シリーズ。



きものと服飾史をまじめに面白がったり、ネットで見つけた素敵なきもののおしゃれさんなどを描いているアカウントはこちらです。




 

『ワーママたちのRe:START』(月1回更新)

7月30日に6話『優しさの交差』が公開されました。

子どもの看病から感染症をうつされ、一番忙しい時に計2週間もの長期間出社できなくなってしまった令子。
復帰した職場では同僚からの当たり障りの無い慰めに心苦しく、上司からは厳しく詰められ、一番の味方であった同期とも気まずい空気になってしまいます。

令子の抱える思いは…

続きはこちらからお読みいただけます。




7BD93E61-8F13-4345-9193-A69AF9B646D1

登場人物とストーリーはこちら
 


こちらはおやこ関係を考える漫画。完結済みです。
お時間のある時に1話から読んでみてください。

D0E6D79B-D39D-486A-9FC5-713DD819D96B




このお話を描くにあたっての思い↓





そして突然ですが夏が来る前にカブトムシ戦国漫画、お手元にいかがでしょうか?


飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから
 

コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。
 

 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 


インスタグラムはこちら


Twitterもやってます
52614E5F-DFD5-4AD8-9748-1807C85DA2D8


LINEで更新通知が受け取れます




LINEスタンプ

こんにちは。

9歳(小4)、5歳(年長)、3歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

着物愛を語る連載『きものと』第二回は7月と言うこともありテーマは『夏祭り』でした。



でした…が!!

また出ましたね緊急事態宣言😭

ワタシの住む地域は首都圏なので、今年も人が集まるようなお祭などは中止になってしまうでしょう。

でもね…また感染拡大しているので仕方がないですね。
少しでも子どもたちに夏の思い出づくり、日本の文化や情緒を体験させてあげたいけど…

まぁお祭りはあくまできっかけなので、祭りがなくても親子で浴衣を着て気分を味わえたらいいですね(希望…)

というわけで、前回同様、きものとで描いたアイテムの実物を撮ってみました(いつもながら写真撮るのがマジ下手くそでスミマセン。。。誰か撮り方教えてくれ)

ちなみにですが、連載の後に実写をブログに載せる理由は、『きものと』を運営している京都きもの市場さんの店舗で取り扱っているものではないためです。

着物の楽しさが伝わるものであれば他社のものでも描いて大丈夫ですよ〜と快諾してくださった担当さまに感謝…!!


今回の連載で描いた紐付き角帯、実物はこちらです。
85EEF2FA-29ED-43C6-AA06-B0CEBED8A274

巻き付けて前でも横でも後ろでも、好きなところで好きな結び方するだけなので本当に楽ちん!

なだけでなくアレンジがしやすいのがいいですよね。


これは元々男物で、男着物のおしゃれを広げようと取り組まれている藤木屋さんで去年買いました。

紐付き角帯は色や柄も種類があって無地も一本は持っておきたいと思っているワタシ。かなりお気に入りです。



以前にも着物をファッションに取り入れている素敵な方たちを集めさせていただいた記事でもご紹介しています。




ただ、たまたま市松柄にしたせいか男っぽさが強くなり、コラムにも描いた通り踊りのお師匠さんみたいになってしまった反省があるので…笑




この人魚柄の夏着物に合わせるなら、今年新たに買ったこっちだな!!

61E4607A-D064-4F19-945E-10AF141A9F12


シンプルでモノトーンの碇モチーフの半幅帯なら、色柄を選ばず浴衣なら何にでも合いそう!と思って買ってみたんですが…

これ↑だとモチーフは合ってるけど白黒すぎてかなりクールになってしまいそうなので、帯揚げとか帯締めを足して色ものを入れないと渋すぎになりそうですね。

半幅帯は人魚柄着物と同じ、前回も紹介したゴフクヤサンドットコムで購入。



ものすごい種類のデジタル捺染の商品があって面白い柄いっぱいで迷ってしまうし全部欲しくなる笑


ちょっと長くなりそうなので、次回ワタシ的お気に入りの浴衣を自慢させてください。


着物への幼少期からの思いを綴った元着物警察シリーズ。



きものと服飾史をまじめに面白がったり、ネットで見つけた素敵なきもののおしゃれさんなどを描いているアカウントはこちらです。




 

『ワーママたちのRe:START』(月1回更新)

7月30日に6話『優しさの交差』が公開されました。

子どもの看病から感染症をうつされ、一番忙しい時に計2週間もの長期間出社できなくなってしまった令子。
復帰した職場では同僚からの当たり障りの無い慰めに心苦しく、上司からは厳しく詰められ、一番の味方であった同期とも気まずい空気になってしまいます。

令子の抱える思いは…

続きはこちらからお読みいただけます。




7BD93E61-8F13-4345-9193-A69AF9B646D1

登場人物とストーリーはこちら
 


こちらはおやこ関係を考える漫画。完結済みです。
お時間のある時に1話から読んでみてください。

D0E6D79B-D39D-486A-9FC5-713DD819D96B




このお話を描くにあたっての思い↓





そして突然ですが夏が来る前にカブトムシ戦国漫画、お手元にいかがでしょうか?


飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから
 

コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。
 

 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 


インスタグラムはこちら


Twitterもやってます
52614E5F-DFD5-4AD8-9748-1807C85DA2D8


LINEで更新通知が受け取れます




LINEスタンプ

こんにちは。

9歳(小4)、5歳(年長)、3歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

今日は着物の話。

6月から始まった着物の連載、おかげさまで1回目は週間ランキング1位になったそうです!!
ありがとうございます!!




ここでご紹介した子連れ着物コーデ、実際出先で会った方たちからも好評で、連載を読んでくれたイラストレーター仲間からも実物を見たいと言ってもらえたので下手くそながら「置き画」というものにチャレンジしてみました。

5F494695-7848-4C0D-851F-00CB42F8ADFF

デニム着物もネットで買った薄いもので、スニーカー以外は全部プチプラ。
スニーカーもハイカットでもスリッポンでも、なんでも合うと思う〜(適当)
あ、でもあんまり地味なものよりカラフルだったりデザインはっきりしてて存在感あるタイプの方が可愛いかな。

あとワタシは今髪が短いのもあって、洋服だとちょっと目立ちすぎるかな?ぐらいの大きめのフープピアスしてみましたがそのぐらい遊んだ方が映えるんじゃないかと思います。

デニムはカジュアル感最強なので洋服とMIXしやすいなとやってみて実感。色々やってみたい。

本当はね、以前にも欲しい欲しいと言って調べてたんですけど、経年変化を楽しめそうな重厚感あるデニム!!って感じのを求めていたんです。

ここで結構調べたデニム着物ブランド載せてた。




でも仕立てに行くのが難しい時期だったので、とりあえず、と思ってネットで見つけて買ったこの着物の薄さ、軽さが初夏に着るには逆によかったです。

多分きちんと帯で着るならしっかりデニム、でもMIXコーデにするならゴワゴワしにくい薄手デニム、じゃないかなぁ。(しっかりデニムの方着てみてないから予想ですが)


この間このデニムにも、去年買った人魚姫のポリ着物にも合いそうな帯を見つけて購入したんですが、それもまた届いたら合わせてみたいと思います。


人魚姫着物はこれ


去年1回しか着られなかったから今年は着たいな。ポリなので浴衣代わりとしてはちょっとベタつくのが玉に瑕。

でもポリ着物はお手入れ楽ちんだしお値段もお手頃だし、気負わず楽しむのに良いと思います!

面白いデザインが多くてよく見ているのはゴフクヤサンドットコム

こんな髑髏柄の振袖着てる子がいたら最強にカッコよくて拍手を送りたい。


ちなみに現代だと悪い意味やアングラ?に捉えられがちな髑髏や蜘蛛の巣などは着物だと魔除けだったり良い意味で使われていて全然おかしくないのでどんどん取り入れたいですね。

洋服だとちょっと勇気がいるような柄も着物だと気にせず楽しめるし、帯と着物の柄にストーリー性を持たせて「わかる人にはわかる」みたいなことができるのも面白いですよね。
柄の中から差し色を小物で合わせていくのも楽しいし、遊び方が無限大だと思います。


あー着物のことって考えるの楽しい!!

7月の連載もどうぞお楽しみに〜!


着物への幼少期からの思いを綴った元着物警察シリーズ。



きものと服飾史をまじめに面白がったり、ネットで見つけた素敵なきもののおしゃれさんなどを描いているアカウントはこちらです。




 

『ワーママたちのRe:START』(月1回更新)

6月23日に4話が公開されました。

引き続き5年前のエピソード。ちょっとしばらく辛いシーンが続きますが…
明るい方へ向かうための布石なのでどうぞお付き合いください。




7BD93E61-8F13-4345-9193-A69AF9B646D1

登場人物とストーリーはこちら
 


こちらはおやこ関係を考える漫画。完結済みです。
お時間のある時に1話から読んでみてください。

D0E6D79B-D39D-486A-9FC5-713DD819D96B




このお話を描くにあたっての思い↓





そして突然ですが夏が来る前にカブトムシ戦国漫画、お手元にいかがでしょうか?


飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから
 

コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。
 

 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 


インスタグラムはこちら


Twitterもやってます
52614E5F-DFD5-4AD8-9748-1807C85DA2D8


LINEで更新通知が受け取れます




LINEスタンプ

こんにちは。

9歳(小4)、5歳(年長)、3歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

今日はちょっと個人的にめちゃくちゃ嬉しい報告をさせてください。。。

子育てで全然着れてないけど好きな気持ちだけは溢れんばかりの想いを持つ着物と日本史オタクの私が…


なんと、

着物の連載をさせていただけることになりましたーーー😭!!


D28CE45B-22F6-4A1D-BA10-1859FB696747


京都きもの市場さまからお声がけいただき、運営されている着物メディア『きものと』にて月1回のコラムを持たせていただくことに。




きものは本当に小さい頃から変わらずずっと好きで、いつかお仕事で関われたら…という淡い期待をずっと持っていました。

大学時代、呉服関係の会社も結構視野に入れて就職活動していたんです。

当時の条件面諸々でご縁は無かったけれど、着物の楽しさ、良さを伝える仕事がいつかどこかでできたら…という思いだけは持ち続けて、それが理由でアパレル関係(着物ブランド立ち上げてやるー!と意気込んでた)に就職した経緯もあります。

好きなこと、やりたいことは言い続けてると叶うというのは育児絵日記や漫画の世界に足を踏み入れてからもつくづく実感していることですが…

多分オタク度だけでいったら一番深みにハマっているのになかなか関わるチャンスに巡り会えなかった業界だったので、今回きっかけをくださった京都きもの市場さんの方角には足を向けて眠れません(涙)


連載のテーマとしては、

『子育てしながらでも気負わずきものライフを楽しもう』

という、まさに今自分がぶち当たってる問題w


着物警察シリーズで描いた話は、主に若年層の着物アレンジが主でしたが



子ども追いかけたり抱っこしたり、邪魔されてきちんとなんて着られない!
着物着て行くようなお出かけ場所は子連れNGだから…

といった子育て世代の皆さんのハードルがちょっと下がるような、ちょっと着てみようかな?と思えるような気楽なお話をしていけたらと思います。


第一回は、前々から欲しいと言ってて買ったはいいもののうまく着れてなかったデニムきものMIX子連れコーデ(長い)を載せてます。


毎月、季節に合ったテーマやきものにまつわる思い出話なども交えながら描いていきたいと思いますので、どうぞお楽しみに!!


きものと服飾史をまじめに面白がったり、ネットで見つけた素敵なきもののおしゃれさんなどを描いているアカウントはこちらです。




もう一つお知らせ。
 

『ワーママたちのRe:START』(月1回更新)

6月23日に4話が公開されました。

引き続き5年前のエピソード。ちょっとしばらく辛いシーンが続きますが…
明るい方へ向かうための布石なのでどうぞお付き合いください。




7BD93E61-8F13-4345-9193-A69AF9B646D1

登場人物とストーリーはこちら
 


こちらはおやこ関係を考える漫画。完結済みです。
お時間のある時に1話から読んでみてください。

D0E6D79B-D39D-486A-9FC5-713DD819D96B




このお話を描くにあたっての思い↓





そして突然ですが夏が来る前にカブトムシ戦国漫画、お手元にいかがでしょうか?


飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから
 

コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。
 

 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 


インスタグラムはこちら


Twitterもやってます
52614E5F-DFD5-4AD8-9748-1807C85DA2D8


LINEで更新通知が受け取れます




LINEスタンプ


こんにちは。

9歳(小4)、5歳(年長)、3歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

前回の記事には誕生日を祝ってくださるコメントたくさんありがとうございました!
これからもどうぞお付き合いください〜! 



さて。これ覚えてますかー?





だいぶ前に描いた、もし源氏物語の登場人物にマスクを着用させたら…

というかなりどうでもいい妄想シリーズ。


少し前に、Twitterでフォローさせていただいているたらればさん(@tarareba722 )のツイートで同じようなことをおっしゃっていて、嬉しくなってコメントしてみたところ喜んでいただけました。


これをきっかけに多くの方から他のも見たいとコメントもいただいたのが嬉しくて、ずっと描いてなかったけどモチベ再燃(でも手つけるのは遅い)

ということでちょこっとずつになりますがまた描いていきたいと思います。


まずは地味だけど夕顔。

14D136AB-CC1C-4EA7-9634-216AB18D7A9A

地味でわかりにくい笑

多分夕顔は慎ましい暮らしをしているので、手作りの布マスク(2枚)を手洗いして使っています。

多分高級な(?)マスクをプレゼントするといくら源氏に言われてもこれで十分と遠慮してると思います。

一応襲の色目を原文を参考にしてみましたが誰得…


そしてこれは逆に派手で想像しやすいやつ。
匂宮

9FFB2687-C453-473A-8270-BACA9FF9993C

ライバル、薫大将のナチュラルな香りに似た香りの香水を吹き付けてますよきっと。
でもやってるとこ女房たちに見られてちょっと違った形で噂になってそう。

リアルに最近、マスクの中の不快感をなくすスプレーとかあるんですよねー。
夏場むわっとするの嫌だからちょっと気になってます。


紫上とか末摘花、雲井雁、玉鬘、秋好中宮などなどを考え中。

男性だと頭中将、髭黒大将とかも面白いかな。



Twitterでのこの話から、インスタ絵日記仲間のこしいみほちゃん(@541miho )が枕草子に話を広げてくれて楽しかったんです。



みほちゃんの春(パロディ)を受けて私が夏を作り、それを見た見ず知らずの方が秋と冬をつなげていってくださる…

という、まさに平安貴族の遊びを刹那的に楽しみました😂

めちゃくちゃワクワクしたw


それこそ古文とかって「なんで勉強しなきゃいけないの?」って言われがちな科目だと思うけど、もし子どもに聞かれたら

「これだよ!これこれ!!」

ってこのスレッド見せると思う。

無くても別に生きてくのに困らないけど、一見無駄に見える教養を持っておくと時々こういうワクワクする遊びに飛び込める。

ただそれだけだけど…すごく楽しかった。

こういうことってきっと他のジャンルでも色々あると思うので古文に限らずですけどね。

あ、一応私のtwitterこちらです。

52614E5F-DFD5-4AD8-9748-1807C85DA2D8


過去の妄想系はこちらにまとめていきます。



インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます




 

こんにちは。

9歳(小4)、5歳(年長)、2歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

趣味の着物アカウントでフォローさせていただいている結城花音さん(@yuukikanon42)さん。

ご夫婦で普段着物を楽しんでいらっしゃって、いつもひと工夫してオリジナルエッセンスを入れたご自身らしい着こなしをされているのがとても好きです。

今回インスタで拝見したコーディネートが可愛かったので、お願いしてイラストにさせていただきました!

元のコーディネートがこちら。 


テーマはフレンチカジュアル。
デニム着物の下にボーダー着て足元はきれいめな革靴で引き締めてるのが素敵!!

こちらを参考に描いたのがこちら!
6F600BCA-421A-4022-8675-FBC2EFD6EF97

パリの朝、イッヌのお散歩がてらパンを買いに行く〜なんていう憧れの姿を。。。

実はですね、欲しいほしい言っていたデニム着物、昨年末とりあえずちょっとお手頃なやつをひとつ購入したんですよね。

着物警察話の最後に描いたコーデね。


でも、結局この通りに着てみたんだけど、いまいち手持ちの帯ではオサレにまとまらなくて…
なんか野暮ったくて外には出られずw


だったので、特別なアイテムは使っていないのにこんなうまいこと着物とフレンチカジュアルを違和感なく合わせられるなんて!!と感激でした。

着物ってこういうところが面白いですよね。
描いてても背景やストーリーがすんなり思い浮かんで楽しかったー!

このコーディネート、せっかくだからやってみたい。
まだまだコロナでおしゃれして出かける先が無いことだけが残念だけど…


結城花音さん、素敵なアイデアを快く使わせてくださってありがとうございました!!


元着物警察シリーズを最初から読むならこちら。



 
着物や服飾史を楽しむためのアカウントです。良かったらフォローお願いします!


個人的趣味を盛り込みまくった虫漫画(?)はこちらです↓

特に女子の衣装や髪型を見て欲しい(主旨とは違うけど)




飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから


コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。


 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます


LINEスタンプ

313381d4.jpg




こんにちは。

9歳(小4)、5歳(年長)、2歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

ようやく春休みも終わりまして連載もひとつ目処がついてきたので、ここからしばらくずっと描きたかった着物関係と育児絵日記の趣味全開で行きたいと思います。

ひっさびさに着物の絵を描きました。

83390D44-FF6F-4E6B-A938-827092D2A779

自分のスマホの壁紙を春らしくしたくて描き始めたのになんか寒々しくなってしまったけど笑

4月の花、勿忘草(わすれなぐさ)をモチーフにしてみました。

次はもうちょっと明るいイエロー系のイラスト描きたいな。


そして待ちに待っていたインプットの時間!
買ったものの積読になっていた装束関係の本たちをここぞとばかりに愛で倒しております。

4ADACE75-1F8A-4F52-A420-0D36785AF881

『お江戸ファッション図鑑』は、実際の浮世絵から緻密に拾い上げた着こなしや柄、髪型の流行などを分かりやすく現代風のタッチで、でも当時の世界観を壊さないように丁寧に描き込まれたイラスト集。

お江戸ファッション図鑑
撫子 凛
マール社
2021-01-07


まさにこういうの、ワタシもやってみたかった!!本当に素敵だしここまで描きためてこられたのが素晴らしい!!

Twitterで知った撫子凛さんという方が著者さんなんですが、ずっと同人誌で出されていたそうです。
同人誌って勝手に二次創作漫画とか小説のイメージだったので、こういう趣味のイラスト集を自分で出すというのもできるんだなと初めて知りました。

装束研究家である八條忠基先生の『日本の装束解剖図鑑』もまた、これ欲しかったやつーーー!!な趣味ドンズバな図鑑でした。
日本の装束解剖図鑑
八條 忠基
エクスナレッジ
2021-03-09


実際の史料ではわかりにくい装束の細かい部分や時代とともに変化していく着こなしなどがイラストで描かれていて、国語便覧や歴史の資料集を舐めるように眺めていたワタシの大好物でした。

こういうの、マジで一日中寝っ転がりながら眺めて、気になる装束でイラスト描いたり…そんな休日の過ごし方がしたい。(子どもの頃のワタシ)

そんな素敵なイラストをたくさん見ていたら描きたい気持ちがウズウズしてきたので、とにかく自分の好きなものを突き詰めて描いていこう、と改めて思えました。


そして、以前描いた平安貴族女性の着こなしから時が止まってしまっていたんですが…


この時の疑問が未だ解決されず。。。

平安朝の生活と文学 (ちくま学芸文庫)
池田 亀鑑
筑摩書房
2012-01-01


何かしら貴族女性たちの実際の行動や身のこなし方なんかが書いてあるといいなと思って読んでるけど今のところは出てきていません。

平安文学からも、何となく身分の高い女房は更に下の身分の小間使いに用事を言いつけているので実際には侍っていることが多くて衣装が乱れるほどの働き方はしなかったのかもですけどねぇ。

その辺の話もまた描きたいです。
 

着物や服飾史を楽しむためのアカウントです。良かったらフォローお願いします!




きもの展に刺激を受けて書き殴った元着物警察シリーズはこちら。




個人的趣味を盛り込みまくった虫漫画(?)はこちらです↓

特に女子の衣装や髪型を見て欲しい(主旨とは違うけど)




飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから


コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。


 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます


LINEスタンプ

313381d4.jpg




こんにちは。

8歳(小3)、4歳(年中)、2歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 


着物関係の記事も間が空いてしまったけど、前回は時代考証にキレていた頃の話をしました。


この話にも関係しますが、その時代の人たちの着こなしって実際どうだったの?ってのがワタシは昔から気になっていて。

大好きな源氏物語の舞台、平安時代のことは、興味の入り口が漫画の『あさきゆめみし』だったので、いわゆる十二単ってこの着方なんだと長いこと思い込んでいました。
DEE359C0-FC4A-43A9-87DD-BBABC16F29E4
はー美し…!!(手持ちの単行本より)



全巻持ってるけど本当に隅から隅まで美しいので、今でもたまに見返してうっとりします…!!

でも実はこの着付けはフィクション…というか、読者の目に馴染みやすい現代版なんですよね。

EF6DB46F-08B8-493E-9179-23F4E61F7F94

これは、近世以降だんだんと様式化された着付けで、現在も皇室の行事などで目にするきっちりとして豪華な着付けですね。


これをずっと信じてたんですが、いろいろ調べ始めて絵巻などを目にするようになると

ん?

うん…?


なんか思ってたんとちがうような…?

という印象を持つようになります。


試しに源氏物語絵巻から、女房(貴族に仕える女性)の正装を見てみましょう。

C258C4ED-5D14-4144-BF79-C416CB0B94D0

左の女性…なんか変じゃない?

昔の絵師さんが画力不足だったのかなぁ…?

と不可解だったんですが、図解すると

0ABA23EF-2212-4AAC-A5CA-9D8E09D96030

わかりやすくなってないかな…?わかります?

変なとこから手出てない?

てか待って?下は何を着て…いや…着て…ない…!?

2B617877-09A4-42F1-A0D2-1470A8905BD5


そう、平安中期ごろの十二単は、上半身に小袖などの下着を着ていません。

素肌に袴だけつけて、上から何枚もの衣を重ねたものを羽織っているだけ!

…だけ!!!!

なんならジャケット?代わりとも言える唐衣(一番上に着る短めの衣)なんてズリ落ちまくってる。

裳という後ろに引くエプロンのようなものを結ぶ紐は本当にゆるゆるっと前で結ばれてるだけなので、こんなん動き回ったらすぐに解けたり落ちてきちゃったりするんじゃないの?と心配になります。


でも一応この格好をしてるってことは、貴人にお仕えして働いてる人なんですよ。

不思議…!!

このゆるーい着こなし、大学で教授に聞いた時にすごくわかりやすい例えが出てきました。

BBF19763-9150-4035-9584-17AABBF30E77

お布団引っ被ってるみたいなもんだって…

そでは一応あるんだけど重たいのもあってほとんど手を通さず、胸元がポロリしないように(あと寒くないように)内側から襟をかき合わせて、あとはもう片方の手だけ袖に通して扇で隠してたのではないかと。


結局実際の人の動きはわからないので特に結論の無い話で申し訳ないんですけど、こんな格好して物を運んだり人のお世話したりって、どうやってしていたんだろう????


もちろん、そのままだと不便だからきっと平安後期には長袴の中に小袖を着用するようになったんでしょうね。

ほんでその、下着として使われていた小袖が鎌倉時代以降表着として発展していく、と。



あまり大きく動かなきゃならないようなことはきっともっと身分の低い使用人にやらせてたのだろうけど、それでも主人の着替えやら食事の対応やら、何かと世話をしてたと思うんだけど、本当にどうしてたんだろう?

詳しい人や書籍があったら誰か教えてください…!!


着物や服飾史を楽しむためのアカウントです。良かったらフォローお願いします!





きもの展に刺激を受けて書き殴った元着物警察シリーズはこちら。




インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます




個人的趣味を盛り込みまくった虫漫画(?)はこちらです↓
特に女子の衣装や髪型を見て欲しい(主旨とは違うけど)




飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから


コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。


 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

LINEスタンプ

313381d4.jpg




こんにちは。

8歳(小3)、4歳(年中)、2歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

前回から少し間が空いてしまいましたが、ドラマではなぜ史実に忠実な衣装にしないのか?を予想してみました。


やっぱ『映えない』よねぇ。。。

で、思い出したんですが、かつて子供の頃のワタシは、こういう大人の事情がどうしても許せなくて…

8B773864-CD8D-4857-BCE6-E3B6E5A54A58
怒ってました。

時代もあるのでしょうが、1990年代の時代劇ならではの、例えばこういうのが嫌でした。
162E85BB-CB5B-446C-96CE-7448C75888FD

最近は、『麒麟がくる』をはじめ大河ドラマの演出や衣装もかなり当時に寄せたり工夫した時代考証がされてると思います。
民放の時代劇はそもそも少なくなっているのと、ワタシ自身がテレビを見なくなっているのでちょっとわからないんですが、どうなんでしょう?

少なくとも90年代、まだまだゴールデンタイムに毎日のように時代劇をやってた頃は、時代考証よりも断然『お約束』という感じの衣装や演出ばかりで、だんだん詳しくなってきた中学生的には見るたびにムカムカ。

0F6E031E-99D9-4010-8FF3-138FBF00EF63
母と祖母には怒る旅に失笑されていました。
そりゃそうですよね…だって忠実に再現したら…


AB16CDA9-3781-4D8A-8840-ADC9D08BB179









3786A306-D635-4085-93AB-997047148616

こんなん画面いっぱいに出てきたら…こっわ!!

特に女性の化粧やファッション、習慣などを当時の照明のもとで再現したら、完全にホラーです。
子どもが見たらトラウマになりますね。

平安時代の女性の諸々についてはまた別の機会にじっくり紹介したいんですが、動き含めて再現すると貞子に並ぶ怖さじゃないかな…(涙)


当時は、史実に忠実に再現することが時代考証だと思っていました。
なんでテレビドラマの時代考証家はちゃんと仕事しないんだろう?歴史知らないのかな?

などと失礼なことを思っていました(所詮中2)


今、久しぶりに大河ドラマを観るようになって、時代と共に変わっていく演出の仕方も見て、時代考証の仕事とは、というのがようやくわかってきました。

必要なのは、史実と現代人の美意識・価値観のほどほどのラインを見極める。

ってことなんですね〜!


次回は平安時代の女性たちの実際の着こなしや美意識を描いてみようかな。


着物や服飾史を楽しむためのアカウントです。良かったらフォローお願いします!





きもの展に刺激を受けて書き殴った元着物警察シリーズはこちら。




インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます




個人的趣味を盛り込みまくった虫漫画(?)はこちらです↓
特に女子の衣装や髪型を見て欲しい(主旨とは違うけど)




飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから


コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。


 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

LINEスタンプ

313381d4.jpg