livedoorBlog 公式ブロガー

8歳、4歳、2歳の3兄弟のポンコツ母、イラストレーター・漫画家tomekkoの育児ブログ。 2020年新刊『飛んで火に入る』発売中。Instagram(インスタグラム)でもブログ未公開のイラストを公開。

タグ:大河ドラマ


こんにちは。

10歳(小4)、6歳(小1)、3歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

久々に描けた鎌倉殿のツボ。

大河ドラマはどれも、史実はベースにしながらもフィクションとして描かれていますが、三谷作品ということもあってよりエンタメ味が加わって緩急もあり面白いですよね。

個人的に三谷幸喜さんの作品は学生のころから大好きで、一番好きなのは古いけど『12人のやさしい日本人』です。

12人の優しい日本人 (PARCO劇場DVD)
三谷幸喜
パルコ
2006-08-01


(あっ『ラヂオの時間』も好き…!!)
 
三谷作品の良いところって、多くの観客が「あ〜こういう人いるいる!」と共感してリアリティを感じられるような人間性を登場人物にしっかり持たせることで好感や親近感を感じさせるところだと勝手に思っています。

そして役者さんたちもそれを演じ切るのが上手い方ばかり。

『鎌倉殿の13人』でも全ての登場人物に

「あぁ〜多分ほんとにそんな感じだったんだろうねぇ〜」 

と思わせられますよね。

上総介、好きだったなぁ…😢


で、その中でも今回のドラマでこれまでのイメージを大きく覆してきた登場人物が今のところで2人いますよね。

1人は義経。

悲劇の美形キャラで何百年も通っていたというのに…(笑)

むしろあんなにダークで泥臭く人間味のある義経、好きでしか無い!! 

よくここまで壊しにきましたよね!


そしてワタシが子どもの頃から大好きな人物…

巴御前です!!

ちなみに幼少期のワタシが憧れていた巴御前はこちら。

29BA7232-001A-4D25-A249-1F719B5CF898

わぁ〜〜〜厨二臭すごい〜(笑)

後世に描かれた大和絵なんかはこんな感じが実際多いんですよね。

当時女武者がどれぐらい珍しかったのかはわかりませんが、やはり絵師の描き分けと特別感出したい欲が伝わってくる。

どう考えてもこんな出立ちで戦っていないんだけど。。。

時代祭や歌舞伎でも巴は白塗りに冠をつけて美麗なイメージで通っているんですよね。

でも!!

鎌倉殿の巴はちがう!!

B55B557D-59EE-43F3-B16C-072036C80614

秋元才加さん、めちゃくちゃかっこよかった!!!!

化粧っ気もなく義仲と共に土埃にまみれて雄々しく戦う立派な武者、巴。

そして、「側女」と言われて「家人」と名乗る、現代の感覚にもフィットする巴のプライドを表現したこのシーン。

よりエンタメ性高く、フィクションの良さを活かした構成なのに実際この人物本当にこうだったんだろうな!!と思わせるリアリティ…こういうとこホント好き〜!!


さてこうなってくると義経のラストなんかもどう期待を裏切ってくるのか気になりますね…!!


鎌倉殿のツボ①はこちら


鎌倉殿のツボ②はこちら



我慢できずに着物と服飾史専用のTwitterアカウントも始めました。
 


そして突然ですが夏が来る前にカブトムシ戦国漫画、お手元にいかがでしょうか?


飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから
 

コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。
 

 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 


長男は4歳〜、次男は0歳〜の育児絵日記をまとめた著書です。

おっとり長男もっちり次男きょうだい観察手帳
tomekko
赤ちゃんとママ社
2018-02-28





<お知らせ>

『ワーママたちのRe:START』(月1回更新)

4月11日に14話『リスタートできる社会は“私たち“が作る!』が公開されました。

ワーママたちのリスタート14話_出力_001
ワーママたちのリスタート14話_出力_002

ついに出産した椿。令子たち家族は出産祝いに駆けつけます。

そこでパートナーのアランが専業主夫になると聞いた和昭は…
ワーママたちのリスタート14話_出力_004
ワーママたちのリスタート14話_出力_005
ワーママたちのリスタート14話_出力_006
ワーママたちのリスタート14話_出力_007

また一つの気づきが。
女性だったら当たり前のことが、男女逆になると急に問題視されてしまう不思議。

社会に根深く浸透している価値観を一気に覆すのは難しい。

でも、誰かが、政治が、国が変えてくれるのを待っていても、きっと何も変わらない。


我が子たちが働く時代になるまでに、社会のあり方を変えられるのは…?

続きはこちらからご覧ください。




7BD93E61-8F13-4345-9193-A69AF9B646D1

登場人物とストーリーはこちら
 

『3兄弟母、ときどき着物』

今回は、次男の卒園式にあたり長年着ている訪問着の小物を買い替えてみた話です。
自分が主役だった年齢から、子どもの晴れの日を見守る立場になったんだなぁ。。。(しみじみ)

記事はこちらからご覧ください。
 



【陽のあたるおやこ】

こちらはおやこ関係を考える漫画。完結済みです。
お時間のある時に1話から読んでみてください。

D0E6D79B-D39D-486A-9FC5-713DD819D96B




このお話を描くにあたっての思い↓



Twitterもやってます
52614E5F-DFD5-4AD8-9748-1807C85DA2D8

インスタグラムはこちら

LINEで更新通知が受け取れます




LINEスタンプ



こんにちは。

10歳(小4)、6歳(年長)、3歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

大河ドラマ『鎌倉殿の13人』

前回(といっても放映じゃなくてね、時差ありまくりなんだけど)のツボは
工藤祐経って…曽我物語のあれじゃん!悪役じゃん!という話でした。(ニッチよのぅ…)



今回も、ちょっとお話はどんどん進み既に大軍勢になってるとこ恐縮ですが、北条に匿われている頼朝を擁して源氏が兵を挙げようとしているスタートラインのとこ。

3DA8FE2C-CEF2-470A-B542-CD2F5BBD6BA4

必死こいてみんなで兵を集めても二十数名…

って多分リアルに近所で仲間集める感じの規模だったんだろうなと想像したら笑えてきました。

561E5206-2C57-4630-B3AF-86FF41689936

うちの子たちが、幼馴染に親族関係、保育園の同窓会のよしみなんかでどうにか理由をつけてかき集められる人数(笑)

そりゃ佐殿もさぞかし…

9AA44113-1D48-4C68-8357-54AE35A25521

挙兵を諦めたい大泉佐殿。


それでも一つの作戦を成功させると形勢を見ていた連中がどんどん加勢して倍々と味方が増えていくって、なんかすごーくこの時代っぽいな〜と思いながら見ていました。


毎週どんどん面白くなってきてますね。
マイペースな長男が日曜20時を心待ちにしてお風呂も全部済ませて万全待機してるのがちょっと嬉しいです。

母のオタク心をうまく突いてくる質問をしてくるし、なんだかんだそれ誰も興味なくない?みたいな話を聞いてくれるたった1人ですw

ちなみにアマプラでやってる平家物語も同時進行で見るとこの時代の解像度が一気に上がる、というツイートを見て実践したいんですが、なかなか弟たちが絵柄を怖がって見させてくれないので進みません(笑)


 
今のアニメーションって本当に色鮮やかで美しいですねぇ…うっとり。


そして毎回参考にさせてもらってます!
超読み込んでます!新キャストも楽しみ!! 







『麒麟がくる』の時に描いたヲタクのツボはこちら(主に服飾のリアルと時代考証の話)



 

着物と服飾史のアカウント
 

 

<お知らせ>
『ワーママたちのRe:START』(月1回更新)

3月1日に13話『当事者意識』が公開されました。

ワーママたちのリスタート13話_出力_002

ワーママたちのリスタート13話_出力_003

ワーママたちのリスタート13話_出力_005

ワーママたちのリスタート13話_出力_006

ワーママたちのリスタート13話_出力_007


コロナ禍で変わってきたいろいろな仕事を取材し、これからの働き方への課題や提案をし続ける令子の記事に刺激を受け、夫和昭の心境にも良い変化が表れています。

そんな折、久々に現れた義母(和昭の母)の令子へのイヤミに、和昭は…

続きはこちらからご覧ください。

7BD93E61-8F13-4345-9193-A69AF9B646D1

登場人物とストーリーはこちら
 


『3兄弟母、ときどき着物』

3月は桃の節句。

なんで桃なの?
桃にはどんな意味があるの?
桃太郎ってなんで栗や梅じゃなかったの?

今回は着物の話ではありませんが桃の効能について調べてみました。
私自身初めて知ることがあって面白かったよー!!

きものと202202-2修正

続きはこちらから

きものと扉絵20222月


【陽のあたるおやこ】

こちらはおやこ関係を考える漫画。完結済みです。
お時間のある時に1話から読んでみてください。

D0E6D79B-D39D-486A-9FC5-713DD819D96B




このお話を描くにあたっての思い↓




そして突然ですが夏が来る前にカブトムシ戦国漫画、お手元にいかがでしょうか?


飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから
 

コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。
 

 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

Twitterもやってます
52614E5F-DFD5-4AD8-9748-1807C85DA2D8

インスタグラムはこちら

LINEで更新通知が受け取れます




LINEスタンプ


こんにちは。

10歳(小4)、5歳(年長)、3歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 


大河ドラマ『鎌倉殿の13人』第一回から欠かさず見ております。

今までになく気合い入ってます。

理由はいろいろあって、 

①地元が舞台(我が人生におけるわりと身近な地域尽くし) 

②それもあってか地理好きな長男がすごい興味を持っている

③三谷作品が好き

④滅多にドラマにならない(なりにくい)地味でワタシもあんまよくわかってない時代

⑤だけど専攻的にはドンピシャな平安末期〜中世



などなどで、今のところ全回リアタイしています。
ドラマに飽きっぽく一回見逃すともう見なくなるワタシにしては優秀。

何よりやっぱり、素直に楽しみやすい作品ですよね(もちろんフィクションであることを理解しつつ)


そんな鎌倉殿を見ながら、この時代のこと、人物や服装、文化のことなどで歴史ヲタク的にツボった部分をそっとシェアしていきたいな・・・と思っています。

8CA7E82D-DC68-46C0-A467-FE0AB5E95CB7

寂しい歴史ヲタクの独り語りに付き合ってくれる暇な方、募集〜。


さて、第一回、二回くらいに出てきた坪倉さん演じる“工藤祐経“の名に引っかかるものを感じていたワタシ… 

DDC249CB-FD0E-4C39-9A14-C574857B924A

今のところすっごい悪役となっている通称「ジサマ」 伊東祐親の娘婿なんですね。

ドラマではあまり詳しく触れられていなかったけど何をそんなに酷い仕打ちを受けたのかよく分からず、でもこの名前聞き覚えがあるな〜…

と調べてみたところ、伊東の娘と離婚させられ、領地まで取り上げられてしまったそう。(何が理由だったのかまで調べきれず…)

そりゃ酷いね。恨むよね。

で、ドラマ上は今のところ起きていない事件ですが、工藤はその後、ジサマの息子、河津祐泰を殺してしまいます。(今出てる息子の伊東祐清とは違う人ですね)

この、工藤に殺された河津祐泰の息子たちが、今度は工藤に対して仇討ちをするのです。

この仇討ちの話が『曽我物語』として鎌倉幕府の記録『吾妻鏡』に収録されており、歌舞伎にもなっています。

B13BFDF6-C493-48DE-9E36-08FC3104AF15

そう、寅年にかこつけてワタシが新年のご挨拶に描いた“大磯の虎“は曽我物語を題材にした歌舞伎『寿曽我対面』からでした。



歌舞伎では、時代劇も江戸時代の服装になっています。

江戸時代には今ほど歴史の研究も進んでいなかったでしょうし、昔の服装がどんなものだったのか庶民には検討もつかなかったんでしょうね。

もしかしたら分かっていたかもしれないけど、やっぱり実際の服装に合わせたら地味過ぎて迫力も出なかったと思う(笑)

『寿曽我対面』は、父を殺した仇、工藤祐経の祝いの席に曽我兄弟が現れるも、その場で討つのではなく、工藤がある大役を成し遂げた後には大人しく討たれようと、兄弟と再会を約束するという筋書きです。

大磯の虎は兄十郎の、化粧坂少将は弟五郎のそれぞれ恋人の遊女です。(実在の人物みたいですね〜!)


ワタシはただの仇討ち劇だと思っていた曽我物語。

実は、裏切り裏切られる中世ならでは、復讐の復讐だったんですね。


ちなみに歴史ヲタクのツボはここまで。

でも歌舞伎ヲタクのツボはこの先に…

DF4F8CFB-60F4-4F49-B183-D4D82192B456

市川海老蔵さんの助六を元に描かせていただきました。

歌舞伎といえば!というぐらい有名な

『助六』

助六寿司で有名だし、この奇抜な出立ちは歌舞伎を見なくてもご存じの方が多いのではないかと思います。

正式には『助六由縁江戸桜』という演目です。

江戸の洒落者の粋を集めたようなド派手な遊び人、助六が吉原に出入りしている理由…

実は助六は曽我兄弟の弟、曽我五郎時致の仮の姿で、吉原で有名なお大尽(お金持ち)の意休というお爺さんが現れるのを待っていたのです。

意休は…もちろん、仇である工藤祐経の仮の姿〜😅

という時代背景めちゃくちゃだけどド派手で楽しいスピンオフ演目なのです。

市川團十郎家の十八番(オハコ)となり、大人気になり、今では元のお話よりもずっと有名な演目になりました。


こういう点と点がつながったー!!みたいなの、すっごい興奮しませんか!?


っていう話を家族に鼻息荒くしたんだけどぜんっぜん響かずフーンとスルーされたので…誰か喜んでくれる人がいたらウホウホ喜びます〜。

ちなみにこれを描くにあたり、NHK出版さまが献本くださったドラマガイドも参考にさせていただいています。



めっちゃ読み込んでる。なんなら長男の方が先に読んでいてなんか嬉しかったヲタク母です。

鎌倉殿のツボ②はこちら



昨年の大河は残念ながら見ていないのですが、その前の『麒麟がくる』の時に描いたヲタクのツボはこちら(主に服飾のリアルと時代考証の話)



 

着物と服飾史のアカウント
 

 

<お知らせ>
『ワーママたちのRe:START』(月1回更新)

CB4B47C9-60D9-4B5F-ABD4-94A72E601137



CDE8C76F-E9DB-42DD-B4D3-9E7824F527D4


64788A70-5E21-421F-8787-4147B6F2A11D


740BC9D6-9F65-45B0-B535-B15FE7B997D4

社会は本当にさまざまな職業で成り立っています。

今までは一度現場を離れるとやり直しが難しかった職種がSNSの発展とともに活躍の道を増やした一方、最も多い事務系職種はコロナ禍でどう変わったのでしょうか?

業務のオンライン化、リモートワーク化が進んだ結果、子どもやペット、それぞれの家族の事情が垣間見えるなどのメリットもあった反面、女性たちの思いは…

続きはこちらからご覧ください。

7BD93E61-8F13-4345-9193-A69AF9B646D1

登場人物とストーリーはこちら
 


『3兄弟母、ときどき着物』

今回は、2022年びっくり初めだった、夫の着物への興味について。

浴衣も着たくないという夫が、実は最近男着物のアカウントをフォローしていると知り…

記事はこちらからご覧ください。

A12F8990-C9A8-4074-8AF8-86EFB1FB75A3


【陽のあたるおやこ】

こちらはおやこ関係を考える漫画。完結済みです。
お時間のある時に1話から読んでみてください。

D0E6D79B-D39D-486A-9FC5-713DD819D96B




このお話を描くにあたっての思い↓




そして突然ですが夏が来る前にカブトムシ戦国漫画、お手元にいかがでしょうか?


飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから
 

コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。
 

 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

Twitterもやってます
52614E5F-DFD5-4AD8-9748-1807C85DA2D8

インスタグラムはこちら

LINEで更新通知が受け取れます




LINEスタンプ