livedoorBlog 公式ブロガー

8歳、4歳、2歳の3兄弟のポンコツ母、イラストレーター・漫画家tomekkoの育児ブログ。 2020年新刊『飛んで火に入る』発売中。Instagram(インスタグラム)でもブログ未公開のイラストを公開。

タグ:産後

こんにちは。

8歳(小3)、4歳(年中)、2歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

続きものなのにずいぶん遅くなってしまいました…

前のお話



夫からの誕生日プレゼントはサロペット。

ワタシ、特に欲しいと思ったこともないし、元々こういうテイストが好きというわけでもない。
オールインワンぐらいは着ていたけど、それも産後は授乳に不向きなので着なくなっていました。


8DD0055A-EF15-4CF8-A043-A44175EB226C

2A494E62-11DE-4EB0-962D-A4A3772863A8

(似顔絵が描いても描いても似ないよ…)


夫が観ていたというドラマはこちらですね〜。


確かに中谷美紀さんが輝くばかりの美しさで着こなすゆるいけど大人かわいいサロペット姿は素敵。

で、ドラマで着られていたのと同じものが贈られたというわけでした。



えっと・・・

えっ・・・と・・・


や、大変ありがたいことです。
そうね、赤ちゃんのお世話でほとんど家にいるけど、そんな中でもおしゃれなおうちコーデができたら、ね。素敵ですね。(棒読み)



しかしながら事実はこちらでした。


25AA3E48-E4F7-49BA-994E-D6C3BC6F6994


お じ さ ん > 大人可愛い


や、ちょっと待って待って。


50E208CE-DBDC-40D7-BEAA-889A89654852

ふつうに疲れ果てた産後のおばさんが着たらそら牧場のおじさんだわ(?)

今になって夫の立場に立ち返ってみると、ひどい態度を取っていたワタシに対して、おしゃれに使えるものをと考えてくれていたというのに申し訳なかったなぁと反省するのですが💦

あの時は理想(中谷美紀さま)と長男のピュアでリアルな感想のはざまでまぁまぁムカついてしまったw

ちなみにこのサロペット、三男が抱っこや授乳が多かった期間は金具が当たることもあってあまり着なかったのですが、なんだかんだ今はけっこう着て牧場のおじさんしております😊
(相変わらず大人可愛いコーデはできない)



世の旦那様方へ。

産後ガルガル期真っ只中のアラフォーに美しい女優さん着用アイテムを着せるのはわりと危険です。


なぜなら産後は特に自己肯定感が奈落の底だからね!(1話)



夫の誕生日を覚えていた話



インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます




個人的趣味を盛り込みまくった虫漫画(?)はこちらです↓
特に女子の衣装や髪型を見て欲しい(主旨とは違うけど)




飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから


コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。


 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

LINEスタンプ

313381d4.jpg




こんにちは。

8歳(小3)、4歳(年中)、2歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

なかなかブログが更新できず…

月末って、毎月締め切りが立て込むのわかってるんだからこまめに進めておけば良いのにそういう効率的なことができないtomekkoです…

間がかなり空いてしまいましたが。。。

前回、自分へのおしゃれへの興味が根絶されてしまった産後のことを描きました。




三男の産後のお誕生日、欲しいものを聞かれても本当に何も出てこず、せっかく聞いてくれたのに

「欲しいものを考えることすらめんどくさい」

と吐き捨ててしまいました。


53E26A32-105E-4482-97C6-F47FAA81C03D

それでも気の長い夫、自分で選んでプレゼントを用意してくれていました。

それは…

A26C84FA-CA74-4CAC-BB8C-156AFC365639

そう、タイトルの通りサロペットでした。

ちなみに今回の夫の誕生日に買ったブランドとは全く別で特にそこはリンクしませんw

7327B3D5-B5F4-4CA1-8F79-2D683F90F013

んん…?

なんか怪しいぞ…

6441C9C3-FBC3-4984-80D1-804335F4A537


夫、どうやら思ってたんと違うようなんですが…?


続きます。


夫の誕生日を覚えていた話



インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます




個人的趣味を盛り込みまくった虫漫画(?)はこちらです↓
特に女子の衣装や髪型を見て欲しい(主旨とは違うけど)




飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから


コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。


 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

LINEスタンプ

313381d4.jpg




こんにちは。

8歳(小3)、4歳(年中)、2歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

前回のサロペット、ブランド名ご存知の方がたくさんいてびっくりしました。
BCF8D093-5E63-42DB-9AC1-C2098F3A0D7F





そうです、ナイジェル・ケーボンというブランドらしいですね。(え?全然知らんかったよ)



確かに可愛いです。でも…お値段がね…

でも何でもいいと言ってしまったのと、数年前から夫が何度も欲しいと言っていたちょっとええ時計を高いと切り捨ててた過去もあり、今年は買いました。


おかげさまで大いに気に入り、仕事にも着ていきました。
これを機にサロペットキャラを印象づけると意気込んでたけど…それは誰得…?(社内では好評とのことby夫)


さて、ここからはサロペットで甦った、ワタシが3兄弟の産後にもらった誕生日プレゼントの話をしたいと思います。


ちなみにこれは各夫婦で独自の習わしがあるだろうと思ってるんですが、我が家は結婚前からお互い誕生日は服や小物、クリスマスは2人で使える家電を一緒に買う、ということが多いです。


では始まります。

母の皆さん、産後のメンタルガタ落ち時代の誕生日ってどんな気分でしたか・・・?

5918F004-615D-4FA1-BF3E-DA2B9AC5D749

仕事柄もあって、元々はファッションや美容などの自分磨きは好きな方でした。
子どもができるまではわりと敏感な方だったと思います。

自分では、子どもにも可愛い服を着せて雑誌に載っているようなおしゃれママになれると思っていました。

しかし…

C993CE8A-EE84-402B-8F78-0791A0BDAB3D

産後、メンタル総崩れ

思い返せばこれも産後鬱だったのかも…と思いますが、子どもは可愛いし自分の命より大切なような気がして、子どものこと以外を考えることすら罪のような…そんな心境でした。

子どもの各種節句や行事には並々ならぬモチベーションになるのに、それ以外の(大人の)祝い事などどうでもよくて…

ホルモンバランスが崩れて元々低かった自己肯定感が奈落の底に落ちていたのと、直接的には育休に入って自分自身の収入が半分になったので、自分のためにお金を使うことにものすごい罪悪感を感じていました。

夫は多忙なりに何かしてあげたいと思ってくれたようですが、かなりそっけない態度を取ってしまったなぁと思います。



そして次男。

D58F4252-8252-4930-9447-4E87BE42D31E

ビッグベビーに全身の養分を吸い取られる


次男の授乳で、高カロリーの食事や間食をとりまくってもどんどん痩せていき、鶏ガラのようになっていました。

なので誕生日は、純粋に物理的にサイズの合う服を所望しました。

その時もらったり自分で買った服たちですか?

ええ、もちろん今は入りません😭w


三男の時は、別の理由で余裕が無かった。

E2A6718C-4A5C-49A3-A403-CE61B78DB5FA

脳内の自分向け機能が完全停止状態

三男が生まれるころには定期的なお仕事をさせていただけるようになっていて、1歳になる頃には商業誌のデジタル版での連載もさせていただいていました。

夫は当時育休を取ってくれていたのでどうにか日常は回せていたのですが、頭が仕事と育児でいっぱいになっていた時期でした。

季節の変わり目、着古した服を整理して何か新調しなくてはいけないと頭ではわかっているんだけど、何を買うべきか、どこで買うのかを決めることもしんどくて。

気晴らしにウィンドウショッピングでも、と言われても、いくつものお店を買い回ることもめんどくさい。
そして、体型が崩れていることも自覚しているので試着すること自体にすごい抵抗もあって。
スタッフさんとお話しするのもしんどい。試着室の前に立たれてることもしんどい。

じゃあネットで探せば、と言われても自分が欲しいカテゴリを絞り込んでも山ほど出てくるアイテムから好きなものを見つけ出す作業もめんどくさい。

あの時のメンタルも…かなりヤバめだったと思います。。。


でもどんな時でも、夫はワタシのように忘れることなく誕生日のリクエストを聞いてくれていたんですよね。
感謝しか無いですが…思い返せば仇で返しまくってるな…


そんな中、夫がくれたものとは…

続きはこちら



夫の誕生日を覚えていた話



インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます




個人的趣味を盛り込みまくった虫漫画(?)はこちらです↓
特に女子の衣装や髪型を見て欲しい(主旨とは違うけど)




飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから


コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。


 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

LINEスタンプ

313381d4.jpg