livedoorBlog 公式ブロガー

8歳、4歳、2歳の3兄弟のポンコツ母、イラストレーター・漫画家tomekkoの育児ブログ。 2020年新刊『飛んで火に入る』発売中。Instagram(インスタグラム)でもブログ未公開のイラストを公開。

タグ:着物

こんにちは。

9歳(小4)、5歳(年長)、2歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

ようやく春休みも終わりまして連載もひとつ目処がついてきたので、ここからしばらくずっと描きたかった着物関係と育児絵日記の趣味全開で行きたいと思います。

ひっさびさに着物の絵を描きました。

83390D44-FF6F-4E6B-A938-827092D2A779

自分のスマホの壁紙を春らしくしたくて描き始めたのになんか寒々しくなってしまったけど笑

4月の花、勿忘草(わすれなぐさ)をモチーフにしてみました。

次はもうちょっと明るいイエロー系のイラスト描きたいな。


そして待ちに待っていたインプットの時間!
買ったものの積読になっていた装束関係の本たちをここぞとばかりに愛で倒しております。

4ADACE75-1F8A-4F52-A420-0D36785AF881

『お江戸ファッション図鑑』は、実際の浮世絵から緻密に拾い上げた着こなしや柄、髪型の流行などを分かりやすく現代風のタッチで、でも当時の世界観を壊さないように丁寧に描き込まれたイラスト集。

お江戸ファッション図鑑
撫子 凛
マール社
2021-01-07


まさにこういうの、ワタシもやってみたかった!!本当に素敵だしここまで描きためてこられたのが素晴らしい!!

Twitterで知った撫子凛さんという方が著者さんなんですが、ずっと同人誌で出されていたそうです。
同人誌って勝手に二次創作漫画とか小説のイメージだったので、こういう趣味のイラスト集を自分で出すというのもできるんだなと初めて知りました。

装束研究家である八條忠基先生の『日本の装束解剖図鑑』もまた、これ欲しかったやつーーー!!な趣味ドンズバな図鑑でした。
日本の装束解剖図鑑
八條 忠基
エクスナレッジ
2021-03-09


実際の史料ではわかりにくい装束の細かい部分や時代とともに変化していく着こなしなどがイラストで描かれていて、国語便覧や歴史の資料集を舐めるように眺めていたワタシの大好物でした。

こういうの、マジで一日中寝っ転がりながら眺めて、気になる装束でイラスト描いたり…そんな休日の過ごし方がしたい。(子どもの頃のワタシ)

そんな素敵なイラストをたくさん見ていたら描きたい気持ちがウズウズしてきたので、とにかく自分の好きなものを突き詰めて描いていこう、と改めて思えました。


そして、以前描いた平安貴族女性の着こなしから時が止まってしまっていたんですが…


この時の疑問が未だ解決されず。。。

平安朝の生活と文学 (ちくま学芸文庫)
池田 亀鑑
筑摩書房
2012-01-01


何かしら貴族女性たちの実際の行動や身のこなし方なんかが書いてあるといいなと思って読んでるけど今のところは出てきていません。

平安文学からも、何となく身分の高い女房は更に下の身分の小間使いに用事を言いつけているので実際には侍っていることが多くて衣装が乱れるほどの働き方はしなかったのかもですけどねぇ。

その辺の話もまた描きたいです。
 

着物や服飾史を楽しむためのアカウントです。良かったらフォローお願いします!




きもの展に刺激を受けて書き殴った元着物警察シリーズはこちら。




個人的趣味を盛り込みまくった虫漫画(?)はこちらです↓

特に女子の衣装や髪型を見て欲しい(主旨とは違うけど)




飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから


コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。


 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます


LINEスタンプ

313381d4.jpg




こんにちは。

8歳(小3)、4歳(年中)、2歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 


着物関係の記事も間が空いてしまったけど、前回は時代考証にキレていた頃の話をしました。


この話にも関係しますが、その時代の人たちの着こなしって実際どうだったの?ってのがワタシは昔から気になっていて。

大好きな源氏物語の舞台、平安時代のことは、興味の入り口が漫画の『あさきゆめみし』だったので、いわゆる十二単ってこの着方なんだと長いこと思い込んでいました。
DEE359C0-FC4A-43A9-87DD-BBABC16F29E4
はー美し…!!(手持ちの単行本より)



全巻持ってるけど本当に隅から隅まで美しいので、今でもたまに見返してうっとりします…!!

でも実はこの着付けはフィクション…というか、読者の目に馴染みやすい現代版なんですよね。

EF6DB46F-08B8-493E-9179-23F4E61F7F94

これは、近世以降だんだんと様式化された着付けで、現在も皇室の行事などで目にするきっちりとして豪華な着付けですね。


これをずっと信じてたんですが、いろいろ調べ始めて絵巻などを目にするようになると

ん?

うん…?


なんか思ってたんとちがうような…?

という印象を持つようになります。


試しに源氏物語絵巻から、女房(貴族に仕える女性)の正装を見てみましょう。

C258C4ED-5D14-4144-BF79-C416CB0B94D0

左の女性…なんか変じゃない?

昔の絵師さんが画力不足だったのかなぁ…?

と不可解だったんですが、図解すると

0ABA23EF-2212-4AAC-A5CA-9D8E09D96030

わかりやすくなってないかな…?わかります?

変なとこから手出てない?

てか待って?下は何を着て…いや…着て…ない…!?

2B617877-09A4-42F1-A0D2-1470A8905BD5


そう、平安中期ごろの十二単は、上半身に小袖などの下着を着ていません。

素肌に袴だけつけて、上から何枚もの衣を重ねたものを羽織っているだけ!

…だけ!!!!

なんならジャケット?代わりとも言える唐衣(一番上に着る短めの衣)なんてズリ落ちまくってる。

裳という後ろに引くエプロンのようなものを結ぶ紐は本当にゆるゆるっと前で結ばれてるだけなので、こんなん動き回ったらすぐに解けたり落ちてきちゃったりするんじゃないの?と心配になります。


でも一応この格好をしてるってことは、貴人にお仕えして働いてる人なんですよ。

不思議…!!

このゆるーい着こなし、大学で教授に聞いた時にすごくわかりやすい例えが出てきました。

BBF19763-9150-4035-9584-17AABBF30E77

お布団引っ被ってるみたいなもんだって…

そでは一応あるんだけど重たいのもあってほとんど手を通さず、胸元がポロリしないように(あと寒くないように)内側から襟をかき合わせて、あとはもう片方の手だけ袖に通して扇で隠してたのではないかと。


結局実際の人の動きはわからないので特に結論の無い話で申し訳ないんですけど、こんな格好して物を運んだり人のお世話したりって、どうやってしていたんだろう????


もちろん、そのままだと不便だからきっと平安後期には長袴の中に小袖を着用するようになったんでしょうね。

ほんでその、下着として使われていた小袖が鎌倉時代以降表着として発展していく、と。



あまり大きく動かなきゃならないようなことはきっともっと身分の低い使用人にやらせてたのだろうけど、それでも主人の着替えやら食事の対応やら、何かと世話をしてたと思うんだけど、本当にどうしてたんだろう?

詳しい人や書籍があったら誰か教えてください…!!


着物や服飾史を楽しむためのアカウントです。良かったらフォローお願いします!





きもの展に刺激を受けて書き殴った元着物警察シリーズはこちら。




インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます




個人的趣味を盛り込みまくった虫漫画(?)はこちらです↓
特に女子の衣装や髪型を見て欲しい(主旨とは違うけど)




飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから


コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。


 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

LINEスタンプ

313381d4.jpg




こんにちは。

8歳(小3)、4歳(年中)、2歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

前回から少し間が空いてしまいましたが、ドラマではなぜ史実に忠実な衣装にしないのか?を予想してみました。


やっぱ『映えない』よねぇ。。。

で、思い出したんですが、かつて子供の頃のワタシは、こういう大人の事情がどうしても許せなくて…

8B773864-CD8D-4857-BCE6-E3B6E5A54A58
怒ってました。

時代もあるのでしょうが、1990年代の時代劇ならではの、例えばこういうのが嫌でした。
162E85BB-CB5B-446C-96CE-7448C75888FD

最近は、『麒麟がくる』をはじめ大河ドラマの演出や衣装もかなり当時に寄せたり工夫した時代考証がされてると思います。
民放の時代劇はそもそも少なくなっているのと、ワタシ自身がテレビを見なくなっているのでちょっとわからないんですが、どうなんでしょう?

少なくとも90年代、まだまだゴールデンタイムに毎日のように時代劇をやってた頃は、時代考証よりも断然『お約束』という感じの衣装や演出ばかりで、だんだん詳しくなってきた中学生的には見るたびにムカムカ。

0F6E031E-99D9-4010-8FF3-138FBF00EF63
母と祖母には怒る旅に失笑されていました。
そりゃそうですよね…だって忠実に再現したら…


AB16CDA9-3781-4D8A-8840-ADC9D08BB179









3786A306-D635-4085-93AB-997047148616

こんなん画面いっぱいに出てきたら…こっわ!!

特に女性の化粧やファッション、習慣などを当時の照明のもとで再現したら、完全にホラーです。
子どもが見たらトラウマになりますね。

平安時代の女性の諸々についてはまた別の機会にじっくり紹介したいんですが、動き含めて再現すると貞子に並ぶ怖さじゃないかな…(涙)


当時は、史実に忠実に再現することが時代考証だと思っていました。
なんでテレビドラマの時代考証家はちゃんと仕事しないんだろう?歴史知らないのかな?

などと失礼なことを思っていました(所詮中2)


今、久しぶりに大河ドラマを観るようになって、時代と共に変わっていく演出の仕方も見て、時代考証の仕事とは、というのがようやくわかってきました。

必要なのは、史実と現代人の美意識・価値観のほどほどのラインを見極める。

ってことなんですね〜!


次回は平安時代の女性たちの実際の着こなしや美意識を描いてみようかな。


着物や服飾史を楽しむためのアカウントです。良かったらフォローお願いします!





きもの展に刺激を受けて書き殴った元着物警察シリーズはこちら。




インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます




個人的趣味を盛り込みまくった虫漫画(?)はこちらです↓
特に女子の衣装や髪型を見て欲しい(主旨とは違うけど)




飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから


コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。


 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

LINEスタンプ

313381d4.jpg




こんにちは。

8歳(小3)、4歳(年中)、2歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 


着物アカウント、2000フォローありがとうございます!!
(こちらの画像からアカウントに飛べます)↓

EBD73DF0-ED44-4038-B4C6-CF4322A8EDCF


そしてまた新作を描いたので一足先にお披露目。

CDB426AE-1502-4E82-BAEC-B9543F9DF433

素敵な海外のおばあちゃまを見つけました。

こちら、 インスタで以前からフォローさせていただいていた @kimono_salaokabe さんの投稿から描かせていただきました。

元の投稿はこちら。



本当は背景含めて素晴らしい作品になっているんですが、今回はお着物をメインに…って画力がない人の言い訳ですw

素敵なおじいちゃん、おばあちゃんの着こなしは眼福です。
真紅のリップに艶やかなヘッドドレスを朱赤のお着物に合わせているのが潔くて好きです。

赤は若い子の色なんて誰が言ったんだ。

オーストラリアで活動されている @kimono_salaokabe さん、他にも工夫いっぱいな着こなしや着付けを投稿されているのでぜひ見てみてください。



ワタシ自身、着物を全然着れていない身ですが、いろんな方の素敵な着こなしを見つけては羨望の眼差しでため息まじりに眺めております。

で、我慢できなくなったらその方にご連絡して「描かせてください!」とお願いしている変な人です。

自分が着る代わりに描いてる。

でも、この冬は絶対ふだん着物着るんじゃーい!と豪語して機会を窺ってます。

あ、まだ手に入れていなかったデニム着物、以前フォロワーさんが、神崎恵さんが着ていらっしゃるデニム着物が素敵と教えてくださって知った @kimono_kapuki とか



他にも調べるとたくさん素敵なデニム着物が出てきて悩みます…!!






どれもそれぞれ味が合っていいんだよなぁ。。。

デニム着物って、生地が厚いけどおはしょりすごいゴワゴワになっちゃうのか?と不安だったんですが、どうやら対丈で着る仕様が多いみたい。背によって丈合わせてもらえたりもするのかな?

まだもうちょっと迷います(と言ってるうちに寒くなりそう…!!)



やってみたいデニム着物コーデと、この夏唯一着た着物。





普段の絵日記はこちらで更新してます↓


インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます




個人的趣味を盛り込みまくった虫漫画(?)はこちらです↓
特に女子の衣装や髪型を見て欲しい(主旨とは違うけど)




飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから


コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。


 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

LINEスタンプ

313381d4.jpg




こんにちは。

8歳(小3)、4歳(年中)、2歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 


前回、中世の女性の座り方なんてニッチな話にたくさんコメントいただいたりTwitterでびっくりするほどRTしていただいたりして、「え…みんなこんな話興味あるの…?」と喜びに打ち震えたオタクです。



大丈夫?この話調子に乗って続けていいんですか?

タイトルを座り方と付けてしまったんですが、今回は座り方というより時代劇における小袖の話になります。

今回は私の勝手な想像で占めてるので、もし時代劇の時代考証やそこらへんに詳しい方がいたらぜひ教えて欲しいです〜!


前回の通り、中世当時の小袖だったらもっと楽に座れるはず。

なのに時代劇で使われているのを見ないのはなぜだろう?

1543F675-989F-4F19-948A-1E29D3507320

やっぱこれかなぁ…?

そして

1C276E8C-8D71-4762-B514-5E51CE93F70D

ってことでしょうか…?

「麒麟がくる」については、これまでの時代劇のセオリーを覆すような画期的な演出や衣装を使っている印象があるけれど、良い意味で史実とフィクションをうまく混ぜ合わせてる感じなのかな。

今回考えるきっかけが「麒麟がくる」だったので、公式サイトの衣装デザイン、黒澤和子さんの「衣装の世界」ページを参考にさせていただきました。

922FB99D-2AD7-4792-B535-6EB50A344213
(出典:https://www.nhk.or.jp/kirin/make/sekai_1.html

↑めちゃくちゃ素敵な世界観が爆発してるので見てほしい

小袖と一言に言っても、もちろんどんどん進化しているので、これは小袖じゃない!ということじゃなく、どちらかというと江戸初期に近い、細身で現代の着物の形に近くなっている形を採用してるんだなーという印象。

結構違いますよね。

でも袖に振りがついていることで動きやすいだけでなく華やかさが出るから踊り子さんなんかは特にあった方が素敵ですね。


3C722726-2C37-4C4C-81BE-E98AE6837E2A

まだまだ対丈(おはしょりを作らずただ巻きつけて紐で括ってるだけ)なので見頃が細身になっても腰回りがゆったりしていてこういう座り方ができるんですね。

現代の着物だとこういう座り方ができないのは、身幅が細くなっていることと、それゆえに胸元や裾がはだけないように、帯のほかに2か所で紐を使うから。

13D6A17F-6376-483D-A4E4-32BE311DF38C

雑な図解でわかりにくかったらすみません。。。

多分劇中の女優さんたちも、着物風の着付けをした上で立て膝座りをするのに苦労されてたんだろうと思います。


ところで日本史に興味を持ち、中途半端に知識をつけ始めた中学生ぐらいのワタシは、当時の時代劇にある不満を抱えていました。

次回は「時代考証ってどこまでドラマに取り入れるべき?」という話をしたいと思います。
(もはや座り方関係ないw)


インスタに着物のことだけを楽しむアカウントを作りました。
良かったらフォローお願いします!




きもの展に刺激を受けて書き殴った元着物警察シリーズはこちらです。




インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます




個人的趣味を盛り込みまくった虫漫画(?)はこちらです↓
特に女子の衣装や髪型を見て欲しい(主旨とは違うけど)




飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから


コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。


 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

LINEスタンプ

313381d4.jpg




こんにちは。

8歳(小3)、4歳(年中)、2歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 


新アカウントもできたことだし


本腰入れて着物や服飾史の話をしていこうと思います。
完全に趣味全開です。
興味の無い方ごめんなさい。

でも、これを読んでちょっとでも面白いな、と感じてもらえたら嬉しいです。

今日は、前にもチラッと描いたことのある話なんですが、脱線しそうだったので詳しく描けなくて気が済まなかった話w

3A5CE9F5-F9AE-4B33-8A33-ED567209896E

E655D74D-A57B-4A46-8281-B67997827E2A
ごめんなさいすっごい川口春奈さん風に描いてしまったけど、後でインタビュー読み返したら木村文乃さんだった…



DA878103-0D10-4990-B79E-5FADFEA85B17

あぐらに近いゆるい立て膝って感じ。

当時の肖像画を見ても、小袖ってもっさりしていて体のラインがあまり出ないのでわかりづらいんですよね。

25853CC6-B4FF-44EF-8053-B9606C3C6516

有名なお市の方も正直腰巻きにしてるし中でどんな座り方してるかわからないんですが、前にすそがこんなふうに開いて見えているってことは少なくとも正座していないことは分かります。
D260F8C8-1191-4FE5-8FE1-58AE37A937C7
淀君も…モッサモサでわかりません。横に裾が広がってる感じからして、これはあぐらだと思うんだけどなぁ。

3C1CFACD-6026-4107-BFC2-4257F27F7160

あ!これはわかりやすい。
武田勝頼夫人の図。わかりやすく立て膝していますね。

ちょっと図解してみた。

0C8B127D-CC93-4A05-9801-CDB73C890E1B
なんか恥ずかしい感じになってしまった…ごめんね女性たち。

着物と小袖って、形は似ているし派生しているものだから違いがよく分からないけど、多分着心地、動きやすさをドレスに例えたらこんな感じかな。

981563D3-1EF0-41F1-AC91-69CBF5F8945B

 おそらくこれぐらい違いがあるんじゃないでしょーか。

ではなぜ、ここまで時代考証して座り方を取り入れたのに、衣装を小袖にしなかったのか?

次回解説します〜。

続く。


きもの展に刺激を受けて書き殴った元着物警察シリーズはこちらです。




インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます




個人的趣味を盛り込みまくった虫漫画(?)はこちらです↓
特に女子の衣装や髪型を見て欲しい(主旨とは違うけど)




飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから


コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。


 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

LINEスタンプ

313381d4.jpg




こんにちは。

8歳(小3)、4歳(年中)、2歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 

本日10月1日。

なんの日でしょう?


そうです!

夫の誕生日!

今年はちゃんと覚えてた覚えてたよぉぉぉ!!!

去年の約束(?)通り前日に教えてくださったフォロワーさんありがとうございます😭
やりました、今年はとめっこやらかしませんでした!!

なんのこっちゃの方もたくさんいますよね。普通のことですよねw
次回のブログでご報告しますね!!(鼻息)



夫の誕生日は置いといて。←余裕


9月の間、ちょっとした合間に発見した素敵な着物と洋服のMIXコーディネートをイラストにしては準備を進めていました。

そう、ワタシがただただ自由で粋な着物の着こなしを楽しみたいだけのアカウント。

↓こちらからご覧いただけます。

EBD73DF0-ED44-4038-B4C6-CF4322A8EDCF

↑我ながら女子はキリリと、男子はエロく描けたなぁと自画自賛してるお気に入りですw

老若男女、ルールに囚われず楽しく着物を普段着に取り入れていけたら、という思いがあるので、性別年齢問わず、カップルや男性、子どものコーディネートもどんどん描いていきます。

おじいちゃんおばあちゃんもいい感じに描けたらいいなぁ。

今は七五三を控えているお子さんも多いかなと思うので、お友達の息子くんの可愛いコーディネートを参考にさせてもらって描いたものもあります。

C0D2B46A-2559-4649-9C6A-753F3509C0E1

男の子って選べる種類少ないですよね…

男子ばかりの我が家、ぜんぜんテンション上がりませんw

長男の時のことを思い出すと、一番大変だったのは慣れない草履を長男が痛がったこと。

外での写真撮影なんかは洋装の小物を合わせたらスウェードとかのちょっとキレイめなスニーカーでも様になるんじゃなかろうか。

なんて思いながら描きました。



あとね、どれくらいの人が興味あるかわかりませんが、着物だけでなく日本の服飾の歴史の中でも教科書には載っていないようなことだとか、こういうところが面白いよーという話なんかをわかりやすく漫画にもしていけたらと思っています。

例えば…

以前ブログでも語らせていただいた中世末期から近世への小袖の流行という過渡期があったように↓



中国風の奈良時代から平安時代の十二単(唐衣裳装束)にある日突然変わったのかなぁ?

とか、平安時代の十二単着てる女の人たちの描かれてる様子見るとなんか違和感のある姿勢してない?あれどうなってんの?とか…↓
C258C4ED-5D14-4144-BF79-C416CB0B94D0
(復元された源氏物語絵巻より)

↑みんな手どこから出てんの?って思いません?
現代のぎゅうぎゅうにきっちり着付けた装束(即位の礼などで見られる)からは考えられないくらいだらっだらに着てるんですよね。
 
このあたりとか、中どうなってるかとかこの頃の女性たちの基本姿勢とか図解したいな。(内容がニッチ過ぎて引かれるかもしれん…)


という感じで個人的趣味爆発させたアカウントを育てていきたいと思ってるんですが、着物好きな方だけでなく、いやむしろ着物なんて別に〜な方にこそ見ていただきたいかも…!!

どうぞお楽しみに😊



あっそうだ、今回新アカウントを作った理由はですね。。。

インスタグラムで絵日記アカウントを始めて4年くらい?は経つワタシですが、これまでも何度も別アカウントを作る岐路に立ったことはありました。

『飛んで火に入る』系の全然違う絵柄描いた時とかね。

でも、正直複数のアカウントをうまく住み分けして運用していく自信がありませんでした。

『飛んで火に入る』なんかはジャンルが育児とも重なっていて、うちの子たちの出来事をもとにしていたので余計にどちらに投稿したもんか分からなくなるような気がして。


でも現在、育児絵日記の他にそこから派生したポンコツ野球部もあって、そこに突然着物展を機に我慢できなくなって描いた着物警察ぶっ込んでしまって😂

そして野球も着物も、その記事を気に入って新たにフォローしてくださった方も多く、アカウントの中がごった煮になってしまって見る方もワタシも混乱するなーと思ったわけです。

4EA60078-B847-4445-ADB4-7A049BEE6118
↑ごった煮感がすごいワタシのプロフィール画面w


それで、なんとなく幼少期に好きなジャンルの絵だけを自由帳にひたすら自己満足で描いていた気持ちを思い出して着物&服飾史アカウントにしようと決めました。

着物をいろんな形で普及しよう、みんなに着てもらおうと尽力されている素敵な方もSNSにたくさんいらっしゃるので、このアカウントを通してそんな皆さんとも繋がって何か面白い取り組みができたらな、なんて夢も描いています😊

 普段の絵日記やポンコツ野球部は今後もこちらで更新して行きますよー
 ↓

インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます




個人的趣味を盛り込みまくった虫漫画(?)はこちらです↓
特に女子の衣装や髪型を見て欲しい(主旨とは違うけど)




飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから


コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。


 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

LINEスタンプ

313381d4.jpg




こんにちは。

8歳(小3)、4歳(年中)、2歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 



いろんな絵柄練習、ちょこちょこ息抜きにしています。

これは前回着物の話の最後までに描いた、この冬やってみたいコーデ、カラーで見たい!という嬉しいコメントを頂いたので色付きにしてみました。


E7594168-0829-4BFC-AB3E-11768EC53DDE


そういえば夏の終わりに、遅咲きのポリ着物デビゥしました〜。
51C50F71-33CA-4864-8C7F-7289A0349930
ウツクシィ〜!
谷崎潤一郎の『人魚の嘆き』の挿絵をモチーフにした柄を裾や袖にあしらったもので、ゴフクヤサンドットコムというオンラインショップで購入しました。

着た…写真が子どもたちを抱えてなんとも悲惨なものしかなかったので、絵でお送りしますw

FBA04C78-D49D-4E89-B187-2C9C9ED3179A

オトウトズがお世話になっている保育園が、夏祭りも軒並み中止になってしまったので、縮小して在園児のためにとお祭りを開催してくれました。

小学生の長男はお留守番。

来年はコロナが収まってみんなでいろんなお祭り行けるだろうか。
そしたらニイチャンズには新しい浴衣が必要だな。(次男もつんつるてん)


帯は、こちらも着物警察シリーズ3でご紹介した藤木屋さんで買った紐付き角帯を使ってみましたが、もともと男物なので髪型と相まって余計男役っぽく(いや男役さんに失礼だ)





そして。。。

ものすごく昔(なんと…大学時代だった!!)に描いたものがまだ手元にあった!

907E855E-9760-42B3-ADCF-541969BF45C6

こんな絵のように帯と着物でコーディネートできるような連動したデザインって、おはしょりがあるし体型によってうまく合わないから現実的には難しいんですよね。。。

でもいつかそんな図案や染めのことも学んでみたいです。

着物に関わるイラストや投稿を増やしたいので、近々インスタは着物用アカウントを作ろうかなぁと思っています。


一から読む↓


 

インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます




新刊もよろしくお願いします!




飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから


コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。


 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

LINEスタンプ

313381d4.jpg





こんにちは。

8歳(小3)、4歳(年中)、2歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。



前回の続きです。

その一
 

その二



その三


前回↑お写真をお借りした皆様のご協力もあり、TwitterでたくさんRTしてくださって、今まで出会えなかった着物好きな方からのフォローもいただきました!
ありがとうございます。

普段は子育て絡みのネタが多いのですが、最近自分の趣味に偏った記事も増やしているので、ぜひお暇なときにでもお読みいただけたら嬉しいです。


『きもの展』はアラフォーに20年ちかくも時を経た、学生時代の熱い気持ちを思い出させてくれました。

あまりに熱くなりすぎてきもの展終わってしまうっていうね…😂



前回のお話、中世からいきなり現代の着物警察に物申したの、ちょっと飛躍しすぎ?と思われたかもしれませんが。。。


今回は話が膨らみすぎるので漫画としては割愛することにしたんですが、その後趣味で集めていた明治・大正期の美人画を引っ張り出してきたので見てみてー!

675035A0-0D34-4FD0-B5ED-CABFEDBF81D4


こちらは鏑木清方の「嫁ぐ人」という明治37年の作品ですが、ネックレスや指輪、リボンなどの洋装アイテムを女子たちがこれでもかとオシャレに使っているのが分かります。
よくよく見ると半襟の重なる部分にブローチしていたり。

大正時代には若い子たちの間で半襟や袖口にフリルを縫い付けたり、『ハイカラさんが通る』でお馴染みの袴にブーツ以外にも下にブラウスを着込んだりしていて、とっても自由。

これも開国して海外のアイテムや情報が入ってくると、若者から率先して取り入れていく良い例ですね。



さて今回、わざわざタイトルにまでつけた『着物警察』という言葉。

でも実を言うと、ワタシは本物の『着物警察』にはなれなかったクチです。

D9392B3C-225A-4757-BB3C-56BC1364B520
DB47D7EB-4514-4DC2-9D36-B9814E827217

9B2C71B6-641E-46A6-BD05-041EC935768A
3C2F8BFD-0A6A-4089-8253-7758A2EA2D8D

ワタシ、その二で中世の女子たちを『金屏風のなかの原宿』と言いました。

F55666F8-1CF6-4636-B306-D3A93924CB2C


自分はというと、洋服でも個人的な好みとして、若い頃から原宿ファッションはしません。

だけど、こうやって大人の発想には無いような面白いファッションを楽しむ人々を、
心の中で勝手に礼賛しています。

それと同じ気持ちで、キモノ女子たちを応援していきたい。


とはいえとりあえず手順だけでも学んでみたいなーという人も、いや着物ってマキシワンピースやコートの一種でしょ!ぐらいの感覚でアイテムとして使う人がいても、それで良いと思います。

ワタシ自身、つい「もう40近いしな…きちんと着てないと恥ずかしいかな」なんて思わず、直感で良いと思ったコーディネートや柄行きも、便利なアイテムも試していってみたいな。


ポップで可愛いコーデはしなくても、ちょっとずつ着物の可能性をおばちゃんも面白がってみよう!



新刊はカブトムシの擬人化漫画ですが、中世風着こなしの遊女(もちろんカブトムシ)も出てきます。



飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

LINEスタンプ

313381d4.jpg


インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます




こんにちは。

8歳(小3)、4歳(年中)、2歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。



前回の続きです。

その一
 

その二




※学生時代の記憶と個人的な考察で描いていますので、間違い等あるやもしれません。
ご了承の上お読みください〜。


さて、前回衝撃を受けた中世女子たちのKOSODEコーデ。
A1E1D4AC-69E1-4F22-9589-7D3FEABD2EAF
CBFEB4F8-1C47-4291-B0A9-972E647DCF27
挙げるとキリがないんですが、「歴史上の庶民の生活」として見ると随分奇抜に見える髪型や服装も、異国文化が自由に出入りしていた時代と考えると当たり前なのかも。

逆に平安時代や江戸時代のような鎖国状態だと、文化は成熟の方向に深まっていき、様式化されていきますね。

6809EBBA-C843-4F93-BC29-3F7E51EE318D


きもの展で購入してきた図録から選んだんですけど、ほんとはもうこれ1pごとに語りたいぐらい。

そして本物見に行って欲しい…!!(って言いたかったのに描くの遅くてきもの展終わっっちゃったよ😭)

帯がまだ細かった頃には定番だった、肩から裾にかけての大胆な構図。

源氏物語などの文学に影響を受けて、その情景を絵で表しながら文字もデザインの一部として取り入れる発想。

着こなす人々のセンスはもちろん、下絵をデザインする絵師たち、刺繍や染めの職人さんたち、あらゆる技術のレベルが急速に上がった時代なんだなぁと思います。

実際には厳しい身分制と貧富の差、治安や衛生面など、現代とは比べ物にならないほど不自由が多かった時代です。

でもその中で、社会の枠からはみ出した若者たち(遊女や浪人)が新しい流行を作り、そこに一般社会が後から追いつくっていうね…

この流れ、実は古代から現代まで変わらないんですよね。

服装だけじゃなく髪型や化粧の歴史…

調べ始めると各方面めちゃくちゃ面白いです。
書ききれないし喋り出したら止まらなくなりそう(早口)



ハッ!!

話戻しますね(汗)

8148ABEE-3AD0-4563-A7AC-1E2F5D0745DD

ワタシ自身が「日本の誇るべき伝統の‼︎」と小さい頃から思い込んで生きてきた着物の厳しい決まりやマナーって。

意外と最近作られたものだったみたい。

幼い頃に見ていた時代劇の着付けは当然ながら今風の着付けであって、なんなら戦前までは人それぞれでゆったりだらっと着ていたようで。


結局「伝統文化」や「日本らしさ」を謳いたがる着物警察ですが、もしかして自らが先頭に立って敷居を上げて衰退を招いてるのでは…?


97CE846B-95A4-4DCE-A1EC-EB8580884F36


EBD043A7-E42C-4B52-93A0-21FDF79498C3


言いたいこと、伝わるでしょうか…!?


ワタシは中世の人々に触れて、着物警察から足を洗いました。

キモノはファッションの選択肢の一つであってほしい。

そうしてその時その時の文化に上手に乗せて、後世まで伝えていってほしい。


最近また、靴や洋服と合わせて着物を取り込んで着こなす若い方が増えてきて、なんかすごく希望を持って見ています。

そこで、普段から素敵だなぁと思ってSNSで拝見している方々をご紹介します。

川原マリアさん(@mariaria108 /Instagram)

FC61465A-3112-4815-8CD9-AF7EED17A410


図案家でもあり、成人式などで初めて着物に触れる方にもチャレンジしやすいポップな着物や洋装と合わせて気軽にできるコーディネートを提案したり、素敵な投稿がいっぱいで以前からファンなのです。



帯を結ばずハーネスで浴衣を着る方法など、ユニークで着物初心者でも取り入れやすいコーディネートを提案されています。

みさまる@着物 さん(@misamaru_bod /twitter)

5718286C-8DCF-4459-AFDF-3E324343D57B


『室町コーデ』というネーミングでズキュンときたみさまる@着物さん。

室町というのは、つまり帯無しでいいじゃん!中世の人みたいに自由に着ようよ!という意図(だと思う)ですごく好き。


膝上までたくし上げてミニ丈に、なんて高校生の頃は苦々しく見ていたけれど、今そのミニ丈にブーツを合わせたり、着物の下にチュールやロングスカートを履いたりしているのを見ると「あの頃しかできなかったなぁ、やっときゃよかった」と後悔してますw


帯が一番苦しいからベルトで締めればいいという発想も原点回帰しててすごくいい。

EF065C91-E675-46DF-995E-B14AEE8E6346

男着物を女性が着たって、女着物を男性が羽織ったっていいわけですよ。その人に似合っていれば。


男性の着物への敷居を低く、エントリーしやすい試みをしているのは、藤木屋さん。(@fujikiya
 /twitter)


FF334DC4-9333-4E9D-ACCE-05E98B769850

伸びる素材のジャージ着物や、歩きやすいラジアル草履、帯結びができなくても大丈夫な紐付き角帯など、男性に限らず着物への興味はあるけど着られる自信が無い、という人にも試しやすい工夫いっぱいの商品を販売していらっしゃいます。



ワタシはちなみに、紐付き角帯を買いました。(届くの待ち中)







長くなりましたが、言いたいこと、伝わりますでしょうか…?


正式な場、TPOが求められるような場では、それこそプロにお任せすればいいんですよ。

ワタシだって自分できちんと着るのめんどくさいし、子どももいるから結婚式や七五三の時はお願いしてます。


お衣装としての「着物」と、日常で楽しむ「キモノ」は別で考えていいんじゃない?


何よりも「苦しい・高い・面倒」より「楽に・安いものでも・自由に」ファッションに活用してもらうことで、着物という文化を消さずに残していけたら、その先はもっと進化型の着物が「伝統」になり、またその先の若者がそれを打破していってくれるんじゃない?


元着物警察のアラフォーからのお願いです。

着物と洋服に線引きをしないで、思いっきり自由に楽しんで、いっぱい着てほしい。
どうか中世の若者に負けないぐらい着物で「おもしろがって」ほしい。



ワタシも子どもを抱っこする時期も過ぎたことだし、久しぶりに「普段着物」復活させたい!!



3回で終わるつもりだったけど、後1記事だけ書かせて下さい…w


結局『きもの展』のレビューになってなくてごめんなさーい💦



こちらの漫画では中世風着こなしの遊女も出てきます。



飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 



インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます




こんにちは。

8歳(小3)、4歳(年中)、2歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。



前回の続きです。



さて、前置きが長くなりましたが、そんなちびっこ着物警察も中高生ともなると、着物を着る機会は減っていきました。

それでも…

FD7554E8-182B-489C-AB2F-29D23B205C90
普段着物に興味無いくせにお祭の時だけ変な着方で浴衣を着てくるギャルとか許せなかったし、なんなら人気の無いとこに連れ込んで直したかったおばちゃん高校生😂(特に左前とか見つけるといてもたってもいられなかった)


そんなワタシの転機は大学3年生の時でした。

いろいろあって(これはまた長くなるので別の機会に)元の希望とは違う中世史のゼミに拾われたのですが…

教授には申し訳なかったけれど、当時全く中世という時代にも、その頃の服飾にも興味がなかったんですよねぇ。。。
20661E3F-878C-4094-A8EB-E0F4EC233E97

最後のコマは完全に余談ですがw
立て膝までは時代考証されてて素敵なんですが、その座り方は小袖だからこそ楽にできるのであって…着物では辛そうだよー😭と毎回帰蝶さんの足を心配してました。


話は戻って…

着物や古典文学は好きだけど決して歴史そのものが好きというわけでは無かったんです。

特に動乱の時代、鎌倉室町なんて覚えることが多くて、しかも血なまぐさい印象があって苦手でした。



なんてぶつぶつ言いながらも始まったゼミ。


…ですが!!!!

研究のため集めてきた中近世の風俗画に目を奪われました。



BFEE539E-8464-4057-AF76-E9F0CB923416

2A0C9715-B17E-4040-8336-904CA23812FF


なんて自由なんだ。

こんなになんでもありだったの?

そこには「小袖」というあんなに体にフィットしないものを、それぞれが思い思いに工夫して着こなしているリアルがありました。


ワタシが高校時代、目くじら立ててた浴衣の腕まくり。
安土桃山時代の湯女(遊女の一種)がふつーにやってましたねw

F55666F8-1CF6-4636-B306-D3A93924CB2C





16−7世紀って、こういう風俗画がたくさんたくさん残っているんですが、資料として見ていくうちに

「着物のルールっていつ決まったものなの?それって本当に“守るべき伝統“なのか?」

と疑問が頭をよぎるようになりました。

だってだって、めちゃくちゃ自由じゃんこの人たち。
ファッションをおおらかに楽しんでいろんな髪型、着方を工夫してチャレンジしてるじゃん。

まるで現代の個性の発信地、原宿を金屏風に埋め込んだみたいじゃない?



着物って、強固な歴史と伝統に守られた「民族衣装」だと思っていました。
それを正しく理解している一部の高尚な人たちが継承していくんだと。


でも、今の着物のあり方とはまるで違う、とてもおおらかで人々の息遣いが伝わってくる、身近でリアルな「ファッション」の記録がそこには残っていて。

胸元が大きく開いても着崩れても気にしない。
帯にとらわれず好きな紐で括って胸元に手をしまったり出したりしてゆったり着ていたんですよね。

もちろん不便さもあるからこそ小袖の形は変わっていき、徐々に現代の着物になっていくわけなので、着物と小袖を横並びにしてどちらが正しいと比較することはできません。


でも。


いつから着物はあんなに堅苦しくなったんだろう?
無駄に敷居を上げてしまったんだろう?

知識と教養と忍耐強さがあって、お金がある一部の人しか楽しめない、少しでもやり方が違うと白い目で見られてしまうようなものになってしまったんだろう?

それじゃ、着物なんて衰退して当然だわ。

20年間思い込んでいた着物との関わり方、着物文化への考え方にピシッとヒビが入った瞬間でした。



続きはこちら。





こちらの漫画では中世風着こなしの遊女も出てきます。



飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから


コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。


 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 



インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます




こんにちは。

8歳(小3)、4歳(年中)、2歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。




さて、今日はちょっと趣向のちがう内容です。

文章多めですが語らせてください。

実はコロナの第二波が来る前に、開催が延期されていた東京国立博物館の「着物展」に行ってきました。



 
コロナの影響の良い部分というか、予約制で距離をとってゆったり見られるので、人気展覧会にありがちなギュウッギュウのおしくらまんじゅう状態でチラ見に終わる、ということが無くて本当に今こそチャンス!
おすすめ!!です!!!!


この特別展では、鎌倉時代、十二単から小袖の文化に移行したあたりから昭和、現代までという長いスパンの「着物」の変遷をたどっていくもので、膨大な展示数と貴重な資料の数々に圧倒されます。

大学時代の研究をぴったりそのままなぞるような展示で、あの頃は資料でしか見られなかった着物の実物が目の前にあって

「あぁこれあの頃にじっくり見たかったぁぁぁあ」

と叫びたい気分でした。


そしてなんというか、着物展を観覧している間、自分のこれまでの着物人生がわーっと甦ってきて描かずにいられなくなったので…

自分語りがひどいですが、良かったらお付き合いください。

3D540454-332A-47DC-8FB1-CCEDB4F8ACC5
0859F98F-88D1-4819-BCD3-A71C4019102F
2DAD0693-1228-453E-8D7F-4A79B69CA83A


E99AA85E-95AC-4CE1-A164-68B6878C46EA
※当時の自分へ…いまだにおはしょりの始末下手なくせに。。。

でも、何かちょいちょい感じていた違和感というのがあって、それが爆発したのは多分…小学高学年頃のことでした。
1E8292B2-0C55-46F1-8AEE-F0D0485A0778
母や祖母たちから全人類が守るべき常識と言わんばかりに繰り返し言われる制約。

「若い娘は赤やピンクを着るべき」

これが嫌で嫌で。

子ども用として用意される着物はワタシの美意識と相反するものでした。
柄ゆきも色味もどうも安っぽいような気がするし、当時のなんでも工業化の影響か、絞り染と言われて出された反物はどう見ても「絞り風プリント」だったのも子ども騙し感が許せなかった。


たしかに歌舞伎や時代劇のお姫様は判で押したように真っ赤な着物にビラビラのかんざしで着飾り、通称「赤姫」と言われるほど。

でもね…変わり者の小学生が当時憧れていたのは

C173FFED-B147-49FA-9AC6-AABD9103885D

女装した盗賊の弁天小僧菊之助や、稀代の女形坂東玉三郎さんが演じる性悪な年増の女、時代劇の華ともいえる深川や辰巳芸者の姐さんたち…

とにかく白黒赤を中心に色気と強さと凛とした佇まいの感じられる女性たちに強烈に憧れていました。

何のための着物を選んでいた時なのか思い出せないんですが、その時泣きながら訴えたことを覚えています。
9A3AD05B-7A56-4A97-B5FD-3D3707EFBCFE
お店の人には失笑と共に呆れられ嫌味を言われ、母と祖母に恥をかかせてしまい、今思い返しても本当に恥ずかしい事件でした。

でも何より悔しかったのは誰一人としてワタシの美意識を理解してくれなかったこと。(たしかに変わってたのは事実だけど)

それどころか、「芸者の格好に憧れるなんて」「あんなのはまともな商売じゃないんだから」と全否定され、憧れること自体が恥ずかしいとされたことが本当に悲しかった。

0A78B194-4DFD-4302-8B52-DFC4D36F21D7

たしかに子どもがこの格好していたら明らかにおかしい。
(その後山岸凉子先生の漫画で、若い男を誑かして人生を狂わせる怪しい幼女がまさにこんな格好をしていたのを読んで当時の親の言い分も納得…となった)

小さい子は可愛らしい色柄が似合うことも、それはその歳だからこそ似合うと言うのも、今となってはわかる。


でももしワタシが今娘を育てていて、こういう明確な理想のイメージがあったとしたら彼女の美意識を最大限尊重して妥協点を見つけたい。

せめて色味だけでも叶えてやりたいなぁ。



長くなりましたがそんなわけでワタシの子ども時代は、着物に詳しくなればなるほど、型にはまった決まり事を覚えるほど

好きなのにきゅうくつ

好きだけど好きなものを着られない


という理不尽を抱えるようになっていったのでした。


※描きながら当時の記憶と実際の年齢をすり合わせてみたところ、どうも若村麻由美さん演じる『御家人斬九郎』の蔦吉姐さんは1995年からの放映だったらしく、これだと中学生なんだよな…でもこの思い出は小学生の頃なので、その時やっていた時代劇の芸者さんに憧れてたんだと思います。

続きはこちら




新刊発売中です!↓



飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 



インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます