livedoorBlog 公式ブロガー

8歳、4歳、2歳の3兄弟のポンコツ母、イラストレーター・漫画家tomekkoの育児ブログ。 2020年新刊『飛んで火に入る』発売中。Instagram(インスタグラム)でもブログ未公開のイラストを公開。

タグ:AERAwithKids

こんにちは。

9歳(小3)、4歳(年中)、2歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 


最近子育てが、末っ子含めて無事に日々子どもを生かすための「お世話」フェーズを終えて次の段階に入りつつあるのかなってところに来ていて。

これまでの子育て体験を綴らせていただいているWeb連載各種でも、徐々に子どもの習い事やきょうだい間の関わり方などが中心になってきました。

兄弟間で変わってくる対応を描いている『ゼクシィBabyみんなの体験記』
↓(記事一覧へ飛びます)
D83C09F9-3691-4D35-B9D3-D5349C3DD866

ウーマンエキサイト『笑いあり涙あり男子3人育児』では長男の習い事にまつわる(親の)黒歴史を描いています。
↓(こちらも記事一覧に飛びます)
158038AC-B906-448F-B374-D3422DF76DF0


きょうだい喧嘩や子どもたちの特性に合わせた習い事…などなどに悩み始めると、つくづく感じるのは、自分の『親力』の無さ。


「将来困らないように」

「子どもの苦手を減らし、強みを増やして上げたい」

「自分でトラブルに立ち向かえるように」


などなど…

全ては『子どものため』と思っているのに、親が頑張れば頑張るほど子どもを苦しめてしまうこと多々。。。

親主導でやってきた『お世話』から、手出しを控えて『見守る』に切り替えるって、一見楽になるかのように見えて実はすごくムズカシイなぁ〜。

と、自分の経験を描けば描くほど情けなくなってくるのですが、そんな時に以前インスタライブをご一緒した教育家・小川大介先生の新刊を献本いただきました。

E0F0A6F8-F923-47D7-AF73-525839A18964

ちょうど心萎んでいたところだったので、

「自分で学べる子の親がやっている…かぁ…やれてないな…」

とタイトルだけでズーンとなっていたんですが、小川先生ってお話もそうだけど、本でも母たちの心を折るようなことは仰らないんだった!と思い出して早速読んでみました。


見事に心ふっくら回復しました(涙)


読んだ本の中で気に入った箇所をノートに書き出すようにしているんですが、今回も3ページに及んじゃった。

それくらい、毎日悩みながら頑張って子育てしている母親を励ましてくれる、労って肯定してくれる温かい言葉をたくさん受け取れました。

中には「あ、これできてないな」「ワタシこの言い方しょっちゅうしちゃってるな」ということも出てきます。

でも、「こんなふうに言い換えたらいいんだ」とちゃんと解決策があるのでただただ落ち込むことはないです。むしろ、ここで気づけてよかった、と思える。


割と真剣に心配していた長男のぼんやりしたところ、人と関わりたがらないところなどにも親の方の観点を変える大切さを教えてもらえて、心のつかえが取れたような気持ちに。


…と、あまり語りすぎるとネタバレになってしまうので、気になったらぜひ手に取ってみてください。


ちなみに前回インスタライブの時にまた次回やります、と言っていたのですが双方の事情によりできなくなりまして…
今更ながら事前のお知らせできていなくて、もし楽しみにしてくださっていた方がいたらごめんなさい!

また機会があればお知らせしますね。

ご著書はこちら




小川先生に取材させていただいたAERA  with  Kidsはこちらです。



その時の裏話

 


LINEで更新通知が受け取れます



インスタグラムはこちら





個人的趣味を盛り込みまくった虫漫画(?)はこちらです↓
特に女子の衣装や髪型を見て欲しい(主旨とは違うけど)




飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから


コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。


 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

LINEスタンプ

313381d4.jpg




こんにちは。

8歳(小3)、4歳(年中)、2歳の男子3兄弟に夫とほぼ男子校な日々を綴っているポンコツ母さん、tomekkoです。

 


連載させていただいているAERA  with  Kidsの冬号が発売されました!!

(amazon)

(楽天)
AERA with Kids (アエラ ウィズ キッズ) 2021年 1月号 / AERA with Kids編集部 【雑誌】
AERA with Kids (アエラ ウィズ キッズ) 2021年 1月号 / AERA with Kids編集部 【雑誌】


日々3兄弟から学ぶことの多いワタシですが、親として、人として子どもと一緒に成長していきたいという願いから始まった連載『脱カンペキ親修行』早くも12回めとなりました。

毎号、多くの親が悩んでいるであろう問題について素敵な先生方に取材させていただいたり体験をさせていただいているのですが、正直言って、取材にかこつけてものすごく自分のためになってます。

子どもの長所に気づけたり、知らなかったアプローチの仕方を学べたり…

本当にありがたいお仕事をさせて頂いてます😭


こちらの雑誌、基本的に小学生の親向け雑誌なので長男が主役になることが多いのですが、今回は珍しく次男が主役です。

テーマはこちら。
84193853-28DF-466B-9F13-9F5F32E3A5B7

『サンタさんにお手紙を書こう!』

文字への興味、早い子は年中さんでも読み書きできたりするみたいですね。


なんでも早ければいいとは思っていません。
長男にはやたら色々詰め込んでしまった反省もあるワタシ。

次男については興味を持った時にやればいいと思っていて、絵本を読んでいるときや次男の名前を持ち物に書くときなどにちょっと促してみるくらいであまりやらせようともしてきませんでした。


どうやら次男は全く興味が無いわけではない様子。

「これなんて読むの?」「なんて書いてるの?」

などと聞かれるものの、じゃあやってみる?とドリルなんかを出すとすぐ飽きてしまう。


そんな繰り返しにどうしたらよいものかと考えあぐねていたタイミングでご紹介いただいた教育家小川大介先生。

B9AA457C-0ADB-4A6D-AF86-6A5BABD77BC8

本当にびっくりしました。

受験指導で出会ってきた多くの親子を観察する中で子どもの特性に合った学び方、導き方を体系化されてきた小川先生、本当に占い師?魔法使い?と思うほどの的確さ!(直接会ってないのに!)

実際のアドバイスの内容や、いただいたお話をもとに実践してみた結果はぜひ本誌をご覧いただけたら嬉しいです。

ちなみに、ワタシは次男はてっきり目から入るタイプだと思っていたんですが、実際には見たものを体を動かして真似ることで身につけていくタイプだったんですね。

その後目があまりよく見えていなかったことがわかって結構ショックでした。



小川大介先生のご著書はこちら。
今習い事の黒歴史も連載で懺悔してるところですがw本当に耳が痛い(^_^;)



そして、やっぱり子育てには親自身の自己肯定感がとても大事だと気付かされます。


1日3分! 頭がよくなる子どもとの遊びかた
小川 大介
大和書房
2017-11-17




子どもにとって、「遊ぶ力」は学びの原動力になる、大切な時間であるということが良く分かります。
無理に何かを学ばせようとするよりも、日常の何気ない遊びで十分なんだなぁ、とホッとしました。


こちらは漫画になっていてとても読みやすく、日本中の母親が悩んでいる子どもとの関わり方に頷きまくりながら一気に読み切っちゃいました。 





そだ、たまには自分の著書も紹介しておこう。
今回主役の次男生まれたてからのビッグベビー記録はこちらです。




AERA  with  Kids での連載が始まった経緯はこちらから。




LINEで更新通知が受け取れます



インスタグラムはこちら





個人的趣味を盛り込みまくった虫漫画(?)はこちらです↓
特に女子の衣装や髪型を見て欲しい(主旨とは違うけど)




飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]
飛んで火に入る (モーニング KC) [ tomekko ]

1話試し読みはこちらから


コミックDAYSで1話ごとでもお読みいただけます。


 
ダンゴムシのふとももさんLINEスタンプもぜひ使ってやってください!

 

LINEスタンプ

313381d4.jpg




6月8日に連載させて頂いているAERA with Kids編集部のインスタライブにゲスト出演させていただきました。


ライブ配信とか人生初だし、とにもかくにも人見知りだしで前日から緊張でお腹壊してましたが、見てくださった方、本当にありがとうございました。

そんなライブ終了後…

146D0F69-2AD0-46E8-A862-1BC42B1D0743
FA4D4DBE-BB7F-4630-A00D-7C8BB8302588
4BB01E8E-36E1-4F2B-881F-6E2EA7ADDF36
9A4798B5-DC4E-440F-9ABB-2D737810D320
4C21690C-056D-406A-98D2-71B02879B0E6
1FED92F6-7536-4909-99AF-77127D626FD5
80C1D2EF-BCE7-4824-A7FE-6CF00A5B90AF
973C3275-BB84-41CF-AFE2-4F3818168593

優しいフォロワーさんが温かいコメントをたくさんたくさんくださって、それを担当さんが全部データに落として共有してしてくださって、本当に嬉しく全て拝見しました!!

たぶん自分の結婚式以上のたくさんのお褒めの言葉を頂いたので、もう一生これ抱いて生きていきます(感涙)

そしてなぜかコメントを読んだ夫まで間接的に幸せな気持ちになったようで、本当にありがとうございました。

B8CD9389-D120-46E5-ADC7-FCD297003F7B

たぶんこういうめんどくさい婆さんになると思う。


ちなみに、普段の絵日記ももっと寄せて描いてもええのやで?という優しいコメントも何件かいただいたんですが、みなさんが目にしたのはあくまで一億年ぶりに装着したフルメイク仮面です。(埃っぽかったぜ…)

育児してる時って、おしゃれしたり小綺麗にしてる自分が全くイメージできないんですよね。。。

特に絵日記を描き始めた次男が生まれたばかりの頃なんて髪振り乱してスッピン部屋着で日々を過ごしていたので、まんま普段の絵日記通りです。

なので、これからも今まで通りのスタイルでいきますよ〜。


そうだ、安定のボーダー着てることに気づいて下さった方もいて嬉しかったです!

あと短い時間で、みなさんからのせっかくのコメントを拾ってお返事などができなくてすみませんでした。

また機会があったら(あるのかな?)反省生かしたいです〜。


ライブ中に話題に上がった鶏ムネ肉の話はこちらで



夫の唯一のこだわり、おにぎりもとい鬼切の話はこちら




そしてAERAwithKidsでの連載の話はこちらです。






 

今日は告知させてくださーい!

6月5日発売のAERA with Kids2020夏号で連載『脱・カンペキ親修行』が10回目を迎えましたー!!

もう2年半も続いてたんだ…‼︎と自分でもびっくり。


今回は制作期間がちょうど緊急事態宣言真っ只中でした。

取材や会っての打ち合わせができない中、担当さんとどんな内容がお伝えできるか悩みに悩んで作りました。

テーマはやっぱり『長引く休校、どう乗り越えた?』

89668312-416F-4C14-8A89-DAC6EFE2AAD0

コロナによる休校、正直最初の頃はまだここまでのことになるとは思ってませんでした。。。

3月からの約2ヶ月のことを時系列に描いているので、最初の数ページは能天気なもんです。
何ならここ↑だけ見たら不測の事態を逆手にとって上手に家庭指導してるデキるママみたい…w


でも、本当に見てほしいとこはここー😭

B664792B-500D-47A2-96F4-22B458E67F08

いろいろ、、ほんといろいろ考えちゃったよ…

今回の騒動を通して、価値観も少なからず変わったんじゃないかと思うんですが、ワタシは主に学校のあり方についてつくづく考えちゃったかな。

みなさんはどうでしょうか?


そしてここでいきなりですが、8日(月)11:00〜 AERAwithKids編集部のインスタライブにゲストとして登場させていただくことになりました!!

View this post on Instagram

毎回たくさんの方にインスタライブをご視聴いただき、ありがとうございます。編集部一同本当に嬉しく思っております! ライブ中のコメントやたくさんの質問にもなるべくたくさんお応えしていきたいと思いますので、引き続き楽しんでいただけたらと思います。 さて、AERA with Kids夏号の発売キャンペーン中ということで続いているインスタライブですが、今回は人気連載中の「脱!カンペキ親修行」の著者、tomekkoさんご登場のお知らせです。 【日時】6月8日(月)11:00〜 tomekkoさんは、小学3年生、4歳、2歳の3人の男子ママ。子どもたちの様子を発信したInstagramは大人気!深い洞察力で3人のお子様の様子を描いています。 ライブでは、これまでお伝えできなかった連載裏話をたっぷりお伝えできればと思っております。 「こんなこと聞いてみたい」などご質問があればDMもしくはコメント欄にどうぞ😊 それではまた皆さんにお会いできるのを楽しみにしております! #AERAwithKids #アエラウィズキッズ #tomekko #tomekomet #育児絵日記 #分散登校始まったね #束の間の息抜き #気分転換 #脱カンペキ親修行 #ポンコツ野球部ファン必見 #子ども観察 #飛んで火に入る #tomekkoの宝箱 #ママ褒め部 #小学生ママ #アラフォー育児奮闘中 #ママのストレス発散 #保育園ママ #幼稚園ママ #新学期がやっと始まった #aerawithkids2020夏号

A post shared by AERA with Kids 小学生ママの子育て教育実用誌 (@aera_kids) on



人前でお話しするのがあまり得意ではないのですが…

そしてAERAwithKidsインスタライブにこれまで登場されている先生方のような教育に精通した人ではなくてスミマセン(脇汗)

事前にいろいろご質問もいただいているようなので、雑談っぽくゆるゆるお話出来たらなーと思います。

お時間ある方はご覧になってください。


AERA with Kids 2020年 夏号
AERA with Kids編集部
朝日新聞出版
2020-06-05

AERA with Kids (アエラ ウィズ キッズ) 2020年 07月号 [雑誌]
AERA with Kids (アエラ ウィズ キッズ) 2020年 07月号 [雑誌] 


夏号、巻頭のアグネス・チャンさんのインタビューは、同じ3兄弟の母の大先輩ということもあり、心に刻みたい言葉がたくさんありました。

そして特集もすごく良かったー!

休校再開とはいえまだまだうちの地域は当分の間分散登校だし…
おうち時間は長いので、この夏号の内容はかなり参考になります。 

2A21AC5D-10DB-417E-9687-DA7F0E9B0348
5852C16E-3195-4B64-B098-8AD59B52F72B


オンライン教材、この休校中にいろいろ無料体験したり、入会したって人も多いのではないでしょうか?

うちは連載でもブログでも書いたんですが持て余す時間をどうにかしたくて、無料ということもあり結構いろいろ手を出しました。




で、中でも良かったオンライン英会話とプログラミングは五月後半から本格的に入会しましたー。

長男はこれから小3という時で、新しく始まる英語やプログラミングにも親の方がついていけるか心配だったんですよね。。。

そのレポはまたもう少し進んだら書いてみたいと思っています。


B1A39902-15C5-45B4-A159-41CF8DFB4784

あとこれは自分がよくわかったなかったからすごく分かりやすい説明でよかった!

一時期長男は将棋をちょっと覚えて楽しんでいたんですが、だんだん興味がなくなってしまって残念。
ちょっとワタシがやりたくなってきたぞ。。。


今回の号って、編集部の皆さんもすっごく大変な思いをしながら作られたんだろうなぁ。

それでもこれだけ読み応えのある雑誌を完成されて、本当に頭が下がります。


ぜひおうち時間のお供にお手にとってみてくださいませ!

インスタグラムはこちら


LINEで更新通知が受け取れます